s_201308092133356afti











ヘブンブログランキングにご協力をお願い致します。
      ↓↓
現在、四国で2位です(:_;) 
1日1回クリックお願い致します。






出稼ぎでお悩みの女の子はこのブログを読むと良いらしいです^^
↓↓

風俗で稼ぎでお悩みの女の子が読むブログ


↓↓クリックでヘブン求人ページに移動します^^
job_b3


















モバイル版の講習日記はスマートフォンとPCからは見えないので、ブログに貼り付け 以前もずっと前にも紹介した。 暇嬢さんの講習日記です。 消してしまったので再アップします。 ※本人許可済

 ★お店のHPはこちらをクリック★


デリヘルでは無く店舗型ヘルスですが、基本は同じです。
★イマイチお客様が返ってこない
★きちんとした流れが分からない
★もっとお客様を満足させたい お悩みの女の子は是非とも参考にしてみてください


 ε(´∀`*) 次ページに続く・・・・

 めちゃくちゃ長いですが 貴女の血となり骨となり諭吉さんになります・・・ マジで
暇嬢さんの講習日記です。

★イマイチお客様が返ってこない
★きちんとした流れが分からない
★もっとお客様を満足させたい


お悩みの女の子は是非とも参考にしてみてください
ε(´∀`*)

長いですが貴女の諭吉さんになります
ここから開始
 
前にコメント欄で、プレイのコツなどを教えて欲しいと言われたので、私なりの講習日記スタートですw

ベテランさんや指名を取ってるお嬢さん方には、「こんなこと知ってる」「当たり前の事じゃん」なんて言われそうですが。
とりあえず、初心者のお嬢さんや指名の取り方に悩んでる人に、ちょっとでも参考になれば・・・ということで。


私はただの古株嬢で、講習を担当した事があるわけでもないし。
今までの店からの講習もプレイの流れが主であり、会話や接客テクニックについて、特に誰かから教わったわけでもありません。

これから書くことは、あくまで私の主観で、私なりに今まで経験してきたことを踏まえた内容です。
もしかしたら、当たり前すぎてつまんないかもしれないし、他の人が言い尽くした内容かもしれないし、逆に足りないことばかりかもしれません。

でも、まぁ。
適当に読んでください。

ではではノシ


暇嬢講習日記 その1 まずは気持ちの準備から


わたくし達は風俗嬢ですもの、そりゃプレイや技を磨くのは当たり前。
しかしそれはオマケみたいな物で、「相手(お客様)の事を本気で考えてる」という気持ちが伝わる、言葉や態度でわかるっていうのが大切だと思います。


自分の考えの中心にお客様を置くこと。(接客中だけでいいから。普段は仕事やお客様の事は忘却の彼方でいいのよw
それは絶対に相手に伝わると思うので。

人と接する時って、持ってる技術や何やらではなくて。相手が何をどうしたいのか?どうして欲しいのか?何が嫌なのか?などなど、相手の求めてるモノをいかに感じて、それを返せるかどうか、なんだと思います。

そして、その結果から、どこがダメだったか、どうしたらもっといいか、などと反省もして色々と考えて、そして今後の糧にして。
これはどんな接客業にも通じるもの。

とにかく、テクニックはその為のモノです。


しかし、長所は裏返しで短所にもなるわけで、「お客様が・・・」を優先しすぎると自分を抑えて無理が出てくるので、良いことばかりとは言えませんが。
その辺はバランスを見て、さじ加減して。



でも、「私一生懸命頑張ってます!」みたいな意気込みがムンムンに伝わりすぎても引かれてしまう場合があります。(特に素人系が好きなお客様とか、恋人接客が好きな人とか)
そういう場合は必死さが伝わってしまうと逆効果なので、とにかく「あなたと一緒にいると楽しいです♪」「あなたが気に入ってます♪」みたいな、相手に対する好意を惜しみなく表情や態度や言葉で表すこと。
でも、これはいつでも誰にでもしたほうがいいけどw

やっぱり、自分に対して好意的な態度って素直に嬉しいものじゃない?
それに、自分に好意を持ってる相手を邪険にできないのが人間だもの。
そこを逆に利用するのが、ある意味「技」であり「テクニック」ですw

「お客様は神様」なんて言葉があるけど。私はそこまで考えてません。あしからず。
お金を払いサービスを受ける側(お客様)とお金を頂きサービスを提供する側(嬢)は対等であると考えてます。あくまで私はね。

相手に媚びへつらうことなんてしなくていい。でも、上から目線でもダメ。
例えば自分が美容院に行ったとして「カットしてやってる」という態度の美容師がいたら感じ悪いし、どんなにカリスマ美容師だってもう指名しないだろう。
飲食店に行って「うまい飯を食わせてやってる」という傲慢さが鼻につく店なんて二度と行きたくないし。
だから、テレビでやってる頑固親父の店みたいなのは嫌いですね。どんなに美味しくても絶対行かない。

あくまで需要と供給であり、対価を得たサービスの提供の場だと思うんです。

●心のあり方の例え

・私で良かったのかな?→良かったと思ってほしい
・楽しい時間を過ごせたかな?→楽しい時間を過ごしてほしい
・お客様は満足してくれたかな?→満足して帰ってほしい

だから私は頑張る、みたいな。
自分がしたいからする、ではなく。相手に楽しんでもらいたい、満足してもらいたいから一生懸命する。

お客にしてやってるからお金を貰ってる、のではなく。
お金を頂いてるので、その対価として最高のサービスを提供する。

それがTHEプロ意識。


風俗の仕事を始めたばかりのころって、なかなか割り切れなくて。
正直お客様の事を気持ち悪いとか、男なんて嫌いだって思ってました。(今でもたまに思うけどw)
そういう時って、「どうせ金を払わないと女を抱けないんだろ?」「だから私がエッチしてあげてるんだ」「どうせ抜けばいいんだろ」「ホントおまえらキモイ」なんて思いがち。
いくら隠しても、それは態度に出てしまうのでご注意ですw


でも、毎回すべてのお客様が気持ち悪いというわけではありません。
お客様に対して仕事中は常に感謝の気持ちを持ってるし、お客様がいるからこそお金が稼げているのですから。これは立派なお仕事です。

でも、この仕事をしてると、どうしても男の裏側というか嫌な面を見てしまうので、嫌な気持ちになったりするのは仕方のないこと。
職業病ですなぁ・・・


だからこそ、そこはちゃんと割り切って演じるべし。
店は舞台で嬢は女優です。店の中では源氏名の私になりきる。
男の人の望むように。望む台詞を言って、望まれるエロスを提供。
お客様の求める「かわいい恋人」「淫乱な彼女」などを演じる(プレイする)のです。

そして、相手に対する嫌悪感を押し殺して、むしろ「あなたが好き」「もっとして(はぁと」という態度をする。

プライベートスイッチはオフにして。
お仕事スイッチをオンにしてね。




まぁ、とにかく。
とりあえず、心構えというか、気持ちの準備はこんな感じで。

サービスをしっかりやってるのに思うように指名が入らない人は、プレイの改善よりも意識革命を。

男の人って、女性が思ってるより繊細で敏感です。
気持ちを込めて、相手の事を思いやって、気遣いを忘れずに接客するのが大事よん。

「お仕事として接客してる」というよりも、「お客様をおもてなしをしてる」くらい丁寧に、「自分の彼氏を部屋に招待してる」くらいに優しく。


その2 愛想とフィーリングとセンス


売れる風俗嬢になるために必要な物とは何か?

見た目(顔とスタイル)、性格、テクニック、この3つの要素が大事なのは周知のこと。
しかし、全部が完璧な人なんてまずいない。
そりゃ、1つでもぶち抜けていれば武器にはなるけど。でもそれだけじゃ続かないし。

しいて言えば、全項目を適度に満たしてるのが最強かな?
100%でなくていい、70%くらいでもいいから。
バランスが大事かもしれない。




●見た目

顔は化粧で大体どうにかなる。女の子だもん、化粧は魔法ですよんw
濃すぎても薄すぎても駄目だし、ちょっと難しいけど。
自分が好きなメイクもいいけど、友達や化粧品カウンターのお姉さん、美容師さんなどから第三者的意見を聞くのも参考になります。
洋服でも化粧でも髪型でも、自分が好きなスタイルと、自分に似合うスタイルって違う場合が多くて、結構ギャップがありますので。
その辺に気づくと改善のしがいもあるかもしれない。

青年マンガのグラビアみたいに、薄く見えるけどしっかりメイクみたいなのが私の目標。目元はブラウン系でグラデーション、チークもナチュラルにとか。
でも、バシバシにヒジキみたくマスカラ重ね塗りしたり、目元だけガッツリ黒くするのが好きなんだけどねw


スタイルだって努力次第でどうにでもなるし。(といいつつ、ダイエットできないアテクシですがw)
デブ過ぎず痩せすぎずの方向でよいかと。
世間では痩せてる方がいい、なんて言うけど。でも、ほとんどの男性って、ちょっとぽっちゃりというか、ムチムチした肉感があるくらいが好きな気がする。抱きしめた時に、プニプニしてるくらい。
特別太りすぎてたり痩せすぎてなければ、そんなにスタイルって気にしなくていいような気がします。


ただ、肌は綺麗なほうが絶対に得。
顔は化粧でどうにかなっても、体は隠せないからケアはしっかりと。(仕事中のシャワー毎にボディクリームを塗るとだいぶ違います。あと寝る前にはしっかりと保湿を。尿素系の物がお勧め)
体の肌が綺麗だと、絶対に若く見えるしw



あと、髪の毛のプリンには気をつけてください。だらしない感じや不潔に見えます。
接客が重なると巻いた髪もグチャグチャになるけど。でもインターバルに、ささっとブラシを通すくらいはして、ボサボサにならないようにご注意です。
サラサラの髪が嫌いな男なんていないから、いつでも髪は綺麗にしておく。
抱きしめた時にシャンプーの匂いがふんわりとするのが最強。



目指す化粧や髪型や洋服など、自分の好みを優先させるのもいいけど、やっぱり男受けを狙うのが最短コース。

金髪より黒髪
ショートよりロング
焼けた肌より白い肌
スカルプゴテゴテの爪より何も塗ってない短い爪
パンツ派よりスカート派
デブよりスリム
年増より若い子
などなど・・


そりゃ、今更どうにもできないこともあるけど(年増でスマソw)、変えられるところもあるし。
イメージチェンジも楽しいかもよ?


男性にも好みがあるので、一概にこういうのがイイ!なんて言いきれないけど。少数派から指示されるより、大衆受けを狙うほうが早いかと。
でも、人によってキャラもあるし、個人のイメージを貫くのも一興です。

あとは私的な意見ですが、刺青とボディーピアスは無いほうが絶対にお客受けがいいと思う。
耳のピアスも、左右1個ずつ位で。あんまり数が多いと引かれる傾向があるみたいです。



・接客中の見た目について
昼間の仕事から出勤するなどの理由が無いなら、仕事前にはシャワーを浴びて清潔に。
化粧は丁寧にして、髪もブローして。
接客時に着用する服は清潔にしておく。店着だったら定期的にクリーニング、私服でも洗濯は毎回ちゃんとして。
デリなどの私服の場合は、スカートで低くてもヒールの靴を履くほうがいいと思う。
やっぱりどんな男性でも、嬢には女の子らしさを求めるので。
でも自分らしさも大事なので、パンツスタイルもいいと思うけど。ってどっちだ?w
とにかく、清潔で似合ってればいいと思います。



でも、嬢が着てるもので一番大事なのは下着です。
どうせ裸になるからいいじゃん、なんて言わないでぇー。
男は女の下着に夢を見て幻想抱くものですw
安物でもいいから上下セットで、ちゃんと洗濯して形の崩れてない綺麗な物を身につけましょう。
毎回、同じ色や柄、上下がバラバラの下着なんて失格よん。
高級品で数が少なくより、安くても種類を多く用意して、前回とかぶらないように注意して。お客メモに毎回下着や衣装までメモして替えを常備するのが最強。


化粧も直しつつで。
ファンデが取れてしまっても目元をシッカリしてればそれなりに見えるので、アイメイクだけは直して。そして眉があるかも確認すること。麻呂はイヤーンw
どんなに忙しくても、お粉をはたいて眉と目元だけ直す。



なんつーかな、清潔感溢れる感じが見た目の中では一番大事なんです。
小奇麗な感じというか、そんな風に。
だらしない感じや、不潔な感じをかもし出すのは最悪です。


この仕事、美容にお金をかけるのは投資です。
美容院やエステ、ネイルサロンへの出費は多めに見て、ケチらずに。
エステやネイルは行く回数に個人差があるとしても、美容院は月1は必要だと思う。カットとトリートメントは必須。
髪の毛や爪など、体の先端に気を使えるのが綺麗を保てる、自分に気を使えてるバロメーターだとすら思うから。




●性格

これはもう作るしかない。普段は極悪でもいいのよw
相手に常に気を遣って優しくして。明るく元気な感じで。
逆に陰のあるエロっぽいキャラでもいいけどw
とにかく、完璧に演じるべし。

接客中は笑顔と愛想がとってもとっても大事です。
にっこり笑って愛想を良くしてれば、どんな娘だって可愛く見えますよん。
嬢がニコニコして楽しそうにしてれば、お客様だってニコニコになって楽しくなるから。
どっちかが一緒にいて楽しいと感じると、やっぱりお互い楽しくなるじゃん?
これはもう、正のスパイラルw

お客様は嬢の鏡だし。嬢もお客様の鏡だよ。




・トークについて
自分からペラペラ喋るんじゃなくて、どちらかというと聞き上手な方向で。
でも喋るのが苦手なお客様もいるので、その時は自分から会話を広げて適度にトークで。トーク自体は相手の反応を見ながら加減して。
これは後で長文で説明しますので、お楽しみにw




●テク

これについては、後でプレイの流れで小出しにします。
でも一つ言えるのは、優しくソフトにすること。リップでもフェラでもスマタでも。
そりゃ、レロレロキスやバキュームフェラやガシガシスマタが好きなお客様もいるかもだけど。
とにかく相手の体に触れる時は優しくそっと扱うように。
そして、体を洗う時もプレイ中も、動きはゆっくりマターリと。

ゆっくり、やさしく、が基本です。



まぁ、ぶっちゃけ、見た目は笑顔と愛想でカバーできるし、性格はフィーリングだし、テクはセンスが大事。

そんなかんじで。
私の独断と偏見の意見でしたw
ニャンニャン。



その3 接客の流れとテク


では、本題のプレイの流れとテクニックのコツなどについて。
基本的に箱ヘルの流れです。しかも、私の独断と偏見に基づいたモノです。
あしからずw



●ご案内

ご案内されたら(待ち合わせで会ったり、部屋に着いたら)、まずはご挨拶。

初対面なら「はじめまして○○です。よろしくお願いします」と丁寧に自己紹介。
必ずにっこりと笑顔で。そして頬に軽くチュッとしてもいいかも。

指名客なら「ひさしぶりー。会いたかったよー」と軽くハグしてキス。
またあなたに会えて嬉しい♪という気持ちをアピールする。


※ここでキスに関しての注意

でも、中にはキスNGのお客様もいるから、新規の人なら部屋に入って服を脱がせる時に「チューしていい?」とか「キスは平気ですか?」と聞いて、YESの返答を得てからキスをする。
NOのお答えならば、今後はプレイ中でもキスはしないでおく。


その他のポイントとしては・・・
体を洗いながらも、ふと目を見つめてキス。シャワーの後、体を拭いてあげながらもキス。
プレイに入る前までは軽めの方向でいく。いざプレイに入ってからは、なるべく濃厚にキスキス。
うっとりした表情を忘れずにw



挨拶後、お部屋までの距離を嬢ひとりでスタスタと先に歩いて行くなんてダメですよん。
お部屋までのご案内は必ず手を繋ぐか腕を組みながら、仲良く一緒に歩きましょう♪
(たまにお客様で、部屋も知らないくせに勝手にひとりで行こうとする人もいるよねwスタスタと嬢の先を歩くのはいいけど、どこの部屋か知ってるのかよ?みたいな)




●案内後〜シャワーまで

入り口や玄関で、きちんとお客様と自分の靴を揃える。
そして部屋に入ったら、まずはお客様の上着やコートをハンガーにかける。
カバンもカゴの中やソファーの上に置く。床などに置きっぱなしは駄目。

お客様がベッド脇など、盗撮の心配がある場所に荷物を置いたら、「邪魔になりそうだから、こっちに置いておくね」などと言って(もしくは無言でw)、さりげなく別の場所に移動。
それでも盗撮などが心配なら、お客様の荷物の上にタオルをかける。


まずはベットやソファーに腰掛けますよね?
隣りに座ったら、必ず体のどこかには触れていること。もしくは手を繋ぐ、お客様のヒザの上に手を添えるだけでもいい。肩が触れるくらい近くにいる。
なんだったら、そのまま抱っこちゃんスタイルでお客様の上に乗っかってもOK。

そして少々トークでも。

ここで気をつけなければいけないのは、トークで時間を潰しては駄目ってこと。
あくまでお客様はエッチなことをしにきてるわけで、おしゃべりをしに来てるわけではないので。
お客様から愚痴を聞かされる話としてよくあるのが、最初の話が長すぎて「いつ始まるのかな〜?」と不安になってしまうという内容。
お客様からは、「シャワーへ行こう」「早く始めてよ」とは、なかなか言い難いらしいです。

なので、最初は話をしても5分程度で。
むしろ話などせずに、直ぐ服を脱がせてしまってもいいとも思う。(私は抱っこで上に乗っかって、そのままキスしながら速攻で相手の服を脱がせることもあり)
おしゃべりなんて、服を脱ぎあいながらでも、シャワーを浴びながらでもできる。だからトークは適度に切り上げて、まずは服を脱がしてあげて自分も脱がせてもらいます。



まずはお客様の足元にひざまずき、靴下から脱がす。
自分の太ももの上に片足ずつ乗せて丁寧に脱がし、脱がした靴下はもう片方の自分の膝の上に置き、両足分を揃えたら畳んでカゴに。

そして上から順番に脱がしていきます。
最初はネクタイを外して、シャツを脱がして。(シャツを脱がせる時には、ボタンをひとつずつ外しながら胸にチュッチュッとキスをしてもいいかも)
次はベルトを外して(スライドさせるやつは難しいので、「あーん、わかんない。取ってぇ〜」と甘えて頼もうw)、そしてズボンを下ろす。

脱がせた洋服は畳んでカゴに入れたり、ハンガーにかけるなどして丁寧に扱うこと。
そのままぐちゃぐちゃにしたり、投げ捨ててはダメよん。
ここで、お客様をパンツ1枚状態にします。



んで、嬢の番。

「次は私の番ね」「脱がせて〜」と言いながら座ったお客様の目の前に立ち、洋服を脱がしてもらい下着姿になる。
そして、おもむろにお客様の顔に胸を押し付け、頭を抱え込んで「ブラも取って」と、おっぱいで窒息させながら後ろに手をまわさせてホックを外してもらいます。
「見えないよー」「取れないよー」と言われたら、くるりと後ろを向いてお客様の膝の上に座ってしまいましょう。人間椅子状態でw
お尻を突き出すように座るのがポイントです。腰のラインを強調して。
そして髪をかき上げうなじをアピールしつつ、お客様の目の前にホックが来るようにして外してもらう。
ちなみにフロントホックなら、お客様の顔の目の前で観音開きでおながいしますw


おっぱいがプルルンっと出てきたらブラを外し、そのまま生乳の間に相手の顔を挟んで両手でパフパフ攻撃w
ここで興奮したお客様はおっぱいにぶしゃぶりついてくるので、軽く乳首を舐めさせてもおk。嫌なら軽くスルーw



ここで、今度は自分がパンツ1枚状態。

・Tバック派なら
後ろを向いてTバックなお尻を向けて「下も脱がせて〜」とお尻フリフリしてパンツも脱がしてもらいます。
この時に後ろを振り向くのは、Tバックだからこそ意味があるのだ。
後ろを向いた時点で、大抵の人は「あー、Tバックだ」と嬉しそうな反応をしますのでw

・普通のパンツ派なら
モジモジ恥ずかしそうにしながら、前を向いたまま脱がせてもらう。
恥じらいが大切です。ちょっとざわとらしいくらいで。
パンツを下ろされたら、「イヤーン」と照れながら前を隠したり。



自分が裸になったら、今度はお客様のパンツを脱がせます。
相手の足の間に座り込んだり、四つん這いになり股間に顔を近づける格好で。
ここでチソコはビンビンになってるので、「あーん、もうこんなになっちゃってるよぅ」なんて言いながら、パンツの上からナデナデしたり、パンツの上からキスしたり、パンフェラしたり、パンツの隙間から手を差し入れて触ってみたりと、色々エロエロ楽しんでから脱がせましょうw
サービス精神があるのなら、パンツから先っぽだけ出してペロペロ舐めたり、そのまま即尺するのもアリです。ムフフフ


んで、ムードを盛り上げたらシャワーへGO。
誘導する際には、必ず手を繋ぐこと。


個室を出てのシャワーなら、普通に手を繋ぐだけでいいけど。
個室内にシャワーや浴室があるなら、裸のまま電車ごっこがお勧めです。
電車ごっこというのは、自分が先頭に立ち、後ろからお客様の手を自分のおっぱいに掴まらせてガタゴト走りますw裸で間抜けですがww




●お風呂場にて

お風呂場に入ったら、必ずひと声かけること。
「床滑るから気をつけてね」「足元気をつけてね」などと。


まずは歯ブラシを渡して、お客さまに歯磨きをしてもらう。
その間に、自分は体を洗う泡を作る作業を。
でも歯を磨く前にお客様にシャワーをかけては駄目ですよ。寒くなっちゃうから、お湯をかけるのは歯磨きの後でね。


体を洗う時には、ゴシゴシしたり、スポンジやボディタオルを使うのではなく、ソフトに泡だけで洗う。
洗面器とスポンジがあるなら、まずはスポンジを熱めのお湯でぬらして、ボディソープを4〜5プッシュする。そして熱湯も足しつつ、スポンジをモミモミして泡立てる。泡ができたらスポンジを絞る。
泡の入った洗面器にローションを500円玉分くらい足すとトロトロになって、ヌルヌルとボディ洗いするのにちょうどいいです。


泡ができる頃には歯磨きも終わってるので、ここでお湯を入れたコップを渡してうがいをしてもらう。
そしてイソジン液を作り(コップに1プッシュくらいで。そんなに濃くても意味は無いらしい)、まずは自分が1口含んでガラガラとうがいして出す(お客様に背を向けて、吐き出すところは見せないように注意)

そして、また自分が1口含んで、そのままお客様に口移しをする。
お客様がイソジンを出したら、もう1回イソジン口移し。
2回目も出したら、今度はお湯だけコップに入れて「これでうがいしてね」と口をゆすいでもらう。
そして自分もお湯でうがいをする。

・うがい流れ
自分イソジン→口移しでお客イソジン→もう1回、口移しお客イソジン→お客お湯でうがい→自分お湯でうがい


歯ブラシを渡すときもコップを渡すときも、無言で差し出すのではなく、ひと言「どうぞ」とか言いながら。
口移しイソジンも、初めてされた人はびっくりして飲んでしまうこともあるので、「このままガラガラしてねー」などと、ひとこと言うといいかも。



・洗い方編

お湯を出す時に注意することは、まずは自分の肌にかけてから温度を確認する。いきなりお客様にかけては駄目です。
お客様の手や足の先ににそっと当ててから「熱くないですか?」「このくらいでいいですか?」と聞いてから、さらに温度調整。相手の好みに極力合わせます。

首や肩を流す時は相手の顔に水しぶきがかからないように、ヘッド周りを手でガードしたり。

1回お湯で全身を濡らしてから、お客様の体に泡を乗せます。
胸元から広げていいと思う。そして首から腕に。腰から足まで。
ボディ洗いができるのなら、そのまま前面から胸で洗い→腕&足→背中→もう片方の腕&足→また正面、と1周して洗う。

ボディ洗いができないなら、丁寧にゆっくりと自分の手のひらで優しく全身を洗う。
下半身を洗う時はひざまずいて。チソコは手の平で包み込むように丁寧に。
アナルに手を差し入れて、ガッツリ(でもソフトに)洗う。

ボディ洗いを知らなくても、お客様の胸側と背中側は、自分の体をスポンジ代わりに胸を押し付けて体を洗ってみるといいかも。円を描くように。
胸側を洗いながら抱きしめる感じで背中に手をまわして洗ったり、逆に背中側を洗ってる時には手を前に持っていって胸を洗ったり、片手でチソコをさわさわしたりと。
そして、体を洗いながらも、時々ふと目を合わせてキスしたりが大事。

・流す時の注意

陰部や足はグリンスで洗うけど、性病でなくても粘膜に消毒石鹸は沁みるので最初にチソコの泡を落としてあげること。
順序を説明すると、普通のボディソープでお客様の体全体を洗ってから、グリンスでわきの下、手の平、チソコ、アナル、足裏と順番に洗う。
手と足は丁寧に1本づつ。足の時は、自分の膝の上に乗せて洗う。
「くすぐったくないですか?」なんて首をかしげてかわいらしく聞いてみたり。
そして最初にチソコの泡を流してから、首元から下にかけて順番に全体を流します。


流し終わったら、そのまま仁王立ちフェラすると好評ですw
上目使いでいやらしい視線を送りながら、美味しそうにゆっくりとベロベロ舌をだして。
口にお湯を含ませると温かいし、そのままローションを少し付けて立ちバックスマタをしてもいいかも。
んで、フェラもスマタも適度に切り上げて、「続きは、あ・と・で(ハァト」と期待を持たせて、いざベッドへ・・・


自分の体は、毎回よく洗わなくてもいいと思う。アソコだけはちゃんと洗うべきだけど。
お客様の後ろに回って背中を洗ってる時に、コソーリとマソコを洗うのがおすすめw
目の前で股をガシガシ洗うのはNGですよん。恥じらいを持とうね。


お客様が「洗ってあげるよ」と言ってきたら、ご希望に合わせて洗ってもらう。
「くすぐったい〜」「はずかしぃ〜」なんて照れたフリをしながら。
でもマソコにボディソープが入らないようにうまく逃げてね。「アーン、そこはまだダメ〜。あとでね」みたいな感じで。


浴槽があって一緒に入る場合。
ソープじゃなきゃ潜望鏡をする必要は無いと思うけど、やれば喜ばれるかも?
逆潜望鏡という技もあるらしいです。
とにかく、キスして抱き合ってイチャイチャ。
ここで一緒に湯に浸かりながら歯磨きしてもいいし。


●お風呂から出たら

自分の体は後回しにして、まずはお客様の体をふくこと。
ゴシゴシこするようにするのではなく、パフパフポンポンと軽く押さえつけるように。そして上から下まで、手の平や足の裏まで丁寧に拭く。

ゼリーを仕込みたい、海綿を洗って入れたい、自分の体を1人で洗いたいって時は、このまま先にお客様だけ部屋に戻して、自分は浴室に戻る。
でもやっぱり、お客様を1人にするのは不安だし(荷物を漁られる、カメラや録音機を仕掛けられる可能性アリ)、一緒に部屋に戻るのがいいと思うけど。




●部屋に戻ってから

「寒くないですか?もうちょっと上げたほうがいい?」「暑くないですか?もっと涼しい方がいい?」とか、相手の体感温度を聞いてからエアコン調整。
自分好みに勝手に変えては駄目ですよん。


プレイに入る段階で嬢は照明を暗くしがちですが、お客様によっては明るいのが好みの人もいます。なので、「部屋は明るい方がいい?暗い方がいい?」と最初に聞くのがベター。相手の好みに合わせる。
「なんでもいいよ」と言われたら自分好みでセッティング。

相手に合わせて明るい部屋でプレイできるなら、それにこしたことはないけど。
でも、やぱっり女の子だもん。明るいのって恥ずかしいし。
明るいほうがいいと言われて嫌な場合は「でも、明るいと恥ずかしいから。ちょっとだけ暗くしていい?ダメ〜?」と甘えてお願いしようw


飲み物があるなら、部屋に入った後かシャワー後やプレイ後に「何か飲みますか?」「喉は渇いてない?」と聞いてから用意。


お客様が煙草を出したら、ライターで火をつける。そして、灰皿を手元にそっと引き寄せる。
でも、自分からは吸ったらダメですよー。
お客様が「吸ってもいいよ」と言ってきても、できれば煙草は吸わない人のフリ、もしくは禁煙中だと言って断るのがいいかと。
お客様の中には「一緒に吸いたい」「一緒に吸うとくつろげるから」って人もいるから、そういう場合は吸ってもいいかもしれない。
でも、鼻から煙を滝のように出さないように注意ですw







●さてさて、本題のプレイのコツ

☆ヘルスの基本的なプレイ内容☆
キス、ディープキス→全身リップ→フェラ、玉舐め、アナル舐め→69→スマタ


お仕事系のソープやマット店でない限り、そんなにガッツリキッチリプレイは求められないもの。
キチンと基本的なプレイができれば、それで充分だと思う。

受身や攻めの順番などはお客様の好みがあるので、相手に合わせて臨機応変に変えていくのがいいかと。
キスをして積極的に返してくるような人は攻め好きな傾向が強く、キスを受け止めるだけの人はマグロ傾向が強いように思ったけど。


攻める時のコツとしては、とにかく口と手を余らせない、どちらか一方でも遊ばせないこと。
常に口と手を同時に動かして。どこかを舐めながらも、手はどこかを触ってて。
キスしながらも優しく体を撫でたり、乳首を舐めながらも太ももの内側をサワサワしたり、フェラしながらも玉を指先で触ったり、アナル舐めながらもチソコをシコシコしたり・・・


○まずはキス

仰向けのお客様の上になり、顔中にキスの雨を。
唇にキス、両頬にキス、おでこにキスして、また唇に。
目が合ったらにっこり微笑んで。ちょっと目線を外してはにかんだり。
相手の反応を見ながら徐々にディープにキスキス。
「あー、もう。溶けちゃいそう」みたいな、うっとりした表情が効果的です。


○次は首から下に全身リップ

先に言ったように、唾液はなるべく出さないように。
ここで気をつけないければいけないのは、唾液のニオイです。
口から出て空気に触れて乾いてくると、誰の唾液でも臭うものなので。(相手の体を舐めながら自分の唾液をクンクン嗅ぐと凹みますw)
ベタベタ唾液をつけるより、音を立てて軽くキスするようなリップでもいいと思う。
でも、フェラの時は唾液をたっぷりデロデロでOKよん。


首から肩、腕、手の指、乳首、わき腹、へそ、腰骨、太もも、内もも、などと流れ、ここで玉を重点的にしながらもフェラをしないでひと舐めだけで、また上半身に戻ったり。
また順番に下がっていって、今度はフェラをちょっとだけして、そのまま足先まで舐めたり。
足先から、ふくらはぎ、太ももと上がってきて、やっと本格的にフェラしたりと、少々焦らし作戦したり。
背中から始めるやり方もありで、時間があるなら背面リップも。


玉やチソコはたっぷり優しく舐める。口いっぱいに含ませるようにして、絶対に歯をあてないように。吸い付き過ぎないようにソフトに丁寧に。
たまに、ピンサロみたいな上下左右に激しくするのもいいかも?
でも、相手の反応を見ながら強弱をつけて。

フェラ中にふと見上げると、コッチを見てるお客様と目が合う場合があるので、そんな時はAVのように演じてwあなたは女優よww
美味しそうに、いやらしく、上目使いで舌をベロベロ出しながらフェラ。唾をワザと垂らしながらでもオッケー。


玉の付け根とか、お尻の間(ありの門渡り)も舌を這わせて。
相手がアフアフしてきたら、また上に上がってキスしたり、また乳首舐めたり。
相手の体の上を、上下左右自在に動きましょうw


手も足も、丁寧に1本づつ舐める
手の指は相手の目を見ながら舐める。まさに擬似フェラw
んで、チソコのほうに指を持っていって、一緒に交互に舐めたりもする。エロスな表情を添えて。


時々、「どう?ここ気持ちいい?」「どうしたらもっと気持ちいい?」と聞いてみたり「もっと舐めてもいい?」と言ってみたり・・・
プレイ中の無駄話はタブーだけど、プレイを楽しむためのトークや質問ならいいと思う。



○さて、今度は逆向きになって69に移行

「アンアン」と適度に喘ぐのも重要ですが、口と手がおろそかにならない様に注意。
でも逆に、「気持ちよすぎて我を忘れちゃった。ウフフ」みたいに、自分が舐められることに集中してしまった、という演技をするのも手ですがw
1番駄目なのが、フェラに集中しすぎて喘ぎ声を出すのを忘れること。
「気持ちよくないの?」「感じないの?」と残念そうに、お客様から言われてしまうので注意ですorz

嬢をイカせないと精神的に満足しない、相手をいかせないと自分はいかないと決めてる、なんてお客様もいるので、適度なところでイク演技をプレゼントw

本番系なら、入れてる時に絶対1回はイクふりが必須。
非本番系なら、絶対イクふりってのは必要ない気がするけど(相手によって様子見でいいかと)
でも、「本気で感じちゃったわー」「気持ちよすぎて、お仕事忘れちゃってる私ってば恥ずかしい・・」みたいな演技は、お客様が萌えるのでお勧めですw


※アナル舐めに抵抗がないなら、お客様を四つん這いにして、アナルを舐めながらローションでチソコをシコシコしつつ玉を指先でサワサワ。

四つん這いでないバージョンとしては、69の体制を横向きにして、相手の片足を持ち上げて股間に顔を埋めてアナルを舐めるのも手。その時は結構相手の股に顔を突っ込むので、少々苦しいですがw
いきなり四つん這いにするより、体制としては69からなめらかに移行できるのでお勧めです。


アナル舐めの直後はキスをしたくない、って思うお客様もいるらしいので、アナル舐めは後半戦でいいのかもしれない。
でも、アナル舐め後にキスするときは、さりげなく口を拭けばいいかな?w



・最終兵器、ヘルスの王道であるスマタについて

スマタの方法は色々あります。
基本的には騎乗位ができれば十分。おなか側とお尻側の2種類で。
正常位やバックは挿入される危険性もあるので、無理してやらなくてもいいと思う。もしやるなら、必ず手を添えて入らないように阻止すること。

参考にスマタの体位を書いてあるサイト紹介

PC版
http://lovedis.com/page367.html

モバイル版
http://www1.odn.ne.jp/love-dis/i/page274.html



スマタとは擬似セクロスです。
マソコとチソコの粘膜を直接こすりつけるやり方は性病の危険性もありなので、なるべくしない方向で。
とにかく、手でマソコを作るのがリアルスマタ。


まずは確認から(ってプレイ中にしたら駄目よw)
ローションを手に取って、ジャンケンのグーの握りこぶしを作ってみて。親指側からそっと、もう片方の人差し指を入れてみるテスト。
なんだかムミュムミュって入ってく感じがするでしょ?それをマソコとして作る。
なんだったら、自分のマソコに指入れて、マソコの感触を確認して比較してみてもいいw
コツとしては、親指側が入り口になるので、そこはちょっと絞めて、中はゆるめで。



○スマタの仕方

・おなか側騎乗位
仰向けなお客様の上に騎乗位で乗り、覆いかぶさるようにピタッとくっつく。
ローションを手に取り、自分のヘソ下とマソコの間(できるだけ恥骨の真上くらい)に先ほどの握りこぶしをお客様の腹側に親指を向けて作る。ようは、小指側を自分の腹にくっつける状態で。
チソコは逆の使ってないほうの手で入れやすい角度に調整しながら、腹に手で作ったマソコの小指側を付けたまま親指側からチソコを入れていく。あくまでマソコに入れていくイメージで。
手作りマソコを腹から離さないのがポイント。そうしないと、自分の腰の動きと手の動きがバラバラになって、ただの手コキになってしまうのでw


できるだけ密着してお客様の目線が下にいかないようにガードして、絶対に手の内を見せたらダメです。
もし最初から手で作ってるんだってわかっても、リアルで見てしまうと萎えるので。(中にはやり方を全く知らないお客様もいるので、夢を壊さないようにしてあげてくださいw)

入れる時には、耳元で吐息を吐きながら「あぁ〜ん」みたいに喘ぐ。
動かし方としては、ゆっくりまったりとズブズブ入れる感じでいく。
先っちょだけ、ちょっとちょっと・・・でもイキナリ一気に奥までアァンでも良し。
んで、上下に動かしながらも声をだして。本気っぽく。


・お尻側騎乗位
お尻側でする時は、起き上がった騎乗位の姿勢。
自分のお尻の後ろに利き手を用意して、そこにゆっくり焦らすように入れていく。
起き上がった姿勢だとおっぱいや顔が見えて、視覚的にお客様は興奮するし、手が見えない分本番っぽくていいらしい。
握らなくても、手とお尻の間に挟みながらしごくだけでも気持ちいいらしいです。



とにかく、無言で黙々とスマタしたらダメですよー。あくまで擬似セクロスなんですから。
演技をして、声を出して、途中でキスもたくさんして。
男って生き物はAVに感化されてるから、女優さんの演技を想像して真似するのもいいかもw




●プレイ後について

射精後は、ちゃんとキレイにお客様のアソコをふきふきして。
嫌でなければ、お掃除フェラしてもいいと思うけど。

口内に出した時は、自分の口から吐き出す前に相手のをキレイにしてあげる。それから自分の処理を。
もしくは、わざと自分の手の平に精子をダラリと出して「こんなに出ちゃったよ〜」と言いながら、指先で唇に精子を擦り付けつつ「あぁ〜おいしぃ〜」などとAV風に言うのもエロくてイイw


後始末がおわったら、恥ずかしそうに照れながら「気持ちよかったー?」なんて聞いたり。
そうすると、「うん。よかったよ」なんて褒めてくれるから、そしたら「嬉しい」「私も気持ちよかった♪」なんて言いながら、嬉しそうに頬にキスしてみたり。(口内後に唇キスは嫌だろうし)


プレイ時間に余裕があるなら、2回3回戦の可能性もあるので、お客様に確認すること。
時間が余っていても、1回出したら無理だからと断るお客様もいるし、3分でも残っていれば続きをしたいというお客様もいたり、ご要望は様々なので。
疲れて嫌だな〜なんて思っても、顔には出さずに優しくエッチに誘いましょうねw


プレイ終了後、シャワーまで時間があるなら焦らずに少々マターリする。
急いでシャワーに誘導すると、「はい、抜いたらお終い」みたいな寂しい感じもするので。(でもショートコースなら諦める)
とりあえず、抱きついてモフモフ。腕枕してナデナデ。
相手の体に触れながらトークでもして、必ずイチャイチャする。
時間があるなら、マッサージしてあげても喜ばれる。


プレイ後のシャワーもプレイ前とほぼ同じく。
でもイソジン口移しは、最後のシャワーではしなくていい。イソジンのコップを渡して、そのあとお湯入りのコップを渡して。
それから、自分も軽くうがいして。
シャワーから出たら相手を拭いてあげてから自分の番。


部屋に戻ったら、服を着るのを手伝ってもいいかも。
でも、着せてあげるってかんじだと幼稚園みたいだから、一枚ずつ畳まれたものを広げて手渡す感じで。
シャツのボタンは一個ずつはめてあげると喜んでくれる。
上着やコートは後ろからそっと着せる。




●会話について

プレイ前のトークでもプレイ後のトークの場合でも、常に体のどこかに触れていることが大事です。
そっと手を握っててもいいし、相手のヒザに手を置いておくだけでもいい。必ず肩が触れるくらい近づいていること。
密着が重要です。

敬語を使うとよそよそしいし。でもタメ口でも馴れ馴れしいし。なので中間を取って丁寧で且つ砕けた感じで。
「〜してください」だと他人行儀だし、「〜して」なんて命令みたいで、「先生みたい」って言われてしまうから。
だから、「〜してね(ハァト」と甘えた感じなどや、「〜してもらっていい?」なんて軽い感じでいいかも。

でも相手がうんと年上なら最初から最後まで敬語でもいいと思うし。
逆に相手が年下の時は砕けすぎた感じで接してしまうと、相手を舐めてるように感じられてしまうことがあるので、どんな相手にも丁寧な言葉を使うのは大切ですが。



私がいつも嫌だと感じるのがお客様からされる質問攻め。これは美容院などで自分が接客される側に立ったときにも同じく感じるけど。
だからこそ、お客様に対して質問攻めをしないこと。
そりゃ、初対面だったらお互いのデーターはないわけで。少々自己紹介的な会話は必要ですが。とにかく聞きすぎないこと。


絶対にタブーだと思うのが、「年齢」「仕事」「住所」の3つ。
でも、お客様が自分から話してきたら、うんうんと聞いて忘れないうちに後でコソーリお客手帳にメモするw

あとは「こういう店よく来るの?」「この店初めて?」「何回目?」「前は誰だった?」などの、風俗遊びデーター的なものもタブーです。
嬢だって、「この仕事長いの?」「どのくらいやってるの?」「この店が初めて」「今日何人目?」なんて聞かれるの嫌でしょ?
自分がされて嫌なことは相手にもしないように。これポイント。


お仕事を感じさせるような質問は避けて、質問を振るならば、もっと違う方向で。
相手のデーターを取るって感じではなく、「あなたに興味があるから知りたいの♪」という雰囲気でGO!
自分に興味があって聞いて来る、という感じだと相手も嫌な気分にならないものです。

内容としてはありがちだけど、最初は趣味、好みのタイプ、好きな食べ物、なんかでいいと思う。
でも、その場合も質問連投とか、質問しっぱなしで終わるのではなく。ちゃんとそこから話題を広げること。




風嬢「お休みの日は何してるの?趣味ある?」
お客「いつも寝てるよ」

・不正解
「ふーん」と言って話を流して次の質問へ続くと、ただ話がないから質問しまくってる風で嫌な感じ。
「それじゃダメだよ。外に出なきゃ。ヒキコモリになっちゃうよ」と余計なお世話、説教系はウザイ。

・たぶん正解w
「そうだよねー、仕事で疲れちゃうもん。休みの日くらいゆっくりしたいよね。私も休みの日は寝てばっかりで、この前なんて12時間も寝ちゃった」と、相手に同調して自分の話もする。
そして、「先週の休みは友達とディズニーランドに行って楽しかったよ。○○さんはディズニー好き?」なんて会話を広げてみたり。



☆ポイント☆
相手の答えを絶対に否定しないこと。なるべく肯定の方向で。
自分から喋るのも大事だけど、できるだけ相手の話を聞いて聞き上手に徹する。
そして、質問を流さずに、そこから会話を広げて自分の事も小出しにする。
でも、愚痴と噂話と自慢話系は避ける。政治と宗教の話も駄目。



必ず1箇所は相手のいい部分を見つけて言葉に出す。
とにかく相手を褒める。でも、わざとらしくない程度に。

かっこよくなくても顔のパーツを1箇所出して「目がきれいー」とか「その笑顔が素敵」「声が渋くてカッコイイー」とか。
スタイルよくなくても「筋肉すごーい」「クマさんみたいで胸毛大好き」とか。
デブだったら「ちょっとぽっちゃりしてる人のほうが好きなの〜」とモフモフ抱きしめるとか。
背が高ければ「足が長くてかっこいい」とか。
見た目で特記することない場合は、「ホント優しいよね」「こっちが癒されちゃう」などと性格を褒めるとか。


でも、「かっこいいのに、何でこんな所くるの?」「彼女いそうなのに。もったいない」なんてことを言うのはダメ。
嬢だったら、「かわいいのに、何でこんなところで働いてるの?」「こんな仕事してたらダメだよ。もったいない」なんて言われたら、褒められてるっていうより、なんかムカツクでしょ?


あとは、トークをしてると結構カチンとくること言われたり、うざい質問をされることが多いので、その対処法と模範解答を自分なりに用意しておくこと。
どんな嫌味を言われても、絶対に怒ってはダメ。ひと言嫌味を言い返すだけでも一瞬で雰囲気が台無しになり、プレイにも支障が出るので。
ムカツクことは「ハイハイワロス」と心の中でつぶやきながら、表面上はニコニコしながら右耳から左耳に華麗にスルー。
ウザ質問には、あらかじめ用意しておいた嘘の答えを差し上げて。


あとは、プレイ中の話だけど。
なるべく「痛い」「嫌」「ダメ」って否定的な言葉も出さない方がいいです。
痛い事をされたら、「もっと優しくされたほうが感じるの」とさりげなく調教したり、「もっとこっちを舐めて」と違う場所に誘導したり。
直球で言うのではなく、遠まわしに優しく諭すかんじで。




●上がり時間

名刺は会った時に渡すより、帰りに渡すほうがいいと思う。
必ず「名刺は書いてもいい?」「名刺は持って帰れますか?」と聞いてから目の前で書くこと。(事前にまとめて書いておいたのを渡すのはお勧めしない)
「また指名してね」などと直球の営業言葉よりも、その日に話した内容などを書くと印象的らしいです。


そして、お帰りの挨拶も忘れずに。
目を見つめながら、「今日は楽しかったです。ありがとう」「会えて嬉しかったよ」などと笑顔で挨拶して、別れ際にはハグとキスを。
名残惜しそうにディープキスしてもいいけど、うがい後は嫌って人は軽く頬にチュっ程度で。

「またねー♪」「気をつけて帰ってね」と手を振りバイバイ・・・と思いつつ、やっぱり手を引っ張って「もう一回キスして」ってねだったりとかw
「じゃあーねー」と言いながら、チソコモミモミしてみたりとかw


そして、お客様が歩き出しても、その場にいる。即ターンして後ろを向いて自分の部屋に戻ってしまってはダメ。
お客様が後ろを振り返る場合もあるので、その時はにっこり笑顔でまた手を振ったりする。
エレベーターなら、お客様が降りる階と閉じるボタンを押してあげて、ドアが閉まるまでにっこりお見送り。

とにかく、相手が見えなくなるまで見ていること。
最後まで気を抜いたらダメですよん。

長文になりましたが、そんな感じで。
ハァー、疲れたニャン。
 
引用終わり!
あなたの1日も早い卒業を祈ってます!