平松 弘道 Kodo Hiramatsu

”元”プロトライアスリート平松弘道 公式Blog

2014年にエリートレースを引退しましたが、生涯トライアスリート!

少しでも多くの人に、トライアスロンの素晴らしさを知ってもらえたら。
一緒にトライアスロンで自分に挑戦しましょう!

皆さんのお陰で悔いのない選手生活を送ることができました。本当にありがとうございました。これからは、トライアスロンスクール「SUNNY FISH」を基軸に、所属選手の強化、そしてトライアスロン環境の新しい提案ができるように尽力していきます。
次の10年でSUNNY FISH を「トライアスロン企業」として所属選手が不自由なく世界で戦える環境をつくっていきます。

週末にまとめてインドアバイク

やっぱり先週は少し頑張りすぎたようで。週の前半は回復できていなくて眠いし、やる気は出ないし笑。後半には少し復調してきました。やはり、質の高い練習の継続に対してリカバリーに時間がかかってしまうのが現状。分厚い強さとは、まだまだほど遠いですね。コツコツの練習が大事です。

5/8 no training
5/9 swim30' jog47'
5/10 swim10' core20'
5/11 jog88'
5/12 indoor bike 45min tempo20'218w+DL
5/13 swim60'100*4*3-1:20
         indoor bike 60min 3'*5+HIIT
5/14 indoor bike 70min tempo40'240w

total 7h25min

ポイント練習をピックアップすると、金土日のバイク。ベランダでのローラーワークも暑くて暑くて。扇風機を出さないともうダメですね。軽く熱中症かも。金曜はテンポ走のあとのデットリフト。先にデットリフトの方が良さそうだけど、いい刺激が入りました。土曜は、3分を5セットのあとにタバタ。

3min×5 rest 3min
#1 277w 149/161bpm c95
#2 301w 160/171bpm c97
#3 309w 165/174bpm c94
#4 310w 167/178bpm c95
#5 318w 170/182bpm c95

HIIT(3'50") 299w 172/181bpm c97

3分のVO2maxのインターバルは、アップ不足で1本目が上がらず。2セット目からターゲットに入ってきたけど、5本でお腹いっぱい。選手には10本を課しているけど自分には甘いもんです苦笑。その後のタバタは全然スコアが出なかったけど、いい刺激になりました。

日曜は山梨の日。芝生でサッカーなんかをして左膝の違和感が悪化…でも、この痛み・違和感に囚われてはいけないのが最近わかってきました。構わず、帰宅後にローラー台へ。20分B-upでじっくりウォーミングアップ。メインは、40分のテンポ走でしたが、200〜210w程度で漕ぎ出したところ、お尻の筋肉が使えている感覚がとても良く、10分すぎて220wを目安にB-up。負荷を上げれば更に大臀筋の感覚がよくなっていきます。残り20分もB-upでスイートスポット域に突入して漕いでいたと思います。大臀筋が痛くなってくる感覚が最高で、最近のデットリフト効果を感じられましたよ!ラスト20分は259wだったようです。よしよし、いい感じです。

26

来週からランニングも速いペースの練習を入れていこうかな。そして、そろそろ目標大会を決めないと。選手チームと、沼津駅伝に出ることになったけど、スプリントだし、前後にメインの目標大会を入れたいです。チャイナ?佐渡?それとも?

 

ゴールデンウィークで復調気配

5/1(mon) weight 10'
5/2(tue) swim50' 2km 100×14-1:35 
              jog54'+weight5'
5/3(wed) swim20' 1km
5/4(thu) bike 74'(20kmB-up)
              jog41'
5/5(fri) weight10'
5/6(sat) swim50' 2.8k (150h+100e)×8-2:00
5/7(sun) ocean swim20' + long-ride3h45

total 10h40min

今週はゴールデンウィーク!僕らの仕事にはあまり関係ないというか、むしろ忙しい時期なんですけど、お客さんはじめ、みんなが楽しそうな顔をしているので、こちらも気持ちが明るくなる1週間でした。宮古島からVENTUMのデモ機がようやく帰ってきたので(船便なので遅いんです)、木曜日には半月ぶりにバイク練習をしました。トライアスロンショップHi-RIDGEさんの練習会に参加させていただき、練習後には試乗会もさせていただきました。ありがとうございました。久しぶりのバイクだったのですが、割と乗れていてびっくり。ウェイト効果が出てるのかな。20kmB-upを4周と勘違いしていて3周目で(ラスト10kmだと思って)アタック、きれいに決まったのですが、途中で5周回と気がつき、ラスト1周はヘタヘタで踏むはめになりました。でも、楽しかったな。

3-4周目 14分14秒 39.0km/h 170/178bpm c96 288w(NP300w)
5周目 7分31秒 36.0km/h 164/173bpm c92 240w(NP246w)

体の調子もいいのか、土曜日のスイムもよく泳げました。最近は、キャッチは深めで、肩関節を伸ばさず、前方でたくさん掻く意識は捨てて、体重移動で強く掻くことを意識しています。といっても、たいして練習してないけど。

(150Hard+100easy)×8-2:00 1:43〜45 *6人5秒4番目

日曜日は、サニーの海練習へ。すっかりスタッフ任せの海練習ですが、今回は20名ほど集まっていたのでサポートに。と言っても、泳げないお客様はいらっしゃらなかったので、自分も泳ぎました。ウェット持っていかなかったので自分のペースで。プールでのフォーム改造を海に落とし込んだら、平面に強いというか上体が浮いて楽にヘッドアップできました。1周400〜450mらしいので、1600〜1800mでしょう。ガーミンの距離は2000越えで、Mapを見ても怪しいw。

周回ペーススイム 22分48秒 140/148bpm 

23 のコピー


葉山までの往復はバイクで行きました。今回はロードFUJIアルタミラSLで。昔は週に2回も3回も言っていた246〜境川〜134のコース。交通量の少ない早朝の往路をtempo閾値でしっかり練習しました。帰りは頑張る気がなかったけど、一緒にいった寺澤君にツキイチで走っていてもきつかったです笑。246の坂でスタミナ削られて、改めてこのコースはいい練習になっていたなぁと思いました。

葉山往路 1時間45分59秒 58.85km 33.6km/h 142/166bpm c88 190w(NP214w)
葉山復路 1時間59分25秒 59.95km 30.1km/h 132/166bpm c86 158w(NP190w)

今週は楽しかったな。スイム2時間、バイク5時間、ラン2時間半、ウエイト1時間。このくらいの割合で練習できればいいなぁ。そろそろ目標大会を決めたいな。どうしますか!?









 

膝を治せ!

宮古島で再爆発の膝だけど、筋肉でも腱でもない部分がエラーをおこしている模様。トレーナーさんのアドバイスでは、関節包的な部分か。いずれにせよ、筋肉ではないので血液がまわり易い場所ではないので、自然治癒は期待薄。大人しくしていても変化はなさそう。やはり、痛む直前まで動かして、痛んでる部分を含んだ膝周りを刺激し続けて血液まわして、エラーして反応ない部分もまるごと白血球流し込むイメージで。

というわけで、膝を深く曲げないデットリフトとジョグを繰り返し繰り返し。調子にのってクリーンも久々に。下手くそだけど楽しい。思いの外、効果覿面で、週の後半には回復してきてるのがわかった。やはり、痛んでいること自体に故障部位が気づいてなくて、身体に修復要請してない、そんなイメージか。筋トレやジョグで刺激して丸ごと回復させる作戦、うまくいった。しかし、痛みを伴うから、荒っぽくてしんどい。でも、日曜には60分、痛みはあるけど、走りきれました。よしよし、この調子でトレーニングし続けて回復させていきます。

4/24(mon) no training
4/25(tue) jogg10' weight20'
4/26(wed) swim40' 1.8km weight10'
4/27(thu) swim60' 2.8k weight10'
4/28(fri) weight10'
4/29(sat) jog47' weight10'
4/30(sun) jog60' swim25 '1.3km

total 5h02min

写真は週末の東京記録会です〜みんなの頑張りに刺激されて痛みに耐えて60分走りました笑。
IMG_7934

宮古島トライアスロン

選手でない3年目の宮古島トライアスロン。
IMG_7398
相変わらず目が覚めるようなブルーが印象的な宮古島。大会当日は凄まじいエネルギーが集まって放出された一日で、受け止めきれないくらい。参加者はもちろん、関係する皆んなのエネルギーが昇華されていました。

一人一人に、この大会には深く熱い想いがあるわけで、もうそのエネルギーは半端じゃない。1年目の宮古島では、このエネルギーに背を向けたくて、2年目は改めて凄さを感じて、そのエネルギーの渦に過去、自分がいたことが信じられない気がしました。3年目の今年は、選手ではないけれども、一体化する島のエネルギーを素直に受け入れられた気がします。このエネルギーの源泉は、ただ一方的にパワーを放っているのではなくて、それぞれの生き方の一部が、トライアスロンを通じて見えているだけなんだなと。上手く表現できないけど。
IMG_7342


とにかく言えることは、宮古島トライアスロンに戻ってきたい!ということ。僕にとって、宮古島トライアスロンに戻ってくる、ということは、ただ、エントリーをして出場する、だけじゃダメなんです。それに気がつきました。仕事を満足にこなし、身体を満足に仕上げ、尊敬する仲間たちと勝負するってことです。それでこそ、満足感が得られるはず。ガチンコじゃないとダメなんだ、僕にとってトライアスロンは、苦笑。今は、どちらも欠けているから。抽選に落ちて良かった、本当に。

来年は自分に自信をもって、チャレンジできるように。今ある目の前の仕事をしっかり、そして身体も準備していこう。絶対に戻ってくるぞ。

training memo

4/17 no training
4/18 indoor bike 55min 33' tempo226w
         jog28min
4/19 swim 55min
4/20 no training
4/21 ocean swim 16min
4/22 ocean swim 22min
4/23 jog and walk 64min

 total 4h05min

左膝が全然よくならない!火曜日にはそろ〜りジョッグで28分。少し痛みが出たのでやめ。宮古島当日は、応援ジョッグに出かけたのだけど、25分から痛みがでて、帰り道は歩いたり、走ったり...もう最低! それに出展出張は練習どころじゃないです笑。VENTUM だけじゃなくて、取り扱い商材のGreeper laces、そしてアドバイザーをしているShotz の仕事、同じくアドバイザーと販売をしているAthlete Soap、もちろん、運営しているSUNNY FISH のメンバーも多数出場な訳で、もう体が足りない感じ。それに加えて、こんな日本の南端にいても、他の仕事もコントロールしないといけないわけで、深夜に宿でパソコン開いて対応して…。もう強烈にしんどい出張でした。これじゃ、いつまでも復帰できないぞ。もっと余裕をもって仕事できるように!
IMG_7880

房総ライド

4/10(mon) no training
4/11(tue) bike indoor 70min
            tempo20' 203w / SST12'255w
4/12(wed) swim60' (50*3-40+100*3-1:40)*3
4/13(thu) no training
4/14(fri) golf
4/15(sat) swim50' 100*12-1:30 HR24
     +jog6min
4/16(sun) long ride 4h45m 130.8km 151w NP183w HR122/157

Total 7h52min

練習そろりそろりと再開〜やっぱり練習は楽しいですね。今週は急な台湾出張があったけど、日曜日は突然、予定がなくなって練習できました。現役の時から治療でお世話になっている先生夫婦のロングライドに混ぜてもらいました。久しぶりの房総ライド!天気もよくて最高の自転車日和。充電できました。目標がないのも悪くないな〜。

<房総ライド>
IMフランクフルトに向けてトレーニング中のご夫婦のロングライドにジョインして久しぶりの房総ライド。6時出発して練習を7時30分スタート、13時フィニッシュ、ラーメン食べて14時出発で15時20分着。非常にスムーズでした。あまり木更津から走らないのですが、とっても走りやすいコースでした。
03
房総スカイライン、鴨川有料道路、もみじロードを含む130km。

今回は、VENTUMを宮古島に送っていたので、ロードFUJI アルタミラで出走。耐久走レベルで5時間弱。こういう練習をしていないので、スタミナに不安があったけど、shotz5個摂ってどうにか持ちました。低強度ではあったけど、結構足は削られたし、余裕があったわけでもなく、とてもいい練習になりました。今回、面倒臭がって、久しぶりにアクエリアスをボトルに入れていたのですが、ショッツも併用していたら、気持ち悪くなってきました。途中で麦茶に変更していたら、気持ち悪さも治まったのですが、やはり糖分量の多い水分とショッツの併用は胃に負担があるように感じました。やはり、水分は無糖に限ります。よく、ジェルは受け付けない体質なので…と決めつけている人がいるけど、糖分の多い水分をやめてみてほしいですね〜。たぶん、スポーツドリンクに胃がやられてるだけかと。

<缶コーヒーと菓子パン>
70.3柳州までの限定ダイエットだと思っていたのだけど、すっかり慣れました。好きだった微糖の缶コーヒーを飲んだら美味しくなくなってしまいました。菓子パンも同様で面白いものですね。身体もすっきりしてきて嬉しいです。

<左膝>
ダメです。土曜日にそろ〜りジョギングしてみたら、すぐ痛みが出てしまいました。その後、治療していただいたのですが、やはり筋肉ではない関節包あたりが痛んでるようです。バイクは大丈夫。これとは今後も長い付き合いになりそうだ〜。



 

リカバリーウィーク

4/2-4 no training
4/5(wed) swim200m 4min
4/6(thu) bike 32min 19.9km 231w
4/7-9 no training

total: 0h36min

柳州70.3では、15kmすぎから左膝がバカになってました。予想はしていたのだけど、膝裏がモヤモヤしだして、腸脛靭帯炎のように外側が突っ張る感じになっていました。レース中は、バカになろうと関係ないのですが、(アドレナリンで痛いのは我慢できるし、痛くても腱は切れないから大丈夫という心構え)レース後は、歩くのもしんどい。翌日から上海で仕事だったのですが、わざわざ練習できるように世紀公園のすぐ側のホテルを予約したのに全く運動せず。かろうじて世紀公園を散歩しましたかね。それでも、階段とか痛かったです。痛みがとれてきたのは週末。積極的な治療も行なわず、アスリートとして褒められたことではないのですが、結果的に1週間で治って良かったね苦笑、というところ。ジョギングしたらまた痛いかもしれませんが。

6日には、VENTUM試乗会を兼ねた20kmタイムトライアル練習会。といっても個人TTはやらず、B-upのローテーション20kmでした。3分アップ後、29分をHR152/168 av238,NP259wでした。疲労感がありましたが、程よい強度でした。楽しかったです。

週末は長野、山梨と移動ばかりで全体的に疲労感の抜けない週でしたが、来週からはボチボチ動いていこうと思います。何せ、すぐ身体が鈍ってしまうので、年齢を重ねたアスリートはOFFをあまり取らない方がよさそうです。
 

練習備忘録:week22 / 目標再設定

week22:7h52min

3/30(wed) swim 20min 1000m
3/31(thu) no training
4/1(fri) bike30min run10min 
4/2(sat) race day!!

週のサマリーとしては、レース時間だけで4時間30分あるので、増えて7時間52分。
コツコツ続けてきた練習日誌もこれで終いかな?
それとも、続けるのかな?

せっかく痩せてきたし、身体もフィットしてきたので、継続はしたい。
モチベーションのネタを見つけなければ!

候補1:9月3日 日本ロングトライアスロン選手権佐渡大会(2-105-21k)
候補2:8月27日 IRONMAN 70.3 昆明

佐渡日本選手権にするか、懲りずにチャイナスロット頑張るか。
いずれにせよ、あと20週間もしくは21週間あるので、もうちょっと向上していることかと。

予算的にはVENTUM 出展で佐渡は行くので佐渡がベター。
VENTUM 的には中国でまた営業してコナスロット獲ってバイクカウントを自ら増やすのがベスト。
いくらコストかかる調べてみますか。

ゆっくり考えようね。

165_3rd-682573-DIGITAL_HIGHRES-1861_014547-6745260
また必死になって走りたいw 

IRONMAN70.3Liuzhou

IRONMAN70.3Liuzhou age35-39 21th

180_3rd-682573-DIGITAL_HIGHRES-1861_024283-6745275

08


残念ながら目標であったコナスロットは獲得できずでした。ただ、内容は悪くなく、半年間の成長を大きく感じられたいいレースでした(自画自賛)。 スイムは、ワンウェイの1.9km。15℃とのことだったけど、特に寒さでパフォーマンスの低下は感じることなく、淡々と泳ぎました。5人ずつのローリングスタートだと思っていたのが、二人ずつで泳ぎやすかったです。とはいえ、かなり前のポジションで出走してしまったので、バイクで損しちゃうな〜(どんなにドラフティングを気をつけていようが、ボリュームのあるポジションの選手たちがバイクタイムは速くなってしまうもの。だから、ローリングスタートのときはボリュームゾーンで上がれるように逆算して出走すべきかも。)とかネガティブなことを考えながら泳いでいました。
3swim


05

スイムは誰にも抜かれることなく、気持ちよくスイムアップ。前回の8位を上回るエイジ3位でしたが、21分台と川の流れがフォローだったようです。水温が低く、流れがないか、アゲインストだったら差がついたかもしれませんが、スイムパートでの貯金はあまり作れず。心拍は160bpmくらいでいい感じ。間違えてランニングモードで計測してしまいました。。汗 グラフの21分過ぎ、ぴょこっと心拍があがっているのは、これ↓のせい。72段の階段w

IMG_6983
72段どーん!

バイクパートでは、230wを基準に淡々と。路面も綺麗だし、非常に走りやすいコースでした。1周回を終えて45kmを227wのav37.4km/h、とても順調。ですが、やっぱり後方から巨大なパックができてる〜苦笑。このパックに追いつかれるのも時間の問題、でも頑張るしかないw 60kmすぎで巨大パックに追い付かれ、唯一の坂をクリアしたところでリアがパンク。急いで修理。ところが〜、エクステンダーの長さが足りず、空気が入りませんでした笑。困ったことに、10m置きに立っている警備の方は言葉が通じず。どうにもならないので、ぼけ〜っとしていたら移動メカが来てくれて復帰することができました。20分ほど経過しており、再開してもテンションだだ下がりでしたが、終盤はしっかり練習の成果を試そう!ってポジティブな気持ちが戻ってきました。

バイク:av36.0km/h 214w NP224w 151/166bpm c92rpm
(Hefei70.3: av36.9km/h 215w NP223w 155/170bpm)

ランニングは目標キロ4分の84分台。ほぼフラットだったけど、途中で橋を渡っておりてという坂があって結構やられました。最初の10kmは快調に3分50秒〜55秒くらいで走れていたと思うのですが、12kmくらいからやっぱりキマした。でも、前回のHefeiよりも格段に速いペースからの減速。4分10秒〜20秒あたりがチラチラしても、焦らずに。最後の橋の上りでは4分30秒くらいかかるところもあったけど、後半は根性出して心拍も上がりました。目標未達の86分台でしたが、平均166拍、最大179拍と完全燃焼、出しつくしてフィニッシュできて満足です。練習では、10km〜12kmのペース走が中心で15kmも1回だけ、Jogは60分未満!よく頑張ったと思います。
3bike
この日のためにエアロメットを新調しました笑
選手時代から愛用しているLASクロノメトロのショートテイル。つるつる。

IMG_7020
VENTUM BROTHERS!!

総括して、パンクしなければいいレースだったと思います。パンクがなければスロットは獲れていた?それは怪しいところ。この恐ろしいリザルトを見てください。パンクせずに、2周目も同じペースを維持できていたと仮定して、2時間25分程度でバイクを終えたとしても、4時間20分のエイジ6~7位くらい。恐ろしい!実際、4位Jesse選手まで獲得、5位AndyはHefeiで獲得済み。こりゃダメですねww

44
3run1
最後の5kmは必死。どうやら必死な状況がやっぱり好きみたいw
 
という訳でバイクもランも実力を上げていかないと、この楽しい勝負には加われません。しかしながら、バイクも、週1〜2回のほぼローラーワークでも向上しているので、もう半年から1年ほど継続できれば面白そうですね。ランも然り。次のチャレンジは、いつになるか、まだ決めていませんが、この70.3の閾値をメインに練習は継続していこうと思います。

直前 tempo20min+SST10min

3/27(mon) jog48'
3/28(tue) swim25' w/wet 50×3-40” 100×2-1:30
bike indoor52'
tempo20' w/burst10”by60” 140bpm c94 209w
SST10' 161bpm c93 266w
3/29(wed) swim25' 1000m

土日で泳いだから右背中〜右肩がジンジン、また痛くなっちゃった。これ、治らないのかなあ。レース終わったら暫くスイムはダメかな。今週に入って体脂肪がまたストンと。10%台が2日。よしよし、アスリートっぽくなってきた。さらば、ぷよリート!…問題はレース後ですがw
火曜日のローラーワークは20分tempoでそのまま10分sweetspot閾値で。心拍もスッと上がったし、調子は悪くないでしょう。

IMG_6916


ショッツチャレンジのチームメイトとお揃いのスイムパンツになりました。遊び心のあるレアなパンツですww

IMG_6914


さて、明日からいよいよ中国出張です。年度末で、振込み関係がたくさんで、ドタバタですが、とりあえず終わった!仕事が多岐に渡りすぎてて切り替えがうまくいかない~。
今回の大会もDEMO機で出走予定!今回はZを使う予定です。大会後は上海に居残りでVENTUM中国展開について仕事してきます。楽しみ。前回の出張から中国でのビジネスに振り回されていますけど苦笑 上海の皆さんに会えるのも楽しみだな。


練習備忘録:week21 / 極寒レースを振り返る

Week:21 8h

3/24(fri) no training
3/25(sat) swim60min 3km 100×8×2-1:25
3/26(sun) swim50min 2.4km 100×8-1:25

46

懸念していた右肩ですが、一進一退で、とりあえず土日で1分20秒を切るくらいで2回泳ぎました。HR24くらいなので、もっと泳ぎこめたらいいんでしょうけど、痛くなるよりいいよね。レースまであと1週間!現在の13週平均はちょうど8時間!毎日、1時間と少しの練習ということになります。他のエイジグループの方の練習時間ってどのくらいなんでしょうか?週8時間なら、無理なく続けられるのでは?このくらいで、強くなっていけることがわかれば、面白いですね。

さて、大会事務局から強烈なメールが来ました。会場は、雨季で寒い日が続き、スイム会場の柳川は13度だそうで、寒さ対策お願いします、というもの。私は過去に超極寒のトライアスロンを経験したことがあるので、気になって当日のコンディションを調べてみました。2012年のIRONMAN70.3Boiseです。
外気温は40°F、水温は57°F、つまり外気温4℃の水温13℃でした。前日は汗ばむ陽気の快晴、ところがレース当日は嵐!T1をセットしたのち、シャトルバスで山の上にある湖がスイム会場に降ろされて、遮るものがない雨風が吹きさらす中で、ガタガタと震えてスタートを待ちました。(しかも1時間以上遅れた!)バイクの距離が短縮され、山からダウンタウンにあるT2に下るだけのバイクに変更。プロメンバーたちは、ウエットスーツでバイク乗るか〜?なんて言っていました。そしたら本当に着たまま乗っていた!もっと英語がわかれば、私も着たまま乗ったのに!13度の水温はウエット着ていれば1.9kmは耐えられます。ですが、すっかり冷えきった私は乗車後にブレーキがかけられずに2度コースアウト笑。大変でした。

探していたら、たくさん画像も出てきましたね。寒そう、、、。映像も半端じゃない、、、です。たまたま私も映像に映っていましたが、靴下履いてウォーミングアップはせずにいましたね。このあと、アメリカ国歌斉唱があって、ガタガタ震えてました。

431




51
04
優勝したのはMatty Reed。ウエットバイク!

今週末のLiuzhou70.3でも、こんなタフなコンディションになるかと思うと気が引けますが、、、一度経験しているのは大きいですね笑。二度とやりたくないけど、ダウンタウンのフィニッシュ地点に戻ってきたときの安堵感、達成感は半端じゃなかったです。DNSやDNFしなかった、弱い自分に克てたという気持ちが大きかったです。プロカテゴリーでしたらから、ポイント獲れなくて意味がないレースだったんですが、自分のトライアスロンにとって大事なものが何かを知らしめてくれました。

事前に準備しておくなら、何かな〜?特に13度の水温は30分くらいどうってことないので、待っている間とバイク中の防寒対策くらいですかね。もし、今年のLiuzhou70.3に出る方がいたら、参考までに! 


 

FTPインターバル3+1とペースライド80分

3/20(mon) no training
3/21(tue) bike indoor 55min
                 (3'FTP+1'rec)*6 280,277,276,276,275,198*err
3/22(wed) swim30min 1.2km 
                   jog60min
3/23(thu) bike 105min
                    pace ride 80' 232w NP235w 92rpm 143/154
                   jog55min

体調が戻ってこなかったけど、徐々に良くなってくると信じて、3+1のインターバル。練習場所が変わって空調が…暑くて暑くて苦笑。それは言い訳だけど、体調が良くないのもあって、気持ちが入らなかったなぁ。選手は12セット、僕は6セットでした。気持ちのあるなし関係なく、さらっとこなせるようになりたいもんですが。  水曜は軽めにして、木曜にはペースライドを。これでもうお終いかな。体調は復調傾向でワットも出てたので一安心、余力を残しておきました。2.3km折り返しコースを10往復46kmでav34.1km。アベレージスピードは出ないけど、車や歩行者がいないので集中できていい練習ができます。ノンストップで走れる平日のコースは貴重。

 
IMG_6851
このペースで90kmいけるかな?
 
IMG_6841
誰にも教えたくないけど自慢したい秘密のコース

練習備忘録:week20

Week20:10h08min

3/13(mon) jog41min
3/14(tue) bike50min easy indoor 139w
                  ヤングガンズキャンプ swim75min 3.5km
                   200×6−2:50,100×12−1:30 etc
3/15(wed) jog50min
3/16(thu) run80min 15km 
                    1600*2,1200*2 
                     5:13(159/172),jog600m 4:20
                     5:10(170/179),jog600m 4:37
                     3:53(170/177),jog900m 6:05
                     3:50(171/179) 
3/17(fri) no training
3/17(sat) swim30min 1.2km easy
                bike 尾根幹往復 2.5h 60km easy
3/18(sun) jog1h50min 18km 

STUデュアスロンの疲労をしっかり抜かずに強めの練習をしてしまい、週末に体調崩してしまいました。 週末にペース走したかったのになぁ。選手の2000×4に1600まで、1200までと一緒にやってしまった。これと通いでヤングガンズキャンプという学生向け強化キャンプのサポートにいったのが体力削られた原因かな。あと2週間なので、体調を戻すことに専念するのが吉かと思われます。

ショッツ宮古島チャレンジ&STUロングデュアスロン練習会

エナジージェルの老舗ブランド「Shotz」のアドバイザーとして、宮古島大会に挑戦するメンバーをサポートすることになりました。補給戦略は、トレーニングと同様にと〜っても大事なことです。ただ、スクールでも時間をとっては教えてくれないし、エナジージェル各社は多種多様な宣伝文句を謳っていますから、たくさんの方の知識が偏っています。そして、たくさんの方が大概レースで失敗しています笑。どの商品を使うにしろ、基本的な知識さえ間違っていなければ失敗はしません。また、レース中には様々なアクシデントがあります。でも、基本知識を知っておけば、そんなアクシデントにも柔軟に対応できるはずです。

前置きはさておき、メンバーの方々には、栄養学のスペシャリストDr.彦井先生のセミナーを受けていただき、基本知識をインストールしていただきました。そして、先日は実際にレースを想定して「STUロングデュアスロン練習会」に参加しましたよ!

17357748_1419241678095848_666271197_o
めっちゃ楽しそうでしょ!笑
宮古島に向けてチーム一丸となって頑張ります! 

さて、今回のデュアスロン練習会は、ラン3kmバイク100kmラン20km。私も一緒に参加しました。ラン20kmもやってしまうと70.3柳州に向けてやり過ぎになってしまうので、10kmで私も皆さん同様シュミレーション。補給は、バイクパートでショッツ5つ。今回は、横着してフラスクなどには入れずに、バイクジャージのポケットに収納。レースのときには、70.3ならフレームに貼付け、フルディスタンスなら、フラスクに入れてポケットに入れています。僕はボトルに入れることはしません。ボトルだと、どのくらい飲んだかの確認が難しいのと、落としてしまったときのリスクが半端じゃないので。落としてしまったら、自転車を降りて拾いにいかないといけません。それに、ボトル重量も重くなるため、落下時にボトルが割れてしまった苦い経験もあります。フラスクなら、落としてしまっても3ショッツ分。レース展開上、拾いに戻るより、3ショッツ分を失っても走り続けていた方がいい場合もあるので、フラスクをチョイスしています。

で、今回のバイクは1周16分+でしたので、2周毎に、つまり約32~33分毎に1Shotzをとりました。プロ時代は、20〜25分に1Shotzとっていました。今、振り返って思うとかなり攻めた補給戦略でしたね。水分は、1.4Lにエレクトロライトを3つ分入れて。終わってみたら飲み残しがあったので、1リッターほどを摂取したのかな。 5℃前後の寒いコンディションだったので、そんなものかと。ランは、あえてShotzをとらずに走ってみました。エネルギー不足を感じることなく10kmを完了。筋グリコゲンも激しく消費することなく走りきれたようです。という訳で、本番の70.3柳州では、もう少しバイクでプッシュしてもいいかもしれません。

バイクパートでは、まさかのガーミン忘れでしたが、背中ポケットにスマートフォンを忍ばせ、アプリでパワーデータだけは拾うことができました。スピードメーターも心拍もなかったので、体の感覚で安全ラインをキープして走った感じです。

17349572_1419241668095849_1481749138_o

アベレージ227w、NP230wでした。他の参加者のデータや過去の大会データから距離は96.6km程度のようですから、34.9km/h。終盤、パワーが下がりそうになっていますが、その後、持ち直しました。昨年10月の70.3Hefeiでは215w、NP223wでしたから、比べて3〜5%程度向上しているようです。その後のランニングも距離と計測タイムから計算すると3分58秒ペースだったようなので、4分20秒ペースが守れなかった70.3Hefeiに比べて格段の進歩と言えます。(でも半年で数パーセントか…)10kmまでしか走っていないのですが、主観でも耐性がついてきたと感じられましたよ!本番はバイク230−235W、ラン4分ペースで行けたらいいなあ。

17321659_1419241664762516_1666643473_n
試乗車のポジションがちょっと窮屈でしたが笑 でも、速かったね!
「VENTUM Z」
(2ndグレード完成車80万です。どうですか?)

 


 



 

練習備忘録:week19

Week19:11h44min

3/10(fri)  jog50min
3/11(sat) swim60min 2.5km 50*36-0:45
3/12(sun) Shotz challenge 3k-100k-10k

頑張らねばの3週目ですけど12時間弱。ショッツチャレンジでは宮古島に挑戦するメンバーの方々のサポートで渡良瀬に。ショッツチャレンジ、あとは宮古島本番を残すのみ。ショッツさんには、選手時代からサポートいただいていたので、こうやって恩返しできる事が嬉しいですね。 補給戦略について、選手時代には、ライバルに教えたくないというダサい自分もいましたが、今は惜しみなく、知識やテクニックを伝えられていると思います。今回は、とっても寒い渡良瀬の環境下だったので、宮古島では、またアレンジが必要なので現地でアドバイスしていきたいと思います。今回、私も一緒に走らせていただいたので、補給データなども含めて別途投稿しておきたいと思います。

 

今更じっくりベース練

3/7(mon) jog
3/8(tue) Bike indoor 80min incl.5'×3 258,285,311w
jog30'
3/9(wed) Swim 45min 100×12-1:25 1:17-18 HR25
3/10(thu) Bike indoor 60min incl.8'×1 244w
Run 88min incl.13km@4:46 HR135

記録会後に筋肉痛がいつまで経っても来なくて不思議!劣化が進むと筋肉痛にすらならないのか!と思っていたら、追い込めてないだけっしょ、と真っ当なご意見いただきました。たしかに、辛さに気持ちが耐えられなかったな苦笑。とはいえ、疲れはあるので、今更ながらベース練習。あと4週間なので、2.5週間くらい引っ張ろうかなと思います。


Follow me!!
SUNNYFISH
sunnyfish_1

Sponsor

taiheiseisakujo

shotz_1
maystorm_1
kestrel_1

las_1

profile_1

panaracer_1

asics_1

gam_1



swans



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ