鼓動館ブログ - livedoor Blog(ブログ)

鼓動館ホームページはこちら

2016年12月05日

日々追われて作業中!

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
鼓動館のピットは暇だった雨の日曜日でも関係なく、日々追われて作業中!
哲男号と同じ仕様になったFATBOY
シート下のリアフェンダーの付いていた傷も治って装着して、これからガラスコーティングです。
6V0A2950

新車のような仕様に仕上げている1972FLH
オーナー様が見にこられていました。
6V0A2946

タンクもフェンダーも仕上がりました。
6V0A2942

サンダンスでし上がったエンジンも綺麗に組み上げ中!
6V0A2953

1970FLHはここまで仕上がりましたよ!
6V0A2935
6V0A2937
6V0A2940
6V0A2947
6V0A2948

1969FLHにキックを装着中!
6V0A2952
6V0A2951

河上のツールボックス中。
鼓動館のスタッフは全員Snop-on
いつも整理整頓してないと私の雷が落ちます。
でもみんな綺麗に自分の工具はつか行っています。
これも一生物なんですよねえ!
6V0A2949


いつもいつも面倒なクリックありがとうございます。
本当にみなさんのクリック数が励みになっているんですよ!
これからもよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたら応援のクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!

kodohkan at 09:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! |

2016年12月04日

最強の立飲み屋!

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
幸蔵 本店も最高に美味いのですが、「立呑旬鮮すーさん」は実に美味いのである。
しかも安いので大阪人にはたまらない。
ついつい足を運んでしまうのです。
場所は阪急高槻市駅の真ん前です。
赤貝あり〜の!
IMG_6884

セコガニあり〜の!
IMG_6885

超大盛りウニあり〜の!
IMG_6912

新物のナマコ
IMG_6913

剣先イカ
IMG_6914

マグロ頰肉炙り
IMG_6771

今日のオススメの日本酒!
IMG_6915

シメサバ
IMG_6179

クジラ
IMG_5393

ヨコワ
IMG_6177

店内はいつも満席?じゃなく立飲みなのでは満員です。
IMG_5396
IMG_5394
6V0A0458

近くに来られた際には是非ともお立ち寄りください。
でも早めでないとネタ切れになってしまいますよ。

立呑旬鮮 すーさん
ジャンル
魚介料理・海鮮料理、立ち飲み居酒屋・バー
TEL080-1423-8166
住所 大阪府高槻市城北町2-2-1 小路ビル 1F
阪急高槻市駅より徒歩1,2分
高槻市駅から149m
営業時間
[月〜土]16:00〜22:00
定休日 日曜日

いつもいつも面倒なクリックありがとうございます。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたら応援のクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!

kodohkan at 10:49コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! |

2016年12月03日

ライダーの心得 初級編

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
私は今年でバイクに乗り出して40年になる。
もう40年かあ!完全なおっさんになってしまった。
最近、特に車やバイクを運転中に明らかに衰えた感が否めない。
鈴鹿サーキットで走っていた頃がピークだとすれば、動体視力、反射神経、運動神経が絶対的に衰えてしまった。
レースをしていた時には動体視力を鍛える為、わざわざ鈴鹿のストレートで300km/h近いバイクを目の前を過ぎ行くバイクを必死で見て「スピードに目を慣らす」練習を常に行なっていた。
 初めて見た”フレディー スペンサー”が鈴鹿の「松ちゃんコーナー」を全開で走っていたシーンは余りのスピードに「彼らは命知らずで頭がおかしい!」と思ったが、実際、自分で走ると常に前のライダーを抜いきたい衝動にかられるので「遅い!」と感じてしまうんです。

それから早30年!

あかん、明らかな老いだ。
特に夜の運転が怖いのだ。

昔は「絶対に事故なんて起こさないぞ!」的な勘違いもあったが、自信もあった。
法定速度だったら絶対にアクシデントには対応できる!とも思い込んでいたが、今ではそれすら自信がなくなってしまった。

で、このブログを読んでいただいている方々は幅広い年齢層やバイク歴もバラバラだと思います。

そこで初心に帰って「ライダーの心得 初級編」を思い返してみた。
いつも千石清一さんが言っていたのは
「マシンのチェックを怠るな!」である。

これをHarley-Davidsonに置き換えるなら
「ハーレーの日頃の整備は怠るな!」かな?

では、日頃の整備って何をすれば?

1、まずはツーリングごとの空気圧のチェック!
各モデルで空気圧は違うのでマニュアルをチェックしてください。
結構空気圧の減ったHarley-Davidsonを見かけますよ。
IMG_6905

2、タイヤの溝のチェック
これも大切な事。レースをやっていた当時のスリックタイヤは4時間しか持たない。でもお金がないので4時間を超えてもそのタイヤで練習していたが、転倒したらタイヤ代どころでは無くなるのだ!と千石さんからは言われていましたが・・・・。
でも同じ理屈です。「タイヤは命を乗せている!」早めの交換を!
鼓動館にある廃棄タイヤの山
IMG_6906

ここでダンロップのHarley-Davidson専用タイヤと他のメーカーのタイヤの違いについて
ダンロップのHarley-Davidson専用の方が対重量を考慮されたタイヤで安心です。
またかなり持ちが良いですよ。個人差と走り出かなり変わるので一概にどれだけ走るか?は言えないですがダンロップが一番安心だと思います。

3、オイルチェック
これもオイル交換時期は3000kmごとです。
ただアメリカで経験したのですが、常に120km/hで走っているとオイルの減る量が凄いんです。
そんな走りを国内ではした事がなく、Scott,私、鉄男の3台のEVOが同じようにオイルが減っていました。これだとオイルは3000kmなんて絶対に持ちません。
最新型のHarley-Davidsonでぶっ飛ばす方、要注意ですよ。
IMG_6904

4、バッテリーのチェック
これも大切です。基本新品のバッテリーは3年が寿命だと思っておいてください。
最長5年持った方もおられましたが、これは稀です。
新品のバッテリー交換したら必ず日時を表記しましょう。
それとこれから冬の間、乗らない時期があれば必ず自然放電するものです。
充電器は用意しておきましょう!
最近は携帯充電器のように「つなぎ放し」で安価な充電器がありますので是非、常備してください。
これで一目瞭然です。
IMG_6903


今日はさすがに土曜日なので忙しくなってきました。
また続きは後ほど!

いつもいつも面倒なクリックありがとうございます。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたら応援のクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!


kodohkan at 11:18コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! |

2016年12月02日

アメリカの紅葉

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
アメリカのインディアナ州にあるScottの家もめっきり紅葉です。
で1998FLSTSの極上車両を見つけてくれました。
IMG_6891
IMG_6890
IMG_6893
IMG_6894
IMG_6895
IMG_6896
IMG_6897
IMG_6898

オーナーさんとのツーショット!
IMG_6901

いかにもキリスト教信者ですねえ!
IMG_6902


いつもいつも面倒なクリックありがとうございます。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたら応援のクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!

kodohkan at 10:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! |

2016年12月01日

ブログのコメントのおかげで!

昨日は寒かったけれど天気も良く、朝から自転車で嵐山へ
鼓動館から最高のサイクリングロードがあり、嵐山まで28kmの道のりで信号も1つだけ!
こんなに自転車のコースで恵まれた環境はない。
しかもゴールが嵐山なのだ。
嵐山と言っても何がある訳ではないのですが、私には半世紀近い昔の小学校の遠足から高校のバイクでのデート、成人してから彼女ができれば「嵐山」ってお決まりのドライブコースでした。
そんな昔々の事を思い出していたらニヤけてしまった。

でも現在の嵐山は昔とは風景は全く変わらない。
ただ外人(中国人)の観光客の多さだけが際立って目立っていました。
IMG_6838
IMG_6839
IMG_6835
IMG_6833

ゴールが嵐山と言っても登山と同じで折り返し地点でしかないのだ。
ここから同じコースを帰らないといけない。
ただ久しぶりなこともあって非常にゆっくりしたペースで走ることしか出来ない。
いつも同じコースなので体調と体力の変化がすぐにわかる。

こんなサイクリングロードがあ大阪湾から嵐山まで続いています。
IMG_6870
IMG_6877


で、実は最近、体調が優れなかったんです。
しんどかった。

で、このブログのコメントのたまさんが「養命酒」をすすめてくれた。
すぐにAmazonで購入した毎日欠かさず飲んでいる。
IMG_6453

するとどうだろうか?
本当に元気なんですよ!
気のせいかも知れませんが、病は気から!
本当に健康って良いですよ!最近つくづつ実感しております。
55歳のおっさんが自転車で嵐山まで行く事が出来るようになったのは嬉しい事なんですよ。

最近のクリックへのお願いをしたところ、多数の方々がクリックして頂き感謝です。
何が面白いのか?つまらないのか?がわかりやすくなりました。
そんなに沢山の引出しはないのですが、どれを出せば良いのかがわかるので有り難いです。
Harley-Davidsonネタは勿論の事、映画、グルメ、霊感?いろんな話題でブログを書いていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

いつもいつも面倒なクリックありがとうございます。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたら応援のクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!


kodohkan at 10:35コメント(3)トラックバック(0) この記事をクリップ! |

2016年11月30日

スポーツスター883サウンド聞き比べ

883のサウンド聞き比べ

明らかにちがうでしょ?
このイメージのままの走りをしてくれるんです。
アクセルを開けるとドコドコと加速するフィーリング。
いかにもHarley-Davidson!って身体に伝わる鼓動感!



明らかに各モデルの音とリズムが違うでしょ?
1970年代のアイアンは基本三拍子が出にくいんです。
これは1200と同じでフライホイールの重たさの影響です。
逆に2003年までの883のフライホイールがEVOまでと同じようなサイズだという事なんですよ。
ポイントはキャブレターか?インジェクション?では無くフライホイールの重たさなんですよ。

今日は仕事は休み!
寒いけど、何処かへナックルか?自転車で走りに行こう!
寒さで心折れるかも?

鼓動館ブログで日頃炎上する事もなく、いつも平和なブログなんで黙々と書き続けて11年になります。
いつもアクセス数やランキングの数字で評価を計り知る事しか出来ないんです。
通常4〜6000アクセスなのですが昨日は8000アクセスもありました。
クリックして頂いた数も2510も頂きました。
これは251人の方々がクリックして頂いた数なんですよ。
感謝です。
これは面白かったのでしょうか?スポーツスターのネタだったのででしょうか?
テレビの視聴率と同じ様な感じで書くのにも調子に乗ってしまいます。
これからも頑張って書き続けていく元気をもらいました。
これからも応援よろしくお願いします。
いつもいつも面倒なクリックありがとうございます。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたら応援のクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!


kodohkan at 05:43コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ! |

2016年11月29日

スポーツスターは883が面白いよ!

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
883Rが入荷しました。
勿論、年式は2002年です。いつも言っておりますが、スポーツスターは2003年までの883が面白いんですよ。
普通車では2600ccと2000ccの同じモデルがあれば当然2600ccの方がハイグレードのモデルとなる。
しかしHarley-Davidsonのスポーツスターは大きい排気量がハイグレードではないのである。

簡単に説明しますと、883はHarley-Davidsonの持ち味たっぷりのバイクです。
1200は峠などでHarley-Davidsonブランドで速く走る為のバイクです。
1200を加速させるとホンダのCB1300のようなマルチエンジンの様な吹き上がり方をしてくれます。
とは言え国産バイクとは比較にならない。
勿論883よりも速く走ることが出来ます。

方や883は排気量こそビッグツインに比べると小さいのですが、乗り味はきっちりとHarley-Davidson!
しかも三拍子も綺麗に出て乗り味が抜群に面白いんです!

2002年式883R
走行12000km
価格 780,000円
程度は抜群ですよ!
これから整備しますのでバッチリ仕上げて納車となります。
でも最近はめっきりこの年式の883の球数が少なくなってきてしまいました。
6V0A2920
6V0A2923
6V0A2924
6V0A2927
6V0A2928
6V0A2931

最近、息子はこの883にハマっております。
夏休みもこれで九州へ行ってきました。
次男も休みの度にこの883で走りに行ってはります。
そういう私も今まではHarley-Davidsonはビッグツインに決まってるだろう!
って思っていたのですが、883の走りは抜群に面白いんです。
キッチリとはハーレーの乗り味のドコドコ感があり、スポーツスターというだけにキビキビした走りをしてくれます。これにミクニHSRのキャブレターに交換したら更に走りが激変しますよ。

昔はスポーツスターはHarley-Davidsonの入門バイク?なんて勘違いしていた時もありましたが、
一度乗ってしまうとメチャクチャ面白いHarley-Davidsonですよ!
これが息子の愛車の883です。
6V0A2933



毎日ブログを書いていますが、昨日のように多くの方々がクリックしていただき
数字でわかると本当に励みになります。
鼓動館では毎日同じ作業内容を行なっているので、客観的に見れなくなってしまいます。
マニアック過ぎるのかなあ?とか思ってしまうのですが、また整備編のブログもアップさせていただきます。いつもいつも本当に面倒なクリックありがとうございます。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたら応援のクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!



kodohkan at 10:37コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! |

2016年11月28日

50年前のハーレー復活ストーリーpart2

さて、ブログで説明するにも膨大な工程があるので2日に分けて、しかもかなりはしょって説明しないといけない。実際には50年も経過したハーレーなのでボルトが回らなかったり、錆びて抜けないパーツが沢山あります。またそれを綺麗に磨いて組み直すので、新車を組み上げる様には行きません。
そこまでしても魅力タップリのビンテージハーレーなのでやる価値があるんです。
通常の国産車やパソコンやスマホは古いと価値はゼロ。
新しい物が良いに決まっています。
Harley-Davidsonはギターやバイオリンと同じで古い方が価値がある。
両方に共通しているのは「音が良い!」という事です。
Harley-Davidsonの場合は乗り味も良いので、一度オーナーになると抜けれない魅力があるんですよねえ!でも古いので頻繁に壊れてばかりだと、今度はオーナーの心が折れてしまいます。
「またかよお!乗ってるより入院してる方が長いじゃん!しかも修理費用がいくらかかるんだよ!」
こんなのではいくら希少価値のあるビンテージハーレーでも一生物にはなりません。
でもここまでやれば50年前のHarley-Davidsonが新車同様になるんですよ。
それだけ魅力タップリのビンテージハーレーです。
さて昨日の続きです。
ホイルのベアリングも新品へ
IMG_3970
IMG_3975

ドラムブレーキも組み上げて
IMG_3986
IMG_4005

リアフェンダーも
IMG_4008
IMG_4031

やっとハーレーらしくなりました。
IMG_4042

クラッチ関連パーツも
IMG_4060
IMG_4210

配線も新品になりました、
IMG_4079
IMG_4089
IMG_4090
IMG_4117

サンダンスさんから帰って来たエンジンです。
IMG_4191

それを積み込んで!
IMG_4200
IMG_4207
IMG_5163
IMG_5174
IMG_5203

オイルポンプです。
IMG_4254

やっとここまで組みあがりました。
IMG_5212

それからやっと組み上がって車検を通してナンバー取得してから試乗です。
IMG_6848

これから試乗を繰り返して初めて解る不具合やキャブレターの調整をしてやっとお客様へ納車となります。
ブログだけでこの量です。でもここまでやる価値は絶対にあるんです。
でもその結果は行きたいツーリングの朝に普通にエンジンが掛かり、問題なく目的地へ到着して無事に帰宅出来るだけなんです。しかも整備前と外見は全く変わっていない。

ツーリングから帰って洗車してワックスを掛けて自分の愛車を眺めて、
カッコ良いなあ!って何十年もそれが飽きないで続くのも大きな魅力です。
なので一台一台魂込めて整備しております。

このな話面白いですか?面白いと思ったらプチっとクリックして下さいね。
いつもいつも面倒なクリックありがとうございます。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたら応援のクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!



kodohkan at 08:17コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! |

2016年11月27日

50年前のハーレー復活ストーリー

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
1968FLHアーリーショベルはもう50年も昔のHarley-Davidson!
それなりに経年劣化が激しい部分もあり、このままで安心してツーリングへは行けないのだ。
なので常に鼓動館ではこだわったフルオーバーホールを徹底的に行なっております。

1台のショベルを仕上げるにも膨大な仕事量があり画像もそれに合わせて沢山撮影しています。
順を追ってダイジェストでご覧ください。

これからバラバラにして行く前の1968FLH
ただ仕上がってもこのスタイルは変わらない。
IMG_3391
IMG_3472
配線周りはご覧の通り、かなり劣化している。IMG_3489
IMG_3493
IMG_3508
IMG_3510
IMG_3517
IMG_3527

ブレーキ周り
IMG_3544

新品のブレーキパッドへ交換
IMG_3897

これはフレームのネック。このベアリングも新品へ交換する。
IMG_3575

新品のベアリング
IMG_3810

ベアリングベースも打ち返しました。
IMG_3816

フレームだけになった。
IMG_3607

エンジンを開けるとこんな感じです。
IMG_3664
IMG_3682
IMG_3683
IMG_3690

これが重たい重たいフライホイル。これがHarley-Davidsonのパワーの源!
IMG_3705

ミッションケース
IMG_3791

ミッションのメインシャフトとギア。
ここから経年劣化でオイル漏れが起こることが多い。
IMG_3855

組み上がったミッション
IMG_3884

スイングアームもベアリングを打ち返します。
IMG_3832
IMG_3835
IMG_3840
IMG_3843

フロントフォーク
IMG_3887

ダイナモ(発電機)も徹底的に!
IMG_3904

キャブレター
IMG_3934
IMG_3937
IMG_3963


まだまだあるので今日はここまで
続く

こんなの見て面白いですか?
ちょっとマニアック過ぎますかね?

いつもいつも面倒なクリックありがとうございます。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたら応援のクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!

kodohkan at 10:41コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! |

2016年11月26日

SUNDANCEとハーレー純正の試乗比較

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
1968年式FLHがやっと組み上がり車検を通して試乗だ!
いつもの鼓動館フルオーバーホールコースとプラスして今回このアーリーショベルは何と
SUNDANCEさんのフルオプションを組み込んだエンジンである。
試乗するのが楽しみだ!
最終のエンジンの異音のチェックする河上。
IMG_6449
IMG_6450

試乗してきた河上が「めちゃくちゃ凄いですよ!激変してます!グングンと加速してくれます!」
との伝言を聞いて早速、試乗してみた。
IMG_6850

するとアーリーショベルは特有のギアーの音が「キューン!」としながらスムーズに加速する。
回転数を上げてもショベル特有のある回転域の雑味がないんです。
しかもグングン加速する!
綺麗によく回るエンジンなのです。
ショベルの楽しさ!トルクフルな走り!の味を一切殺さないで、逆にそれを増した乗り味です!
これは楽しい!実に楽しいエンジンに変身しました。

今まで鼓動館は当時の純正の新車の状態に戻すのが目標!でした。
SUNDANCEの柴崎氏は「エンジンの最大の敵は”摩擦”だ!」と言い切るだけあって、いかに摩擦を軽減させるのか?を目標とされている。
今まで数100台ものショベルをフル整備してきて純正の新車のように仕上げて一切の問題はありませんでした。
ただこのサンダンス柴崎氏の技術を投入したエンジンを乗ってしまうと、これはこれで素晴らしい!と実感してしまいます。
IMG_6848

ただこの車両のオーナー様は勿論Harley-Davidsonは初めて!
さてさてどこまでご理解いただくことが出来るのでしょうか?
いつもショベルを乗っていて乗り比べて初めてわかることなんです。
実感はされるのでしょうが、当たり前になってしまうでしょうねえ!
でもこれって当たり前じゃないんですよお!


いつもいつも面倒なクリックありがとうございます。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたら応援のクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!



kodohkan at 10:31コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! |

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック