鼓動館ホームページはこちら

2006年10月

2006年10月31日

憧れの1948 EL PAN 納車

海江田さん、今日はお疲れ様でした。納車日だったんですが、フットクラッチは「じゃあ乗って帰ってください。」とは決して言えないバイクですから、1時間かけて第一段階から教習しました。まあ、何とか走らせることが出来るくらいになったところで、タイムアップ!無事帰れましたかあ?

キックキック2キック3








キック踏んでも踏んでも掛からないんですよねえ!
慣れればすぐに掛かるんですが(^_^;)




48 RUN

やっと走れました(^_^;)
でも私も今は慣れましたが、初めはみんな一緒です。





海江田さん夫婦

2006年10月21日

納車日和

今日も秋空で絶好のツーリング日和でした。
75FLHの購入を決めて、納車整備に少し時間が掛かってしまったショベルです。
でもエンジンはフルコースOHを施した為、大丈夫ですよ。
新品ピストン
新品バルブ、バルブガイド
シリンダーボーリング
各部新品の為、慣らし運転お願いします。
でも最高の納車日和で何よりでした。

75FLH緊張気味な初乗りです。








75FLH 岡村さま3さあ出発ですよ。行ってらっしゃい!

2006年10月18日

謎の天丼屋

今日は定休日で暇にしてたんで、息子と一緒に近所の天丼屋へ昼ごはんを食べに行きました。
ちょくちょく行っているのですが、謎なのは超短縮営業時間なんです。
営業時間 11:00から13:30 の2時間30分のみ
定休日  日曜日

メニューもこれまたシンプル

天丼   750円
天とじ丼 900円

以上

京都の割烹で腕を鳴らした大将が目の前で京都の割烹料理屋さながらにてんぷらを揚げてくれて、丼のところ狭しと盛られてくる天丼は圧巻です。また味も最高に美味しいですよ。
「サクサク!パリパリ」なんです。
でも場所が、ん?って所にあります。
当店「鼓動館」から500mくらいですが、店の前の交差点「井尻」を入り、その道沿いに500mほど道なりに行くと、天丼ののぼり旗が見えてきます。入りやすいとはいえませんが、一度試す価値ありです。
鼓動館に寄られたさいに、営業時間に間に合えば行ってみてください!
天丼屋天丼

2006年10月16日

10月15日、22日2週続けてOA

昨夜15日深夜12:15分から毎週始まるバイク番組
「Like a wind]という番組に親子で出演しました。ロケは京都美山、京北と最高のロケーションで丸1日かかったんですが、放映はどんな具合かと不安がよぎっておったんですが・・・・。インタビューなんて自分ではアウト!だと思ってましたが、これがどうして!
まず自分では恥ずかしくて見てられない状態を想像してました。が、本番はじまると、カメラマンの技量は勿論、ナレーションの方の力と編集力で中身のあるコーナーに仕上がってました。凄いなあマスコミは!
来週も同じ時間で第2弾、放映します。よかったらみなさん観てください。
関西ローカルSUNテレビです。

2006年10月15日

ショベルの達人!久本さん

昨日、ショベルの達人が遊びに来られました。船場さんのHPでは見たことあったのですが、久本さん所有の1980年式FXSは新車で購入してから34万キロを走行、ましてこの輝き!驚きの一言でした。話をお聞きするとやはり日ごろのメンテは完璧なほどされておられました。エンジンからもまったく異音もなく白煙もなく絶好調です。

偶然にFXSを探しに来られた06FLHX所有のお客さんと多いにショベル談話で盛り上がっておられました。
FLHXのお客さん曰く「何で新車買う前にショベルという選択肢を思いつかなかったのかあ?残念!」とのこと。

当店のお客さんで一番多いのがツインカムを下取りに出されてショベルに乗り換えるお客様が一番多いのですが、口を揃えて言われるのが、「TC88は面白くない」ということです。私自身はTC88はそんなに面白くない!とは思わないのですが、逆にショベルはめちゃくちゃ面白いということです。私、言い方に気を使ってますかあ?でも本音です。

80FXS80FXS206FLHX

2006年10月13日

1970FLH 米国シカゴから入荷

昨日、シカゴから大阪南港へ入荷した1970年式FLHです。ラップでぐるぐる巻にされてやってきました。費用はビジネスクラスでアメリカ往復を十分出来るくらいかかります(汗
オリジナルパーツも一緒にやってきました。今からオリジナルスタイルに変身して、綺麗に洗車してからショールームに展示です。また見に来てください。
価格は税抜き228万円ですよ。
70入荷70入荷270入荷370入荷4

2006年10月12日

第8回 淡路島キャンプツーリング2

皆様!まいどです。画像送るからって言ってるにも関らず、みんな遠慮がちですねえ!1名だけメールありましたよ。岩田君の彼女のアキちゃんからです。素敵な画像を送ってきてくれましたので、サイドアップします。みんなも遠慮しないでメールくださいね!年賀状にはばっちりの画像がありますよ。

岩崎正面田尻コーナー淡路SA集合写真淡路SA集合1








森下 明石海峡後姿ヤスノリ夕日







中 ヤスノリ田尻 明石大橋重成 大橋岩崎 大橋

2006年10月10日

第8回 淡路島キャンプツーリング!

みなさん!お待たせしました。アップするのが遅れてすみません。昨日は朝から三重県伊勢市まで48ELの納車でした。1時間ほどプチ教習をしてきました。藤原さん!がんばってフットクラッチ練習してくださいね!毎回ですが、かわいい娘を嫁に出した父親の心境になりました。(涙  
で、先日10月7日(土)8日天候には行きは天気予報に裏切られての出発です。まあ、私はトラックで現地に先に到着して夕食の準備しておりました。問題なく淡路島一周すると思っておりましたが、またもやご学友の森下から電話で「あんなあ!岩崎君のショベルのフットクラッチのシャフトが折れた!これは直すの無理やなあ!」とうれしい連絡でした。すぐに南淡まで60kmを高速でトラックでお迎えに行きました。到着するやいなや、岩崎くんから電話で「あのお!地元の方が溶接してあげようと今修理してくれてます。」何?と思いきや、すぐ横の溶接工場のおじさんが一生懸命修理してくれており、なんと直ってしまいました。何とやさしい地元のおじさんでした。
夕食はお決まりのバーべQで盛り上がりまいした。しかし低気圧のお陰で風がきつくってコップやら器が飛ぶ飛ぶ状態で、深夜まで寒くて盛り上がれませんでした。
でも楽しいツーリングでした。
スペースの問題で全員の画像載せれませんでした。ご希望の方はメールください。画像をお送りします。年賀状用の画像もばっちりですよ。
多賀の浜全体写真多賀の浜2キャンプ宴会







キャンプ宴会2キャンプ宴会3キャンプ宴会4







中 明石大橋岩田君明石大橋浜崎さん明石大橋








岩崎RAIDE ON森下 高速重成 高速エナリ君高速

2006年10月05日

二重遭難!

昨日10月4日(水)は定休日でのんびりした休日を過ごしていたんですが、17時ちょうどに高校のご学友の森下哲男氏から「すまん!今、京都京北でFATBOYが止まってしまって助けてくれ〜!」との連絡に快く「すぐ行く」と返事をして嵐山〜162号線 周山街道を真っ暗な中、トラックで走って1時間ちょっとで現地に着きました。
「おまえの顔が神様に見えるわぁ!」との歓迎の言葉を浴びながら、雨もキツイのでさっさとバイクを積み込み、さあ出発しようとしたら、なんと・・・・・・。
トラックのドアがロックされているではないですか?何故?んっ!当店のマスコット犬のミニュチアダックスのアキが事もあろうに、内側からロックしてしまいよったんです!雨が土砂降りで真っ暗な中、私はアキにパワーウィンドウを開けるように指示したんですが、本人は何のこちゃら?さっぱりわからんという顔をしてました。でも根気よく「こっち来て、お手してくれ〜!」と頼んでいると、偶然に窓が2cmほど開いたんです。賢い犬やなあ!と関心もしてる余裕もなく、「もっと!もっと!」と絶叫に近い指示をしても、後は知らんぷりでした。

ご学友の森下君はさすが国立島本高校ラブビー部出身、三菱モータースのディーラーの店長をしている彼は、月明かりもない、土砂降りで真っ暗な周山街道の電信柱から番線を見つけてきて、「これでパワーウィンドウのスイッチを押せないかあ?」とわずか2cmの隙間から散々試みるも、真っ暗な為、断念!
私はJAF呼んで待ってる間、自分の体がビショビショになって行くのに辛抱たまらず、「リアの窓を割ろう!」と決断しました。「割ってすぐにディラーへ持って行って直してくれよ。」と念を押して、その辺の木製の杭で思いっきり叩くもビクともしません。鉄製の物がまったくない状態でお手上げや!「もうJAF呼ぼかあ?」との提案も納得できず、さきほどの番線でドアの間に突っ込んで開ける作戦変更です。そこはさずが三菱ディラーの森下店長、「暗いから、ポイントがわからん」と言いながらも30分近く掛かって「「開いた!」との歓喜の声。
私は思わず「お前の顔が神さまに見えるわあ!」と叫んでいました。

結局、シート下のバッテリー端子が緩んでいただけでした。工具ぐらいは積んどけよお!
楽しい休日でした。

森下 京北森下 アキ

現行犯で逮捕されたアキです。森下は大の犬嫌いです。

2006年10月01日

TV LIKE A WINDW の取材

昨日はHPがおかしくなってしまいました。皆さんにご迷惑をお掛けしました。
HP及びIT関連のエンジニアの斉藤氏に「あかん!すぐ直してくれ!」と上からものを言う私の命令?に快くすぐに来てくれて助かりました。ありがとうね!

実は10月15日と22日の2週続けて放映予定のバカ親子?というテーマで取材を受けました。伊良湖ツーリングの次の日で、結構疲れてましたが、カメラが回れば元気一杯で走りました。ロケ地は近くでお奨めの「日吉ダムコース」でいつも走り慣れてはいるんですが、ディレクターの目線で、「ここいいですねえ!では向こうからゆっくり走ってきてください!」と同じテイクをOKの声が掛かるまで走りました。カメラマンは今度はビッグスクーターの後ろに乗って「アクロバット撮影」で後ろを向いてカメラを地面スレスレにかまえながら、見てるだけでヒヤヒヤものでした。画像が取れてないので残念です。
みなさんの写っているVTRの放映はまだ決まってないようです。決まり次第お知らせします。
取材2取材









伊良湖出発当日もヤスノリ号はクラッチが切れない状態で時間がなく、私のナックルで出動しました。翌日もパーツが間に合わなくってそのままの状態でしたが、「これで走りたい!」との息子の意見で無理やり走りました。帰ってきて次の休みには、勝手にゴソゴソと一人でパーツを交換しておりました。
クラッチのメインシャフトを止めているボルトのシールがアウトで、そこからギアオイルがクラッチに漏れて切れない状態になってました。
パーツ代金1000円くらい


やすのり2やすのり1やすのり








小林さま納車です。
9月30日晴れで最高の天候での納車でした。ピカピカの100周年ヘリテイジ
もう新車はキャブ車がないので程度の良い車両を探しておられました。
小林さまFLSTC納車

月別アーカイブ
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。