鼓動館ホームページはこちら

2011年11月

2011年11月29日

XR1000の余韻

まだ昨日のXR1000の余韻が残っています。

あのXR1000の衝撃を動画で撮れば伝わるのかなあ?
ミニカメラを何処かアングルの良い箇所へ取り付けて撮影してみます。
一度チャレンジしてみます。

後日アップします。乞うご期待

今から東京へ向けて5台のEVOを引取りに行ってきます。
木曜日には見れますよ!

1998FATBOY
1997BADBOY
1998FLSTS
1978FXS
1998FXSTS

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたらクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!


2011年11月28日

恐るべきXR1000のパワー!

先ほど、1983 XR1000の整備を終え、車検を通して来ました。
早速、どれ程のポテンシャルがあるのか?
こんな貴重な珍しい車両なので乗る機会は今までありませんでした。
非常に興味をそそりながら試乗してきました。
IMG_0220

キーをONにし、ニュートラルランプが無いので、クラッチを握ってスタートボタンを押す。
気持ちの良いサウンドでバラバラとエンジンが掛かる。

鼓動館前のR171をゆっくりを出て淀川の堤防を走ってきました。

全くのオリジナルで、走行も756mile(1200km)と全くの新車の様なコンディションです。

恐る恐るアクセルを回すと「ブォ」というマフラーのサウンドが
只者ではない事を伝えてくる。
明らかにレーサーのエンジンのレスポンスとサウンドです。
IMG_0214

更にアクセルを開けると、もうびっくりするほどのハイパワーです
XL1200とは全く違う吹き上がり
Harley-Davidsonでは絶対に体験出来ない加速感です
日頃、ショベルやEVOでゆっくり走っているのが見に付いてしまったからだろうか?
余りのパワーに今まで眠っていた私の何かが目覚めさせてしまいそうなフィーリングです。

見る見るうちに100km/hを超えそうなので、正直ビビッてしまいました。
自分のバイクでは決してなく、お客様の大切なバイクです。
事故でもしたら、えらいこっちゃ

国産レプリカのリッターバイクとは全く違う乗り味
明らかにHarley-Davidsonの加速なんですが、今まで経験したことの無いハイパワーです。
ツインキャブの影響か?それだけでは絶対にここまでのパワーは出ません。
それ程すさまじいパワーで加速してくれます。
このパワーだとウィリーは簡単に出来そうです。
IMG_0221
IMG_0211

それにしても、このXR1000、スイッチ入るなあ
ちょっと売ってしまったのを後悔する程、魅力たっぷりのHarley-Davidsonです。

Harley-Davidsonが1983年にAMAロードレースに復帰、XR1000はバトル オブ ツインズ レースのホモロゲーションを獲得する為に作られた市販レーサー。
XR750のシリンダーヘッドをXLXのエンジンに組み合わせるため、錆鉄シリンダーやピストンを改良している。
各シリンダーに装着されたデロルト製キャブと、左2本出しアップマフラーは高性能の象徴となった。
給排気系ポートもXR750ワークスを製作するジェリー ブランチが加工している。
価格はXLHの50%増しで、当時のFLHよりも高価であった。

市販型は70馬力だが、レースキットで90馬力にもなる。

という当時の資料です。
かなりのスパルタンなXR1000だと言う事が、ご理解いただけると思います。

でも滅多に入手出来ません。
残念


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたらクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!


2011年11月27日

ショベルの整備風景です。

今日は朝から日曜日。大勢のお客さんでが来て頂いて、忙しくってブログを書く暇がありませんでした。
有り難い事です。

「有り難い」の反意語は「当たり前」
非常に意味深い言葉です。

震災後、様々な価値観が変わってしまって、尚、この言葉が胸に刺さります。

今夜は「江」の最終回。絶対に見逃してはなりません。
NHKは「坂の上の雲」も12月4日に放映されるので楽しみです。
さすがNHKです。予算の掛け方とこだわりが違います。
作り手の思いが伝わってきますよねえ!
俳優や女優さんも、意気込みが民放のドラマと違いますよね!
これは見ていて判ってしまうもんです。

TBSが社運と予算を思いっきりを掛けた「南極大陸」とはちょっと違いますねえ!

また今日は大阪府知事と大阪市長選挙の投票日
より良い大阪になれば良いんですが・・・・・

さてさて、今日の1971FLH Redの整備風景です。

やっとミッションと腰下も組み上がり、ヘッドもシリンダーも仕上がってきました。
これから組み上げます。
でも今日は忙しくって、作業は進みませんでした。

しかし今日は多くのお客様にショベルが何故綺麗な三拍子を打つのか?
ってこのエンジンのクランクとフライホイールを回して説明すると、

「なるほど」っと納得してくれました。

実物を見ると本当に判りやすいです。

IMG_2727
IMG_2730
IMG_2731



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたらクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!





2011年11月26日

極上EVO 入荷情報

11月30日に東京へ5台引取りに行ってきます。

1998FATBOY
1997BADBOY
1998FLSTS
1978FXS
1998FXSTS

円高なので、まだ価格は未定ですが、かなりお安く乗り出せますよ。
今回ご紹介できるのは下記の3台です。

東京から戻り次第、HPにアップいたします。

1998FATBOY 
98 Wi Fat

98 Wi Fa t

1997BADBOY
9-13-11 BBoy 012
9-13-11 BBoy 011
 
19987FLSTS
3rd 98 FLSTS 011
3rd 98 FLSTS 008
3rd 98 FLSTS 003


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたらクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!




2011年11月25日

紅葉ツーリング動画です。

1960FLH Duo-Glideの菅沼さんが動画をYouTubeにアップしてくれました。
常にカメラマンの私も珍しく写っております。

なかなか面白い映像ですよ。
旧車Harley-Davidsonのサウンドも最高です



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたらクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!


紅葉ツーリングPart2

さてさて、鼓動館「紅葉ツーリング」のつづきです。

美山道の駅へ到着。しばし休憩です。

IMG_2539


ここの美山牛乳が濃厚で非常に美味しいんです。
100円で買えます。
ただこの道の駅では食事をする処がありません。
かやぶきの里の前のそば屋さんへ行って食べる予定でした。
しかし、これがとんでもない事になってしまいます。

みなさん、楽しそうに談笑していました。
IMG_2527
IMG_2529
IMG_2530
IMG_2525
IMG_2538
IMG_2531
IMG_2532
IMG_2537


さあ、これから10分ほど走ると「美山 かやぶきの里」の一斉放水が見れます。
でも、信じられない程の車が渋滞を起こしてしまっていました。
30年以上前の高校生の時代からここへは幾度も来ておりますが、こんなににぎわっていたのは初めてです。
IMG_2542


バイクも車も止める場所がありません。
通常は広い駐車場があるのですが、今日に限っては満車状態です。

挙句の果てには、地元の駐在所のパトカーまで出動して来て

「駐車されている車は至急移動してください

との呼びかけに、まったく誰も対応しません。移動したくともまったく出来ない程、車だらけでした。
IMG_2547
IMG_2566
IMG_2551


鼓動館号でワンコも連れてきました。
IMG_2559


一斉放水まで13:30から5分だけのショータイムです。
1時間30分もあるので、ゆっくりと昼食と思っていましたが、この混雑です。
私も含め至る所、カメラマンだらけです。
そば屋さんも1時間待ちでした。
IMG_2575
IMG_2574
IMG_2572


通常は本当にのどかな田舎の風景なんですが、今日は一変していました。
IMG_2579


何故か?タイ式タクシーの「ツゥクツゥク」が走っていました。
このバイクはよく鼓動館前も走っています。
決してお客さんを50バーツでは乗せてはくれないと思いますが
IMG_6450

IMG_6437


いよいよ一斉放水の始まりです。
サイレンが鳴って一斉に放水が始まりました。
IMG_2615

IMG_6462

サンダーバードが出てくるように全自動で放水されます。
IMG_6466


放水の動画です。


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたらクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!



2011年11月24日

紅葉ツーリングpart1

昨日は心配していた雨は一切降らないで、最高のツーリング日和となりました。
雨が心配でキャンセルされた方も多かったのですが、またツーリングを企画しますので、次回は是非参加してください。

続々とHarley-Davidsonが朝早くから集まってきました。
当日は時間通りにスタートしました。

IMG_2111


道中途中ににある「鍬山神社」へもみじ狩りへ

最高の紅葉でした。しかも人が少ないのが良い穴場の紅葉ポイントです。


鍬山神社
〒621-0856 京都府亀岡市上矢田町上垣内22−2
0771-22-1023
IMG_2136
IMG_2153
IMG_2146
IMG_2140
IMG_2165
IMG_2173
IMG_2183

道中、私はナックルに乗ってカメラを首から下げて、みなさんの走っているショットを撮るのは至難の業でした。
この時代のHarley-Davidsonはフットクラッチでハンドシフトで普通でもバイトを雇わないといけない程、忙しいのに、しかも走りながらカメラで撮るのはちょっと・・・・・・。

という事で、今回試乗で乗ってきた1971FLHに変わってもらいました。
これなら撮影も大丈夫。
でも、やっぱりショベルはいいね
乗り味最高です。たまりませんな〜
この1971FLHは全く異常個所もなく、ドコドコドコっと絶好調で走ってくれました。
今度のオーナーになられるお客様、お待たせしました。
これで納車準備は万全です。いつでもOKですよ。
IMG_2308
トンネルの向こうにも紅葉です。
IMG_2324

さあ!これからご自慢のHarley-Davidsonでライディングショットのオンパレードです。
初めての鼓動館ツーリング参加の1973FLH
IMG_2386

ミーティングでは有名な1981FXWGの鹿野さん
IMG_2296

鼓動館ブログで有名な哲男と1998FATBOY
IMG_2260

初めての鼓動館ツーリング参加の1993FXSTS
IMG_2292

1998FLSTS
IMG_2347

BAR Time のマスターの山本さん 今日はわざわざ店を休んでまで参加してくれました。
IMG_2456

私の1947ナックルです。
IMG_2431

2700台限定生産の1993COW GLIDE
IMG_2402

山田花子ちゃんのお兄ちゃんこと、菅沼さんの1960FLHです。
この時点で手袋を片方落としてしまっています。
帰りに私のグローブをプレゼントしました。 
IMG_2418

1980FXS サンドが最高です。
IMG_2511

1996FATBOY 美山出身の上仲さん。
IMG_2519

紅一点の1999FXSTSのみほさん
IMG_2278

エイプハンガーが決まっているEVO FLSTC
IMG_2359

Kawasaki Z1 一台だけ「フォンフォン」というサウンドを轟かせていました。
渋い。
IMG_2364

TC FLSTC
IMG_2352

1998FLSTS95周年モデルのご夫婦での参加です。
IMG_2259

フェアレディーZが紅葉をバックに撮影していました。
同じ時代のHarley-DavidsonとS30のZ いいね!
IMG_2369


紅葉の色付いた山道を抜けて行きます。
IMG_2121
IMG_2126
IMG_2344


今日はここまで、続く

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたらクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!




2011年11月22日

微妙な降水確率

今日は本当に良い天気ですね
しかし、明日は微妙な天気です
午後から下り坂と言うことで降水確率が50%です。

非常に悩ましいところですが・・・・・・

えいっここは決行しましょう

みなさん、念のためにカッパはご持参ください。
早めに帰ってきましょう。

片道80kmです。ガゾリン満タンで8:30に鼓動館へ集合してください。
お待ちしております。

先ほど、昼休み、日課のわんこの散歩に行ったときのショットです。
IMG_6404

秋晴れの快晴です。
IMG_6410

パラグライダーも飛んでいました。
IMG_6385


カラスも気持ち良さそうです。
IMG_6419


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたらクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!


2011年11月21日

かやぶきの里 in 美山

いよいよ23日まであと2日です。
天気はなんとか大丈夫そうです。でもかなり寒そうですね!
今朝も試乗してきたのですが、半端なく寒かったですよ。
仕事を休んでまで参加される方もおられます。
当日は近くのそばでも食べましょう!
まだまだ参加できますので、メールくださいませ!
hd@kodohkan.com


昨日、偶然に発見したのですが、目的地である美山 かやぶきの里が23日に一斉放水を行うそうです。

放水銃で村のかやぶき目掛けて年に2度の消防訓練日です。

下記のような風景が見ることが出来ます。非常にラッキーです。

4e56097b88963f5b90a6921617adfb32


放水銃の一斉点検について
 下記の日程で放水銃の一斉点検が行われます。関係者・消防団の指示に従っていただきご覧くださいますようお願いいたします。
 日時 平成23年11月23日(水) 午後1時30分〜 約5分間


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたらクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!




2011年11月20日

毎日スピード違反取締り中 in R171!

車検も無事に通り、1971FLHにナンバーが付き、試乗に出かけました。
絶好調!これで23日のツーリングへ出かけて最終チェックです。

ソロシートに変えるだけでイメージがゴロッっと変わってしまいます。

でも23日は多くののHarley-Davidsonと久しぶりにツーリングです。
みなさん楽しみにされています。
天気も何とか大丈夫そうですね

当日は皆さんの愛馬に乗っているカットを沢山カメラで撮る予定です。
乞うご期待です


1971FLH、文句なしにカッコいいですねえ
IMG_2100


いつものワンコの散歩コースの淀川の公園
IMG_2051
IMG_2047
IMG_2069
IMG_2056


わんこの散歩に行くと、またまたネズミ捕りです。
これで3日連続です。R171京都方面 大山崎にて取締り中。
大阪と京都の国境です。

対向車線の親切なドライバーがパッシングしてくれているので、すぐに判ります。
今日も取り締まりをやってるかも知れません。
くれげれもお気を付けて
IMG_2099

それでも捕まってしまうドライバーがいます。
IMG_2087
IMG_6368

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたらクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!



2011年11月19日

京都歴史の奥深さ

スタンドでハムカツ食べてから、続いては「千利休」が秀吉より切腹を言い渡された原因となった利休本人の木造を納めていたお寺「大徳寺」に行きました。

本当にガイド役のお陰で知らない京都のオンパレードです。

三門 (金毛閣)
IMG_1942

この三門に利休の木像を納めていて、秀吉がこのお堂を通る際に利休の下をくぐるということに激怒し、切腹を言い渡したと言われる大徳寺です。

この周辺には沢山の塔頭寺院があります。
塔頭(たっちゅう)寺院とは大寺の寺域内に在って本寺を補佐する子(支)院のこと。

拝観できる時間が4:30までとどれが良いのか?ガイドのお薦めで「高桐院」へ行きました。
もう玄関まで入るまで、風情のある雅な庭が続きます。
今年の秋は遅いので、紅葉のピークであればもっと綺麗なハズ

「高桐院」
歴史
戦国時代に智将として名を馳せ、茶人としては利休七哲の1人として知られる細川忠興(三斎)が叔父で父細川藤孝(幽斎)の弟にあたる玉甫紹(ぎょくほじょうそう)を開山として慶長7年(1602年)創建する。

正保2年(1645年)に83歳で没した忠興は、遺言によりその遺歯が高桐院に埋葬され、以後細川家の菩提寺として庇護される。

IMG_1947
IMG_1951

中に入ると、本当に和の美しさに見取れてしまった。IMG_1952
IMG_1954

IMG_1967

IMG_1976

見る角度によって風景が変わるんです。  ”深い”
IMG_1979

IMG_2008


本堂庭園には忠興とガラシャ夫人の墓塔となっている春日灯籠
IMG_1990
IMG_1993


細川家代々のお墓
通常はここは見れないそうです。この時期だけ拝観できます。
IMG_1991


この重い浄水盤を参勤交代のおりに江戸まで持ていったの?
IMG_2002
IMG_2000


もう幾らいても飽きませんでした。

という事で出たら4:30を軽くクリアーして他を見ることが出来ませんでした。
まだまだ見たい寺院が沢山ここにはあります。

すぐ近くには石田三成のお墓がありました。
IMG_2012



夕食は何処へ?
ガイドの「秋やん」はちゃんと準備してくれていました。
IMG_2021

神馬
TEL 075-461-3635
住所 京都府京都市上京区千本通中立売上ル西側玉屋町38
交通手段 北野白梅町駅から1,069m
営業時間 17:00~22:00
定休日 日

店に入った瞬間!昭和初期にタイムスリップです。
昭和のセット的に作ったお店は沢山ありますが、本物です。
テンション上がりっぱなし

レジーはご覧の通り。まだ現役です。
IMG_2038

IMG_2026


ここの女将さんに聞くと「昭和8年創業でおますねん。私が7歳のときですわ。
戦時中と戦後は何も売るもんおまへんでしたよって、違うもん売ってましたんや。
でも今でも昔から天然のええ魚を売らしてもうてます。」

御歳83才で現役です。素晴らしい!
息子さんと孫が板前さんです。
天然の魚を沢山頂きました。最高に良い雰囲気のお店でした。
IMG_2035

IMG_2036


本当に楽しい一日でした。
最近は何処へ行こうか?なんて迷う事がなくなりました。
何処へ行っても京都はオリジナルの建物が多くあります。
全国から京都へ一大イベントとして旅行される方の気持ちが理解できました。
今までは、京都へたった15分で行ける我々は全くその有り難味がありませんでした。

ただ1945年に原爆が計画通りに京都へ落とされていたら、
この歴史的文化遺産はすべて灰になってしまっていたと思えば、
本当に戦争はその国の人命は勿論、すべてを奪ってしまうものだと改めて恐ろしくなりました。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたらクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!



2011年11月18日

淀君の怨念

京都御所を後にして、歴史ガイド役の”秋やん”が「次は豊国神社へ行こう!」と段取りしてくれました。
豊臣秀吉の側室「淀さま」が秀吉没後に建てた神社です。

ガイド役の彼とは小学生からの幼なじみで、高校まで一緒でした。
当時は歴史にはまったく興味がなく、卒業してから、一人で鯖街道をマジで歩いて福井県までいったり、
歴史探索ツアーを黙々とこなしてきたツワモノです。

本当にガイドさんが歴史的な流れや、当時の各武将の思惑や結果を説明してもらいながら京都を見ていくと、
神社仏閣の見方が一変します。京都の歴史的懐の深さを思い知る。
そういった意味では、京都観光は一日では全く時間が足りません。
今回参加した全員がテンション上がりっぱなしです。
今まで知らなかった全く違った京都を見ることが出来ました。

豊国神社の歴史
豊臣秀吉の死去の翌年の1599年(慶長4年)、遺体が遺命により方広寺の近くの阿弥陀ヶ峰山頂に埋葬され、その麓に方広寺の鎮守社として廟所が建立されたのに始まる。後陽成天皇から正一位の神階と豊国大明神(ほうこくだいみょうじん)の神号が贈られ鎮座祭が盛大に行われた。しかし、1615年(元和元年)に豊臣宗家が滅亡すると、徳川幕府により神号が廃され、社領は没収、社殿は朽ちるままにされ、神体は新日吉神社にひそかに移し祀られた。

1662年6月(寛文2年5月)に京都で地震が起きたとき、豊国神社周辺に被害がなかったため、地震除けの流行神として参詣者が集まった。

1868年(明治元年)、明治天皇が大阪に行幸したとき、秀吉を、天下を統一しながら幕府は作らなかった尊皇の功臣であるとして、豊国神社の再興を布告した。1873年(明治6年)、別格官幣社に列格した。1880年(明治13年)、方広寺大仏殿跡地の現在地に社殿が完成し、遷座が行われた。


この豊国神社の門は国宝に指定されています。
安土桃山城の門を移設されたものです。
これで先日行った安土桃山城跡とつながった
IMG_1907

IMG_1910


その神社の横には家康が豊臣家を滅ぼす為に因縁を付けた「鐘」がありました。
非常に大きなもので、大阪陣で豊臣家が滅びた後は、この鐘も取外されて、放置されていたそうです。
家康の思惑がよく判ります。
IMG_1911

豊臣氏当時ものとしては梵鐘が残っているが、この鐘に刻まれた「国家安康」「君臣豊楽」の銘文(京都南禅寺の禅僧文英清韓の作)が家と康を分断し豊臣を君主とするものだとして徳川家康の怒りにふれ、豊臣家滅亡のきっかけになったとされる(単に大坂の役の口実を家康が作りたかっただけという説もある)。
この鐘は重要文化財に指定されており東大寺、知恩院のものと合わせ日本三大名鐘の一つとされる。(以上Wikipediaより)
IMG_1912


同じく歴史好きな息子が教えてくれたのですが、
鐘の裏には淀君の恨みが現れたと言われる女性の影がくっきりと見えます。
余りも出来すぎた話であるが、明らかに顔ですね!
このネタも全く知りませんでした。

IMG_1914


京都御所を比べると、かなり老朽化した方広寺 (ほうこうじ) 

豊国神社の北隣
天台宗山門派の寺で豊臣秀吉により建立された。大日如来、大黒天を祀る。
天正14年(1586)、秀吉により奈良・東大寺に倣った大仏殿の造営が開始され、文禄4年(1595)に完成した。東大寺の大仏より大きい18mの大きさであったという。また釘などは刀狩で没収した武器の再利用されたものも使われた。しかし慶長元年(1596)に地震により倒壊した。その後豊臣秀頼により再建されたが、寛政10年(1798)に落雷による火災で焼失した後は同様の規模のものは再建されなかった。大仏殿は2000年の発掘調査により東西約55m、南北約90mの規模であったことが判明している。


それからこの近くに奈良の大仏よりも大きかった大仏が京都にあった事すら知りませんでした。
今では大仏殿跡は公園となっていました。
IMG_1921


それから、「かなりキツイ階段が続くけれど、秀吉のお墓へ行くか?」との問いに
全員が行こう!となり、後に後悔するハメに・・・・・・

この大仏殿から歩いて1.5km程に京都女子大学があり、その上に秀吉の墓があります。
女学生が沢山歩いている中を、おっさんたちは4匹のワンコを連れてボチボチ歩いて行きました。

やっと上り口に到着です。
IMG_1931

かなりの階段の数
大丈夫か?と全員の顔色を見る。

IMG_1923


息子とワンコ以外のおっさん連中は肩で息をして「ゼェゼェ」状態です。
やっとの事で上りきったと思ったら・・・・・・・

まだまだ階段が続いておりました。
IMG_1925


もう足に乳酸が溜まってしまって、かなりキツイ登山でした。
全員汗だくです。
やっと着いた「秀吉のお墓」です。ここにある事すら知りませんでした。
IMG_1926
IMG_1930

全員息を整えて、ガイドさん、歴史的ウンチクを説明してくれて本当に判りやすかった
IMG_1929


9時に鼓動館出発したのですが、ここですでに13:30を過ぎておりました。
昼食を京極通りにある「スタンド」でハムカツでビールを飲みに行きました。
IMG_1934
IMG_1936
IMG_1937
IMG_1940


今日はここまで、まだまだ続く京都歴史ツアー
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたらクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!



2011年11月17日

皇宮警察に捕まる!

昨日は歴史通の幼なじみの秋やんに京都歴史ガイドを頼み、ハイエース鼓動館を「お座敷バス」に改装して、
またまた京都歴史ツアーへGO

息子は一切アルコールがダメなので1日ドライバーとして同行てくれました。
お座敷バスは朝から宴会です。
IMG_1808


御所の見学は、ちゃんと予約を入れてなければいけません。時間厳守で到着です。
参加メンバーの氏名住所TELをネットで記入して予約を取りました。

実はその前に桂離宮へ予約して行きたかったのですが、一杯で予約が取れませんでした。
たまたま代議士をしている友人がいるので、その方の秘書とその話題になり、尋ねてみると・・・?

「国会議員とは言え、宮内庁は別格です!どうのこうのと絶対に言える役所ではありません。
もし、それをしてしまうと小沢一郎代議士が宮内庁の1ヶ月前ルールを無視し、国家権力で捻じ曲げて、
天皇陛下に中国の要人を無理やり合わせたのと同じになってしまいます。」
非常に判りやすい説明にて納得

当日は寒波が来て寒いという予報を覆す程、晴天でした。
IMG_1822


幕末で薩摩藩と長州藩との戦争になった「蛤御門」
今尚、鉄砲の弾の痕が残っています。
IMG_1811

IMG_1815

IMG_1817
IMG_1825


凄く綺麗な水が御所の周りを流れていました。
この水路を撮影していた瞬間、写っている真っ赤なジャケットを着た「哲男」が
この溝をピョンと御所の壁際にまたいで渡った瞬間です。
IMG_1826



「ビリビリビリ〜」と大音量の警告音
大きなスピーカーで「御所の塀には近づかないでください」とのアナウンス

門番に警備をしている皇宮警察官が飛んできました。

哲男は思わず大声で「すんませ〜んほんまにすんませ〜ん
顔面蒼白になった哲男はもう平謝りです。
もうみんな、何事が起こったのか理解できないで、大慌てです。

遠足で来た小学生やないんやから・・・・・
ほんま、頼むわ〜


これが赤外線で外壁から進入する哲男のような不審者を排除する為の赤外線です。
BlogPaint


もう我々を御所に入れてくれないか?と心配しましたが、無事に入る事ができました。
全員が生まれて初めて御所の内部へ入りました。

観光客が多くここへ集められて、見学の注意事項と説明が始まりました。
IMG_1833


入ってまず、手入れが非常に行き届いていると関心させられました。
落ち葉ひとつ落ちておりません。
松にしてもどれだけ手入れしているのかが、わかります。
IMG_1836
IMG_1838
IMG_1842
IMG_1843
IMG_1845
IMG_1846


即位の礼は代々京都御所の紫宸殿で行われ、明治維新の際に天皇が東京へ移ってからも、1889年(明治22年)制定の旧皇室典範第11条により、即位の礼と大嘗祭は京都で執行すると定められ、大正天皇と昭和天皇も京都御所で即位に関わる一連の儀式を行った。

また、第二次世界大戦後制定された現在の皇室典範では京都で行うというような場所の規定がなくなり、1990年(平成2年)の今上天皇(皇太子明仁親王)の即位にあたり、即位の礼が史上初めて東京に於いて執り行われた。

戦時中は空襲を避けるために、この御所の建物も解体されて疎開していたそうです。
その紫宸殿です。天皇陛下が年中行事をここで行っていました。歴史を感じます。
IMG_1850
IMG_1849
IMG_1847

常に庭師がいないと、ここまで維持管理が出来ないとすぐに理解できます。
造園屋さんのトラックが出入りして職人さんが常に庭を綺麗にされていました。

この造園屋さんも先代からずっと何百年も御所の管理を任されているんでしょうか?
入札制度ではなくって、随意契約なんでしょうか?
IMG_1904
IMG_1875
IMG_1877

蹴まり場です。
日本式古式サッカー?
IMG_1880

IMG_1894
IMG_1895

ここは台所跡で、井戸が残っています。
IMG_1899

皇宮警官が最後の見学者のあとを見届けて不審者を防いでいました。
我々の事か?
IMG_1902


京都御所編はここまで、京都歴史ツアーまだまだあります。
乞うご期待!

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたらクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!



2011年11月15日

動画ショベルの三拍子

やっと仕上がった1971FLHも無事に車検を通し、後は試乗するだけとなりました。

偶然にもダブル1971FLHを車検を通すためトラックに積み込みました。
IMG_1802





ちょっとアイドリングは高めにセッティングしました。もう少し落として、
これから試乗して、ブッシュロッドもちょっと調整してっと。

23日のツーリングへ試乗をかねて乗って行きます。

現在は赤のこれまた同じ1971FLHが同じ作業に入っております。
トリプル1971FLHが現在、鼓動館にあります。
鼓動館らしい風景です。
IMG_0305
IMG_0351
IMG_0349


さあ!これからこの1971FLHもちゃんとキッチリと整備して行きます。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたらクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!


2011年11月14日

ブログのコメント

鼓動館ブログのコメント

最近、少し書いていただけて嬉しい限りです。
毎日ブログを更新するのって結構面倒な時もなりますが、コメントで励まされると単純に「頑張ろう!」って思ってしまいます。

友人の野口健さんも以前までブログを頻繁に更新していたのですが、ツイッターの方がコメントのレスポンスが多くって楽しいよ!と言ってブログ更新より日々、親指が痙攣するほど携帯でツイッターをしています。

書き手にとっては非常に有り難いコメント
お陰様で鼓動館ブログはアクセス数は非常に多いのですが、読み手にどう伝わっているのかが、一切判りません。おもろいのか?おもろないのか?どう思って読んでくれているのか?全く不明です。
まあ、アクセス数が毎日1000人程の見知らぬ多くの人が見てくれているんだから・・・。と言い聞かせています。
これからもドシドシ書き込みよろしくお願いします。

そんな中、今まで鼓動館ブログのコメントを事あるごとに、
心温まるコメントをしていただいていた女性がおられます。
元々は野口健ブログのファンの方だったんです。
最初は男性だとばかり思い込んでいました。野口健さんも同じ勘違いしていました。
ちょっと気持ち悪いなあ!とも思っていたのですが、女性だと判ってからは凄く嬉しく、楽しみにしておりました。

震災のときも支援物資をご自分で今何が必要とされているかを調べられて、
その物資をわざわざ大量に購入されて鼓動館まで送っていただきました。
自転車プロジェクトの際にも、こだわって天然ハーブの蚊取り線香を大量に鼓動館まで送っていただき、
陸前高田の被災者の方々へお渡ししてきました。

遺骨収集でも、タイムリーにメールを野口健さんや私に送ってくれてました。
健さんと「励みになるよねえ!」っていつも言っております。
有名人の野口健さんさえも、コメントで一喜一憂するほどです。
私などはその影響力は計り知れません。

「今度、一度、御礼に健さんと一緒に金多楼へご招待しようよ!喜ぶでえ!」と私が言うと
「いいねえ!是非とも!」っと言っていました。
金多楼寿司は今、改装中なので、新装オープンの際には予定しています。

年齢もどんな女性かも一切判らないのに・・・・・(^^;)
そんな女性と食事をするなんてと思うのが普通です。
でも今までの彼女の行為が、その不安感を一切抱かせない程、
我々の活動に影ながら真剣に応援してくれていました。

アメリカ横断中も頻繁にメールやコメントを頂いていました。本当に励みになりました。

それが最近ピッタリ連絡がありません。今までもメールを送ったのですが、返事が来ません。
私の悪い癖で、また要らん事を言って怒らせてしまったのか?と思っていました。
でも気になって野口健さんに「Tさんから連絡ある?」と聞くと

「僕も気になっていたんだよ!」との事。

えっ?俺だけじゃなかったの?

本当に心配になり、彼女のツイッターを調べると8/13日に自転車に乗っていて車と交通事故に遭い救急車で運ばれて、軽い打撲だったとあり、それ以降一切ツイッターの更新も連絡もありません。

メールも調べたら、今まで送っていたのはPCのメールアドレスでした。
携帯電話に電話してもメールも「現在使われておりません。」で通信不可能です。

あかんメチャクチャ心配です。 私も健さんも一度も会った事のない方です。
メル友と言えなくもないですが、今まで彼女がしてくれた心やさしい行為が身に浸みます。

今日、彼女に手紙を書いてみます。
元気でいれば嬉しいんですが・・・・・・・。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたらクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!


月別アーカイブ
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。