鼓動館ホームページはこちら

2014年04月13日

一切報道されないSTAP細胞の裏側

小保方晴子さんの記者会見が先日行われました。
昨日は笹井氏の会見と素人の私には何が何だかわかりません。しかしこのブログの内容を読むと少しこのSTAP細胞の裏に潜んでいる裏側が見えてきます。

かなり納得できる視点からの切り口です。
20140409mog00m040044000p_size8

以下は「ねずさんのひとりごと」からの抜粋です。
小保方晴子さんの記者会見が昨日行われ、そのことについて今日のワイドショー番組は話題がもちきりのようです。
けれども、肝心なことはまったく報道しようとしていないと思われるので、これについてひとこと書いておこうと思います。

そのいちばん肝心なことというのは、「STAP細胞が完成すれば、それは巨大な利権になる」という問題です。
STAP細胞というのは、いわば万能細胞です。
何にでも生まれ変わることができる。
ですから、たとえば肝ガンや胃ガンに犯され、その一部切除などをするという医療治療を施したとき、このSTAP細胞があれば、切り取った内蔵などを、まるごと再生することができる。

少し考えたら誰にでもわかることですが、これが実現すれば、まさに従来医療をひっくり返す、まったく新たな治療方法が確立するわけです。
そしてその根本となる細胞についての世界特許を持った人もしくは団体は、将来にいたるまで、数百兆円規模の巨額の利権を手に入れることができることなのです。


純粋な科学の話を、欲得の話にすり替えるなとお叱りをうけるかもしれません。
けれどSTAP細胞は、ただの細胞ではなくて、ものすごく大きな将来の経済的利益をもたらす細胞なのです。

小保方晴子さんが、STAP細胞の実験に成功し、その細胞を完成させます。
そして彼女が、そのことを論文にします。
ネイチャーに、理研のスタッフとして論文を掲載する場合、理研内部でも当然のことながら、実験結果に関しての検証と確信を持ってでなければ、そもそもネイチャーに論文など掲載させません。

ではその論文に、小保方さんがSTAP細胞を作るための手段方法の全部を載せるかといえば、答えはNOです。
これはあたりまえのことで、細胞を生み出すいわば美味しい料理のレシピを全部公開すれば、あっという間に真似されて、権利も利権も全部盗られてしまうわけです。
そして真似したものが何の苦もなく、将来のSTAP細胞による(数百兆円規模の)利権を得ることになります。
要するに小保方さんだけのレシピが、公開情報となることによって、誰にでもできるものになってしまう。

ですから論文はあくまで論文であって、作成方法は丸裸にはしないというのが最先端の科学技術分野では、あたりまえのことです。
実験成功と、公表の問題は、まったく別なのです。

一方、理研からすると、小保方晴子さんだけの技術では、理研の利権(だじゃれではありません)になりません。
難癖をつけて小保方さんを利権から放逐し、その実験結果と実験ノートを手に入れることができれば、STAP細胞に関する将来の利権は、すべて理研のものとなります。

あるいは小保方さんと一緒に実験をしていたという別な先生が、理研に協力するカタチでその仲間入りすれば、その先生も、将来利権にありつけるかもしれない。

とにかく数百兆円規模なのです。
この問題を度外視して、ただ「論文に嘘があったかなかったか」というだけの問題にすり替えが行われていること自体が、私からみると、きわめて疑わしく思えるのです。

小保方晴子さんの問題が最初に報道されたとき、それからしばらくして、中国の学者がSTAP細胞の生成に成功したというニュースが流れました。
ところがいつの間にか、この報道はウヤムヤになり、結局は実験に成功していなかったようだ、ということになりました。

まるでいつもの悪い冗談と同じですが、すこし考えたらわかることですけれども、小保方さんノートがあれば、他の学者でもSTAP細胞を作ることができるのです。
理研には2冊のノートの提出しかなく、これではSTAP細胞は生成できないから小保方さんは嘘を言っているという報道がありましたが、逆に小保方さんが全てのノートを提出していたら、小保方さんは丸裸です。
身を守る術はまったくなくなるし、それこそ下手をしたら殺されかねない。

もし、中国がそのデータノートを入手して、実験し、成功していれば、日本の小保方さんは、実験に嘘を言って放逐された人、中国の学者こそが実験を成功させた人となり、数百兆円の将来利権は、中国のものとなります。
彼らは、直後に「できました〜〜!」と声をあげましたが、その後、ウヤムヤにしています。
つまり、2冊の小保方ノートだけでは、彼らは実験に成功できなかったわかです。
もしこれが工作なら、工作は大失敗となったわけです。

要するに今、最大の焦点となっているのは、実験を成功させるための小保方ノートを手に入れることです。
そのために日本のメディアを使って、小保方さんを追いつめる。
追いつめられた小保方さんが、そのノートを公開すれば、実験は失敗だった、STAP細胞は小保方方法では生成できないと公式発表しておき、そのあとで、担当の学者を変えて(もとの小保方実験の方法そのもので)、STAP細胞生成に成功したと発表すれば、その利権は理研のものになるし、そのノートを入手した国があれば、その国が将来の巨額の利権を手に入れます。

そういう意味において、いまや小保方さんは、理研だけでなく、世界中のSTAP細胞利権を横取りしようとする人たちから狙われているわけです。
それに対して、彼女は、いまたったひとりで戦っている。

このことを、本来あるべき「国益」という視点から考えてみます。
これは実はわたしたちの生活にも関係する大きな問題だからです。

日本の学者が、あるいは組織が、STAP細胞の生成に成功し、将来の医療の大革命を実現し、そのための基礎となるSTAP細胞に関する特許権は、日本が持っているという状態を考えていただきたいのです。
世界中のどこかで、切除した人体のSTAP細胞による復元や、美容のためのお肌のSTAP細胞による再生なんてことが行われると、その都度、STAP細胞の開発特許者に特許料収入がはいります。

ということは、世界中で行われる手術やお肌再生ごとのお金が、日本にはいってくるのです。
その利益が日本国内に蓄積されれば、日本人全員の生活を、将来にわたって豊かにします。
それだけのインパクトが、このSTAP細胞実験にはあるわけです。

小保方さんご自身は、いわば科学者としての実験バカで、医療で困っている人たちのために、自分にできることを、一生懸命研究してきた方であろうと思います。
けれどその実験の成功は、あまりにも巨大な利権を孕むものです。
中規模の国家なら、年間の国家予算の何倍もの収益を生むのです。

そういう意味では、この問題は、今の段階では、「論文に嘘があったかなかったか」とか、美人の小保方さんが何々教授とできていたのではないかなどという興味本位の報道が云々など論外で、国が全力をあげて小保方さんを完全に保護し護らなければならないものと思います。

もしこれが米国で起きたことならば、少し考えたらわかることですが、ホワイトハウスが小保方さんを保護し、軍の実験施設内に専用のラボを移して、あらゆる国家予算を与えて小保方さんの実験を援護し、STAP細胞による軍事治療をまず実現し、自国内にその生成法と利権を完全に確立した後に、これを公表することでしょう。
それだけの値打ちのある実験なのです。
だって、戦闘によって外傷を負った兵士が、まるで元通り復活できるのです。

ところが日本の場合、これだけの大実験であっても、理化学研究所は特殊法人とはいえ、要するに民間任せです。
民間団体というのは、利益でどちらにでも寝返るものです。
特殊法人ですから、なるほど政府のお金で運営されていますが、お金が出されているということと、管理されているということは、まったく別な問題です。
そしてどんなに国益を損ねようと、儲かれば良いというのが、民間団体(法人)です。

それがわかっていても、政府はその民間団体の内部で起きた問題には、「理研の内規に従ってご対応いただくしかありませんな」というコメントの発表くらいしかできないでいます。
これが戦後の日本国政府の体たらくです。

日本は、個人主義ではなく、集団性を重んじる和と、結いの国です。
小保方さんの問題は、単に小保方さん個人の問題ではなく、日本の国益の問題、すなわち、わたしたち国民ひとりひとりの問題です。

私は、むしろ小保方さんを、いまは国家の力によって完全に保護し、彼女の実験をささえて、将来の国のために、そして世界中の困っている人のためのお役に立てるようすること。
それこそが、いま、いちばん必要で、求められていることと思います。

その結果、小保方さんの実験が不成功に終わったのだとしても、それはそれで科学技術の最先端の世界では、いたしかたないことにすぎません。
むしろ、あらゆる万難を差し置いて、実験を成功させ、その結果を世界の多くの人に役立てることの方が、何百倍も何千倍も必要なことです。

ちなみに、ちょうどいま、「小保方さんが実験ノートを全部提出していない」という話をテレビでやっています。
「バカなことを言わないでいただきたい」と思います。
出せるわけがないです。
なぜなら、それを出した瞬間、小保方さんの実験成功の利権を狙う者たちからしれみれば、小保方さんの存在価値も、小保方さんの実験のためのこれまでの努力も、全部なくなるだけでなく、小保方さんの身の安全さえも保証されなくなるのです。
ノートなど、肝心のところは出さないのがあたりまです。

国は小保方晴子さんを護れ!
国益を考えれば、それがいちばん大切なことと思います。

ちなみに私には、小保方さんの研究が成功していたのか、そうでなかったのかはわかりません。
おそらくこれをお読みの誰にも、そのようなことはわからないと思います。
けれど、大切なことは、その研究が、世の中に、人類全部のために、「必要なことである」という現実だと思います。

たとえ毛筋一本でも、そのSTAP細胞に可能性があるのなら、そのためにどれだけの経費をつぎ込んでも、惜しくはない。
それだけの値打ちのある研究であると思います。

逆にやってはいけないことは、今の段階で、その研究者をつぶしてしまうこと。
そしてもし、日本がこの問題でSTAP細胞の開発研究を滞らせば、日本は巨額の国益を損ねる結果となる、ということです。
最先端の研究というのは、そういうものだと思います。

私は、小保方晴子さんを、信じて応援していきたいと思います。


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたら応援のクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!
ワンクリックが10票になります。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by k5-factory   2014年04月14日 17:09
お疲れ様です♪


日本では、若い科学者が育たない理由の一つやと思いますね〜☆


海外なら、若い科学者が、凄い事を発見した時は、良い環境を与える位の報酬が有る位なのに♪


職人さんに、貴方の持ってる技術的な内容を含め、全て開示して下さいって言うてる事と、変わらないはずですもんね?


僕自身も、万能に使えるモノを見出だした時は、何気無い作業に、疑問を感じた事が切っ掛けでしたからね♪

特許申請出来るのか微妙な感じですが(汗)
2. Posted by つるつる   2014年04月17日 15:36
ほんとに、私の、慢性疾患と家族達の言いたい思い、そのままですっ‼‼
国は今、最大の国益、大事な純粋な財産の彼女を、米国へ、または権利まで国が失う瀬戸際、素人でも感じて国の、のらりくらりに腹が立ちます。立場ばかり優先する組織浮き彫り‼彼女と財産を全力で国が守って研究を早めて欲しい一人です。透析秒読みといわれ、他の臓器への負傷を恐れながら食事と行動制限だらけで生きてる私達を救える唯一、再生細胞研究。純粋だからこそ成功して当然!強く守って欲しいです。
3. Posted by あ   2014年04月17日 19:23
いいこと書いてるんでしょうけど、わざわざ
「支那」とか表現する時点で台無しですね。
4. Posted by みうらひろこ   2014年04月17日 19:53
4 ふんずけて死なせてしもたダンゴ虫も再生できるんかぁ ほなら あの世に逝った会いたいアイツラ再生してぇぇ〜〜 こんなん出来たらそらこの世の中金、金、金、金金金金が動き出すわな
目に見えない怖い何かしらに犯されたらいけまへん 研究女子フレ〜フレ〜 弁護士団ちゃんとしたってぇぇ〜〜
5. Posted by 消息筋   2014年04月17日 19:59
小保方さんはどこまで想定内なんだろう、論文はミスは積極性を感じる。
6. Posted by ツアリスク・グ・アーリー   2014年04月17日 20:39
少し理系のなんたるかを勉強して下さいね。

素人は騙せてもその道の人は…、

利権とか言えばそれらしく見えますよね。
科学はそんなものじゃないと思いますよ。
7. Posted by 小保方自体許されない   2014年04月17日 20:42
利権問題とは別に、小保方の長年にわたる不正は研究者として許されない。

剽窃コピペは絶対悪。

何を言ったって、学生時代から不正を続けてのし上がってきたことには変わりない。そんな人を信用できると思ってはいけない。

利権が絡んでいるからこそ、研究能力のない彼女がいいように利用されたと考える事もできる。
しかしだからといって彼女の罪が許されるわけではない。

日本の研究者の評判を地に落とした行為は罰せられるべき。
8. Posted by mino   2014年04月17日 20:48
私は無条件で小保方さんを応援します
9. Posted by な   2014年04月17日 21:09
何で「支那」?
?????
10. Posted by    2014年04月17日 21:18
???

なんで技術が盗まれる前提で話をしているの?そこまでの技術が、何のプロテクトも無しにオープンにされると思ってるの?

STAPが危険でiPSが大丈夫な理由は?
そもそも技術は買われるから金になるんじゃないの?

馬鹿なの?
11. Posted by 通りすがり   2014年04月17日 21:28
STAP細胞が存在した場合に得られる利益とSTAP細胞が存在しなかった場合の損失とを比較衡量すれば前者の利益の方が遥かに莫大ですので国家としてSTAP細胞研究を保護し見守るくらいのことは当然すべきですね。仮にSTAP細胞が存在しなければそれまでの話。損失なんてありません。そんなことでは日本の科学技術の信頼など失墜しませんから。またSTAP細胞の存在の有無からすれば論文の体裁がどうのは下らない些細な話です。うだつの上がらない小者研究者ほどここに拘り足を引っ張っていますね。
12. Posted by も   2014年04月17日 21:33
それっぽく理屈並べてますが、文系の方なんでしょうか。
企業で特許の技術を開発することのなんたるかをわかっていない。また技術は拡散されてこそ利益を生むものですよ。
13. Posted by 通りすがり   2014年04月17日 22:15
出典元の名称だけではなく、リンクされるのが筋ではないですか?
14. Posted by     2014年04月17日 22:32
ここで小保方さんを応援するって人は
小保方さんと同様に女性研究者で STAP細胞より前に
万能細胞「muse細胞」を発見した出澤真理教授も
応援してくださいな

現時点でSTAP細胞より実績のあるものなんですから
当然応援できますよね??

「何それ? 知らないし」っていうだけなら
単にメディアに踊らされてるだけですよ

本当に真実を求めて 成果のある人を応援できるなら
僕のカキコから検索して muse細胞がどんなものか
理解できるはずですからね
15. Posted by あ   2014年04月17日 22:37
>素人は騙せてもその道の人は…

でも、小保方氏は細胞学の世界的権威である若山照彦教授や笹井芳樹氏を騙したって、世の中の人達は言っているんですよね?
16. Posted by R   2014年04月17日 22:41
ちなみに、小保方さんの論文は2013年3月10日にネイチャーに投稿され、理研は2013年4月24日にSTAP細胞の特許を出願しています。
17. Posted by 少しおかしいですね   2014年04月17日 22:45
理系の論文ではほかの科学者が再現できる程度に実験手法を公開します。
そして多くの科学者が再現できてはじめてその研究成果が世に認められるのです。
それができないのなら論文としての体をなしていません。
また、特許法では、このように公に発表された技術について、発表後6ヶ月以内に出願することにより特許を受けることができます。
日本で取得した特許はパリ条約により外国においても主張できますし、逆も然りです。
特許制度が科学者を保護し、科学技術を公にして技術の進歩を促進するしくみになっているのです。
18. Posted by わふー   2014年04月17日 22:46
ご自身の説に見惚れて溺れちゃってる感じかな。
ならば、存在も発展も確かなiPS細胞を応援してあげてはいかがですか。
話内容の殆どが陰謀論。彼女は論拠の無さゆえに不思議に思われていると思うのですが・・・
200回は成功しているんですよね。200なんて数字のキリの良さ。成功確率は30%と言う。600回は実施したのでしょう。何年もかかったのでしょうね。でも写真はすり替えなければならなかった?なぜ?・・・とか。
そんなに成功しているのなら、プロセスは結構なので動かぬ証拠を1つだけ示せばいいでしょうに・・・そう思うのはおかしいのでしょうか。
19. Posted by あ   2014年04月17日 22:55
201回だろうと199回だろうと、「200回は成功した」と言うと思うのだが。
20. Posted by M   2014年04月17日 23:05
数百兆円規模・・・どういう計算ではじき出された数字ですか?
小保方さんは、秘密を守るために出鱈目な論文をコピペという方法で作ったということですか?
理解に苦しむ考え方です。
21. Posted by R   2014年04月17日 23:07
もしSTAP細胞があるなら、論文は極めて高い価値を持ち、もしSTAP細胞がないか、何の役にも立たず、学問的な意味もなければ、立派な論文と言うことになる。いずれも論文を取り下げるとかそういう問題ではない。論文は研究者の名誉。特許は組織の利益。その部分を切り離して考えたほうが良いのではないかと思います。
22. Posted by たかち   2014年04月17日 23:14
製薬会社が困りますね。ガン治療には抗がん剤なのに。儲けが奪われてしまいます。
小保方さんの命が狙われない事を祈りたいです。
千島学説も陽の目をみてませんから
23. Posted by I   2014年04月17日 23:19
小保方さんが、仮にご自身の費用で実験していたのなら、その実験ノートは誰に開示する義務もありません。

しかし、小保方さんは理研の費用で研究していました。
実験ノートを理研に開示するのは当然のことです。

以上
24. Posted by いやいや、   2014年04月17日 23:22
そもそもオボガタ氏はまともな研究者ですらないでしょ。ただの妄想で、信じ込むのが得意な女の子。
まともな研究者と妄想家の話を一緒にしてはダメです。
25. Posted by 理系人   2014年04月17日 23:22
イチ研究者として。

200回成功しようが1万回成功しようが、自分以外にできない(証明できない)のであれば、それは「科学」ではない。現時点でんもの科学の定義から外れている。

証明「しない」ではなく「できない」のであるなら、
それは純粋な科学者ではない。
教授になって大学でも経営した方がよっぽど才能に恵まれている。

証明「しない」のであればしない理由を述べなければ、
「科学者」を名乗らないで欲しい。

STAP細胞どうのこうのではなく、論理的な会話が成り立たない以上、科学者としては到底納得できない。
26. Posted by 理系人   2014年04月17日 23:25
ついでに言えば

第一パラグラフから読者の興味を「金」に持っていってる時点で、本来の科学者の視点とはかけはなれていることを述べておく。
27. Posted by 無題,untitled   2014年04月17日 23:32
特許出願プロセスを経て、知的所有権を守った上で、論文を発表するのが、常識。論文はすべてを明らかにして第三者で検証された初めて科学として認められる。科学と利権は同時成立する。
理研もSTAP特許は出願していますよ。これはあまりに基本特許すぎて通るかどうかわからないようなのですが、「こつ」を特許の明細で補強すればいいだけです。したがって、特許の関係で明らかにできないと言っている小保方氏の主張は信じられない。
28. Posted by 名無し   2014年04月17日 23:47
逆ですよね…まず、論文には全て正しいことを載せなければなりません…でなければ誰も検証ができないですから…科学の事象は、全世界どこで行っても起こるものでなければなりません…そして正しいことを載せ、正しいということが検証されたうえで第一発見者が特許を得、利益を受けるのです…
ところで、小保方さんは画像の間違いや切り貼りについて「不勉強不注意、未熟さゆえ」と申していますが、疑惑が湧き上がる前には徹夜で関係論文を100本近く読むほどの努力家とか報道されていましたね…そんな人が「書き方が分からなかった」?信じられません…彼女は確信犯です…明らかに故意に不備のある論文を出しています…そして今バカンティが彼女をボストンに呼ぼうとしています…もし他に正しい作成方法があり、実験ノートもたくさんあるのだとしたら、それらはすべてバカンティの手に渡ってしまいます…すべて彼の差し金だったのかもしれません……!!
何としてでも小保方晴子を日本にとどめて、なおかつもう二度と研究の世界には踏み込めないようにしなければなりません…でなければアメリカに売られる…日本の技術を…
29. Posted by シロクマ   2014年04月18日 00:11
この研究が本物であるとして困るの誰か?
この研究が本物であるとして利益を得るものは誰か?
を考えるべきである。
純情な意見が多すぎる。
現実は泥臭いのだよ。
というか、みなさん利権側の人かね?
30. Posted by popon   2014年04月18日 00:21
貴兄は医薬品市場に詳しくないようですが、
再生医療だとしても万人が受けられるものでもないので、
ライセンス契約でも1兆円行くかどうか、という程度ですよ。
31. Posted by     2014年04月18日 00:32
真実を真実として世の中に発表できない無能が果たして人類史を書き換えるような研究を出来たのかどうかという点で一つ。
また華美を求めるばかりの報道に唆されて、研究内容に関わらない部分での過剰な演出があったことが一つ。

嘘を吐いている人間特有の所作で、会見の内容もしどろもどろ。下手な女の三文芝居で情に訴えかけ、謝罪に終始する。

一体彼女のグループがどのような研究を行っていて、どんな研究発表を行ったのかというのは分からない。
しかし論文の剽窃は事実であり、今またその事由は明確にされていない。
疑惑は払拭されていない。それが全てだ。
世界を股にかけた詐欺師を庇うマスコミはいないだろう。
何もおかしなことはない。
32. Posted by st   2014年04月18日 01:22
3冊目のノートは存在しませんでした
しかし4冊目は存在しました
33. Posted by asdf   2014年04月18日 01:26
”以下は「ねずさんのひとりごと」からの抜粋です。”
上記の記載が一応ありますが,,,
どこからどこまでが抜粋なのか分かるようにしてください.
リンクを張って元記事が分かるようにしたほうがいいと思います.
そもそもこれは抜粋ですか?記事すべてをコピペしてますよね?
34. Posted by ---   2014年04月18日 01:32
実験ノートの提出やその冊数ではなく、実験結果を示すことが出来れば良い事で、国益の問題以前に誠実に成果を示すことが重要なのではないでしょうか。
35. Posted by Histone   2014年04月18日 01:36
なにこれ酷過ぎる…

再現可能性は科学論文の前提であるし、STAP細胞の特許は既に理研が(小保方さんをInventorsの一人として)出願しているし、もし件の論文が正当なものなら特許料は理研に入る(即ち日本の主力研究機関の資金が増える)。

このブログを書いた人はそれが全く分かってないらしい。
おまけにSTAP細胞の用途や米国で発見されたと仮定したくだりの文章は理系音痴丸出しだし、陰謀論は論理破綻してるし、この期に及んで差別用語使ってるし。

そんなことより、こんなに無茶苦茶なブログを、こんなに多くの人が賛同しシェアしてしまっていることが一番恐ろしい。
36. Posted by     2014年04月18日 01:38
“論文はあくまで論文であって、作成方法は丸裸にはしないというのが最先端の科学技術分野では、あたりまえのことです。”
科学技術分野の「か」の字も分かっていない人がさも知っているかのように書いた文章ですね。
論文というのは読んだ人がそのレシピに従えば再現出来なければ意味がありません。
科学技術分野では、あたりまえのことです。
37. Posted by ----   2014年04月18日 01:38
同感です。
38. Posted by 名無し   2014年04月18日 01:50
「科学」の問題だとは思いますが、話を合わせて「経済•社会的な利益」っていう問題で書きます。

無限の予算があれば毛ほどの可能性に賭けるのもありです。でも限りがある以上、証明のプロセスを踏むことは大事なのでは。

仮に見切り発車的に多額の税金をつぎ込んだ研究の結果、STAP細胞が全くの捏造であった場合、他の研究の資金が足りず成果が出なかったらそれこそ国益に反する事ではないですか?
経済の基本、トレードオフです。

STAP細胞の研究は継続して欲しいし、成功して欲しいです。けどそれはあくまでしっかりとした検証を踏まえた上で行われるものであると思います。
39. Posted by 元研究者   2014年04月18日 01:52
17.少しおかしいですねさんの言う通りです。
Natureに投稿される論文は科学論文としては短い論文ですので、方法など少々簡素化されますが、その代わりに参考文献にきちんと再現できるような詳細な論文が紹介されます。科学の世界ではそれが当たり前で、第3者が再現できない場合は認められず、忘れ去られていきます。小保方さんの論文のデータをみると、研究者として基本的な所の訓練や教育をされないまま今日に至っていることもわかるので、彼女の実験そのものが信用できなくなります。その信用を取り戻すには、きちんと書かれた実験ノートが必要なのです。
利権その他を考えるのもいいですが、問題の本質はそんな事ではないのです。
40. Posted by    2014年04月18日 02:17
個人で研究しているわけではないので理研の実績になりますよ。
社会的に当たり前の事です。
ちゃんと公の場で発表した事なので他の人に奪われるからといって隠す必要はありませんし、それなりの手続きはしてるでしょう。
もし、STAP細胞を個人の財産にしたいのなら、実費で研究しなければなりません。
小保方さんもそのようには思ってないから、理研に戻ってやり直ししたいと言ったのではないでしょうか…
ちょっと妄想が行き過ぎてますよ〜笑
41. Posted by     2014年04月18日 02:34
トンデモもいいとこ。
「支那」とかいう言葉を使ってるし残念なオツムの人なんだろうと思ったら、やっぱりね。
この手のタイプに共通してるのは、アメリカだとか中国だとか国名出して、デカイ話をして自分に酔ってるところ。
狭い4畳半でカップラーメンすすりながら、モニターに向かって世界を相手に戦ってる人たち。
42. Posted by 名無し   2014年04月18日 02:40
実験・論文の是非がどうあれ、現状はマスコミを使って精神的かつ社会的に攻撃されているようにしか見えない。
天動説を唱えた学者が迫害されたような物とも言えるけど、小保方さんに限れば利権絡みよね。
でなきゃ、実験・論文の是非だけで毎日毎日報道しない。
43. Posted by 0   2014年04月18日 02:47
1 少しは勉強してからモノ言ってください。話になりません。
あなたみたいな人がいるから日本の科学力は落ちていく一方なんですよ。
44. Posted by 読んでて恥ずかしい   2014年04月18日 02:47
1 この内容、、誰もが思っていることですよ!
業界を知らない人が、見えてる部分だけで安易に想像した事を書いただけじゃないですか笑
小学生か!笑
45. Posted by どうでもいい派ですが   2014年04月18日 02:47
2 文章が上手いので納得してしまいそうですがアナタの理論は全く逆もあてはまるんでよね。
利権手放したくないから、ないとは言えない。
弁護士4人も揃える時点で後ろが非常に怖いですけどね。

ただ私はどちらでもいい派です。
46. Posted by あ   2014年04月18日 03:03
世の中はそんなにバカじゃないですよ。
17さんのコメントにも書いてあるよう、理系の論文ではほかの科学者が再現できる程度に実験手法を公開します。
そうしないと本当にこの論文か事実かどうかが検証できないためです。特定の人、もしくは団体しか作れないのであればそれは科学ではありません。もちろん、公開されている技術に対しては、きちんと特許により守られますし、利権を奪われることもありません。

もし、小保方さんが写真だけ捏造したのであり(それも大問題ですが)、細胞は存在しているのであれば、写真や他の過程だけを修正すればいいです。しかし、最も重要な、細胞の存在すら検証しようとしない。(まぁ、できないと思いますが)科学者として失格だと思います。毎日作ってたら、また作れば良いのです。

割烹着の件(おばあちゃんから受け継いだといってましたが、実際は伊勢丹で購入)や、学生時代の話とかを考えると、残念だが、彼女のことは全く信じられません。

47. Posted by 名無し   2014年04月18日 03:06
このブログ主は他のライターの記事をコピペしただけだから、これ以上何言っても無駄ですよ。こっちが元ネタです
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2233.html?sp
48. Posted by 在米研究者   2014年04月18日 03:15
ここのコメント欄は私と同意見の方が多いですね.私もこのブログの言説が行き過ぎている(分かったふりをしている)と思う研究者の一人です.

改めて言いますと,争点はまず第一に論文がまっとうであるかどうかです.STAP現象が存在するかどうかがよく議論されるが,それとこれとは別問題なんです(論文の件がスッキリしないことには本来は話しても仕方がないことです).切り分けのできない人が多すぎる.そんな人達が単に憶測で一般人を煽動しても仕方がありません.静観してください.

幹細胞ビジネスは確かに重要ですが,まだ発展途上に過ぎません.しかも再現性が安定していない限りビジネスの可能性はありません.利権云々が存在しない現状で利権を騒ぐ人達は申し訳ありませんが少し頭を冷やして欲しいと思います.理研が彼女の成果を奪うという危惧も私の理解できない心配です.一方で理研・ハーバード大学が彼女の成果を信じて数件の国際特許申請を論文公開前にやっていることを皆さんご存知なんでしょうか?その特許にはすでに彼女の名前が入っています.
49. Posted by    2014年04月18日 03:22
これを信じてるやつ頭大丈夫か?
小保方が嘘つきなんわからんの?

理系は論理が先だから、stapが実際ある可能性はある、いつか実現できるかもしれない、だけど小保方は作ってない(ただ反応が起きただけ)

分かって騙していて、都合が悪くなったら体調が悪い、弁護士を雇って記者会見で心情をよくして、後の裁判で勝つようにするため

世界の科学者が実現不可能な事を、早稲田の論文詐欺のバカな女が作れる訳ない

それより嘘で塗りかためた研究で、たった30歳でリーダーにされて、かなりの給料と研究費をもらいながらノートを4冊しか書いてなかった事が問題
50. Posted by ほぼかた   2014年04月18日 04:15
もし国が動いてこうなっていると考えた場合はどうですか?最初の提案者のハーバードの人は米ですよね。
理研と小保方さんが潰しあった後、米がその莫大な価値を手に入れるシナリオを作っていたとしたら....名前を変えて別物として発表してもまだ未知の技術ですからほとんどの場合証明出来ない。
51. Posted by どっちもどっち   2014年04月18日 04:21
『「ねずさんのひとりごと」からの抜粋』と書かれてあるにも関わらず、
このコメント欄で騒いでいる「科学者」「理系人」の方たちの頭も如何なものかと。

リンク貼られてる云々ではなく、自分で検索してそっち行きなさい。
偉そうに批判してるけど、とても滑稽ですよ。
52. Posted by すぱな   2014年04月18日 04:22
ノートや実験技術を全てさらけ出したら真似されるから危険という部分は多いに理解出来るのですが、論文においての根本的な問題はそこではないと思います。

結果の写真を改ざん、ねつ造(ではないと本人たちは申しておりますが)したという部分です。方法を隠すのではなく、結果の写真すら正しく掲載できないのなら、それはもう科学者の呈する論文として不成立です。

そもそもネイチャーは話題性重視で論文を掲載します(と、たいていの科学者から認識をされています)。ネイチャーに乗った論文は不十分なものが多く、研究の参考にはしにくいです。博士論文にせよ、今回の論文にせよ、方法を丸裸にしなくても良いから、正しい真の結果を載せた論文を再提出すべきです。

一度ねつ造改ざんを行った論文を作り、しかも画像の挿入をしたと宣言している以上、そこは完全に悪意ある行為をとった論文を載せた以上、下手に『これは本物なんです』を繰り替えすより、他のアプローチを思索するべきですね。

作れるなら作りゃ良いんです。
マスコミに媚び売って、非科学者を味方につけてる場合ではないんです。作れる人がいるなら、それを見れば再現可能な資料がどこかにあるなら、一刻も早く作るべきです。そのための猶予を作るために全力を尽くすべきです。
53. Posted by     2014年04月18日 04:34
そんなことより、こんなに無茶苦茶なブログを、こんなに多くの人が賛同しシェアしてしまっていることが一番恐ろしい。

全くその通りかと。
何故この程度の嘘も見抜けないのか。恐ろしすぎる。
与えられた情報を鵜呑みにするのではなく、僅かでも頭を捻れば容易に分かることなのに。

あと何処で批評しようが勝手でしょう?
滑稽? 旗色悪しで論点をずらし、詐欺師紛いの人物を庇うような人間の方が余程滑稽だ。
54. Posted by 名無し   2014年04月18日 04:44
ペロッ…これはコピペ論bブログ!!
55. Posted by     2014年04月18日 04:47
ちなみに抜粋元の記事ではコメント欄において筆者様による言論封殺が行われています。数少ない賛成意見のみが表示されており、その他多数の批判意見と思しきコメントは全て『このコメントは管理者の承認待ちです』とされています。

56. Posted by 在米研究員   2014年04月18日 04:48
どっちもどっちさんが言われるように「ねずさんのひとりごと」のコメント欄を見ましたが,残念ながら半分以上が「管理人の承認待ちコメント」でほとんど閲覧できなかったです.自分の意見を述べるだけ述べて多くのコメントを公表しないとはまったく公平ではないです.私からすればそういう操作が滑稽です.
57. Posted by ま   2014年04月18日 06:46
こんな妄想をシェアしちゃう馬鹿が多いのも問題
58. Posted by 呆   2014年04月18日 06:48
1 全ての前提や評価が苦笑のオンパレードです。。
59. Posted by しゅ   2014年04月18日 07:05
全く同じことを考えている人がいてくれたことが嬉しい。
この研究だけで国家が誕生してもなんら不思議はない。
そしてこの混乱を1月の時点である程度予想できていた自分・・・というか理研の浅はかさに感動すら覚える。

変なことを言うようで申し訳ないが 仮に未来の世界にタイムマシンが存在していたとしたら このSTAP研究の利権を横取りにくる輩が出てきても不思議はない。
未来の理研がタイムマシンの製造に成功し それを世に発表せず 歴史を捻じ曲げに来ているとしたら・・・
なんてメルヘンな世界の話も 一理あると思わせるぐらいの研究と言うことだろう。
60. Posted by ななよん   2014年04月18日 07:05
陰謀論は、そもそもstapが真であることが前提にないと成り立たない。
その前提が疑わしいって話なのに、陰謀論者は「前提が真だから証拠を提示しないのだ」と言う。
陰謀論も可能性がないとは断定しないが、「前提が偽である」でも話が通ること、前提が偽であることを示唆する複数の指摘があることから、前提が真であることに信が置けないという話。
実験過程は非公開で構わないから結果としての実物提示ができれば陰謀論の真実味も増すのだろうけど。
61. Posted by 岬   2014年04月18日 07:14
あんた絶対研究をしたこともなければ論文を書いたこともないでしょ。そもそも具体的な作製方法を書いていないならそんなもの論文とは言わない。普通は特許も出すから論文に載せても権利は守られる。しかも笹井先生はSTAP細胞は有力な仮説だと言っている。仮説なら13年前にバカンティが提唱しているので、仮説の論文に新規性はなく、ネイチャーには掲載されないだろう。ネイチャーに掲載されたのは誰でも簡単にSTAP細胞が作れることを示す論文だったから。そこに新規性があったのに、それが証明されてないんだからその論文自体成立しなくなる。
一般の人が科学的なことがわからないのは仕方ないと思う。だからわからない人間が語るべきではないと思う。
62. Posted by い   2014年04月18日 07:50
決めつけてますね〜、細胞があるって…
思い込みが甚だしいのでは??
63. Posted by たなか   2014年04月18日 07:58
まあ、古代から不老不死の方法見つけましたっていう与太話で食っていた人はいるわけで。
有名な常温核融合やなんかも含めて、もし本当だったら利益がすごい案件については、夢を追っちゃう残念な人が多いですよね。
この手の話に振り回される企業研究者の皆さんに同情しますわ。
64. Posted by うーん   2014年04月18日 07:58
1 利権利権と騒いでますが、どこからお金を貰ってこの実験ができているのでしょうか?データの帰属先はどこにあるとお考えですか?彼女の私財を投げ売って、実験されているのだったら、まかり通る意見ですが、背景を良く理解されてから、書いて下さいね。あと、優秀な科学者、技術者は日本にもいますよ。その恩恵を少なくとも我々は享受しているのですから(なかなか気づきはしないと思いますが)
65. Posted by 学生   2014年04月18日 08:22
このブログの推測がもし正しいものだとしたら、なぜ彼女は会見でこういったことを話さないのでしょうか(^ ^)
会見で話せば広く世間に彼女の味方ができるかもしれないのに。
彼女を応援するのであれば、本人にアポをとってもっと真実味のある支援をしてあげてください(^ ^)
66. Posted by ななし   2014年04月18日 08:22
煽るための記事ですよね?釣られてみる笑
67. Posted by うはうは   2014年04月18日 08:24
1 ネタ元は「ねずさんのひとりごと」です。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2233.html?sp

この人、反論コメントはことごとく非掲載にしているね。その態度こそ糾弾されるべき。
68. Posted by ひらおかけんじ   2014年04月18日 08:31
理研の利権がらみですか。
なかなかシャレてます。
69. Posted by コボちゃん   2014年04月18日 08:42
ここで叩いてる人が帰化系日本人の人たちなんですか?
70. Posted by    2014年04月18日 08:48
あんな見え見えの鼻の穴女の嘘に騙されるやつがいっぱいいることにびっくり!
そりゃ馬鹿みたいな詐欺がなくならないわけだ!

71. Posted by 千   2014年04月18日 08:50
このブログの記事に対してのコメントは異議を唱えてる人が多いですね。
理由としては過去の論文の在り方や科学の在り方などを持ち出して 今回の一件は疑惑だらけだ!と主張している。

ところが研究そのものも今までのノーベル賞レベルの研究ではないし 科学の在り方すら 今回の件ではゼロに等しい。
ましてや論文の書き方など 論点ですらない。

突然の大地震で一瞬にして数万人の命が失われるのと同じぐらい理由も説明もない 神の所業。

『真実は歴史が証明してくれる』



72. Posted by 名無し   2014年04月18日 08:52
抜粋っていうか、丸コピーね。
小保方の論文と同じw
73. Posted by 小保方   2014年04月18日 08:56
小保方です。
理研に奪われる前にstap細胞のレシピを鼻の穴に隠しました。

私は研究所を作って利権をすべて自分のものにしようと思っています。

しかし、私には資金が足りません。賛同してくれる方は一口10万円の寄付をお願いします。
74. Posted by mikio   2014年04月18日 09:11
有るか、無いか解りませんが、あってほしい一人です。
理系の人の批判が多いですね!
そもそも、笹井先生、理研のナンバー2、素晴らしい科学者、その人が
論文の構成、最終チェックしてます。
stap現象と言う。
再現実験には、小保方氏を外す。
批判してる皆さん、何故か解りますか、それと、stap細胞を小保方氏がどこで、再現実験するの?
75. Posted by たく   2014年04月18日 09:17
良い考え方だと思います
76. Posted by 通りすがりの生物学者   2014年04月18日 09:18
騙されてる素人の方が多くてどん引きです。

普通利権に関しては特許戦略で先に抑えておくものです。

なのでprotocolは全部載せないのが当たり前といっているこの方はただの素人だと公言しているだけです。

再現実験ができないものは決して出してはいけません。

面倒くさいのでご自分でお調べください。

確かに私も含め若い研究者がなかなか育たない環境に現在あるのは確かですが、この問題は別です。

しかももしSTAP細胞があったとしてもこの細胞は全機能に分化しないと言っています。

正しいことをおっしゃってください。

このような適当に私見を述べられるブログがあるから科学者ともども肩身が狭い思いをさせられます。

よろしくお願いいたします。
77. Posted by 通りすがり   2014年04月18日 09:26
1 この人特許制度しらないね.利権がどうのこうのって納得するのは素人だけ
この人学術論文読んだ事無いね.おぼこの少な過ぎる論文をざっと見れば,おぼこは自称研究者に過ぎない事が直ぐ分かる.
78. Posted by 在米研究員   2014年04月18日 09:29
mikioさんへ

私もSTAP現象はもちろんあってほしいと思いますよ.日本国民としてそれは当たり前です.ただ今回起きた出来事を曲解している方が現に多く,さらにそれを積極的に広めようとされている方までいることに徐々に嫌気がさしているだけなのです(なぜ関係のない単語が次から次へと出てくるのか不思議で仕方がないです).一人の人間として少しでも正義感を持っていれば明らかな誤解を解くためにコメントを残したくなるのは当然ではないでしょうか?

再現実験に小保方氏を外すのは当然です.第三者によって実験が再現されないと科学的な事象とは言えません.また実際の手順やデータに第三者のチェックが入り,より結果の客観性が増すからです.これでSTAP現象が徹底的に証明されれば小保方氏にとっても日本にとっても最高の後押しになります.

小保方氏自身がどこで再現実験するかはひとまず論文の問題が解決しない限りは議論する必要がないと思いますがいかがでしょう?彼女は周りの人々と今後のことについてよく相談すべきだと思います.研究者としてまだ自分の正しさを証明する気概があるなら今すぐその用意をすべきだと思います.まずキズのついた論文を徹底的に追究する必要があるでしょう.弁護団は要りません.
79. Posted by せいこ   2014年04月18日 09:58
5 とても感心をもちました
皆と共感したいので
FBでシェアさせていただきます!
とっても改めて考えさせられるいい記事を ありがとうございました
80. Posted by はにゃ?   2014年04月18日 10:11
「すタッぷさイぼ−ハそンザいしマ−す!」(ノд・。)

byおぼちゃん
81. Posted by は?   2014年04月18日 10:14
頭の悪いブログで、読んでいて気持ちが悪くなりました。
科学者としてやってはいけない不正(小保方)や、ずさんな研究管理(理研)があったという著者にとって不都合な事実が、完全に無視されている。笹井副センター長も言っていたけど、論文にはあまりにも不正が多くて、STAP細胞の存在が立証されているとは言えない状況。科学は誰もが同じ手順で行えば、同じ結果が出る(客観性)ことが絶対なのに、それができていない時点で存在しないと同義。そもそも特許を取るには、詳細な作り方を公開しなければならないことを知らないのですか?
陰謀論をかざしてないで、もっと自分の頭で考えたら?
82. Posted by 一研究者   2014年04月18日 10:27
論文作成時に嘘のデータを使ってはいけない。他人の論文から文章を,かってにそのまま使ってはいけないという簡単な話が,なぜこのような訳の分からない擁護論になるのですか?
 嘘をついてはいけない,人のものをとってはいけないというのは,小学生でもわかる理屈だと思いますが,お金儲けにつながるのなら,そういう不正行為も許させるという話ですか?正直,このような意味不明な擁護論を肯定する人たちが多くいるということが,非常に不気味に感じます。
83. Posted by 研究所勤め   2014年04月18日 10:39
サイエンスの話です。これまでの流れと“本人が”行った報告をもう一度論理的に考えてみて下さい。優秀な後進の成長の邪魔をするのはあなたの様な人です。
84. Posted by もん   2014年04月18日 10:43
支那って韓国のことですか?

最低最悪な民族。
自ら生み出すより他者から奪う事しか考えないお国柄ですもんね。
日本のことは日本人が守っていくしかない!
85. Posted by りか   2014年04月18日 10:46
この研究が本当ならいい!と誰もが思っているし、小保方さんを信じたい人はたくさんいると思います。
実験のコツを全て明かせないのは当然です。
でも、それだけの大切な重大な論文を彼女らはどうしていい加減なデータにしてしまったのか?
もっと確認しなかったのか?
あまりにも論文を杜撰に扱ったがための問題です。
一旦、論文を取り下げるなり、きちんと修正した本当のデータを出して書き直して、文句を言われない論文にして再提出して欲しいです。
86. Posted by たぬき   2014年04月18日 10:54
5 ですよね。役に立たないアメリカ製のステルス戦闘機に金を捨てるより小保方さん警護や研究貫徹に金を注ぎ込む方が40分の1に満たない費用で国の借金全部返済し、年金を40歳以上一律500万円に引き上げてもお釣りが来る理屈になりますね。そうなれば中高年層の早期退職により若年層の雇用確保にもなりますからね。
87. Posted by 助手歴20年   2014年04月18日 10:58
>51. Posted by どっちもどっち 2014年04月18日 04:21
『「ねずさんのひとりごと」からの抜粋』と書かれてあるにも関わらず、
このコメント欄で騒いでいる「科学者」「理系人」の方たちの頭も如何なものかと。

リンク貼られてる云々ではなく、自分で検索してそっち行きなさい。
偉そうに批判してるけど、とても滑稽ですよ。

このブログの著者は「かなり納得できる視点からの切り口です。」と述べた上でコメントを抜粋し、不特定多数に向けて発信しています。つまりこの意見に賛同し、明確な意志を持ってブログに載せたと考えられます。
このような短絡的な思想が日本の科学界を衰退させる一因である事を多くの科学者は危惧しています。そして著者はこのような形で意見を述べた以上、気軽な気持ちでコメントの「コピペ」をした訳ではないのなら、反対の意見を受けるのも仕方ないと思いますけどね…。
88. Posted by N   2014年04月18日 11:40
1 これこそ、科学を冒涜している。理系で、実験をした事のある人間なら、卒論の画像(まったく違う実験と、まったく違う材料)と本論文の画像がExactly Equalに重なるなんて事はあり得ない事ですよ。理研の調査委が単純なミスと言われても納得しがたいと言う理由はそこにある。このような実験で、違う実験のデータであればまったくぴったりと重ねあうと言う事はあり得ない。それに対して、小保方さんの弁護士が記者会見で説明したないようは、正しい画像はPower Pointの方だとの説明。文系はこれだからしょうもない。WordでなくてPower Pointだったなんてパソコン教室の先生じゃあるまいし、意味不明。そのPower Pointに張り付けた画像はいつ何をもとに誰と誰が実験したものか?と言う問いにまったく答えてない。
 こういう、科学的にありえない事をごまかしていると言う姿勢そのものが、まじめに科学やっているとは言い難い事です。プリミティブな事です。さっさと証拠のデータを示せの一言です。それ以外の議論は、文化系のモーニング・ショー的な無責任な報道です。科学を理解できない人やマスコミは黙れと言いたい。
89. Posted by サイレントマジョリティ   2014年04月18日 11:42
1 経済面から見れば、今後十数年単位で一般に膾炙することはありません。今世紀末でも、世界の大半は従来の医療レベル程度の恩恵しか受けることはないでしょう。このような最先端医療に属することは、世界のほんの一握りしか利用することができません。結論として、数百兆円の規模になんかなり得ません。せいぜい年間に数百人が利用できるかどうかでしょう。その理由は、コスト的に莫大になり、それを回収するには一回あたり数億のカネをもらう必要があるからです。支那がどうこうというナショナリズムをほざく前に、経済のお勉強をしてください。
90. Posted by あ   2014年04月18日 11:47
キーマンとされていた笹井も、ほとんどタッチしていない、名前を貸しただけ。笹井がいうには、ホントにキーマンは若山。その若山が論文を取り下げろと言っているのだから、単純ミスでは済まさない何かがあるのでは。
91. Posted by 陰謀論は基地外です   2014年04月18日 11:48
論文と特許を全く理解していないですね

論文を発表する学者と特許を出願する行為は全く別です
その特許と学者の利害関係の有無が重要になるのです。

学者は利益に関しては蚊帳の外です。
よって利害に関係なく(学問の自由)を保障しているのです。

この場合は、企業に勤める研究員の話で、論文なんて出しませんよ!!!!!!!!!!!!!!

馬鹿じゃないの???????????

こんな馬鹿な話を信じる一般庶民も現れる!!!

STAP問題の根は相当深いですね!!!!!!
92. Posted by ななし   2014年04月18日 12:00
とりあえず誰かが再現出来ないことには妄想にすぎないし、妄想のうちでは利権にならないんですよ。

極秘の方法ってのは効率とか成功率とかであって誰にも真似出来ないんじゃ科学的には無価値=利権にならないんですよ。

利権にならないんですよ。
三回いってみました
93. Posted by (火)   2014年04月18日 12:04
利益を独り占めしようとしてるのはむしろ小保方の方だ。小保方と、そしてバカンティが利益を独占しようとしている。
94. Posted by こんなのをシェアするFacebook民って…   2014年04月18日 12:06
1 ウルトラナショナリストばかりが残ったファンウソク信者と同じ道を、STAP細胞信者もたどろうとしているのだろうなあ
95. Posted by 名無し   2014年04月18日 12:13
4 欧米ユダヤ医療組織が、この特効薬を潰そうとしている。
96. Posted by ppss   2014年04月18日 12:14
5 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140416/dms1404161156006-n1.htm

もう1年前にオボちゃん+共同研究者らで特許申請してるんですよね。
ここにきてオボちゃん抜きで横取りしようとしてるとして、
・オボちゃんの論文がガセ認定されたらほぼ特許は通らない。
・特許申請から審査開始まで日本では平均3年、認可までもっとかかる。特許は早いもの勝ちなので、今ごたごたやってる間に、他の機関に先制されるリスクの方がよほどおおきい。共同研究者らとしてもオボちゃん込みで特許とったほうがよほど美味い。
・その上特許権(=収入権)は発明者から譲渡可能。特許が成立した後からオボちゃんからぶんどるのは幾らでもやりようはある。
まあ科学も特許もスピードゲーなんで、先に特許成立させてあとから特許権ぶんどるのが一番確実だし美味しいんですよ。

ヒト細胞への応用だけ狙ってるのか?
・ESやiPSに比べ自己増殖能が弱いのにそもそもそんな金の成る木なのか?ちなみにこの分野で今もっとも金が見込めるのはiPSです。

そもそも一般論として、陰謀論は論理的に幾らでもあげれますけど、この件では研究ノートとりにいこうとすると自身も相当な火傷を負う仕組みになってるのは認識しといたほうがいいですよ。
97. Posted by takashi   2014年04月18日 12:14
特許も 実用化までの資金も組織も 企業の取り組みも何も知らない人の 単なる誇大妄想です。そういえば 寝ずとかいうかたは 反日という言葉しか知らない視野狭窄の妄想家と聞いています。
98. Posted by 理系なら基礎知識   2014年04月18日 12:15
万能細胞ならES細胞研究が既にあって、ヒト以外の高等生物で実験されて基礎研究が進んでいる(倫理的な理由からヒトでの研究は世界中で禁止)
腸壁再現成功など臓器複製分野で実用化が順調に進み代替医療の有力候補である多能性細胞としては、iPS細胞研究が世界中で進んでいる
STAP(幹)細胞というものが出来ることは2000年のVacanti論文でも示されていたが、今回は簡単にES細胞並みの高効率で万能性が示せると小保方は述べたが、丹羽・笹井会見での実験説明を信じるならSTAP技術は低い生産性と多能性発現効率まで低いということで、Nature論文内容と全く違う実情が見えてくる結果となった
小保方のNature論文不正事件でテレビ番組各局からコメント求められた幹細胞研究者は、そのことをちゃんと伝えているけど、科学素養の無い人たちは上手く理解できず自分たちの勘違いに気付かないだけ
理研の対応がおかしいことは、Nature論文発表時から理系の人たちの中で囁かれていたし、画像切り貼りや条件無視した別結果を載せていたことが暴かれてからの不正追及態度の緩さも世界中で報じられて、海外研究者たちにまで驚かれている
99. Posted by 名無し   2014年04月18日 12:26
言い訳はもういいから、まずSTAP細胞を出せ
ES細胞の時はES細胞がきちんと出たぞ
100. Posted by ErwinRommel   2014年04月18日 12:29
5
もやもやと自分の頭の中で回っていた一連の国家が研究者を守る、、、外国の研究機関へ彼女が映ることの国益への影響。。。

この内容は、新書でも良いですから、iPSのような各論でなく、「技術特許と国益」という、経済的、科学的利益についてまとめられた方がよい気がしますよ。
101. Posted by はたらき   2014年04月18日 12:52
1 貴方が学術研究の世界に関してなんの知識も理解もない方だということはよくわかりました。ところで陰謀論ってお好きですか?アポロの月面着陸は嘘だとか、9.11はアメリカの自作自演だとか。
102. Posted by    2014年04月18日 13:00
だったらなんで一月に発表したん?
匿名じゃないのかよwww
こいつの嘘でガン手術を伸ばした人とかいるんだぞ?
103. Posted by daisuke   2014年04月18日 13:02
理研でやった実験の実験ノートは理研の所有物です。
104. Posted by ABC   2014年04月18日 13:20
1 こんなくだらない記事書かないでほしい。
陰謀論大好きなのはわかるが、世の中を知らなすぎる。
捏造論文と特許は関係ない。
105. Posted by アメリカンヌ   2014年04月18日 13:40
説として面白いですね。
それも有り得る話です。

あと支那について指摘している方がいますが日本の場合では戦争を体験された高齢者の方がよく使ってますよね。

若い世代だと右傾のネット民を中心によく使っています。

それぞれがその言葉使う理由は様々でしょうね。
106. Posted by DEF   2014年04月18日 13:44
5 104.
お前が世間を知らな過ぎる
ニートなのか?
107. Posted by 通りがかり   2014年04月18日 14:13
1 組織の一員として、組織に対して成果とその過程を報告する義務と、それを世間に公表することはまったく別物。
108. Posted by い   2014年04月18日 14:39
支那で間違いじゃ無いぞ、蔑称でもないし
勉強して下さい!
109. Posted by あほくさ   2014年04月18日 14:50
1 このブログこそが絶妙な論理すり替えだろwwww

確かにシナチョンどもに方法はもらしたらいけないけど、問題なのは論文を捏造していたこと。

捏造女が本当にSTAPをつくれるなら、このブログの話をやるのは構わんが、捏造論文についてはどうなんだよww
110. Posted by 3に同意   2014年04月18日 14:51
まともな事書いてるように見えるのに、支那と言ってる時点で右思想がファびょってるようにしか見えないのが残念。
111. Posted by あ   2014年04月18日 15:06
112. Posted by お   2014年04月18日 15:17
つらつらと書かれていますが、
科学技術の話題を金銭的な話で見ることはあまりおすすめしません。
裏側を見る前に表側を見てください。
まずひとつとして、STAP細胞が万能細胞であったとしても、日本には十分にそれ以上の価値をもつiPS細胞がありますのでそちらの研究をすべきかと思います。
今話されているのはそれ以前に、STAP細胞の存在が本当かどうかです。
ないものの金勘定をしてどうするんですか?
それにもし、論文に嘘があったとすれば、日本の面汚しでしかありません。

最後にですが、医療や生命に関わる技術はどこかの国で独占して、その利益を蓄えようなどと考えるものではありません。
全世界の科学者の手にレシピが渡って、より多くの視点から研究されたうえで、なるべく安価に世界中の人の役に立つべきなのです。
そのために日々自分達の時間と命を削っている研究者たちを、馬鹿にしないでください。
113. Posted by 元科学者&エンジニア   2014年04月18日 15:31
3 仰る通り。
小保方さんは、今、これ以上、持てるノウハウや実験ノートをさらけ出さないことがベストの選択。
特許権取得後等、しかるべきタイミングまで具体的手法・内容は公開しない方が好いと思う。
114. Posted by かすみん   2014年04月18日 15:34
1 うーん、論文のなんたるか、またこの問題についてきちんと整理できてないかたがお書きになった文章だという印象を受けました。これはマスコミの報じ方の問題もあるのでしょうが。
STAP細胞論文の不正とSTAP細胞の存否は、全く別の論点です。この二つを混同している人が多いから擁護論が出てくるのでしょう。
この記事を信用している方々には、ぜひ一度大学の研究者の見解を読んでみてほしいです。根拠のない陰謀論よりもよほど現実的で説得力があります。
最後に、日本の科学が育たないとすれば、それは科学の問題に対して、受けとる側が科学的な正当な評価を下さないからだと思います。判官贔屓や信仰心も結構ですが、これは論理的に考えなければきちんと解決されない問題です。
115. Posted by 真面目な主婦   2014年04月18日 15:37
1 小保方さんがSTAP細胞の作成に成功してても、利権は理研のものって事になるのに、なんかこの記事適当過ぎて話にならない。
こんな記事信じる人も頭悪すぎる。
IPS細胞でも同じこと出来んだから、もういいよ。
STAP細胞は。

本当くだらない。

差別用語使う人は、程度がしれてます。
116. Posted by 通りすがり   2014年04月18日 15:49
バカ?
中学生?
むずかちぃ、とあきらめずにもっと勉強しましょうね。
117. Posted by am5   2014年04月18日 16:02
STAP細胞があるかどうか
論文なんてどうでもいい





118. Posted by あ   2014年04月18日 16:06
ヨクナイネ!
を押したい
119. Posted by 素人   2014年04月18日 16:22
>とにかく数百兆円規模なのです。

この一文でこのブログが妙に香ばしい雰囲気になってるのは何故だろう。
120. Posted by 陰謀論w   2014年04月18日 16:34
東日本大震災時の福島原発事故後に、自分の爪を切って送れば米国の研究機関で人体が受けた放射線を測定してくれるなんていう詐欺がblogなどネットで拡散されて放射脳や危険厨が引っかかっていたけど、こんな陰謀論を信じてしまう客観的な判断力の無い人は何度でも騙されるんだろうね
4月2日に国連科学委員会(UNSCEAR)が、震災以後に生まれた子どもを含めて福島で生活し続けても生涯の癌リスクは増えないだろうと報告して、家族バラバラになっても西日本へ無理やり引っ越した人たちは3年すれば自分たちの選択が正しかったと言えるはずと思い込んだけど、残念ながらそんな日は来なかった
非科学的な詐欺や陰謀論を見抜けるだけの判断力が、一般人でも必要
121. Posted by あみ   2014年04月18日 16:55
>>6
理系のなんたるか?

今回のは、理系が文系をナメてかかった結果なんじゃないですか?

計算式だけで世の中回ってるとでも?


世界へ出る時は、国をあげて地固めし、武装(勿論比喩)して出ないと、足下すくわれる、といういい例。
122. Posted by ニシサン   2014年04月18日 17:10
1 オボカタさんの論文は杜撰過ぎるでしょ?
123. Posted by とおりすがり   2014年04月18日 17:24
1 本騒動の本質は、論文がその体を成しているのか否かであり、STAP細胞作製の事実では無い。客観的に見てもRikenの言い分が正しく見えます。実験結果を客観的に示さない論文が問題であり、加えて複数回成功している等の答弁はその本質を理解できておらず、研究者あるいは、理系出身とは思えない行動であるとしか思えない事に問題が在ると思います。
本文について、利権が移転するなどという視点で書かれているが、何故そのような展開になるのか理解できない。利権という事では誰が作成(成功)しようが関係は無く、論文が認められることが必要で、そして特許も関係してきます。表現も稚拙ですが、「レシピ」の公開云々についても、流行のレストランの味を皆が真似するから金銭的損失が発生するが如くの、科学とは異次元の話をそれらしく当てはめる事は、科学や特許などの理解欠如のようですね。論理が破綻しているように見えます。それにしても、今回の件で日本の科学レベル評価はかなり欠損したと思います。論文の書き方や実験方法は学部生の基本資質。論文も書けない博士、その学生に学位を与えた大学、本当に理科系受験から理科系学部への入学だったのかも疑います。
124. Posted by ちちちぃ   2014年04月18日 17:33
5











面白いね。
この記事に異議唱えてる人も 唱え方が千差万別。
どこ向いてるんだろうね?
少なくとも筆者の向いているベクトルははっきりしている。
もう少し 頭のいい反論出てこないものかな。














125. Posted by 名無し   2014年04月18日 17:38
M資金詐欺みたいな話だな。
「M資金はあります。引き出すのに、コツがあるんです。他にも狙ってる人がたくさん居るので教えられませんが。私の事を悪く言う人が居るかもしれませんが、そいつらもM資金を狙うライバルなので、決して信じてはいけません。」
M資金の部分をSTAP細胞に置き換えたらまんま今回の話。これでは科学とは到底言えない。
126. Posted by 西山智大   2014年04月18日 18:25
1 そもそも、国民である我々が国を信用していないのに、国が国民を守るはずはない。なぜならそれは、すでに日本は某宗教団体が掌握しているからだ。さらにその動きは日本に国益を産み出させるようなアイディアなどない。
経済などもうすでに終わっているのだから、科学者は純粋に人のために活動し、良質な情報ならばすぐさま開示すればいいだけのこと。メディアがコントロールされているところまで気がついていて、今だに踊らされる執筆者の往生際の悪さが不快だ。
そして、支那という言い方が愛のある日本人の表現とは思えない。悪意と敵意によって洗脳されているか、同胞のように感じる。

物書きには向いていないので閉鎖求む。
127. Posted by ???   2014年04月18日 18:39
長々と色々書いているが全てがズレてる。
128. Posted by 20mm   2014年04月18日 18:57
記事を書くなら論文書いたことあるヤツのみにしろ。
まと外れすぎて気絶しそうだ。
129. Posted by 国立大学教授   2014年04月18日 18:58
これは全くの的外れ。
130. Posted by 素人   2014年04月18日 19:12
この記事、FBでシェアされてて知ったけど馬鹿発見器でしょうか。この文章を読んで論理的と思える人、つまり妄想主体、陰謀論者の怪文書として訝しく扱えない人、そんな思考停止型ゴシップ好きの科学音痴な一般人たちが無駄に肥大化させた騒ぎ。そして更に一言、よりマクロに見ればSTAP研究の舵取り役がこれからもずっと小保方さんであるメリットは特に無い。
131. Posted by あ   2014年04月18日 19:16
論理がめちゃくちゃで草生えます。
別に利権絡みで女史の件が炎上してるわけではないと思いますよ?

論文にあり得ないような不備があったこと、共同研究者がSTAP細胞を作って欲しいと提供したマウス細胞と異なる遺伝子の細胞がSTAP細胞だと言って返ってきた。その辺に国民も納得し得ない矛盾点があるのです。

利権は最初に発明をした人物の物です。奪われることはないでしょう。つまり、女史がSTAP細胞を公に作ることが出来れば問題は解決するのです。

長ったらしく馬鹿みたいな論理を並べないでください。あと、知的財産法を勉強してみてください。
132. Posted by O   2014年04月18日 19:32
うぅぅん。偏り過ぎてない?…公に、ここまでの長文を発信するなら、もっと俯瞰的に見て欲しいです。大きい事を書いてらっしゃるけど、小保方さん擁護の印象しか、読み手には与えられないかも…。
133. Posted by BT   2014年04月18日 19:34
特許と論文を一緒にしないでください。
また、発明者=特許権者でもありません。

あと、基本的には特許出願してから論文発表です。
知りませんでしたか?
134. Posted by RYU   2014年04月18日 19:43
STAP細胞に大きな利権があるというのがただの思い込みだと思います。
STAP仮説の醍醐味は、従来の説をひっくり返す学術的価値だと思います。
例えるなら地動説と天動説のようなものです。
利権だ金だと騒いでいる人は、純粋な科学に興味無い人でしょうし、すでに研究が進んでいるiPSを差し置いてパッと出のSTAP(しかも実証されてない)が大金を生むなんて、皮算用でしかないでしょう。
135. Posted by あ   2014年04月18日 20:01
じゃあ利権はないの?
136. Posted by     2014年04月18日 20:13
>以下は「ねずさんのひとりごと」からの抜粋です。
ここまで読んで馬鹿の戯言だと確信したので読むの止めました。
あなたは先ず基本的な科学的思考を身につけてから発言してくださいね。

以上です。
137. Posted by か   2014年04月18日 20:18
支那?…長々とそれらしいコト書かれてますが、考え方が偏ってる人って印象だけが残りました。
138. Posted by とお   2014年04月18日 20:23
病気で苦しんでいる人は、この細胞の発見によって、自分の病気に対する新しい治療方法が生まれるかもしれないという希望を持ちました。それなのに、コピペをするという初歩的なことも出来ない研究者によって、その希望が打ち砕かれました。それにも関わらず、こんなに長々と正論らしい言葉であの研究者を擁護するなんて、おかしいんじゃないですか?苦しんでいる人の気持ちも考えれば?くだらない。
139. Posted by 乖離海瑠   2014年04月18日 20:28
1 書き出しで期待したが、小保方さん擁護ありきの、一方的で薄っぺらな、幼稚な論説ですね。

実験結果の真意がわかるまでは、騒ぐべきではないと思います。
140. Posted by 亞   2014年04月18日 20:36
ライフ研究所を思い出しました。
141. Posted by やっほ〜ぃ   2014年04月18日 20:45
私は小保方さん応援派です。
&陰謀論もあっても不思議ではないと思います。

と言うのは、理研の会見も小保方さんの会見も、笹井さん?共著者の会見も陰謀論を基本にしてみるとつじつまが合うのですが、「不正・捏造」を基本にしてみるとつじつまが合わないことが出てくるからです。

あとはこの問題はとにかく問題点が多すぎるのがややこしく難しくしてますね。

・何を持って不正というか?
・何を持って捏造と言うか?
・論文とは何か?
・そもそも論文に明確な定義があるの?
・常識とはずれてるから論文ではない?
・どういう形式なら論文と言うのか?
・実験ノートがなければ論文は書けない?
・論文の構成みただけで共著者って。。。
・・・
論文の見立て、形式に関してだけでもいくらでも出てくる。。。

論文の内容としても、
・1回の実験とは何を持って言うのか?200回も?
・何を持ってstap細胞ができたといえるのか?
・キメラマウスまでできないとダメなの?
・多能性マーカー?が出ただけではダメなのか?
(難しい事はあまりわかりませんが、、、)

他にも
・理研の責任は?
・各共著者の責任は?
・特許がらみどうなってんの?
・平等な調査ができているのか?
・撤回する必要がある?ない?
・・・

いろいろな点、細分化して検証していかないといけない点が多すぎる。。。

むずかしい。。。

最後に、どちらにだまされて、馬鹿を見るのか?
自分は、権威や役職にだまされて馬鹿を見るよりは、女の涙にだまされて馬鹿を見るほうが気分がいいです。キリッ(笑)
やっほ〜ぃ

142. Posted by ふう・・・   2014年04月18日 20:51
余りの馬鹿さ加減に反論を書いていたら終わらなくなったので止めた。時間の無駄。幾つかのコメントを見たけど皆、そう思っている様。巨悪の組織が暗躍するSpy大作戦でも読んで下さい。。。ちかれた。
143. Posted by んー。   2014年04月18日 20:56
今のマスコミ報道はずれていると思うし、理研の対応にも疑問はある。

けど、今の問題の発端って、他の学者が論文のとおりにやっても再現できなかった、つまり第三者による再現性がないことが問題ではなかったんでしょうか?

このブログにあるように論文にそもそも隠している部分があって、真似できないようにしているのであれば、そもそもの問題の起点が?だなぁと。

論文の仕組みとか全然知らない者ですが、なんか府に落ちませんでした。

ただ、小保方さんを否定するつもりは全くありませんし、逆に応援したいと思っております。。。
144. Posted by 名無し   2014年04月18日 21:20
この間テレビで見ましたよ
中国の研究者達も頑張ってますね
成功したら名前を変えるよ、とニヤニヤしてて恐ろしかったです
145. Posted by 森茂昭   2014年04月18日 21:20
2 ここのコメント投稿にコピペが絶対悪だと書いている方がおりますが、コピペは悪どころか全く問題ありません。引用をつける必要もありません。何故なら科学の論文は著作権の対象ではないからです。
また、STAP細胞の特許を出願したのは理研であって、小保方さん個人の判断によるものではありません。
特許を出願しておいて、STAP細胞は捏造だったなどというのは全く有り得ない話です。これは少し冷静なって考えてみれば分かることです。
146. Posted by    2014年04月18日 21:45
知ってた。これこそ隠謀論。本当の敵はマスコミのバックにいるやつらです。
147. Posted by やっほ〜ぃ   2014年04月18日 21:48
経緯としては
1.一人の科学者が新しい発見・確証を得た(と、思った)ので、論文を発表した。
2.論文に不備(見方によっては不正・捏造)があった。

3.世間や周りの関係者が、「論文を撤回しろ」

っていう感じですよね?
普通に考えて大きなお世話だと思うんですが。。。

そして、共著者も撤回しろってのが普通に考えてありえないと思うんですが?

どうしてありえない行動をとるのか?

陰謀論好きな自分としては陰謀論に行き着くのですが?(笑)

普通、不正や捏造がなければ時間かかっても検証をもくもくと進めるだけの事だと思うのですが、なぜか不正・捏造が確定したわけでもないのに検証もせずに、まわり(共著者)が撤回を勧めてる。stap現象の可能性は高いといいながら撤回を勧めてる。

筆頭著者が自己責任の下で不正捏造はないと主張している段階でどうして共著者が撤回を勧めるのか?これってどうかしてるでしょう?矛盾してるでしょ?

これはやっぱり陰謀論に1票!

利権のからみはわかりませんが、理研上層部から共著者の方へ何らかの圧力や提案?があったと見るのは普通じゃない?

これはやっぱり陰謀論に1票!
148. Posted by とおりすがり   2014年04月18日 21:55
ゴミ記事。アホか
149. Posted by 在米研究員   2014年04月18日 21:55
森茂昭さんへ

引用のない剽窃は「盗用」です.著作権がないからOKだなんてバカなことは誰が言っていたんでしょうか?(まさか武田邦彦さんの動画を100%鵜呑みにしますか?)彼の動画では「欧米では引用なしの剽窃が認められている」という表現がありましたが,これは間違いです.そもそも引用するのは「別論文(他人)の仕事」と「本論文(自分)の仕事」を区別するためです.つまり引用もせずに剽窃することは多くの人にその論文の位置づけを誤解させることになりますし,「悪意をもって他の論文の仕事を本論文に黙って取り入れた」場合は「盗用」です.著作権に反さなくとも研究者倫理に反します.引用が適切になされていない論文は論文として本来なら失格ですし,そのような引用のない剽窃が当たり前だと思って論文を書いている研究者は私の知る限りほぼ居ないと思います.少し冷静になって考えてみれば分かることです.

あと特許を出す際にベースとして信頼していたデータがそもそも嘘だったということを本人以外が気づいていない場合が起こりえます.共著者が過剰に彼女を信頼して舞い上がり,彼女自身しか実験を100%監視できている者が居ない場合などです(彼女の出すデータをまったく疑わずに鵜呑みにした場合です).だからそういう空振りが後々わかって特許性が揺らぐ特許は存在しえます.論文を訂正しないとこの特許は実質的に無効です.
150. Posted by BT   2014年04月18日 21:59
STAP細胞があろうがなかろうが、共同著者としては
そんないい加減な論文を出しっぱなしにはできないでしょう(笑)

ロクに内容の確認もせずに出してしまったってことがありえない。
151. Posted by 鼓動館さんへ   2014年04月18日 22:02
ロクに調べもせずに、人の意見を鵜呑みにしてはイケマセン。
152. Posted by 在米研究員   2014年04月18日 22:03
やっほ−ぃさんへ

論文の不備は確定しています(調査委員会の会見はご覧になりましたか?).それに対する明確な釈明も彼女からありません.論文を修正した共著者自身は彼女のデータを信用した上で論文を修正しています.でもそれに不備があったとわかったから論文の撤回が必要だと考えるのです.共著者はまさかそんなところに嘘があるなんて思いもしなかったでしょう.陰謀論を信じるのは勝手ですが,論理の飛躍・矛盾を孕んでいるのは明らかに憶測でしかない陰謀論を信じるあなたです.
153. Posted by cray   2014年04月18日 22:09
まったく納得できないですけど?
理系だけの問題ではなく、文系論文でも小保方さんのしたことは非常識ですよ。
そもそも利権どうこう言うなら特許を取ってからの発表が一般的であり、
不完全な論文を出すなど前代未聞です。
通常なら論文撤回や更迭で済むだけの話ですが、世紀の大発見のため騒がれているだけであり、彼女が庇われる要素はまったくないものです。
一般的とか常識とか書いてありますが、これ書いた人ただの素人です。
154. Posted by しな   2014年04月18日 22:12
所詮志那は志那。盗む事が得意な国
155. Posted by 在米研究員   2014年04月18日 22:17
crayさんへ

既に数件の国際特許が彼女の連名で申請済みです(つまり彼女の権利は論文がまっとうであれば保証されます).論文の公開タイミングもすべて計算ずくで組織は動いています.結局論文の不備にすべてのことが振り回されているだけなのです.ここまでまともな特許の申請には数100万円+上司たちの人件費というお金がかかりますが,それも丸損になりかねない事態です.もしもよろしければこのコメント欄のレスを読んでみてください.私よりもはるかに詳しい方のコメントがかなり多く残されています.

下記に参考のために石塚さんという方が示された時系列を示します.
2008年 小保方氏の所属:東京女子医大
2008年〜2010年 ハーバード大
2010年〜2011年 早稲田大
2011年〜 理研
2011年2月 早稲田大授与の博士論文

2011年11月24日 ラボミーティングのパワーポイント
2012年4月 ネイチャーに初投稿したが拒否された
2012年4月24日 バカンティ教授らと連名で、米国に特許出願
2013年3月13日 二つ目の特許を米国に出願
2013年3月10日 Nature Article論文投稿
2013年4月24日 二つの特許をまとめて国際特許(PCT)出願
2014年1月29日 Natureの論文公開
156. Posted by cray   2014年04月18日 22:25
在米研究員さんへ

あなたの脈絡ないコメントは失礼ながら意味がわかりません。
そのコメントは私ではなく、小保方さんが薄給で理研が利権でぼろ儲けしていると思い込んでいるblog主様に教えてあげてください。
157. Posted by 在米研究員   2014年04月18日 22:36
crayさんへ

脈絡は「そもそも利権どうこう言うなら特許を取ってからの発表が一般的であり、不完全な論文を出すなど前代未聞です。」です.この文章から私はあなたがまだ特許が申請されていることを知らないのかと思ったので補足の意味でコメントしたまでです.失礼いたしました.
158. Posted by 通りすがり   2014年04月18日 22:44
1 某企業のヘタレ技術者で、記載が甘いと怒られる僕の4年間の実験ノート17冊。実験データフォルダの容量10.8GB。

「ノートがたった2冊?」「いいえ、4,5冊有ります!」
どちらにしても超少ないよ。4,5冊でちゃんととれてるって感覚の時点で小保方さんずれてる。理研のエリート研究者で超新発見ををする人のデータ量じゃねぇ。
そんな、新発見ってのは当然疑われて当然のものなんだ。正直ノイズとしか見れないようなものを実験を繰り返し繰り返し取り、条件を詰め、疑われる要素はすべて実験して否定して、それでやっと新発見って言われるものなんだ。
この冊数じゃ、否定される仮説の検証すらしてないんじゃないかって量だぞ。
159. Posted by キーン   2014年04月18日 22:46
上辺のゴシップ的視点ばかりに固執して、目を向けるべき深い所の真実が権力にコントロールされている報道の恐怖。そして自国の国益を世界レベルで真剣に考える能力のない政府。もういい加減にしてくれ!
160. Posted by 通りすがり   2014年04月18日 22:49
そもそも、俺が自分の専門分野で捏造するなら「博士論文」じゃない、流用してデタラメ作るにしてももっとそれっぽいデータいくらでもあるから、そっちを使うな。そこで、「博士論文」の画像を使ったって時点で、よっぽどデータとってなかったか残してなかったってことだと思うが。
161. Posted by 在野研究者   2014年04月18日 22:50
すげぇ。ぜんぜん的外れな意見だし、たぶんこの分野、っていうか科学技術分野の実情を何も理解していないんだろうけど、それにしてもこんな考え方ができるのか。というかこんなふうに考える人がいるのか。驚きだ。
162. Posted by smap細胞   2014年04月18日 23:19
1 この論文の一件が妙にビジネスにばかりとらわれている内容で何か納得出来ません。だって、山中教授が見つけたips細胞だって、無限の可能性を秘めているんですよ。この事件は、論文が論文として成り立っていない、と言う事で、ビジネスになるかどうか、以前の問題です。
163. Posted by 名無し   2014年04月18日 23:28
これ本気でシェアしまくってる人が多くてびっくりなんだけど。コメも「かゎぃそぅ」とか馬鹿丸出しだし。
164. Posted by あはん   2014年04月18日 23:35
数百兆円とシナってワードで僕はあなたのレベルの低さをしりました
がんばってくださいねニコニコ
165. Posted by 阿呆   2014年04月18日 23:46
3 ネーチャー論文1,2報に日本中のマスコミが大騒ぎしているのは、異常に感じるし、論文不正も余りに短期間に指摘されていることに驚いている。誰もが再現できないとダメというが、先ずは、小保方が再現できれば(インチキやっていなければ)よいのではないか。それを確認しないで捏造と断定し、第三者で検証実験をやるという理研の対応には、少々胡散臭さが感じられた。有識者の先生方は知財の問題を無視して、全てを語らないと小保方を批判している。小保方が純情すぎる(妄想しやすい)か驚くほどの勇気(策略)をもっているか、私には分らない。
DARPAのような選考・評価のシステムがない日本の研究に成果主義を持ち込み、研究者を委縮させ、狡猾、従順な人材を登用し、嫉妬・妬みを蔓延させてきたための現象のように思う。このブログにはついていけない点が多いが、この件が、「特定国立研究開発法人」と関係していることは確かであろう。給料だけ上げても環境を整備しないと理研に真に優秀な人材は集まらなくなったのではないか。
166. Posted by ☆   2014年04月18日 23:47
5 小保方さんは人の為にと努力してきた人だよ。
あら探しばっかりやって、引きずり下ろそうとしてるマスコミや理研に同意できる日本人の神経が分からない。

せっかく日本が発展に近づこうとしているのに小保方さんのファッションや性格、論文のミス?程度なんかに大注目して小保方さんを屈服させて自分達で上手に自国をダメにしていくんだね。

あれだけ研究の日々を送り頑張って来た人がノート2冊なわけないでしょう。(笑)
研究者の間では研究ノートなどから成果や情報を盗み自分の手柄にする事がよくある世界なんだから。
↑こんな人達に、自分がその立場なら絶対ノート渡せないよ。
167. Posted by eraw   2014年04月18日 23:58
これは「抜粋」ではなく「剽窃」では?
168. Posted by 通りすがり   2014年04月19日 00:06
で、なんか過去の論文やらなんやらと大量に画像がかぶってるのは?僕はヘタレ技術者だが、仮に捏造に使うにしても使えそうな実験データなんて腐るほどあるぞ。腐るほど実験してるからな。ノート4,5冊は小保方が自分で言ったことだぞ。もうさんざん叩かれて、研究者人生が終わりそうな状態でな。そこで真の冊数を隠す理由なんてないだろ。
169. Posted by tom   2014年04月19日 00:08
典型的な科学に無知な人の意見。 根拠のなさを陰謀論という盾で守っているだけ。

最後の一行の「信じて応援していきたい」という言葉がすべてを表している。

信じる or 信じないというレベルで議論を始めたらそれは科学ではなく宗教。

問われているのは「事実か否か」であって、それはあなたが信じているかどうかには関係ない。ネッシーを信じる人は世界に沢山いるけれどネッシーはいない。
170. Posted by 通りすがり   2014年04月19日 00:12
本気で捏造する気なら、まともに実験してる奴なら流用できるようなデータなんていっぱいある。だが、彼女はそれすらせず、博士論文から持ってきた、という事で、捏造にする玉すらない、よっぽど実験してないやつか、下手くそなやつだと思うが。で、下手くそな奴の実験はノイズ混じりまくりだから、ほとんどノイズと区別のつかないような状態で見つけなくてはならない新発見なんてできない。
171. Posted by あ   2014年04月19日 00:18
‐保方さんSTAP細胞発見

⇒研の研究者、小保方さんにごちゃごちゃ言い出す。マスコミも面白がる。タッグを組み小保方さんをいじめる

↑今ココ

M研が小保方さんから利権を上手に奪う

ぐ貶、STAP細胞は沢山の人を救う

ネ研に大金入る

δ垢ず亰遒流れ、今度はマスコミ、STAP細胞は小保方さんの発見だったのに理研がうまく利権をとった!疑惑の理研!みたいな事を言いだす

とりあえず本来の使命を果たしてない
ゴシップ大好き&肝心な事言わない
&愛国心がない&自虐史観&日本をダメにしてる根源
マスコミ連中はくたばれよ。地獄に堕ちろ。
今度はアフリカに生まれろよ。
172. Posted by 魚   2014年04月19日 00:32
かわいいとか言われてるけど、
そんなにかわいくないじゃんね。

おぼかた氏がロン毛で無精ヒゲの壁に後頭部をがんがんぶつけてパフォーマンスする薄汚いおっさんだったら、こんなにまで擁護するひとが多いとは思えないんだよなぁ。
173. Posted by tuu   2014年04月19日 00:36
信じる信じないも小保方さん本人が
STAP細胞はあると断言したのだから、
あるんです。

それをネットやニュース、噂で聞いた
薄い知識で、発見は嘘だ。信じられない。とSTAP細胞まで否定する人は、まんまとその時の雰囲気に騙されるマスコミの操り人形ですね。
というか、まずSTAP発見した小保方さんより、STAP発見したわけじゃない第三者は小保方さんの知能に及ばないんだから
偉そうな事言う立場じゃないでしょう。研究ノートも読んでないのに。
174. Posted by み   2014年04月19日 00:51
皆、頭よくて、難しいことばかり書いてあるので、実はどうなのかよくわかりません。
科学を知らない奴らは黙ってろ!と、理系の皆さんは言っているのでしょうが。
でも、私は小保方さんを応援してます。
経験が足りなく、わかっちゃいないことが多いからこそ、お偉い科学の権威たちの教えを受けていたんでしょ。
一番納得いかないのは、そこ。
お偉い科学者さんが自分の名前のせてる限り、責任はそいつらでしょ?
お偉いさんが許可だしたから世の中に出した、論文なんじゃないのですか?
上司が部下の責任とるのは、社会では当たり前のことなのに。
私は病院勤務ですが、患者から治療のクレームがきた時に、『実際やったのはこいつです』って、患者の前に担当看護婦を差し出して、一番下っぱに直接謝らせてる感じ。
まして、ウチの下っぱが捏造しました!って、責めてるみたいに。
175. Posted by 田中   2014年04月19日 01:17
1 頭が悪すぎる。
馬鹿がない知恵出して考えるから話がややこしくなる。

学問には学問のルールがあってそれで自浄作用が保たれるから学問たり得る。
要件を満たしてない時点でゼロと同じ。

嘘を嘘と批判することもまともにできない時点で中国韓国の方がマシ。
こんなまともに信用されない国にしたのがてめえら馬鹿ウヨネトウヨなんだよ。
176. Posted by 友人のシェアから来たが………………何これ?   2014年04月19日 01:22
私はド文系だし、身近も文系ばかりだから、理系の世界なんてちっとも判らない。その辺は理系の方に任せるとして、私が理解できたのは、このblogの引用範囲が判りにくいこと。

そして、「引用」したにしては無駄に長い文章も、右臭がしたこと(とは言え左に寄る気もないがね)。

以上。
177. Posted by え。。。   2014年04月19日 01:22
利権を守る為に、STAP細胞を作る手段を公開しないって…。特許申請をしてるんだから、情報を開示する意志はあるのでしょう。

コカ・コーラはレシピを公開しないために、特許を取ってません。
特許を申請するならレシピを公開する。レシピを極秘に留めるなら、特許を申請しない。どちらかです。

この元の筆者さんの理論は滅茶苦茶だと思います。
178. Posted by 通りすがり   2014年04月19日 01:25
この人が下っ端なんて事無いですよ。ユニットリーダー務めて、予算の裁量権持たせられているぐらいのものでしたし。あまりの未熟さに忘れられそうですが、病院で例えられるのなら、一人医長ぐらいの責任と権限があるようなものです。で、派遣元の大学の准教授ぐらいの人が謝っているぐらいの印象です。
179. Posted by 大学3年   2014年04月19日 01:42
1 小保方さんはまず科学者として失格です。論文というのはあった事をそのまま書き第三者が再現する事で初めて論文として認められます。今回の小保方さんの論文を再現出来た方が現在おられますか?小保方さんいわくいるそうですが実際いたかさえわかりませんよね?さらには論文のコピペ…これはダメだという事は誰でもわかりますよね?理研の利権だそうですけどもこの件で理研は国からの数千億の補助を受けれなくなったのをご存知ですか?この件での理研としてはただ小保方さんが独断で動いてしまったため小保方さんを切り捨てることにし、全面的なバックアップをしないだけだと思いますよ。
180. Posted by 重ね重ねすみませんが   2014年04月19日 02:15
責任論ですが,小保方さんがすべての責任を負うように組織が仕向けているといううがった見方をする人が多いことに本当に驚くばかりです.会社でものミスをした部下には責任の一端を受け持ってもらうのは当然です(部下に何の責任も求めない会社があるんでしょうか??).その意図の度合いによってどれくらい責任を持ってもらうのかが変わりますが,当然アカデミアでも会社の上司と同様責任著者は重い責任を負うことになります.それは野依さんがおっしゃったとおりです.公平な責任の重み付けをするために組織は調査委員会と懲罰委員会を設け,事態を収束しようとしています.それだけです.他意はまったくありません.マスコミの反応や各種ブログの反応の多くはそれを不用意に煽る悪意のあるものが多く,研究者としては傍観するに耐えない事態だということを理解していただきたいと思います.意見を述べるのは自由ですが,偏った憶測ではなく事実をベースにまず考えましょう.
181. Posted by    2014年04月19日 02:29
支那って言葉を差別用語かなにかかと勘違いしてるコメが目立つな
182. Posted by 研究者   2014年04月19日 02:47
1 筆者の指摘は、要は感情論で論理的には全く繋がっていません。
まあ応援したい人は応援すればいい、という感じですが。

今回のミスは、現場の人間からすればあり得ないことです。
それこそ、ミスという表現ではなくなんらかの意図がないと起こりえないとさえ思います。
そのような研究者に国民の税金を、賭けのごとく投入せよ、と?
あなた方がファンドでも作ってその利権とやらを分け合ったらどうですか?

都市伝説好きや、社会派を気取りたい人が飛びつきそうな記事で、なんか○○ホイホイみたいですね。。
183. Posted by 181さんへ   2014年04月19日 02:55
文脈によっては十分差別用語になりますよ、支那という言葉は。このブログの場合は明らかに悪意を持って使われている。だから批判されるのです。
184. Posted by 一応理系   2014年04月19日 04:00
結局、前の方で書かれていましたが、小保方さんは成功した結果だけを示せばいいと思うんです。方法を書いたノートを全部出す必要は無いし、第3者が実験成功する必要も無い。その代り、研究者としては失格ですかね。特許に全ての方法を載せるのはリスクがあります。特許が有効である国であれば守られますが、そうでない国では真似されるだけです。だから有名なDr.N氏も本当に大事な所は特許に書かないと発言していました。特許は物であれば、特許が有効な国では特許料を支払わないと売れませんので、無効な国のみでしか売れません。でも医療の場合はその無効な国に行って治療を受けて帰ってくれば何も問題がないので、特許で守られないのでは。今回の論文については研究者としては失格ですが、それを見て誰かが希望を感じ、資金提供の話でもあればSTAP細胞の作成方法は明らかにせずに研究ができて理研としてはよかったということになるのではないかと感じました。そして医療としての実用段階に入ってから、全てを明らかにしたときには既に周りが追い付くには遅すぎて、その利権は理研に入るということになりますか。
185. Posted by かかし   2014年04月19日 04:22
会見でおぼかたはんは、嘘つき特有の顔つきしてましたよ。
186. Posted by 名無し   2014年04月19日 04:27
ノートも画像も公開してないのにどう信じろと
187. Posted by 名無し   2014年04月19日 04:32
名前や正式名称を言い換えただけで、それを制した気分になってる奴っているよね
批判内容が正当で説得力があれば、揶揄したり見下したり罵詈雑言を並べたりして援護射撃する必要なんて無い
188. Posted by …。   2014年04月19日 05:06
なぜ支那という言葉を使うのでしょか…。それだけで読む価値のない記事になってしまいますね。
189. Posted by おぼちゃん   2014年04月19日 05:07
>173
>信じる信じないも小保方さん本人が
>STAP細胞はあると断言したのだから、
>あるんです。

それじゃ何とか還元水とか、波動とか言葉がわかる水とかと同じトンデモ化学になっちゃうよwwwwwwww

iPS細胞をみてみろ、学会に発表して論文に書いて、第三者が再現できたらこそのノーベル賞なんだよ。世の中に認知される前に自分で宣伝してどうするよ−>理研の馬鹿ども
190. Posted by 三流の   2014年04月19日 05:38
研究者です。

彼女は、明らかにxxです。
それなのに、応援する人まで出てきてる不思議。

変わり者&頭は良い人が多いこの世界、こういうよーな人、いるんですよ一定の割合で・・・(自分も関わることで何度かひどい思いをした。だから分かる)。
常識的な世界で生きている人には、なかなか想像できないこととは思いますが。。。

彼女を応援するような方々、だまされないように(私は歯がゆい)。

そしてもう一言、応援することが、逆にこの業界の不合理を助長する原動力になっていると思います。
191. Posted by ?   2014年04月19日 06:03
「支那」という名称を使ってはいけないというのは、日本人に対する差別ではないのか?
なぜ「CHINA」が攻められずに「支那」だけを槍玉にあげるのか?
「支那」とはサンスクリット語で豊かな意味を持っているのに。
もともと日本人にとっての「中国」は広島や岡山の方面を指していたのに、今では「中国地方」とことわらないといけなくなってしまっている。
192. Posted by 名無し   2014年04月19日 06:51
小保方さんの利権はどのみちなくなっちゃいそうだし。どうせそうなるなら最後まで応援していたバカンティのところに行くんじゃないかな。ノートを持って
193. Posted by あ   2014年04月19日 07:17
支那は支那だよ どうでもいい

今回の報道に感じてた曖昧さが少し理解できた
194. Posted by あ   2014年04月19日 07:38
ノート焼いて自害するのが一番じゃね?
195. Posted by とあるChemist屋さん   2014年04月19日 07:43
おーい、このブログ主、何か言ってみろや。
他人のブログコピペってほんまか?
やってることは晴ちゃんと同じですねw

貴方の住んでるバイク屋の世界は私にはさっぱりわかりませんので、とやかく言うつもりもありませんが、研究者の生きる世界について全くわかってない素人にとやかく言われる筋合いは無いし、気分が悪い。

コピペだから、書いてあることを信じてるんだよね?
盲信万歳!!
196. Posted by ははは   2014年04月19日 07:47
とりあえず、日本の科学者や理系の人々の国益に対する意識の低さに失望した。
197. Posted by い   2014年04月19日 07:52
1 特許申請はもう出されていますが?

屁理屈だけですね。
198. Posted by バイク野郎   2014年04月19日 07:53
炎上してる、、、
199. Posted by ははは   2014年04月19日 08:02
たしかに炎上だ(笑)まぁSTAP細胞の有無が確定していない段階で言い合ってりゃそうなるわな。
200. Posted by バイク   2014年04月19日 08:05
バイク好きは、何言われても屈しない!てか、みんな批判しすぎ!バイク乗って嫌なこと忘れちゃおー気持ちいいよ、
201. Posted by 通り過ぎ   2014年04月19日 08:06
憶測ばかりの、マスゴミと同レベルで証拠のないおもしろいトンデモ記事書いてるなと思ったらバイク屋さんの公式ブログかよw
個人ブログならともかく、こんなとこに書いたら本業もトンデモかと疑うわw
202. Posted by    2014年04月19日 08:10
頭が悪いとこんな薄っぺらい思い込みしかできないのか。
可哀想に。
203. Posted by 最後に   2014年04月19日 08:13
なぜ科学者・研究者はとくに厳し目の見方をするのか理解できない方・腑に落ちない方におすすめのブログがあります.
http://blog.livedoor.jp/route408/archives/52144365.html
こちらの方の「新聞記者の例え」は非常に秀逸です.是非参考にしてください.
204. Posted by トマト   2014年04月19日 08:16
米国ならホワイトハウスが保護ってところは明らかに飛躍してる
米国の物に惚れ込んで商売にしてるぐらいの人だから仕方ないけど
205. Posted by 穿った見方しかできない方へ   2014年04月19日 08:20
STAP現象が存在すれば皆ハッピーです.当たり前です.ただほとんどの研究者はSTAP現象の存在に関わる論文の不誠実さを問題視しているだけなのです(お金をもらって研究しているのに不備のある論文を堂々と出版してはいけません.論文の業績は研究者の将来に多大な影響を与えますので).その本質を理解しないでいたずらに妙な憶測を拡散する人々は一度冷静になって公表されている事実を見つめてください.
206. Posted by 馬鹿ばっか   2014年04月19日 08:27
詐欺師にごっそり釣られてる奴に笑ったw
207. Posted by あ   2014年04月19日 08:32
ネイチャーに載ってる論文の内容は「ヒント」で「答え」じゃないってこと?論文の実験を完全に再現できなくてもだいたいためになりそうなら掲載するのかな。よくわからん
208. Posted by 大学3年   2014年04月19日 08:33
論文とはどういうものか、大学出身ならだいたいの人は分かると思いますがね。浅い知識と感情で書くからこうなるんですよ。あとこのブログ、コピペなんですか?ちゃんと許可とってくださいね
209. Posted by これさ   2014年04月19日 08:41
抜粋じゃなくて完全コピペじゃん。
ここに意見書いても無駄よ〜
210. Posted by あのー   2014年04月19日 08:41
特許はすでに出願されています。
ただし、審査はまだなので特許権が取得できるかどうかは分かりません。

小保方さんは、その発明者のひとりであって出願者ではありません。

特許として認められた場合、特許権者は発明者ではなく出願者になります。

出願者は、理研を含む3者です。

また、発明者と出願者が別々の場合は、発明者が特許を取得した際、発明者はその権利を出願者に譲渡するという約束が既に交わされているということになります。

一般的に、発明者は自分が所属する法人を通さず個人で特許出願することはできません。

STAP細胞があってもなくても以上が事実です。

このブログを書いた方と転載された方は、これらの事実をご存知ないだけなのでしょう。

211. Posted by 大学3年   2014年04月19日 08:45
先程、このブログとまったく同じブログを見つけました。やっぱりコピペだったんですね。http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2233.html
212. Posted by もしかして   2014年04月19日 09:15
別の国に亡命すれば、、
本人の望む実験は続けられるし、命も保証されるし、患者になりうる人達が恩恵を受ける日が早くなるし、マスコミには叩かれなくなるし、その国も潤うし、
理研と日本以外はいい事尽くめですね。。
213. Posted by なかむらはるか   2014年04月19日 09:25
オボに騙されてる人多すぎ。でも本人自身が真実をどこかで意識してはいるけど、このような妄想をも信じ込んでいるのだろうな。病識のない精神病の域に限りなく近いのではないか。
214. Posted by よくわからん   2014年04月19日 09:31
理研が論文撤回しろと言っている以上、いま出願中の特許取得は難しいんじゃないの?
215. Posted by コンクラーベ   2014年04月19日 09:41
1 多少なりとも特許をかじったものですが・・・
本気で小保方さんが特許を取れると思っているのでしょうか?
「私は空を飛べる!だけど、やり方は秘密」と言っていた人が、飛行機やヘリの開発者に権利を主張できると思います?
問われているのは日本の科学のクオリティや品性です。カンニングしても、一流の弁護士を雇い、涙を流せば許されるなんて事例を残すべきではない。
今、この瞬間、経済的には恵まれなくとも地道に研究に取り組んでいる多くの研究者のことを少しは考えてほしい。
216. Posted by なるほど   2014年04月19日 09:47
じゃやっぱり今出願中の特許は意味無しってことね。
217. Posted by ななし   2014年04月19日 09:50
その前に博士号が…
218. Posted by ん   2014年04月19日 10:08
2 そもそも何故そんな巨大な利権となりうるものを発表したかわからんのだが。。
219. Posted by 短足おじさん   2014年04月19日 10:21
1 文章が長すぎます。
論点が古いですね、あちこちの井戸端評論は結構です。国を頼らず彼女を応援するなら、研究基金を立ち上げようとか前向きの話をしてください。
220. Posted by 特許について   2014年04月19日 10:27
彼らのコアな特許の情報を示すURLです.
http://patentscope.wipo.int/search/en/detail.jsf?docId=WO2013163296&recNum=1&maxRec&office&prevFilter&sortOption&queryString&tab=PCT+Biblio

この特許における発明者は
VACANTI, Charles A.; (US).
VACANTI, Martin P.; (US).
KOJIMA, Koji; (US).
OBOKATA, Haruko; (JP).
WAKAYAMA, Teruhiko; (JP).
SASAI, Yoshiki; (JP).
YAMATO, Masayuki; (JP)
です.カッコ内は国籍を示します.

あと特許権について言及している方がいますが,Wikiより「特許法において、発明を完成した発明者に認められる権利の一つであり、国家に対して特許権の付与を請求することのできる請求権(公権)としての性質と、発明の支配を目的とする譲渡可能な財産権(私権)としての性質を併せもつ権利である。」とあります.つまり特許においては発明者に特許権があります.特許権をもつものには補償金請求権があり,日本の特許の場合は後で揉めないよう予め貢献度を%で設定しておきます(多分外国もそうでしょうけど).わたしは少なくとも今2つの特許を持っていますが,ニッチなためにお金になる可能性は非常に低いです(笑
221. Posted by あ   2014年04月19日 10:41
論文発表した時点で特許の申請ってできないんじゃなかったっけ?
理研が悪いと言うか、完全にますごみが悪いとしか思えん。

222. Posted by 名無しさん   2014年04月19日 10:43
1 これ書いた人、頭悪そう…
結構時間かけたんだろうな(笑)
223. Posted by おじゃま   2014年04月19日 10:54
5 極めて同意 論文制作に関わった先生方も理研からの圧力と言うか根回しも有っただろうし…生活もかかっているしね。ようはパワハラだな。会見見てて、理研への、小保方の発言の意味が研究者としての地位が危ない事を表していた。
224. Posted by 名無し   2014年04月19日 11:01
過程に不確かなところがあっても、結果がはっきりしていればそう考える人のほうが多かっただろうね。
でも肝心の結果の証明が……
225. Posted by おかしな擁護論が多すぎ   2014年04月19日 11:11
科学者らのブログを読むことがおすすめ。証拠や事実に基づく推論のほうが、何倍も信憑性がある。で、こうした科学者らの大半以上が、小保方のSTAP細胞は「ガセ」と判定している。つまり真っ赤な嘘。

もっとも科学者なので、あからさまに「嘘」と断定はしない。「極めて高い嘘の可能性」といった控えめな言い方をしている。

しかし科学の素養が無かったり、素人は、こうした控えめな表現を「自信が無い」「曖昧」と受け止め、何事も明確に白黒断定したがる。

小保方を支持しているのは、武田が筆頭かもしれないが、彼の説には明確な根拠が無い。全て推論のみ。

こうした憶測だけで、小保方を支持する向きも強いが、こうなっている最大の理由が、マスゴミの姿勢だろう。

当初、マスゴミは小保方を絶賛。しかし3月の半ばくらいからバッシング。この手の平返しに疑問を持った人達が「何かある」と勘ぐり始めたのだろう。で、いつもの如く、「マスゴミの正反対こそ真実」というセオリーに従って、小保方擁護。
おそらく、こんなところであろう。

だが、小保方批判は、マスゴミがやり出したものではない。ネットが先だった。マスゴミは、ネットの情報の後追い。マスゴミで流されているものの多くはネット情報にある。

「マスゴミが叩くから小保方は正しい」などと思っている人達は、科学者のブログを読むといい。小保方が真っ黒であり、悪質であることが分かる。

ただ、小保方のみならず理研にも責任がある。ある意味、理研の体質が、小保方というモンスターを生み出したと言える。

根拠が乏しい憶測だけで判断するのは情弱の証拠でもある。特許だの国益を守るとか言う前に、小保方のSTAP論文のどこがおかしいのか、自分で調べてみることである。そうすれば真実は意外と簡単に見えてくる。

226. Posted by 長い   2014年04月19日 11:19
報道というよりゴシップ。
ファンクラブなんて有志でやってればいい。
227. Posted by 名無し   2014年04月19日 11:38
開発成功が本当ならば概ね記事に同感するが、論文パクり疑惑があるから今問題になっているのであって国で保護する云々の話はまた別だろ
パクり疑惑と技術欲しいが為に国に因縁つけられてることをイコールにするのはおかしい。
228. Posted by よくわからん   2014年04月19日 11:42
利権を守るために論文化するんでしょ。ばかじゃないの
229. Posted by じゅん   2014年04月19日 11:45
他国に原発を売ろうとするより、他国で戦車を開発して結果他国に売ろうとするより、日本はもっと将来の事を考えて国の宝である研究者の保護とその研究の援助を積極的に行わなければいけない。それが結果この国の将来を素晴らしいものにする。
けっして目先の欲得だけに躍らされて大事な宝(人材)を失っては行けない。
230. Posted by あ   2014年04月19日 11:54
この記事書いた人はこぼかたに枕でもしてもらったの?
231. Posted by 通りすがりの研究者   2014年04月19日 11:55
実験ノート云々の話がありますが,大学でも研究所でも,公費を使って行った研究に関する実験ノートは,個人の所有物ではなく公的文書の一種であり,所属研究機関で適切に保存することが原則です。実験ノートの隠蔽,勝手な持ち出しは,不正行為にあたり,もし実験ノートを勝手に持ち出し,移籍先の研究機関で同様の研究を行った場合,元の研究機関から訴えられる可能性もあります。
 ブログの執筆者はこのあたりの事情もわからずコメントしているようですが,国益云々を議論する前に,基本的な事柄をもう少し勉強してからコメントしてください。このような誤った情報を拡散することは非常に迷惑な行為です。
232. Posted by    2014年04月19日 11:55
ソースは?

相変わらず妄想がひどい
233. Posted by 名無し   2014年04月19日 12:07
前半、読んで後半、流し読みしたけど、後半は前半で言った事を繰り返しただけじゃない?



まぁ確かに小保方さんの実験が本当に成功してるなら研究内容を守るべき。


234. Posted by 論文化の理由   2014年04月19日 12:18
論文化は個人・組織の科学的な業績のために書きます.また論文を根拠として新たな研究を展開します.研究者サイドとして確固たる実験結果とその主張を論文で残すことにより広い人に誰がどういう仕事をしたのか,どこまでやられたのかを明らかにするものであり,まさに「人間世界における知識の開拓・定義・洞察・推論ならびに実験に基づく明瞭な存在証明」と等価なのが「論文化」をするということです.科学者としての客観的な評価を得るために必要な行為です.

利権は特許申請を伴う研究開発,利益を得るための境界条件の徹底化,起業を経て儲かるようになってマーケットができて(もしくは投資家たちや政府が期待してお金を出して)幾つか競合企業が現れて初めて議論されるものだと思います(お金の出処がはっきりしない限り利権は存在し得ない).別に論文を書かなくても儲ける仕組みすらしっかりしていれば利権ができあがります.会社の研究員が論文を敢えて書くのは科学的信憑性を添えて社会的信頼性を向上(宣伝)するためだと思います.
235. Posted by 通りすがり   2014年04月19日 12:35
あー、擁護論には武田邦彦が絡んでるのか。あいつって、とりあえず世の中の正論と言われるものに逆張りして論を展開するだけのやつだからな。プラスチックのリサイクルについてはなるほど、そういう見方もあるのかと思えたけど、なんかいろんなおそらく専門外である方向に逆張りしまくってるから、完全に胡散臭いと思ってたのだが。
236. Posted by 通りすがり   2014年04月19日 12:40
5 小保方さんを全力で応援します!
237. Posted by BT   2014年04月19日 12:46
デタラメな論文を公表してしまった人が、これまたズサンな管理をしてる上の方々に「嘘書いちゃダメ」と怒られたけど、「嘘じゃなくて間違っただけなの」と言い返した(いまココ)。
238. Posted by 武田さんの動画   2014年04月19日 12:47
つい昨日「論文での無断剽窃(盗用)は欧米ではOK」と言っていた彼の動画は見れなくなっていました.なぜでしょうね(ゲス顔
239. Posted by 通りすがり   2014年04月19日 13:38
あくまで小保方作成の「STAP細胞」があると仮定したなら、という前提でしか成り立たない論ですね。

醤油と砂糖をまぜたら純金が生成されました!と誰かが言ったら世紀の大発見で、当然ですが巨大な利権を生みます。

小保方嬢が言ったのはこれと同列の「ホラ」で、こんなものを擁護する方がいるとは驚きです。
そういえば、IPS芸人と言われたMさんも、やってなかった手術を「やった」と主張してましたっけ?あれだって本当だったら世紀の大発見で、巨大な利権を生んでますよね。あれも陰謀でつぶされたんですか?

240. Posted by     2014年04月19日 14:06
小保方氏がデタラメだとか嘘付きとか言ってる人は、STAP細胞が本当にあったとしても葬り去るべきだと思ってるんですか?

このブログの方の意見はそこだと思います。まずは外国に利益を横取りされないよう国で保護をして、本当かどうか確かめるべきだと。その為には(もし本当に成功していたとしたら)作り方は小保方さんしか知らないわけなので、まずは技術を確立した場合の彼女の地位を保証して保護し、研究させたほうがいいのではないか?という話です。

これに反対する人は日本の国益を損ないたいと思ってる人か、論理的に物を考えられないバカだと思います。
241. Posted by たかし   2014年04月19日 14:36
1 もっともな意見だと感じますし、その通りだと私も感じます。戦後日本の悪いところが歪んだ形となって出てきてるんだろうと思います。政府は全力で小保方さんを護らなくてはならない! 愛国心を無くしてしまった国民とサヨク在 日マスゴミにより日本は我欲のかたまりとなり偉大な研究者をダメにしようとしてるのかもしれないですね。やはり教育と道徳からやり直すしかないんだろうな。嘆かわしい事だと思います。
242. Posted by とある素人   2014年04月19日 14:51
記述に問題点が多すぎます。以下に三点だけ挙げます。

1.数百兆円規模の巨額な利権
これの根拠が一切ありません。特許料(ロイヤリティ)比率とは一般に全体の数%しか請求できません。その数%が百兆円単位ならば、元値は1京円に達する計算になります。そして世界のGDPは7300兆円です。これは明らかに矛盾しています。
数百兆円の利権などありません。

2.論文はあくまで論文であって、作成方法は丸裸にはしないのは当たり前
これは本質的に間違っています。科学界に論文を提出するということは、全てを明らかにするということです。なぜ全てを明らかにするのかといえば、それは人類の発展に寄与するためだからです。日本社会や欧米社会などの特定の社会に寄与するためではありません。ましてや国益や権益とは相容れないものです。お国のためにやるものではありません。それが科学です。

3.(STAP細胞によって)戦闘によって外傷を負った兵士が元通り復活できる
これは違います。STAP細胞やiPS細胞はそのような技術ではありません。
原理的にはどんな細胞でも作ることができる細胞なので兵士の再生も可能なことに思えます。ですがあくまでこれは実験室レベルの話です。この細胞を組み合わせて人体を再現するところまで研究は進んでいません。なにしろ人体は60兆の細胞から出来ており、その20%が毎日代謝によって生まれ変わっているのですから。
もっと簡単に言えば「紙飛行機を作る技術があれば旅客機が作れるか」ということです。根本的な原理は紙飛行機も旅客機も一緒ですが、それを応用して社会に役立てるのに必要なのは基本原理だけではないのです。
STAP細胞の技術だけで人体を完全に再現するのは不可能です。

この指摘は根拠が薄く、私は同意できません。
243. Posted by ヒロ   2014年04月19日 14:51
4 はじめまして!Facebookのシェアから見させて頂きました。そういう観点で考えたことはなかったのでなるほどと納得させられました。私もFacebookにシェアさせていただきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。
244. Posted by 保守   2014年04月19日 15:00
STAPは既に特許出願済みで、筆頭出願者は理研じゃなくてハーバード系のアメリカの病院、筆頭発明者はバカンティになっている。
日本の国益ガーと唸る奴はその事実を知ったほうがいい。
ちなみにiPSの特許はもちろん、筆頭出願者が京都大学、筆頭発明者は山中教授になっている。
そして、1月のSTAPの発表でSTAPの優位性を示すために小保方氏らが述べたiPSのマイナス面は間違いであったことを理研は認め、笹井氏は山中教授に謝罪した。
245. Posted by あ   2014年04月19日 15:16
この件に関してはアカデミックの世界を知らない人は意見すべきじゃないと思う
この意見といい頭悪すぎですよ
246. Posted by 名無し   2014年04月19日 15:22
とうとう擁護厨は愛国心まで引っ張り出してきたか段々と宗教になってきたな
247. Posted by 名無し   2014年04月19日 15:27
一番頭が悪いのは245だということはわかった。
248. Posted by あちゃー   2014年04月19日 16:33
>240
きちんと問題の本質を見てください。本当にSTAP細胞があるかという問題と論文の不正は分けて考えるべきです。
前のコメントにもありましたが、今回の騒動を新聞記者にたとえたブログはわかりやすく、より現実的でした。まずはそちらを読まれることをおすすめします。
249. Posted by rrar   2014年04月19日 16:56
知財戦略はこれから日本が食ってくのに大事と思うけど
何でも陰謀につなげるのって再生医療の考えとか基礎が
欧米由来って分かってないんじゃないの?
ゼロからすべて日本が作りあげたわけじゃないよ。

科学は普遍的だから、日本だってあっちの利用したり
恩恵も受けてるし、逆に日本が発展に寄与したりもしてる。
250. Posted by りゅう   2014年04月19日 16:58
2 原文もコメントも見ましたが正直どっちが正しいとか分かりません。
ばれる嘘を何故ついたのか?
コメントでもともと嘘つきや若くてリーダーや研究ノートを四冊しか書いてないのが問題とかあったんですが何故やらせたのでしょうか?
任せた人も問題かと…
一人の責任なんでしょうか?

251. Posted by けん   2014年04月19日 17:51
1 小保方を擁護してる奴は低脳であることは間違い無い。
小保方擁護してるようなてい低脳は社会に働きに出て欲しくないね
252. Posted by さ   2014年04月19日 17:53
利権が絡んでると思ってたよ
253. Posted by 名無しちゃん   2014年04月19日 18:27
『私がかねてから不可解に思っていた事』

当初マスコミ各社が…このSTAP細胞研究の成果を発表した時には『理科学研究所』名義で発表されていた。
それがいつの間にか『小保方』名義の研究発表にすり換わっていた。
ネット、2ちゃんねる内部で話題になった時は最初から『小保方』名義の研究だった…この事は当時の各ネット・ブログの記事が残っているので簡単に解る。調べてみるとよい。

とにかく『マスコミ発表』と『ネット発表』にズレがあるのだ。
私は…この研究発表自体が最初から『何らかの別の目的』があったと見ている。皆さんはどうお考えだろうか?
254. Posted by 利権   2014年04月19日 18:38
1 大きな誤解は、理研において、理研の予算で行われた研究は、理研にすべての権利があると言う事を理解していない。
理研は、研究者に研究資金と研究場所を与えている代わりに、その成果はすべて理研に帰属する事を規定している。

1.調査委員会は外部の有識者を入れた理研内部の調査委員会であり、実験ノートの検査はするが、一般に公開はしない。理研には、公開させる権利はなく、小保方氏とそれに関わった人が同意した時のみ一般に公開される。すでに特許を出しているので、この特許の内容が正しいなら、プロトコルを完全に公開しても全く問題が無い。
2.理研で行った実験ノート、実験記録はすべて理研に帰属するため、そもそも小保方氏の物では無い。
3.小保方氏は肝心の実験記録を実験ノートに記載していない事が判明している。
4.実験データを事物PCで保管している。これは理研では規定違反に当たる(理事が大問題であると述べた)。
5.特許出願時点では、小保方氏はハーバード大に所属したまま、客員研究員として理研で研究をしていた。論文投稿の直前に理研に採用されたので、実験した当時は小保方氏のメインの所属はハーバード大である。
6.出願した特許は、すでに理研、ハーバード大、東京女子医大との共願であるので、日本が独占した特許では無い。
255. Posted by ゅ   2014年04月19日 18:56
何が支那やねん
256. Posted by あ   2014年04月19日 19:30
信憑性の無い記事を鵜呑みにされる方なんですね。失笑

257. Posted by 桃太郎   2014年04月19日 19:37
5 此処も在日のアホが多いな(笑)
258. Posted by 名無しさん   2014年04月19日 20:01
科学的な論文で、追試験ができない方法でしか記述しないなんてありえません。
「美味しいところ」は隠すんじゃなくて特許を取るのが普通です。
あまり科学者を馬鹿にしないでください。
259. Posted by 兄   2014年04月19日 20:05
>240
彼女が満を持して出したはずの論文がまったくのでたらめだったんだから、もう小保方に期待しても意味ないだろ!追加研究なら他の研究者がやる。もしわざと出し渋ったのなら、今後日本にとどめてもたぶん一生何も言わないよ。

(あえてSTAP細胞が存在するかどうか、という点に触れるとするなら、胎盤まで作れる『万能』細胞(多能性幹細胞ではなく)ということは受精卵と同じ分化能を持つということで、正直ありえないと思う、、)
260. Posted by 釣り   2014年04月19日 20:06
261. Posted by あ   2014年04月19日 20:23
頭が悪いなりに頑張った文書だと思います
262. Posted by わんこ   2014年04月19日 20:53
STAP細胞が万能であることはよくわかった。そもそもSTAP細胞が存在しないから問題になってるんだよ。あなたが言うように、すごい雑誌に載るっていうのに普通写真間違えますか?甘くないですか?そんな人に未来を変える細胞のことなんて任せられない。なんでiPS細胞はしっかり存在することが証明されたのに、STAP細胞は証明されないのか。小保方さんが嘘をついているからです。
263. Posted by あ   2014年04月19日 21:16
存在する事を証明すればいいのに「あるある」言って何もしてないからねー。

この記事は凄く頭悪いね。
264. Posted by 名無し   2014年04月19日 22:42
むずかしくてよくわからないけど、映画化したらおもしろそうだとおもいました。
265. Posted by 774   2014年04月19日 23:39
さむっ ((((;゚Д゚))))
266. Posted by 名無し   2014年04月19日 23:58
この記事、STAP論文に画像の切り貼りが行われたことについて一切言及がないね。
これは陰謀論に近いよ。
267. Posted by 名無し   2014年04月20日 00:24
小保方氏の存在以上に、ブログ主のような物事の本質をとらえられない馬鹿がウヨウヨいることを憂えざるを得ない。まともな頭の持ち主なら相手にしないようなこの手の陰謀論もネット上では同類の馬鹿を呼び集める効果だけはあるから始末が悪い。そういう奴らに限ってエセ愛国の差別主義者なんだよな。
268. Posted by いちよん☆   2014年04月20日 00:36
(続き)

世界にもさきがけ最初に発表したものが 追試験成功で実際にできる となれば小保方さんや理研の権利は一定保障されるのです
世界最初にSTAP細胞を発明したのは 誰か? 小保方だ となるのだからむしろ権利を約束されるんです
(スパイ行為で実際に製造に先んじる とかコピーして製造し特許料を払わないとかはまた別の問題になります が)

ノートを公開したら利権の一切を失う ではなく 一定公開してでも
そのやり方ならば 実際に製造できる と第三者が成功することで追認されると 小保方さんはウソつきではなく まっとうな科学者
権利保有者だとゆうことになるのです 漏えいの問題とは別で
むしろ 小保方さんや理研を守ることになるのです

200回以上 成功した といいながら誰も追試験で
確認できないのか? 権利が小保方さんや理研にあるのか?
と言われたとき 彼らや日本の権利を守る方法は やり方を隠して
誰も成功しない ではなく 誰かが成功して STAP細胞が小保方方式でできる! と証明されることです
269. Posted by いちよん☆   2014年04月20日 00:36
記事の内容は正解ではない むしろ特許云々に関しては真逆です! 特許は申請する時点で特許技術を審査してもらう関係上 極秘情報も一定の公開を避けれませんから シナ云々のスパイ行為
等(一定の秘匿情報公開の必然性 漏えいの危険 情報公開=権利喪失かのような記述)には一見 説得力があるようで 実はありません
(スパイ行為への警戒や注意は必要ですし 記事の内容趣旨にも一定の意味はありますが…)

未知の分野の化学実験が成功し基本特許になる= 新発見=事実である ことを証明してもらうためには 複数の追認試験成功が必要です

その方法でSTAP細胞が作れることを 第三者が実験成功することで 事実であることが証明されるのですが 現状は 実際には誰も成功していない と言える状況です

 つまりこの状況では おぼかた理論は空論であり
ウソと同じで なんの特許にもならないのです  
270. Posted by あきのこ   2014年04月20日 00:37
1 一理あるな、とは思うのですが、
だからこそ、これだけ世界中が注目されている今、本当に正解・100%成功している工程があるならば、それを公式に発表して、第一人者として認められ、ほかの利権を狙っている団体はすべて二番手になるはずなのに?って思います。だから、出さないところが、100%の成功・確信がない証拠だと思うんですけど…
271. Posted by …   2014年04月20日 00:48
読んだ文を読まなかったことにする細胞の研究をお願いします(´・ω・`)…
272. Posted by やっほ−ぃ   2014年04月20日 00:52
今、関係者の方々がどういった行動をとっているのか?全く存じ上げませんが、私が思うのは、今回の件は小保方さんが「故意に捏造した」というのが断定できない限りは、日本という法治国家の元では、裁かないのが筋だと思うのです。

私がどうしても気に食わないのは、理研が中間報告の段階、何一つ明確になっていない段階で、明らかに小保方さんを批判・非難していたのがどうしても組織としてとる行動ではないと思ったのです。上に立つ人間の取る行動ではない。と強く感じました。

今回の論文で、明確にどこが間違っているのかもまともに把握できていない段階で、組織が一個人を批判・非難するようなあんな会見開けば、そりゃ、問題が鎮静化するどころか騒ぎは大きくなるのは当たり前だし。個人への批判が増えるのも当たり前。、

科学者集団のtopに立つ人間があんな行動・発言をするなんてありえないでしょう?それこそただの一研究員としては有能なのかもしれませんが、組織のtopとしては最低レベルだなと。
273. Posted by ともちゃん   2014年04月20日 00:59
昔、青色発光ダイオードの話がありましたよね。
あれは会社と発明者の間の話だったかと思うけど、
今、どうなってるかわからないけど発明国としての
利益はとれているのかなぁ。。

今回の件も同様な気がします。
国家公務員、税金どろぼーって言われない様に
前例無い事もやってくださーい
274. Posted by 文系院生   2014年04月20日 01:03
STAP問題を「理系という特殊な業界のルール違反の問題」で語ろうとする方が擁護派(大きな発見の前では瑣末な違反に過ぎない)、批判派(他の分野では良いのかもしれないが)共にいることに違和感を覚える。そもそも小保方は、科学が依拠するところの「再現性と客観性」をどちらも満たしていない、従って科学的には存在が証明されていないことは論文の内容が分からなくとも形式的に明らかであって、専門性どうこうのレベルではない。何らかの政治的な力場は発生しているんでしょうが、それでも小保方が科学的な証明を「していない」との結論は左右されない。あえて言えば特許の部分に専門性(と、陰謀論の付け入る余地)があり、「証明できない事情がある」と思わせる要素がある。しかしそこを簡明に説明しようと試みているマスコミがなぜかほとんど見当たらない。結果、内容はともかく武田氏のように特許は証明の障害になると考えるor障害にならないと考えるの選択肢に至らず、何故か「存在を信じたい」とか「陰謀である」と飛躍する。文理云々ではなく、社会経済生活上必要な基本的理屈・リテラシーの範囲で把握可能な事件を「理系の話だから」と前置きして話し出す人が余りにも多すぎます。STAPが存在したらの国家的損失よりも、かなりの割合の国民がこのシンプルな構造をはっきり把握できないという事態の方が現実として非常に深刻です。
275. Posted by 名無し   2014年04月20日 01:11
支那と書く辺り怪しいな
内容は一理ある部分も感じたけど
早稲田の単位取得のための大学・教員ぐるみの長年の悪習は事実だと思われるし彼女の博士としての行為も論外
ただのあなたの妄想部分が強いですね
276. Posted by 文系院生   2014年04月20日 01:19
やっほーいさん

理研の処分の問題(法治国家の話、弁護士団の仕事)と、科学的証明の問題は別の話です。

疑わしきは罰せず、ということでしょうが、法治国家には、ルールに従わずに作成された書類は公正な裁判のために証拠として利用しないというルールも存在します。彼女の場合はこの方がしっくり来ますね。
277. Posted by 確かに   2014年04月20日 01:22
上の方が仰るとおり,この話を「理系の話」と区切りたい人はもう少し冷静になるべきですね.

具体的な内容が少々科学に関わるだけで結局何がそもそも論点かはできる限り多くの人が共有してできれば個々に理解できたほうが良いです(その理解の仕方の多様性はもちろん許容します).何が論点かを抑えないでああだこうだ根も葉もない憶測をベースに何の責任も持たず色んな人にこのように話を広げてしまうことは罪深いことだなぁと今回の件で実感しました.
278. Posted by hiro   2014年04月20日 01:22
1 iPSに関しては全部公開されていますが?
279. Posted by 青色発光ダイオードの件ですが   2014年04月20日 01:32
それは個人と法人が揉めましたけど,日本国としての利益は限りなく保証された(日本製品が正当に売れた)例だと思いますよ.この話も色んな(下世話な)噂が尽きませんが,中村修二さんはカリフォルニア大学サンタバーバラ校で研究室をもったあと,彼の特許をベースに窒化ガリウム結晶関連のベンチャーを立ち上げています.
280. Posted by やっほ−ぃ   2014年04月20日 01:54
文系院生さん

小保方さんは何か明確なルールに違反でもしたの?

それが確定してないでしょっって話だよ?

または確定してない段階で組織のtopが腐った発言をしたって話だよ。

さっきの書き込みで小保方さんが違反をしたかしてないかは関係ない段階の話だよ?
281. Posted by 竹内   2014年04月20日 02:03
4 議論を科学(サイエンス)と工学(エンジニアリング)に取り違えていることが食い違いと思います。サイエンスで考えれば、新説は常に議論されてきました。地動説は教会からの弾圧までありました。笹井さんが言っていた仮説とか問題の投げかけとしては有意の提案だし、あるとしか思えない現象もあると言っていたとおりなのでしょう。素粒子論や宇宙論も長い議論がありました。その部類じゃあないでしょうか?マスコミとかサイセンスがわからない人たちがもっと勉強して議論に加わらないとスキャンダル好きの三流ジャーナリストの記事は最低ですね。週刊誌が売れれば良いという国にはサイエンスの国を標榜する権利はないと思います。仮説を深堀しましょうよ。
282. Posted by 小保方さんのルール違反に関して   2014年04月20日 02:43
おそらくやっほーぃさんの論点は「調査委員会が捏造と言っても彼女がそれは故意ではないって言っている以上はルール違反は確定していないでしょう?なんでルール違反前提で話しを進めるのか」ということだと思いますが,今の段階で彼女の言説を優先して信じようと思える理由を私は知りたいです.

例えばhttp://blog.livedoor.jp/route408/archives/52144365.htmlのブログの記事の例えでもよくわかるように,現時点で彼女の言説を信用できるのが私としては納得の行くことではありません.盗用をしてダメだったなんて知らなかったいう人のいうことがそこまで信用できる理由はなんですか?
283. Posted by ばか   2014年04月20日 02:45
"論文はあくまで論文であって、作成方法は丸裸にはしないというのが最先端の科学技術分野では、あたりまえのことです。"
どういう観点からあたりまえなのか教えてください。
284. Posted by はんろんまん007   2014年04月20日 02:46
ふむふむw、つまり、なぜか世界の学者・専門家たちが、「特許うんぬん」という科学界ではなじみ深い事すらふまえずに「小保方は嘘つきじゃぁ〜ん」と声を揃えて言っており、ねずさんとかいう日本のウヨブロガーだけがどーゆーわけか(千里眼か何か――“単なる想像・憶測”とも言うw――でw)真実を知っている、…ということですなwwwwww
典型的な陰謀論じゃねーかwwww こいつらって、「自分が思い付くような事は、既にもっと頭の良い他人が思い付き、その上でそれを否定しているか、あるいは、あまりにバカバカしすぎてマトモな頭では思い付きさえしない事である」という考えはできないのかねえ?wwwww それに、思い付きを口にする時、「あくまで単なる“思い付き”です」と断りを入れるという常識すら無いとはwwww
ああ?w オレに文句があるのか?www なら、俺の神ブログ(ttp://jipangbito.blog93.fc2.com/)に来て俺と勝負せえや!wwww 言っとくが俺は強いぞォ〜?ww なぜなら俺は、生まれてこのかた、高齢になるまでずっとド田舎の実家でヒキニートやってるんだぜぇwww しかも俺のブログは超不人気ブログww(ttp://tophatenar.com/view/jipangbito.blog93.fc2.com/) 誰も見に来ないから、俺はネットですら引きこもりなのだーwww よって俺には、山籠りならぬ「実家の部屋籠り」「人気ゼロのブログ籠り」で鍛え上げた知性があるwwwww だから、女のくせに「研究」なんて気取った事をし、俺のようなイイ男を未だに恋人ゼロの独身ヒキ族の地位に甘んじさせている小保方のようなクソビッチの軽薄さを、完全に見抜くことができるのだ!www あ、今お前らビビったろ?wwwww ヘタレのお前らはどうせ俺の神ブログに来ずに逃げるよなあ?www アハハハハハハwwwwまーた「人気ゼロのブログ籠り」による修行がはかどるぜwwwwww ありがとおおおーーww
285. Posted by ああ   2014年04月20日 03:12
1 で、この話の証拠はどこにあるんですか?
ないなら、ただのSF,
STAPがあると言っているのと何ら変わらないですよね。

ドラマの見過ぎでは?
286. Posted by 名無し   2014年04月20日 03:54
小保方の論文を基に再現実験したやつが居るがなんも変化無かった言ってたな
287. Posted by    2014年04月20日 04:41
これはひどい、と言うか無茶苦茶だ。
娯楽映画のプロットにはなるかも知れないが、学界や論文、技術畑、特許の現実についてあまりにも無知で素人の妄想にしかなっていない。

利権の観点は当然だが、それにしたって秘密主義で利権獲得とかわけが解らない。科学的事実と論文発表できるまでの成果を得たなら、むしろ真逆の態勢で望む。一番乗りを決定的にするだけの徹底した追試支援を準備するものだ。山中教授はまさにそこに多大な労力を使い有無を言わせない評価を得た。
カモフラージュなどあり得ない性質のものなのだ。

もし先取争いで何らかの情報があり、出したもん勝ちと焦るままに、出鱈目を発表し、煙に巻いて時間稼ぎなどと利権獲得の為に詐欺を働いたのならそれこそ言語道断の学問への冒涜である。誠実な学究の積み上げで評価を上げてきた日本人が腐ってもやってはならない事である。

当初は、たかだか手順の又引きくらい、科学分野を前提に考えれば言いがかりもいいところだと見ていたが、企業ホームページから落とした画像をしかも加工して掲載するなど、学生の単位取得ならいざ知らず、ネイチャーレベルでは信じ難い事をやっている。
悪質のそしりは免れ得ない。

小保方氏やSTAP関係者の言動を受け止めるに、情緒論でなくそうしたことも正しくプロファイルされている必要がある。



288. Posted by tt   2014年04月20日 07:27
本当に利権があるのなら、中国他のお金がある新興国がそのうち興味を示しますよ。
ただ悲しいかな、これは小保方さんの妄想に過ぎず、研究の中身はなにもないので、
中国だろうがロシアだろうが北朝鮮だろうが、まったく相手にしないでしょう。
289. Posted by あ   2014年04月20日 07:56
小保方さん叩いてるの日本のSTAP細胞の特許の利益横取りしたいチョンと在日マスコミとただ叩きたいだけの馬鹿なキモヲタ位だろ。こんなのに踊らされて小保方さんやSTAP細胞が他に流れたらチョンやはめたい外国が大喜びだわ
実際、中国、アメリカから仕事のオファーがきてる。日本人っていつからこんな馬鹿になったんだ?
情けないわw
290. Posted by あ   2014年04月20日 07:59
※288
オファーは中国やアメリカからきてるw
中身がないのはオメーの頭だw
馬鹿の癖にしたり顔で変な誘導してんなw
どうせ嘘つきチョンだろ。こいつw
日本人ならただのキモヲタか?w
291. Posted by ブログ主が最低   2014年04月20日 08:15
記事の内容についてのレスがたくさんついているが、ブログ主からの反論も何もないだろう。自分が推敲した記事ではないのだから。
抜粋といいつつ丸々コピーし、しかもリンク元へのリンクもなしで、ブログ主は悪意をもっているとしか思えない。
存在価値がないので改めるべきである。
そしてレスを書く人は、転載元のブログに書くべきですよ。
--------------------------------------
ねずさんのひとりごと
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2233.html
--------------------------------------
292. Posted by ふむふむ   2014年04月20日 09:05
コメント欄のご意見のほうがよほど信頼できる内容が多いのですが、私の周りにはこれをまるっと信じちゃってる人が多くてぞっとします。この記事もFacebookでシェアしてた友人がいたので見つけたのですが。
まあ大体は文系の方なんですけど。

私が分からないのは、本来であれば興味も関心もたいして示さないような文系の方(世論?)を味方につけることに、なんの意味があるのか?というところです。
芸術作品なら意味があるでしょうが、科学でしょ?あんまり意味がない気がするのですが・・・。彼女(小保方さん)になんらかのメリットがあるんでしょうか?気味悪いですね。
293. Posted by 289さんへ   2014年04月20日 09:19
彼女に仕事のオファーが来てるのですか?それはどこの情報ですか?そんな人事の情報が外に漏れるほど現実社会は緩くないですよ.言うまでもないですがそのような人事関連の情報は組織の中でもものすごく慎重に取り扱われます.なぜそのような噂を安々と信じてしまうのでしょうか.驚きです.あと言葉遣いが悪すぎます.匿名でもお里が知れてしまうのでもう少し丁寧に書き込むようにしましょう.
294. Posted by 一研究者   2014年04月20日 10:15
転載元のブログ「ねずさんのひとりごと」のコメント欄は,掲載に制限がかかっており,否定的意見は全く,掲載されない状態になっていますよ。コメントは賛成意見ばかりの気持ち悪いブログです。ブログ主のお里がしれるという感じです。ここのほうがオープンな分だけまだましです。
295. Posted by ふむふむ   2014年04月20日 10:20
292です。
ブログ主さんには期待してませんので、読んだ方で私の疑問に答えてくださる方がいたら嬉しいです。
296. Posted by なるほど   2014年04月20日 11:08
実験ノートと料理の秘密レシピのたとえが分かりやすかったです。確かに、特許などで保護されるまでの料理や材料のレシピは企業秘密。
297. Posted by まにっく   2014年04月20日 11:25
小保方さんって理研から給料もらって研究費もらって研究してたんでしょ? 色々な人に協力してもらって。それで結果だけ自分の物って言うのはおかしくないですか? 技術者が会社の命令で技術開発して、その結果を会社に報告しないなんてしたら大問題です。
298. Posted by マサ   2014年04月20日 11:39
1 バカはこれを鵜呑みにし、報道されない真実だという。
実際にはかけ離れた記事である。
見せないのは当たり前?
科学の世界ではそをんな話ではありません。 馬鹿馬鹿しいのです。
科学の発見は、証明されなければいけません。特許もそのためにあります。

詳しく語るつもりもないし、よく横を通りますが、店の前でベンチプレスをしたり、柄の悪い店だとは思っていましたが、理解もできないのに拡散する馬鹿が多くて残念です。

病気の人。
ネズミの胎児や赤ん坊の特殊な細胞から取り出して、幹細胞にするもので、人間でもなければ、幹細胞から臓器を作るなんて技術が無いんだから、この記事の夢物語の、でっちあげを信じたらバカを見ますよ。

ネズミの細胞に、君はひとの胃になりなさい。っていってもなりませんから。
それとも、ひとの胎児から取り出しますか?
299. Posted by とん   2014年04月20日 13:08
2 何をあつくなってんだか 馬鹿だね おれがむかつくのは、責任者の肩書きが あるくせに 責任を放棄するやつら
300. Posted by T   2014年04月20日 14:02
4 偉そうなこと言っても日本の理系なんて喰えなくなるとサムスンあたりに転がり込むような知的売国奴ばかりなんでしょ
301. Posted by 今更   2014年04月20日 14:34
このご時世に韓国に情報を売るような不届き者は相当少ないとは思いますけどね.向こうではどうせ使い捨てですし使い捨てられた後は日本ではほぼ就職できないことをわかっている人がほとんどでしょう.
302. Posted by 一研究者   2014年04月20日 14:45
ふむふむさん

>私が分からないのは、本来であれば興味も関心もたいして示さないような文系の方(世論?)を味方につけることに、なんの意味があるのか?というところです。

将来,起こるであろう理研との法廷闘争への布石だと思いますよ。科学的にはもちろん全く意味がない行為ですが,訴訟となると話は別です。最悪,訴訟では理研が負ける可能性もあるのではないでしょうか?最低,和解くらいに持って行きたいとの思惑で,一定の世論を味方に付けておきたいのでしょう。


 
303. Posted by     2014年04月20日 16:30
FBでシェアされてたから読んでみたけど、根拠無き想像だけで書かれた陰謀論で検討に値しない。
こんな記事がシェアされてくる状態が悲しい。
304. Posted by 在米研究員   2014年04月20日 16:32
ふむふむさんへ

一研究者さんの言うとおり,今後法廷で争うことを前提としていて世間から”同情票”を集めるためだと思われます.別に文系だろうが理系だろうが一定の支持が欲しいのです.もう研究でもって自己弁護することに可能性を感じていない表れと言ってもいいかもしれません.本当に研究者なら早く論文の不備を釈明していち早く論文の修正につながるデータを集めるものですが,相当の作為性が散見された以上組織は信用問題の都合上素直に彼女に研究を任せることができなくなっているでしょう.残念なことだと思います.でも次の会見にはある意味期待しています.これで私の陰鬱な推測を吹き飛ばしてくれれば良いのですが.
305. Posted by あ   2014年04月20日 18:49
無い物を有るといいはる
この女の度胸だけは
褒めてとらせる
306. Posted by kazuyo   2014年04月20日 19:50
論文の改ざんは、悪意の有無に関係なくレッドカードで一発退場。それ以上でも以下でもない。
307. Posted by    2014年04月20日 19:55
なるほど。
308. Posted by Hiro   2014年04月20日 20:27
5 まさに数年前の青色ダイオードと同じ結果になるのでは。たとえ成功させても小保方さんではなく理研が大儲け。
309. Posted by 由紀   2014年04月20日 22:36
『支那』という表現はやめていただきたかった…
310. Posted by あ   2014年04月20日 22:41
ですから論文はあくまで論文であって、作成方法は丸裸にはしないというのが最先端の科学技術分野では、あたりまえのことです。


これはないでしょ。 論文でSTAPを作れたと報告したら、その作成方法は全て記述し、どこの国のどの研究室でも作れるのが論文報告です。
サイエンスは報告の積み重ねで常に進歩していますから、本当にできたのかどうかわからないのならそんなの論文ではないですね。

まぁ、お金が絡んでるのでならばもちろん特許出すでしょうし。

いち、博士が疑われるようなことをしてるのですから叩かれても問題ないと思います。
もともとは理研がしっかり調査してからマスコミにチヤホヤされるべきでしたけどね。
つまり、少なくとも論文を見て他の科学者が再現できなければ偽装の可能性は十分に考えられても仕方ないと思いますよ。
311. Posted by あ   2014年04月20日 22:44
コピペで批判された小保方さんへの擁護記事をコピペで擁護するというのはもしかしたら高度な皮肉なのかもしれない
312. Posted by オバタリアン   2014年04月21日 00:16
AO入試に合格しコピペで卒論、コピペで博士号、それを土台に留学、切り貼りの論文写真・・・
会見で頭の良さは感じたけど、研究者以前のことが多過ぎ、研究者でいたいのなら、大学入試から再スタートを・・・普通のおばさんだってそう思います。
313. Posted by あ   2014年04月21日 01:01
ハバアが嫉妬で叩いてるんじゃねえよw
てめえみたいな馬鹿ハバアが面白半分で叩いてるから莫大な利権が外国にながれて国が苦しくなり税金あがったり年金貰えなくなるんだよw
鬼女バハアって本当害しかねえなw
年金貰えないと大騒ぎする癖にw
314. Posted by p   2014年04月21日 01:45
コメントを削除密閉しないブログ主さんに好感を持ちました。

「STAP細胞があっては困る人達による陰謀」論も他所で読み、閉口しています。

情報操作(メディアコントロール)は実在しますが、それを隠す為に陰謀論に乗る人材が重宝されているのではないのかしらと思いました。

陰謀論の陰謀論になってしまうかな



315. Posted by やっほ−ぃ   2014年04月21日 02:19
282さん

282さんは私の141・147の書き込みについての質問をしているのですか?

272の書き込みについての質問ですか?
272に関してはぶっちゃけ信用してるしてないは全く関係ないですよ?あと272に関して、「現時点で・・・」って聞かれても、272は現時点ではなく、理研の会見直後のことについて書いているので。。。文章読んでわかりませんか?私の文章力が無かったのならすいません。

そして、141・147に対する質問だとするなら、、、
やはり、小保方さんを特に信用はしてないですよね?

応援しているだけです。

小保方さんを信用しているというより
「理研上層部を信用できない」
こちらの方が正確な表現になります。
理由は272です。
単に、責任転嫁レベルではなく、その地位を利用して個人を貶めようという悪意を感じたからです。

そもそも今回の画像違いがネットから出回ったとのことですが、そのネットって誰から出回ったんですか?

実績・名誉のために嘘をついてしまうことも、
年寄りが若い芽をつもうとすることも、
どちらも同じくらい”よくあること”だと思うのですが?

316. Posted by 282ですが   2014年04月21日 04:06
やっほーぃさん

実はわたしは在米研究員というHNで相当数書き込みしています(今回の件は自分の中でどうしても放っておけないと感じたので…)冷静な反論ありがとうございます.

会見直後というのは笹井氏の会見の直後という意味ですか?だとしたら私も基本的には同じ意味で現時点という言葉を使っています.

では272や315についてですが「明らかに小保方さんを批判・非難していたのがどうしても組織としてとる行動ではないと思ったのです。」「単に、責任転嫁レベルではなく、その地位を利用して個人を貶めようという悪意を感じたからです。」とありますが,これは笹井氏や調査委員会の会見での彼女に対するコメントを言っているのかもしれませんが具体的にどのコメントがあなたにとって彼女に対する明確な悪意のある批判だと感じましたか?私はややピンとこなかったので具体例が聞きたいです.

あと「そもそも今回の画像違いがネットから出回ったとのことですが、そのネットって誰から出回ったんですか?」とありますが,そもそも個人による画像のチェックより以前に「再現実験がうまくいかないという各機関からの報告」が数例あります.それをベースに論文の検証しだしたブロガーの方が何人か居たのは記憶しています(誰が一番最初に指摘したかは分かりません)それで実際に怪しい画像数件が実際に指摘されて,それで理研自ら調査するに至ったという経緯ですね.

年寄りが若い芽を無用に摘むことは言語道断ですが,それなりの理由がある場合は仕方がないのではないでしょうか?彼女がそれを覆すように研究すればいいのに,現に法廷で争う準備を進めているのが同じ研究者として見ていてなんか違う,と思う次第です.あと「どちらも同じくらいよくある」から看過しても良いか,と言われると私の答えは「NO」です.
317. Posted by 同情破り   2014年04月21日 12:31


この引用文を書いた人の背景が。。。

小名木善行 とは? 日心会 とは?

『支那』という単語を使うことと関係あるのでしょう


ちなみに フランス語では中国を 「シナ」 と発音します


小保方女史が歯切れよく皆が納得いくように発言すれば 見ている方は やきもきせずにいられるのでしょう

小保方さんが若かりし日にやっていたと言われていることが本当であれば STAP研究の発表を疑われるのも無理ないと思います

一度失った信用を取り戻すのは大変。。。

小保方女史が (人生を)やり直したい と言うのであればそれについては素直に 頑張れ! と思う



318. Posted by 同情破り   2014年04月21日 12:39

一応 挙げておきましょう

小名木善行先生を応援する会(^-^)/
http://lavender-cat.cocolog-nifty.com/blog/


当ブログ主 鼓動館氏は「かなり納得できる視点」と仰った上で【ねずさんのひとりごと】から引用しておられる
鼓動館氏は 日心会関係者なのでしょうか?

う〜ん ナンダカナァ。。。


319. Posted by 同情破り   2014年04月21日 12:53

『基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。 』
と引用元ブログに書いてあります
根拠のない中国陰謀を唱えるのは誹謗でないのか??

他にもいろいろと ドッチか寄り と見られる語彙がみられるブログ

まぁ 私が今後関わることのないふ〜ん。。。



320. Posted by 同情破り   2014年04月21日 12:54

『基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。 』
と引用元ブログに書いてあります
根拠のない中国陰謀を唱えるのは誹謗でないのか??

他にもいろいろと ドッチか寄り と見られる語彙がみられるブログ

私が今後読むことのないブログであることはマチガイない。。。



321. Posted by nikoniko   2014年04月21日 14:12
非論理性の開陳.直感もダメ.アホや.
322. Posted by you   2014年04月21日 14:15
科学者と称する人へ
所謂、科学者さんの投稿もよく見ますが、みなさん殆どが
小保方さんを批判していますね。論文が嘘であるとか故に、科学者不的確とか、真実がお分かりの上の発言でしょうか。小保方さんは、見方に裏切られ一人で難関を
乗り越えて行くために、弁護士を応援に頼みました。
弁護士との共闘になります。それにより、全貌をぺらぺらと話すことは出来なくなります。若い科学者の玉子を立派に育てる方に行きたいですね。
323. Posted by ななし   2014年04月21日 14:28
STAP細胞を作る手順やらを精査し纏め始めようとした頃にこの騒動だから、意図してノート提出しなかった訳ではないんじゃないの。
本人も自分のノートだけじゃ他人が再現するのは難しいかも知れないし、自分でも検証する事が多くある的なこと言ってなかったっけ
324. Posted by 通りすがり   2014年04月21日 15:10
貴殿は特許についてもしらない(提出済み)
論文と特許の区別もなく利権とひとくくり

実験ノートを金科玉条のようにいってますが、
公開はしなくても専門家がチェックすれば
どのような実験をおこなっていたかわかります。
これを残さない、他人が読めないものを残す
というのは学者ではないです。

本当にすごい発見なら金は出すし小保方さんも
守られてますよ。

なぜこうなってるのかという論理的思考が欠如して
いますよ。


推理や陰謀論は面白いかもしれませんがね。
325. Posted by もひとつ   2014年04月21日 15:17
科学的に不確かあるかないかは、UFOがあるかないか
と同じレベルの論議にしかなりません。

それを、論理的な物証によって証明していくのが
科学です。

あってほしい、いてほしいなどの感情を排して
論理的と実験の結果データでのみしか判断できません。

そのデータが杜撰なのでSTAPは少なくとも
存在する証拠がない状況です。

その状況であるなしいっても結論はでませんし
出してはなりません。


それと論文の作法の問題は著しくモラルを欠如して
おり上記の論争とは切り離して考えないとダメです。
小保方氏がおこなった論文への改ざん、ミスは
当然糾弾されるべき事案です。
326. Posted by 全貌は   2014年04月21日 15:23
全貌なんか話す必要ない。
科学者なら論文にまとめる。

小保方氏を科学者の卵などというが
剽窃ぎりぎりの論文を書くような人間より
もっと立派な若い学者はたくさんいます。

その方々に失礼です。
327. Posted by 通りがかり   2014年04月21日 15:49
支那は差別語じゃないのに、何人かこの時点で毒されてますね。
328. Posted by なんのこっちゃ   2014年04月21日 16:26
科学論文のイロハを知っていれば、小保方氏を擁護できる要素は一つもありません.隠謀利権云々言いますが、STAP細胞に関してそれができたところでスタートライン.いまだ再現性ははっきりしない(というより殆ど無理っぽい)マウス細胞レベルの話で海のものとも山のものともつかぬ段階.iPSは人体細胞で相当に研究が先行して次々と臨床治験が走り出してるんで敢えて言うならばそちらの方がずっと利権になるでしょう.幹細胞を医療に利用するには分化の制御の方が余程重要で、それはiPSもESもSTAPも同列なはず.アフォな隠謀論を真に受ける人は自分の科学的リテラシーを疑う必要がありますよ.
329. Posted by 斎藤 大己   2014年04月21日 17:09
同感。自分の手柄は自分のもの、人の手柄は自分のもの、と言わんばかりのことを理研はやっているのだと感じる。日本の歴史を辿ってみると小保方サンの一件に限らず同じようなことは昔から繰り返されてきてると思います。
なぜ他人の功績を褒め称えない?そんなに金や名誉が大事か?他人の功績を横取りし自分だけがヒーローになることが正義か?
こう言ったニュースを見る度に腐敗した現代日本を思わされてしまう。
330. Posted by 疑問   2014年04月21日 17:57
私は科学者でも何でもありませんが、かりに今回論文が破棄されたら特許は勿論取れないですよね。
しかしその後に、しばらくしてから個人的に提出して、個人で通れば利権は彼女の独り占め?
まさかそこまで計算しての工作はしてないか....
ただコピペで提出とか余りにもわざとらしく感じたのは私だけでしょうか?
331. Posted by 同意できません   2014年04月21日 18:47
今回のSTAP論文が疑わしくなったことで、理研は特定国立研究開発法人指定の見送り、それに伴う成長戦略も合わせて1000億近く損をしてますよね。
少なくともこのタイミングでの理研の発表は彼らにとっても大きな痛手ですし、理研の権威は世界的に失墜しています。
今後日本人がネイチャーに論文を載せるのは審査が厳しくなるでしょうね。
そこまで理研が追い詰められたのは、それだけSTAPの信憑性が怪しくなってきたからです。

それに理研の所属で研究して発表しているのに、理研の利権にはならないって本当ですか?
企業では所属時の発明は企業に属しますが。

全く別の研究の博士論文から生データでない画像をわざわざ加工してネイチャーの論文に使用したのは何故?
若山先生の渡したマウスで実験をしなかったのは?
疑問点が全て明らかになり、本当にSTAPがあれば良いなぁと思っています。
332. Posted by やっほ〜ぃ   2014年04月21日 19:21
在米研究員さんへ

いろいろといろいろといいたいことを書いていたのですが、どうやら長すぎたようで「投稿する」を押したら「800字まで」の言葉を最後に書き込みが消えてしまいました。。。

力尽きました。もともとディベートする気はなかったのであしからず。

在米研究員さんは「自分が本当に公平に今回の展開を見ることができている」と思いますか?

また、在米研究員さんから見た私は「公平に今回の展開を見ることができていると思いますか?」

お互いに相手が偏っていると思っているんでしょうかね。笑

公平に判断するって、難しい。。。

在米研究員さんの「在米研究員」はただのHNですか?それとも、本当に在米研究員なのですか?
本当に在米研究員だとしたらこんなところで油売ってないで研究進めたほうがいいですよ?「言いたいことがあった」って?そんなの研究結果で示せばいいのでは?いかが?在米研究員さんの世紀の大発見期待して待ってますww(論文にHNも載せといてね笑)
人のこと言ってないで自分も仕事しなければ。汗。。やっほ〜ぃ

333. Posted by n   2014年04月21日 19:31

みんな熱くなってまっとうな事をお書きになってますけど

こんな事実の方が面白くてブログが盛り上がる〜が事実でしょ
334. Posted by 在米研究員   2014年04月21日 20:28
やっほーぃさん

私も一度その洗礼を浴びましたよ(笑

まぁコメントを書き込むくらいなら家族も居ませんしそこまで研究を阻害するものではないです.むしろ今回思った以上に穿った見方をする人が多くて困ってます.だからなぜそのような結論に行き着くのか色々な人の話を聞いてみたいというのが私の本音ですね.だからあなたのコメントやそう考える理由はちゃんと聞きたいですよ.もしもお時間があったらもう一度書き込んでみてください.

別に無理に公平に判断する必要は無いですよ.人には立場というものがありますから.私は私自身の立場によって若干偏向しているのかもしれません.でも一つ聞きたいのは「論文に載っている図についてあなたはどれくらい理解できていますか?」ということです.これがわかれば大概の人は彼女をかばうのが難しくなるのですが.

私は実は小保方さんと非常に似た境遇(米国での所属も同じです,バカンティ教授とは面識はないですが)で日本学術振興会という行政法人の特別研究員をやってましたが,今春からはアメリカの大学教授に雇われているポスドクとして研究をしています(論文を早く投稿しないと人生が…という身分です苦笑).だからこそ小保方さんのような状況・動向については理解が深い方だと思いますよ.
335. Posted by やっほーぃ   2014年04月21日 21:25
在米研究員さん
>でも一つ聞きたいのは「論文に載っている図についてあなたはどれくらい理解できていますか?」ということです.

これは私は詳しいことは何も知りませんよ?覚えてるのは会見で「2%傾いてたのをまっすぐに直したよ」って言っていたことくらいです。
むしろ、素人にわかるように説明していただけるのならお願いしたいです。
大概の人はかばえなくなるという内容を教えていただけますか?私では理解できないかな。。ストレートに「データの改ざん」が見つかっているのですか?

あと、私が言いたいのは、3月中ごろ?理研の上層部の記者会見で、お偉いさんがそろって、小保方さん批判に当たるような発言をしたことが組織として、また、上に立つ者としてはダメだろう。ということです。あの段階では何一つ「黒」と断定できてはいなかったんだから。だからこその「中間報告」のはずなのに。

あと、「それぞれの視点・立場があって公平でなくてもいい」という基準で物事を見るようになるとほぼすべてただのわがままの押し付け合いになっていくと思うので、私は自分が不利になる可能性も含めて、常日頃から公平・平等な視点を養いたいと思っているのです。もちろんその時々の得られた情報量によって考え方はどんどん変わっていきますよ?
公平に見ようと思っているだけで実際のところどうかはわかりませんが。。。人間みんなわがままですしね(笑)
336. Posted by eye   2014年04月21日 21:28
小保方氏擁護の人たちは、

「金メダルと取るってのは凄い事だから、多少のドーピングは目をつぶってもいいじゃないか」と言っている事と、同様の事を自分達が言っているのを理解しているのか?

スポーツ界も性善説であり、「誰も不正を一切していない前提」で成り立っている。だから、わずかの不正であったても、不正をした選手は永久追放される。科学界もまた、しかり。

本人も画像を改ざん(本人曰く善意の改ざん)したことは、認めている訳で、科学界では疑いようのない研究不正。(一般社会での捏造と、科学論文における捏造は異なる)

大きな力が動いていようが、理研の運営体制に不備があろうが、「小保方氏は研究不正をした」この点は揺るぎない事実。この点のみで、彼女の研究者としての将来は決まっている。
337. Posted by …   2014年04月21日 21:53
騙されてるとか、嘘だと風潮して、しかもその中にほんのり別の真実を混ぜて喋ったことで

本筋からズレてるというのがわかった。

騙されてるとしても嘘だとしても、理研の思惑や他の研究所の思惑も多大だというのも

iPS細胞でもひたすら秘匿してたと言ってたよな。開発(?)した人が。

338. Posted by …   2014年04月21日 21:54
騙されてるとか、嘘だと風潮して、しかもその中にほんのり別の真実を混ぜて喋ったことで

本筋からズレてるというのがわかった。

騙されてるとしても嘘だとしても、理研の思惑や他の研究所の思惑も多大だというのもわかった

iPS細胞でもひたすら秘匿してたと言ってたよな。開発(?)した人が。

339. Posted by 在米研究員   2014年04月22日 01:45
>論文の不正についてわかりやすく
傾いていたのを真っ直ぐにする程度ではこんなに大騒ぎになりませんよ.私は専門外ですが,細胞の正体を調べるのにその細胞のDNAを調べます.その図面に切り貼りと引き伸ばし加工が都合よくされていました.

DNAを調べるにはその細胞のもっているDNA取り出してそれをうんと濃くしたあとに電気泳動というものにかけます.コーヒーフィルターにインクで点を書いた後に水を染み込ませると,インクがフィルターの中の水の流れとともに様々な色に分解されるのはご存じですか(黒インクでやると面白いです)?それと似たようなことを電気の力を使ってDNAでもやっています(DNAはマイナスの電気を帯びているので電気の力で泳ぎます).それで結局なにが分かるかというと,どれくらいの重さ(長さ)のDNAがどういう割合で入っているのかを調べることができます.それはまるでバーコードのような模樣になり,細胞の種類などによって固有の模樣になります.そのバーコードをきちんと評価するには予め中味のわかっている比較用のバーコードも同時に作ってあげます.彼女は本来なら一枚のゲルで同時にやるべきこの実験を別々の実験でやってしまいました.だから貼りあわせたのですけど,問題はその2つの実験で電気を流した時間が違ったのです.そのことを考慮して引き伸ばし加工をしたと彼女は主張したのですが,実際に同じ操作を調査委員会の人がやっても図面が同じものになることはありませんでした.つまり,都合のよい図面へと彼女が意図的に改ざんした可能性が強まりました.

公平な視点は非常に重要ですしあなたの考えは立派だと思います.言うまでもないですが,平等はときとして公平ではありません.

私の質問(上層部のどのコメントが彼女の悪意ある批判として感じたのか?)にもぜひ答えて欲しいです.
340. Posted by やっほ−ぃ   2014年04月22日 03:59
在米研究員さん
説明ありがとうございます。なんかすごくわかった気になりました。(素人が調子乗ってます。笑)傾き補正の話はくだらない書き込みする輩が多いので敢えて書いてみました。さらっと騒ぎを否定していただいてありがとうございます。

ここで、超簡単にまとめると、「電気を流した時間が違ったことを補正するために、画像を加工した。それを確認するために”調査委”がやってみたけどできなかった。」って感じですよね?

なるほど、確かに「黒」と言いたくなる気はします。が、この調査委がやってみたことを、調査委ではなく、小保方さんが調査委の監視のもとでやってみているのでしょうか?

その実験って数値上で同じものを正確に行えば、例えば私のようなど素人がやっても寸分の狂いもなく同じ結果が出る保証がある実験なのですか?たとえば例に挙げていただいたコーヒーフィルターに黒インクの実験なんかは誰でもできるだろうと容易に想像できますが、この実験は?

私の視点からはまだグレーの域をでません。一段と黒くなってきたのは否定しません(笑)
あと、間違えた画像は全部正しいものを提出済みみたいな会見だったと思うのですが、そこの画像はないのですかね?

上層部のコメントは、強烈に言いすぎだとおもったのは「論文の体をなしていない」です。いろいろな記事で取り上げられていました。事実確認できたことの報告ではなく、批難の為の会見のようにそれこそ悪意を感じました。証拠は出しようがありません(笑)

昨日だか一昨日だか再度弁護士通して調査委に反論の余地を求めてるんですよね。。。

”現象自体”は笹井さんも可能性高いと信じていることなんですよね。。。
341. Posted by 勘違いしてる   2014年04月22日 07:16
>iPS細胞でもひたすら秘匿してたと言ってたよな。開発(?)した人が。

iPS細胞の山中教授たちも発表直前までは徹底的に秘密裏に研究をしたけど、特許出願前に同じ研究所内の別グループに検証実験をお願いして、自分たちの手法で「第三者が問題なく再現出来る」ことを確認してから発表した。
iPS細胞の手法は発表後に世界中の科学者が検証実験で見事に再現できるので開発手法の改良も進み、最初に発表された山中遺伝子も使わない方法が今では見付かったし、iPS細胞の発見者として山中教授は歴史に名が残る。
小保方らの方法は、発表後に世界中の科学者が検証実験をして再現できないので不審に思われていたら発表論文に不正が見付かり、(小保方らが存在すると主張する)真正データを英科学誌Natureに追加投稿しない限り偽論文になってしまう。
STAPの証拠不十分とは別にしてコピペ論文に問題があるのは、別人の著作を自分のもののように表現するという意味で著作権法で許されないから。例えば佐村河内ゴーストライター問題と同じで、新垣が作った曲を佐村河内自身の著作だと主張しても誰も認めないのは一般人でも分かるハズ。
342. Posted by 在米研究員   2014年04月22日 11:28
やっほーぃさん

画像の引き伸ばし加工は実験とはいわず,差の出にくいパソコン上での画像処理です.これで彼女の言うとおりに操作して明らかな個人差が出るようなものではありません.あと,よく考えて欲しいのは組織としては本当は「シロ」であってほしいわけです.当たり前です.彼女の論文に不備がなければ色々なことが滞りなく進む予定だったのですから…ただ当然こんなところで付け焼き刃の嘘を付くほど彼らは愚かではありません.公正に審査するほうが当然重要なのです.

あと電気泳動写真以外では肝心の細胞の画像の取り違えと実験手順の引用なし剽窃が指摘されています.前者は博士論文中に3年前に掲載した画像を加工したものを実験手順が全く違うものであると説明しているにもかかわらず載せてしまっているわけです(わざわざ加工した画像なのに取り違えた,と主張しています…)後者はある別の著者の論文にかいてある手順をなんの引用もなく本当に剽窃しています.その結果,一部文字化けしてしまってます(Natureという誰もが注目している偉大な論文誌に載せることを考えると,あまりにもお粗末です…).

以上のことから上層部の人から「論文という体をなしていない」と諫めされても仕方のない事だとは思いませんか?ちなみにそれを言った人は共著者ではなく野依さんですかね?批判ではなく,うちの未熟な研究員がご迷惑をおかけしてすみませんでした,というのが真意ですよ.

笹井さんのコメントをまとめると「STAP現象は有るか無いかを十分検討する価値のある仮説に成り下がった」ということです.STAP現象はこれから第3者によって検証が進むことでしょう.良い結果が出るといいのですが.
343. Posted by やっほ〜ぃ   2014年04月22日 13:49
在米研究員さん
画像の引き伸ばしはパソコン上で誰でも差はなくできる。となると、後は、電気を通す方を明確にしたほうがいいと思うのですが。
誰でもできる実験か否かってのは結構重要だと思いますよ。小保方さんにしかできないけど、小保方さんはできるのならそれもまたしかり。何しろ新発見なんですから。周りにはわかりません。

>実験手順の引用なし剽窃が指摘されています.
実験”手順”にも著作権って発生するんですか?”学説”などに発生するのはわかる気がするのですが。著作権や著作物の概念に詳しくないので私からは悪意があるとはやはり言い切れません。

>わざわざ加工した画像なのに取り違えた,と主張しています
加工前の画像を正しい物と思ってしまえば、加工はしますよね?悪意の有無とは関係ないような気がするのですが?

>偉大な論文誌に載せることを考えると,あまりにもお粗末です
これはむしろ「悪意のある捏造ではない事」を証明しているように思うのですが?偉大な論文誌に悪意を持って載せるのに文字化けのチェックもしないのですか?わざわざばれやすいように?

やはり、私の基準ではグレー。グレーは罰せず。しかないのかなと思います。しかし、これだけの騒ぎになった事と、ミスがあった事実に対してのみボーナス減額(ボーナスがあるかどうか知りませんが)程度の罰を与えた上で、1,2年の再実験期間は今までと同条件(環境について)でやらせてみるべきだと思います。「200回はできた」この証明くらいは1,2年もあればできるでしょう。できなかったら黙ってクビでいいのでは?
今、小保方さんを批判批難するのは早計と思います。
344. Posted by 在米研究員   2014年04月22日 16:55
やっほーぃさんへ

電気泳動の実験は市販のキットがあるほど一般化されているもので生物屋さんの間ではごくごくありふれた実験です.あと調査委員会は彼女が実際に論文に使用した元画像をベースに検証をしているので,そもそもまったく実験を挟んでおらず,個人差は余計にでません.一方,細胞にどのような処理を加えたのか,という詳細な手順に関しては記しきれない部分があることは認めます.

あと論文に記されていることは著作権がないからOK,という話なのですが,著作権がないから丸々自分の論文に引用もなしにコピーすることは「それは自分の開発した手順だ」ということを主張するためにやります.それは明らかに「盗用」であり研究者倫理に反します.本当に手順が同じなら剽窃ではなく「この手順は引用する論文に記載されているとおりである」と書くのが筋であり,誤解を生みません.武田邦彦氏の動画でも同じようなことを言ってましたが,あれはとんでもない誤解ですよ.もう彼のことは科学者としては信用出来ないです.

あと画像の件ですが,これはそもそも彼女が博士論文に載せているものと同じです.しかも違う条件で得られた画像であると博論では言っているわけですよ.全く異なる手法を試したNature論文にその画像を間違えて貼るのはおかしいでしょう?しかも加工というおまけ付きです.

悪意のない捏造であるかないかは一応グレーかもしれませんが,意図的に”都合よく”加工している部分があり,客観的な悪意の痕跡が見受けられるのがグレーがクロに近づいていると主張する理由です.

悪意はグレーとしても,論文の不備は完全にクロです.それを彼女自身が早急に釈明して間違いを即座に修正するのが彼女の本来の仕事です.弁護団を雇うのは研究者のすることではありません.
345. Posted by もうひとつ   2014年04月22日 17:07
やっほーぃさん

加えて彼女による再現実験についてですが,一度信頼を失った彼女が再現してももはや意味はありません(リアルタイム動画配信は意味があるかもしれませんが).STAP現象のキズを修復できるのは第3者による検証に尽きます.これによって存在証明できれば日本にも彼女にも大きな後押しになります.彼女がその検証実験に立ち会い,アドバイスをするのは大いに認めます.

もしももう少し私と率直な議論がしたければ手段を考えます.
346. Posted by あほ   2014年04月22日 20:21
おまえ、何の根拠で物言っているの?
人格障害持ちのお方?
347. Posted by やっほ〜ぃ   2014年04月22日 20:48
在米研究員さん

前にも書きましたが、そもそも私は議論したくはないですよ?

ただ、今回の件は、一個人に対してあまりにも批判的な書き込みが多すぎるのでいかがなものかと思ったのです。そして、その世論を煽るような組織の発言が私の基準では一番たちが悪いと思える。というだけです。

特に議論の手段を考えなくていいですよ。。。

まさに今日、見つけたので見てみてください。
http://tr.twipple.jp/p/32/6a037c.html?__from=recent
取り返しのつかない事態にならないことを祈ってます。

それでは、たいへん長らくお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。
348. Posted by Teruo Miura   2014年04月23日 10:22
4 海外に住んでいますが、表面的なニュースではわからにことがたくさんあることが分かりました。確かに若い研究者を育てる土壌改良が必要であると感じました。
349. Posted by あ   2014年04月23日 23:56
こんなにムキになって非難している人が不思議
アンネの日記の犯人追及する方にこの長文の熱意向けて欲しいよ
マスコミもね
350. Posted by れれれの   2014年04月24日 00:05
1 諸々のこと以前に、この記事抜粋ってレベルじゃないですよね。ほぼ全文コピペだと思うのですが。リンクも張らずに…
351. Posted by 허성우   2014年04月24日 10:17
5 お疲れ様です!どうかいいことに多く使用されてほしいです。
352. Posted by natureflow   2014年04月24日 16:48
大賛成です!!
353. Posted by 医学博士号持ち   2014年04月25日 02:23
この引用元と、それを「納得できる」としてシェアしているブログ主さんの視点については異議も多いですが・・・
こちらのコメント欄や、会見その他マスコミの叩きぶりを見ていて思う事は、「いいじゃん、再現実験を本人含めてやらせれば」です。

そもそも、彼女のコピペ問題を取り上げて「研究者として失格」的な主旨で叩かれてる方々は、本当に研究の分野にいらっしゃったのでしょうか?

自分が論文書いてた時(ン年以上前)から、「院生の投稿論文で他所からのコピペが氾濫してる」ってのは問題になってましたよ。
「ネットでの検索等が便利になって、複数の論文からの切り貼りだけで一本論文仕上げちゃったやつがいる」なんて話が真しやかに流れていたものです。

研究者として「褒められたものでない」ことは確かですが、「小保方氏だけが殊更に取り沙汰されて叩かれる様なポイントでない」ことは明らかですよ。

「STAP細胞、実際どうなの?」という論点の重大性から見れば、実に取るに足らない問題です。

写真の切り貼りについては限りなく黒に近いがグレー、というスタンスですね。
もしかしたら、「単にこっちの方が良く見えるから」という軽い気持ちで切り貼りしてしまったのかも知れませんから。
例えは悪いかも知れませんが、「実際、家族がちゃんと揃っている集合写真」が2枚あったとして「片方はみんなの表情が良いが、お母さんが瞬きで半目になっちゃってる」「もう一枚は、子供の顔が笑ってない」・・・ブログに載せるにあたり、「お母さんの顔だけ、2枚目の写真と入れ替えた」として、「お母さんが実際にはいない人」という事にはなりませんよね。
一応、そんな可能性もある、という程度ではありますが。
354. Posted by 医学博士号持ち   2014年04月25日 02:25

次に、「再現実験から本人を外すのは当然」という方もいらっしゃいますが、これもちょっと偏り過ぎかと。
「どんなやり方でもいいから、とにかくあるのかないのかハッキリさせる」ことこそが重要でしょう。

「小保方氏にしか出来ないなら科学じゃない」と仰る方がいますが、厳密には誤りです。
「小保方氏『の前のみにしか現れない』なら科学じゃない」です。
「第三者もいる前で、小保方氏が再現出来た」のなら、その実験には再現性があると認められます。
もし、その手法のどこかに「彼女特有の微妙な見極め」があり、「『現状では』彼女にしか出来ない」のなら、その「特有の見極め」の部分を「第三者でも再現出来るように『科学的に解析・検証』すれば良い」のです。

「200回以上成功している」と言うのですから、彼女にやらせるのが一番の早道ですよ。
時間も費用も節約出来る上に、もし本当に存在したら有益。
現状存在しないと断定する際にも後腐れないでしょ。

そんな訳で「小保方氏を擁護、全面的に応援」派ではありませんが「再現実験は小保方氏を含めてやらせればいいじゃない。論文の切り貼りとか、とりあえず置いとこうよ」派、です。

長文失礼致しました。
355. Posted by どこの博士号なのかな?   2014年04月25日 20:01
>もし、その手法のどこかに「彼女特有の微妙な見極め」があり、「『現状では』彼女にしか出来ない」のなら、その「特有の見極め」の部分を「第三者でも再現出来るように『科学的に解析・検証』すれば良い」のです。

再現実験というのは、Nature論文内容の再現実験であってSTAP細胞が本当に在ったのか無かったかではないよね(論文に書かれていないから第三者が再現できないのであれば、科学論文ですらなく無邪気な報告書でしかない)
356. Posted by 文系女子   2014年04月25日 20:37
ここで小保方氏を叩いている皆さんは、もちろん石井氏のことも叩くのですよね?
理系OBという方が相当ツイッターで小保方氏を叩いていましたが石井氏のことはさっぱり・・・。

357. Posted by 波多江   2014年04月25日 23:05
始めまして。
ねずさんのブログに投稿させていただいた方が良いのかもしれないですが、まったく馬鹿げていて面白ろすぎです。
例えば、漫画家は、巨額の富を得るために漫画を描く訳では無いです。
音楽家もお金が欲しいから曲を書く訳では無い。
科学者もお金が目的で、研究や発見発明を目指したりしません。

何故なら、お金儲けなら他の方法の方選択肢が沢山ありますからね。
stap細胞の話は、そもそも仮説である研究段階の論文。だいたいネイチャーなんて、そういう雑誌。
問題は、stap細胞があるとかないという問題ではなく、論文のレベルの問題。
それは、当人のレベルの問題ではなく、理研やネイチャーの権威の問題でもあります。だから、今、責任の押し付け合いが起こっている。
アホです。
まあ、結局もっとレベルの高い論文を書くか、研究ノートは、しつかり書いておけ、税金使ってる事、意識しておけよって事。
358. Posted by 通りすがり   2014年04月26日 08:10
文系女子さん

正確に言うと,小保方さんには責任の”一端”があり,上司にはさらに大きな責任を負ってもらう必要があります.彼女の不備や非常識さの根源は間違いなくそれを教育してきた教授と,看過してきた上司の責任です(彼女があっけらかんと剽窃しちゃダメだとは知らなかったというのはいただけませんでしたが).組織もそれをよく分かっています.なぜ小保方さんがより多くの人に責められているのかというと,結局会見で論文の不備について釈明しなかったからです.

問題は対してそんなに複雑じゃないのに,いつも騒動が起こるたびにこのような憶測が独り歩きします.人間の想像力というのは行き過ぎると怖いなぁと思います.
359. Posted by 文系女子   2014年04月26日 09:43
通りすがりさん

ありがとうございます。

その大きな責任を負うべき人が、今回論文の疑義をかけられています。
理研の会見では小保方氏に対して「差し替え用の真正画像があるということと、論文投稿時にデータを意図的に使ったということは別問題。」って言っていたくせに自分は「生データがあります」と言ったとか。
今回石井さんは責任著者で、小保方さんのような筆頭著者ではないから責任の度合いは違うかもしれないけど、調査委員長を辞任すればそれでいいの?って思います。

某研究者の人が「小保方さんが早稲田や理研からそれだけの処罰を受ければ僕らは小保方さんを許せます」なんてコメントしてましたが、石井氏に対しては調査委員長を辞任するだけで許せるのでしょうか?

マスコミも、今日なんて石井氏の事はほとんど報じないし、何だかな〜って思います。


360. Posted by UMAX   2014年04月26日 18:51
論文に誤りがあったというよりも、他人の論文を一部切り貼りしておきながら引用として断ることをしない、あるべき写真がない、等々の点で不審な論文、というもので、それこそ勘違いをなさっている方々が多いようですね。それからもう一つ、ネイチャーはこれまでにも重大な捏造論文を掲載しています(高温超伝導で特に有名なものがありますが)。ネイチャーが掲載を認めたことが、論文の正当性の担保になるとするのは随分と無知な物言いに聞こえます。
361. Posted by 通りすがり   2014年04月26日 22:36
文系女子さん

コメントありがとうございます(あまり文系理系にはこだわらなくても本当はいいのですよ,ちょっとこの掲示板は妙なバイアスがかかりすぎてしまいましたが).

ところで石井氏のニュース今しがた確認しました.調査委員長で責める立場であったにもかかわらず同様なことをやっていたのは恰好がつきませんね.しかも彼が委員長を務めた調査委員会はおそらく彼女の論文を調査するための一時的な組織だと思うので(違うかもしれませんが)辞任をしただけではほぼダメージがないと思います(今後の彼の出世には大きなキズでしょうけど)どのような処遇を受けるべきかは私には判断できないですが,小保方さんのことも考慮して公平な重み付けをしてほしいですね.この件をマスコミがちゃんと報じない理由は私にもちょっとわかりません(十分感心を持たれるニュースなんですけどね)

一連のニュースがきっかけで科学って陳腐なものだなって思われてしまったら非常に悲しいですけどそれまでですね…そういう泥臭い部分を上塗りするくらいの気持ちでもっと泥臭く頑張ろうと思います.
362. Posted by あ   2014年04月26日 22:55
>>3 の者ですが
元の記事、そしてそれを引用したこの記事、そして鵜呑みにしてFacebookで拡散しまくってる人々…
いずれも含めて、内容を精査することなく「コレ凄い!」ってお祭り騒ぎに興じている現代のネット社会の縮図ですよね。
あまり関係ないですが、子どもの頃流行した"口裂け女"を思い出しました(笑)
363. Posted by 文系女子   2014年04月26日 23:05
通りすがりさん

ありがとうございます。

>一連のニュースがきっかけで科学って陳腐なものだなって思われてしまったら非常に悲しいですけどそれまでですね…そういう泥臭い部分を上塗りするくらいの気持ちでもっと泥臭く頑張ろうと思います.

科学者の方なのですね。
とても素敵なコメントですね。

研究者の方々のコメントは小保方さんを酷く中傷するものが多く、それも「ポスドクとして何年も必死で頑張っている身としては許せない」のような、私情を大きく挟み相当妬み嫉みがあるようなものが多かったので、「日本の科学界ってこんなだったんだ」と暗澹たる思いでした。
「そんなに許せないなら反証論文でも出したらいいのに」「悔しかったらSTAP細胞を超えるようなすごい発明をすればいいのに」と苦々しく思っていたのですが、ようやく希望を持っていいのだと思えるコメントに出会えた気がします。

日本の科学の為に、どうか頑張ってください。
コメント、ありがとうございました。
364. Posted by 通りすがり   2014年04月27日 06:02
文系女子さん

いえいえ,こちらこそわざわざありがとうございました.私もあなたのコメントを読んでより一層頑張ろうという気持ちが膨らみました.名前も顔もわかりませんが,あなたの気持ちを踏みにじらないように努力します.あなたも家族や自分,ひいては社会のためにどうか身体に気をつけてお仕事頑張ってください!その調子だともう十二分に頑張っていそうですけどね!笑
365. Posted by そうか!   2014年04月28日 20:20
あえてこういう風味に書くことで小保方さんを批判してるってことですね!
そうに違いない!

。。。そうであってほしい
366. Posted by あ〜あ   2014年04月28日 21:14
山中教授もやっちゃったね。
疑惑の論文&ノートが無いときたもんだ。
いったい何人の科学者が批判されることになるのやら。
367. Posted by ゼロ   2014年05月11日 02:07
私たちは大衆になってはいけないと思う。意見はよりどりあるが、なぜ、意見をするものは大衆の目からものを見るのか。なぜ、女史を守ろうとしないのか。理屈ではない。同胞と感じないのだろうか。幕末の志士も、大戦に命をかけた若き尊命も何を守ろうとしたのか。今を生きる大和の者よ、どうぞ、今ある立場で感じてほしい。理屈を語る前に心に感じたものを信じてほしい。批判、非難は愚の骨頂ではないのか。大勢に身を寄せるのではなく、心に感じたまま、感性に感じたまま、行動することにあなたの生きる意味がある。女史の気持ちを自分のものとすることに疑念がありますか。例えるにアメリカの汚点は限りなくあるが、いとも簡単に彼女を活かすだろう。ブログ主、あるいはこの知らせの提供者が訴えるものを心から感じてほしい。日本人よ、彼女を守りたまえ。常識に身を委ねるな。彼女を生かしたまえ。彼女の信ずるものは私たちでなくてはならない。彼女の頼るものは私たちでなくてはならない。結果、非難されることになっても、それは一時的なこと。善、悪の偽りの基準に惑わされるな。先人が残した思いを感じて彼女を守ること、擁護することに何の迷いがあるだろうか。母、父がわが子を守るように彼女をみることに何の疑念がありましょう。過程のひとつひとつに心揺れるのではなく、信念を持って、自分の環境で育てられた善悪を基準にものを見るのではなく、それらを捨てて真実、真を求めませんか。アメリカは彼女にラボも与え、予算もとるでしょう。悪しき行動のもとは現存の大国にあったが、清き魂の根源もネイティブにあった。悪を許すことに善の意味付けもできるでしょう。善も悪も生まれいずるところは同じ。そんなことを基準にみるのではなく、素直に純粋にものを見る目があればどのように見るでしょう。評論家であってはならない。理屈家であってはならない、そう感じます。
368. Posted by ゼロ   2014年05月11日 12:20

人は報道を事実と信じ無抵抗で受け入れるが、
事実を受け入れるのではなく報道を受け入れる。
抗がん剤研究の論文などは捏造が主体。
レベルが高いので一般人にはわからないらしい。

ガン死の80%はガンそのものではなく、手術、抗がん剤、放射線治療で亡くなっているという事実を岡山大学付属病院のインターン学生が論文に書いたが潰されたこともある。
事実を論じては潰され、飾ればたたかれ、
論文のねつ造がダメとかコピペがダメとか、
本質はそこにはない気がする。
捏造を振り分け基準にするなら、医者のほとんどが下を向くんじゃないだろうか。
謝罪をしたのは騒がせたことに対して謝罪したのだろう。
立派な謝罪。
人は人をなぜ潰そうとするのか。
なぜ育てようとしないのか。
369. Posted by ghp   2014年05月19日 15:06
ネイチャーへの投稿論文では、利権を守るため公開できることに限りがある、STAP細胞の作成方法の全てを載せていないのだから、論文の結果が嘘か本当か疑うのは筋違いだということですが、その論文にグラフのすり替え、文章のコピペがあったという事実についてはどう考えていますか?
370. Posted by ハッシー   2014年06月04日 18:48
5 本当にその通り。

ただSTAP細胞を作り出すのには、成功時の実験室と同じ条件を作り出さないと再現は難しいのでは・・。

自分は実験室の空気中に何が含まれているのかの成分分析・着用衣類・手袋・ファンデーションの成分等・なんでも全ての目に見えないもの・環境がSTAP細胞発見に繋がった訳であるので、同実験室・本人しか再現が出来ないと思われる。多分ノート通りに行っても、再現は本人しか出来ないだろう・・条件合う確率高いのは、やはり本人。

素晴らしい発見なので、否定発言無しで、前向きに進めないものかと・・。

371. Posted by 通りすがり   2014年06月06日 01:04
随分前の記事だし、コメントしても一々お読みにならないと思いますが。

「STAP現象及び現象を守るために完全ではない論文を出した」
というお考え、全く合理性がありません。
もし万が一そうしたいのだとしても「偽物の画像」を出す必要は無いし
もっと言えば
>実験成功と、公表の問題は、まったく別
の通り「論文発表せずに世界特許を取得する」これだけでいいはずです。

>たとえば肝ガンや胃ガンに犯され、その一部切除〜切り取った内蔵などを、まるごと再生することができる
発表内容を信じるなら、培養までに至る操作が超簡略化されただけで
これ自体はiPS細胞やES細胞でも可能です。
確かにiPS細胞は遺伝子組み換えのような特殊操作が必要ですが
設備・作業員を準備する手間はSTAP細胞でも基本的には変わらないので
その効果における優位性はあまり多くは無いはずです。

まぁ今となっては小保方ノートwとやらが「魔法のノート」どころか
日付すらない小学生の絵日記にも劣る内容だったので
あなたのお考え自体が根底から覆されているでしょうけどね。
372. Posted by tssshop.dkenerss.com   2014年07月24日 01:56
http://micgo.zgfjypw.commicgo.zgfjypw.com
tssshop.dkenerss.com http://tssshop.dkenerss.com
373. Posted by 田中眞一   2014年08月07日 02:50
特許のことを知らないの?
374. Posted by りんご   2014年08月10日 02:43
この期に及んでもなお、
小保方氏を擁護する記事を掲載したままなのは、あなたも幸福の科学の信者なのですか?
375. Posted by rrrr   2014年12月04日 01:57
糞のような価値の無いブログ
376. Posted by たまたま拝見   2014年12月18日 09:46
1 過去の記事にコメントするのは反則なのかも知れませんが、
人が亡くなり、汚名返上する最高の場で再現出来ず、
有言実行出来ない人物にまだ価値があるのでしょうか。

文中に「国」「国益」が多く見受けられますが、読み手自身を含む
広い範囲の人物を対象とすることで、聞こえが良い第三者に対して
利益を!と言っているようにしか聞こえません。

報道、会見、資料。
それらを冷静に分析し、客観的な判断が出来る人間。
あなたはとてもそのようには感じられません。

国・国益といった聞こえの良い言葉を振りかざし、自慰行為的な
論点を展開しているに過ぎないと感じます。

治療を期待した患者。彼女を信じた研究者。
裏切られたと感じている多くの方々がいる事もお忘れなく。


377. Posted by 名無し   2014年12月26日 19:54
ねぇねぇ STAP細胞ドコー? ねぇねぇwww

ねぇねぇ
今どんな気持ち?
    ∩__∩
 ♪ / ⌒ ⌒ヽ
   /(●) (●) ハッ
  | (_●_) |  ハッ
__ミ  |∪| 彡
\__  ヽノ\\
  /   / (_/
 /   / ねぇ
(_⌒ヽ′どんな気持ち?
`| へ |  ∩__∩
(丿 U /⌒ ⌒ヽ ♪
    (●) (●)ヽ
  ハッ |(_●_)  |
 ハッ  ミ、|∪|  彡__
  ♪ / /ヽノ  __/
    \_)\   ヽ
 (>――、 \  ヽ
 /   つヽ. /⌒_)
:|   ー:|: | へ |
 >..::ミU(● (ノ U
:f  .|:イ゚。
:||  :|:|:
:V  :ヽ_):
:|    :
378. Posted by か   2015年06月17日 13:44
あほくさ
全部推測でしか書いてないじゃん
しかも的はずれの
379. Posted by どんぐり01   2015年06月20日 00:50
もも、小保方氏が優秀な研究者ならば、このブログに書かれていることは正しいのかもしれません。
しかし、優秀な研究者が、大学院の修士論文をコピペだらけの代物で提出するでしょうか?
「やってはいけないことだと思わなかった」などと釈明するでしょうか?

私は、小保方氏はもともと理研に就職できるような能力の持ち主には思えません。

したがって、小保方ノートなるものは妄想だとしか思えません。
380. Posted by みて   2015年06月20日 11:48
小保方春子さんがどうのこうのじゃなくて、こういった一方からだけの視点の情報を信じる人が多すぎることに驚きます。
「これが真実です」と書かれているだけで信じるのは愚かです。
そもそも、「小保方ノートがあればスタップ細胞が作れる」と、このブログの筆者は何を根拠に言い切っているのでしょうか?
Facebookなどでやたらシェアしてなんでも簡単に共感しちゃう皆さん、状態が氾濫している世の中です。文章も上手い人が多いです。
確信の無いものを簡単に信じるのはやめましょう。
自分でもうちょっと考えられるようにしていかないと、誰かの手の平で転がされるだけの人になっちゃいますよ。
381. Posted by カロジェロ   2015年06月20日 13:59
Facebook見てここに来たけど、
これは酷い言いぐさだわ。妄想にも程がある。ホントに呆れるわ。

こういう小保方さんみたいな研究者を何も処分しないでおいたら、日本の科学は信用されなくなりますよ。それこそ日本の国益にならないと思いませんか。

"小保方さんがSTAP細胞を作るための手段方法の全部を載せるかといえば、答えはNOです。(中略) 論文はあくまで論文であって、作成方法は丸裸にはしないというのが最先端の科学技術分野では、あたりまえのことです。"

とか書かれてますが科学者でもない人が何言ってるんですか。全然あたりまえじゃないですよ。科学ってのは(特に小保方さんみたいな実験系の人にとっては)論文書いて他の研究者が実験して再現できたという報告があって初めて信用されるものなんですよ。小保方さん以外誰も再現できないんじゃなんの意味もない。共著者の若山さんも会見で言ってましたが、科学者なら出来ないと言ってる人がいればわざわざ相手側の研究所に出向いてでもその場で実験して再現するべきなんです。
382. Posted by アヴァ   2015年06月21日 16:57
4 希望のある内容ですね(^^)
けど…
日本、日本、日本って言う考え方は好きじゃないな〜>_<

日本は特に、他の国と比べて愛国心が無いと思う!
だからこそ、どの時代でもトップは裏切る!
愛国心あるって言うことは、国民の事も好きだろう…
戦争がいい例だ!ゼロ戦ね!!
トップ の案で飛行機爆弾させる国のために小保方さんを利用するのはやめよう!

日本がもっと愛されるように、損得で動くんじゃなく世界規模で研究するべきだ!
小保方さんはお金は望んで無い!
383. Posted by あ   2015年06月21日 22:08
Facebookで回ってきたからのぞいてみたがなんだこれは
これだからF欄の文系は
理系の院を博士号を手に入れ、後にドイツやカナダで研究をしてた自分に言わせれば、小保方さんは研究者として学部一年生以下だよ
384. Posted by あ   2015年06月21日 22:13
途中まで真面目に読んでそういう考え方もできるかなと頷いてましたが,支那という教養も品も無い書き方を見てやめましたね.
385. Posted by どうでもいいことですが   2015年06月22日 14:21
内容とは関係ないことですが中国って書き方なら品があると感じる方がいるので編集して拡散して反応を見てみたいと思いましたが、まあ昔の記事なので残念。
386. Posted by なか   2015年06月22日 23:09
1 利権とか笑。
まあこういう善良な思考停止人間がいてくれるから、バカがやらかしても人生やりなおせるんだけどね!やさしい社会に貢献してください!
387. Posted by JHON   2015年06月23日 11:23
万能細胞のSTAP細胞は 本来なら秘密裏にすすめなければならないはずだったのでは
現に この細胞が簡単に作る事が出来れば
製薬会社や病院に至るまで 影響を及ぼし 世界的に失業者 倒産で大恐慌になりかねない 秩序 バランスがとれなくなる 利権だけの問題で済まなくなる。
不老不死の人間の出現することにもなりかねない倫理的問題まで発生する可能性もある
現段階での発表は 早過ぎた ある意味ヒューマンエラーですらあるのではないか?
AIとの話題性を競った発表だったのでは
と 思ってしまう。
飛躍してしまうかもしれないが
宇宙人が存在すると発表するに等しい事くらい
重大な発表だったのではないか
やはり 公表するには 時間と環境を整える必要性があったと思います。
388. Posted by NT   2015年06月24日 17:49
1 憶測で陰謀論に話を膨らませても本質から遠ざかるだけ。

低レベルな科学者が捏造で成果をでっち上げて、ものすごく出世していたものの、それがバレて失墜しただけの話。

小保方事件で一番驚いたのは、世間にバカが多すぎること。
全国の詐欺師は勇気を持ったに違いない。。。
389. Posted by 名無しの猫びいき   2015年06月24日 20:13
「細胞が存在したと仮定して」の話ですよね。
本気でこの文章を書いているのだとしたら笑えますが。

テレビにニュースは信じないのに、こういう根拠の無いネットの記事は「真実」と書くだけでFacebookで何万人が信じてイイネを押してしまうのも愚かなもんです
390. Posted by あほか   2015年06月25日 21:49
発表した後では特許にならないことも知らんとは…。何の利権を奪うんだろう?
391. Posted by arlecchino   2015年06月25日 23:43
1 論外です
392. Posted by facebookでシェアしました   2015年06月26日 10:37
3 某国(韓・中含む)に居ては自国の事が解らない
日本にいては日本の事が解らない
国内向け報道は何らかの力が働いているので、報道が全てでは無い
日本敵対政策による偏った”洗脳教育”があるように
日本も例外ではないと思わなければならない
このリンクが正しいと言う確証も無ければ、間違いであると言う確証も無いが
報道を信じ込まず、分析する事は重要と考える
このリンクの考察は、少なくとも間違った方向には向いては居ないので
報道の裏側を感じ取る必要性について、十分に価値のあるリンクと判断し、シェアしました。
393. Posted by よっしぃ   2015年06月27日 00:44
iPS細胞も十分すぎる万能細胞です。
山中教授は消されてますか?
ブログ主は馬鹿なんでしょうか?
394. Posted by 原達雄   2015年06月27日 01:11
全く同感です、同じように考えられている方がいらっしやる事に驚きました、 よく発表して下さいました。私は学者でも医者でもありません、    ただのオッサンですが正義を大切にしたいです、ありがとうございました、これからも頑張って下さい。!
395. Posted by 片桐 綱範   2015年06月29日 19:08
小保方さんは、不正をしたのです。
396. Posted by 片桐 綱範   2015年06月29日 19:10
小保方さんは、不正をしたのです。
397. Posted by むっし   2015年06月30日 12:18
1 バカなブログ。おぼちゃんが理研にいるとき発明したんだから、奪い取るもなにも、そもそも発明成果は理研のものだろう。
それが、怪しくなってきたから取り下げたんだろう。

あほなの?
398. Posted by 1   2015年08月04日 23:50
東北大の出澤真理教授の成果はどうなったの?
小保方は二番煎じでは?
399. Posted by 名無し   2015年12月10日 07:54
そもそも万能細胞自体はSTAP細胞以前に出来てるし。IPSやESとか
STAP細胞が出来た=内蔵が丸ごと再生できる、なんてことにもならない。思考が飛躍し過ぎ、少しもまともに考えられてない
そんなのはまだまだ先というか別の話レベルだからね
本当にSTAP細胞が出来てたなら、それを抹殺しようなんてないよ。特に簡単に何百回も作れるはずのSTAP細胞ならね
利権がどうとかアホ過ぎる陰謀論
小保方を擁護する奴はこんな馬鹿ばっかりだ
400. Posted by 名無し   2016年02月11日 22:26
真実は10年以内にわかること。

SRAP細胞は、人類の不老長寿さえ可能にできる技術
ノーべル賞なんか糞レベルにしてしまう。「小保方賞」が生まれるレベルの偉業だ。

揺れるわけだ。

みなさん、あと十年長生きすれば真実は確認できるでしょうね。
401. Posted by Posted by 名無し   2016年02月11日 22:32
日本で若い学者は育たない。ということ。

若く優秀な人の技術を既得権益が殺す
典型的手法が開示された事件。

日本国の現実。来年からその方面の学生が
いなくなる。かな。

402. Posted by marina   2016年02月27日 19:32
はじめましてこんばんは。

小保方さんはみんなのために頑張っているのにね、体調とか大丈夫かな、最近はテレビで見なくなったけどどうしているのか。化学の闇も深いですね。私も小保方さんを応援しています。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック