鼓動館ホームページはこちら

2018年07月12日

避難指示と避難勧告?どっちがスグに逃げろ?

今回、全国的な大雨で膨大な被害を受けた。
死者、不明者は200名を超える大災害となった。
亡くなられた方々へ哀悼を意を表しますとともに
今回被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

ここ高槻もドーンという地鳴りの後、大きな地震が来た。
ここでは地震の速報は揺れ始めてから後にスマホがけたたましく鳴った。
これはここが震源地なので仕方がない。

この大雨の時もスマホがけたたましく鳴るので「うるさい!」とスマホの音を消すのに気を取られいた。そこで
「避難警報?」
「避難勧告?」
「避難指示?」

どの警報だったのかも見ていない。
しかも今見てもどれが「スグに避難せよ!」なのか?
わからない。
そもそもどれくらいの危険が差し迫っているのかさえわからない。

頭の良い方々が考えたのか?
この四文字熟語!
わかりづらい!
C7C085F8-45CE-4790-B0EB-2CB8481D118C



最大級の危険を知らせる方法は
「キケン!すぐに避難せよ!」
のように誰でもスグにわかるように変えるべきではないか?
同時にサウンドも統一してはどうだろうか?

また緊急速報が鳴っても
「ここには来ないだろう。 ここは関係ないだろう。」
と私は完全にナメていた。

防災放送も雨音でかすかに聞こえるが、何を話ているか?
全く理解不能だった。

今回犠牲になられた方々も同じ気持ちだったのかも知れない。
これは検証する価値あると思います。
地震警報は今回の震災の経験でドキッとするが、
今回の大雨の時の警報音と同時に流れて来た緊急情報。

現在、これだけネット環境が整い、スマホ、携帯電話の普及率も殆ど行き渡っているのに何故これだけの犠牲者を出してしまったのか?

東北の津波もみんなまさかここまでは津波が来る訳ない。
と思い込みあれだけの犠牲者を出してしまった。
今回を機にせっかくの緊急情報を見直すべきではないだろうか?

自然災害は避ける事は出来ないが、犠牲者を最大限に減らす事は出来るのではないか?

いつもいつも面倒なクリックありがとうございます。
下のハーレーマークをクリックすると10票になります。さ
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
読み終えたら応援のクリックよろしくお願いします。
一日一回ポチッと押してくださいね!



kodohkan at 07:26コメント(0) この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック