2006年01月22日

トイレができない

 もう、そろそろオムツが取れても良い時期。お外でよく
おもらしをしちゃう。という時。

 たとえばみんなの前でトイレに行きたいといえない子や、親の
表情を見て「今、トイレといったらおこられそう」と考えていい出
せない子がいます。
 自分で行けるのに、今行ったら恥ずかしい、という場合もあり
ます。

 周囲の人間の感情に敏感な子どもに多い
ようです。トイレ
トレーニングで最も大事なことと同じなのですが、あせったり、
怒ったりしないで、暖かく見守ってあげましょう

根気よくやさしく接してあげる。カンタンなようで以外と難しいで
すね。

 「おしっこ出ちゃったね」と、それはそれでいいというようないい
方で、「次はトイレ行こうね」とあくまでやさしくいってあげてくだ
さい。
 不安や心配、プレッシャーなどが理由の場合は、このやさしさ
が何よりではないでしょうか


2006年01月20日

慢性的な睡眠不足

 これを通常に戻すには、昼の活動をしっかりさせること

少なくとも30分ぐらい、赤ちゃんと一緒に散歩に出てみてはどうでしょう。
赤ちゃんも気持ちが良く、お母さんの気分もいい、というように。できたら緑の多いところがいいのですが。
帰ったらオッパイを飲んで、昼寝をして、また午後に30分ぐらい散歩をする。
要するに、昼の活動をたっぷりとってあげることです。

 それに、ご飯やオッパイの後、時間をあけてお腹をすかせてからまたオッパイをあげるといった、空腹と満腹のリズムを整えてあげると、夜泣きはずいぶん違ってくるはずです。

 また、夜の就寝後約2時間ぐらいで泣くことがありますが、それはのどが渇いたためで、寝る前にミルクを飲むと、のどが渇いて泣くことがあるのです。

 そのときは白湯か麦茶などを飲ませてあげてください。
そのままにしていると、夜泣きの習慣をつくることになってしまいます。

 また、泣いたのはお腹がすいたからと思って、オッパイを飲ませたりしたら逆効果になりますから、注意しましょう。


2006年01月19日

夜泣きを減らす。

 夜、子供が泣いて眠ってくれない、寝かしつけても
すぐに起きてぐずる……。
 
 親にとって子供の夜泣きは大きなストレスですよね。
そんな時の打開策のひとつをご紹介します。
 
 
 「 複数の天然アロマ成分を含むパッチタイプは、
香り成分を肌から吸収させて眠気を誘い、ぐっすり
眠らせて夜泣きを減らす
 薬のような副作用がなく、貼るだけなので子供に
使いやすい

 アロマシートは、衣服の内側に粘着テープのつい
た天然香料成分入りのパッチを、肌に直接触れる
ように貼る。効果は24時間持続するという

 「夜ぐっすりアロマシート」に含まれるアロマ成分は、
ラベンダー、ネロリ、オレンジなど。緊張やイライラを
緩和し、気持ちを落ち着ける入眠促進作用などをも
つ。」

2006年01月17日

はじめに

 こどもを持たれるお父さん、お母さん、 こんにちは。 私も3歳
と6歳の男の子がいます。最近ではいつでもどこでも心配しなが
ら子育てを しなければいけなくなっています。 

 少しは楽な子育てにならないだろうか。 と思いながら、ナルホ
ド。使えそうだ。と思える子育て法を探してみました。
月別アーカイブ
最新コメント