2009年04月

2009年04月30日

嫌なことはしない4

090117立川流家元談志の書です。「嫌なことはしないこと」。

同じことを内田樹先生も仰っていました。
嫌な仕事、嫌いな人、不快な空間にいると、人は我慢をする。我慢をしているという状態は、感度を下げている状態だそうです。その感度が下がっている状態がよくなくて、自分の感覚を麻痺させ、自分のレベルを落としているのです。だから、そういう状況に遭遇したら逃げるのが良いと。

さてこれは、こども武士道で「我慢の心を育てましょう」と言っていることとどう整合をとるのか? まあ、同じ我慢でも質が違いますね。するべき我慢とする必要のない我慢が、世の中にはあるのです。我慢をしているときが、かっこいいかどうかは一つの目安ですかね。
難しい問題です。また書きます。


kodomobushido at 14:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)番頭の独り言 

2009年04月29日

デジタルお絵描き4

0904292長男(5歳)は絵を描くのが好きなようです。絵を描く紙代がばかにならないので、最近はパソコンでお絵描きをしています。photoshopが早く使いこなせるようになるかもしれませんが、やはりお絵描きは紙のほうがいいですかね。

kodomobushido at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)番頭の休日 

2009年04月28日

こども武士道ムービー第2弾公開しました!5

0904281新しいムービーを公開いたしました。見てください。「菊千代の剣道」です。撮影は東京中野区の純正館という剣道場でやらせていだきました。菊千代の中に入っているタレントさんも剣道経験者、相手役を務めているWEBプロデューサーのKさんも剣道経験者で、撮影がスムースに進みました。剣道をご指導いただいた純正館の江尻五段にはひとかたならぬお世話をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。
 ちなみに、菊千代のように試合で勝って飛び上がって喜んだりすると、即失格になるのだそうです。厳しいですね、剣道。柔道にはそういうルールはないんですかねえ。

kodomobushido at 11:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新着情報 

2009年04月27日

落語のピン VOL.弐5

0904271かつてフジテレビで放送され、伝説の落語番組といわれた、立川談志の「落語のピンVOL.弐」が発売されました。
立川流家元談志の全盛期の落語です。いやあ、もったいなくって一気に見れません。夜な夜なちびちび見ています。

kodomobushido at 17:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)番頭の独り言 

2009年04月26日

ブラジリアン柔術5

0904261日曜の朝は子どもの柔術教室に通っております。
柔術って何? とよく訊かれます。
柔道のいとこです。本当はいとこではなくて、柔道のおじいちゃんと言ったほうが正しいのですが、またよく分からなくなるのでいいです。
子どもに柔術を習わせることで、よいことは「正しい転び方を覚える」「相手の痛みを知る」という二つのことがあります。いずれもケガ防止につながりますので、小さいお子さんには柔術でなくても、武道を体験させることは良いことだと思います。

kodomobushido at 14:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)番頭の休日 

2009年04月25日

羽田空港5

0904252あいにくの雨でしたが、飛行機を見に羽田空港へ参りました。第1ターミナルと第2ターミナルどっちが新しいのかよく確かめもせず、第1に行きました。第2のほうが新しかったようです。
まあ、第1もきれいで楽しいお店がいっぱいあるのでいいのですが。

kodomobushido at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)番頭の休日 

2009年04月24日

『犯罪は「この場所」で起こる』3

0904241地下鉄の駅の空き缶入れがこんな状態でした。こうなると、駅の人も「ゴミ箱置くのやめよっかなぁ」と思いますよね。
これ、重要なのは左側に紙ごみがあって、右側に壊れたビニール傘が刺してある。どっちが先かは分かりませんが、どちらかがどちらかを誘発したのは確かです。こういう行為は伝染するんですね。

犯罪社会学がご専門の小宮信夫先生が「割れ窓理論」という考え方を提唱されています。割れた窓ガラスが放置されているような場所では、「縄張り意識」が感じられないので、犯罪者が警戒することなく立ち入ることができるというのです。
割れた窓やゴミ、自転車や落書きが放置されていると、ここは住民の目が届いていない場所だな、と犯罪者は思うのですね。
事実、1980年初頭まで落書きだらけだったニューヨークの地下鉄が、落書きを消したとたん犯罪率が下がったそうです。

誰かが捨てたゴミが、また新たなゴミを呼ぶのです。
『武士道』でも「美徳は悪徳に劣らず伝染する力を持っている」と言っています。悪い行いは伝染しますが、良い行いも人を感化し、影響させ、伝染させるのです。良い行いの連鎖を考えたいですね。

0904242小宮信夫著
『犯罪は「この場所」で起こる』

kodomobushido at 10:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タメになった本 
和の助
番頭和の助
  • 性別:男性
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京
  • ■みんなへの一言!
  • ブログの管理人をしております番頭の和の助でございます。
    「かずのすけ」ではなく「わのすけ」です。
    柔術をたしなんでおりますが、まだ白帯なのでございます。
  • 最新コメント