2009年08月

2009年08月31日

こんなパパの料理はいやだ4

09083101「ママがいらつく、パパが陥りがちな5つのパターン」(日経キッズ+10月記事)が紹介されていました。

あ! これは私です。

嫁が私のことを、日経キッズさんにチクったのではないでしょうか?

(例1)ラーメンを作ろうとして、鶏がらや野菜を2日煮込んでスープを作ったが、インスタントの粉末スープのほうがおいしかった。
(例2)築地で包丁を買ってきたが、大き過ぎて使いにくかった。
(例3)5000円のオリーブオイルを買ってきたが、同時に顰蹙も買ってしまった。
(例4)台所にずっと立っていて腰痛になり、後片付けを嫁にまかせた。

むう。気をつけます。。。

kodomobushido at 12:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)番頭の受け売り 

2009年08月30日

投票3

09083001投票に行ってまいりました。

小雨の中、行列ができています。
この投票所でこんなに行列ができるのを見たのは、初めてのことです。

夜の選挙速報が楽しみですね。TVはほとんどが選挙番組です。それもどうかと思いますが。

kodomobushido at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)番頭の休日 

2009年08月28日

とんかつ銀座梅林5

09082801東京銀座にあるとんかつ屋さん「梅林」です。
メニューをご覧ください。生姜焼き定食が2200円です。ヒレカツ定食は2400円。特別定食は3400円です。なかなかの高級店です。

しかし、メニューの下のほうにメンチカツライス880円とあります。

このメンチカツライスがですね、値段設定を間違えてるのではないかというくらいお値打ちがあります。で、またこのメンチカツがおいしいのです!
いつもメンチカツライスばかり頼んでると恥ずかしいので、たまにスペシャルカツ丼1800円とかも頼みますが、このメンチカツの安さとうまさには抗えず、「えっと、メンチ、くださいっ」とつい頼んでしまうのです。
罪作りな梅林です。


09082802







メンチカツライス880円。

kodomobushido at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)銀座周辺の話題 

2009年08月27日

家元、活動休止3

09082701残念なニュースです。立川流家元談志師匠が、糖尿病悪化のために年内の活動を休止するそうです。

人一倍自分に厳しい家元ですから、いまの体力的な状態に納得できなかったのでしょう。

10月の独演会のチケット入手済みだったんですけどねぇ。。。
でも、主催者側はできれば代演で対処したいでしょうね。家元の口演と等価になる演者なんかいませんけど。もしいるなら、それは、立川志の輔、立川談春、立川志らくの三人です。この三師が出るなら、チケットの払い戻しはいたしません。

東京音協さん、がんばってください!

kodomobushido at 11:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)和の助エンタメ帖 

2009年08月26日

『橋本治という考え方』5

09082601橋本治さんの、文章を書くのは難しい、文章を書くのは得意ではない、という話です。

そんな人が『双調平家物語』では8千枚、『窯変源氏物語』では9千枚も書いているのですから、次元の高い悩みですよ。

橋本さんは何に悩んでいるかというと、

物を知っている人は、知らない人間をバカにする。物を知らない人間は、知っている人を嫌悪する。

という一事においてだそうです。その事を考えると、どう書いていいのかとても迷うそうです。
やはり、次元の高い悩みです。


橋本さんの『桃尻語訳枕草子』の冒頭は、こうです。

「春って曙よ!」

やっぱり、天才です。私は思います。

kodomobushido at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タメになった本 

2009年08月25日

としまえん5

0908250109082502







本日、和の助仕事を休みまして、子どもたちととしまえんのプールに行ってまいりました。ガラガラでした。プールも夏ももう終わりですね。

なかなか感心したのは、としまえんとファンタのコラボレーション。

ファンタを買うとファンタビーチボールが貰えたり、巨大ファンタシャワーがあったり、スタッフのポロシャツにもファンタ、としまえんのメッセージもファン太郎(朝青龍)から、というファンタ一色のとしまえんです。

我が家はファンタは買いませんでしたけど。

でも、ファンタ、一時は死にかけたブランドでしたが、見事復活しましたよねえ。

kodomobushido at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)番頭の休日 

斎藤幸子5

09082401パルコプロデュース「斎藤幸子」を拝見いたしました。脚本はNHKの朝ドラ『瞳』でもおなじみの鈴木聡さん。森三中の旦那さんではありません。

正直、今回は柳家喬太郎さんを観に行ったようなもので、喬太郎さんの芝居には大いに笑いましたが、喬太郎さんの存在感に比べると、他の役者さんがどうしても見劣りしてしまい、ちょっと物足りなさを感じてしまいました。
18歳から25歳までを演じる斉藤由貴さんにも無理があるしねぇ。
でも、中山祐一朗さんという役者さんはよかったですよ。

キャストにお金をかけてTVドラマにしたら、かなりいいものに仕上がるような気がいたしました。

客席には、春風亭昇太、立川談春、三遊亭歌武蔵の各師の姿が見えて、そっちが気になっちゃって。
はい、ただの落語ファンですよ、あたしゃ。

kodomobushido at 01:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)和の助エンタメ帖 
和の助
番頭和の助
  • 性別:男性
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京
  • ■みんなへの一言!
  • ブログの管理人をしております番頭の和の助でございます。
    「かずのすけ」ではなく「わのすけ」です。
    柔術をたしなんでおりますが、まだ白帯なのでございます。
  • 最新コメント