2010年05月

2010年05月31日

こども武士道、表紙が決まる!5

2010053101大筋、こんな感じの表紙になりそうです。

そして今日、この本が1260円ということも知りました。しかし、上装版といって、硬い表紙です。少しだけデラックスなのです。
何年も読んで欲しいという思いがあるのです。

pad買ったから本は買わないなんて言わないで、なにとぞよろしくお願いいたします。

kodomobushido at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新着情報 

2010年05月30日

運動会5

2010052907長男の小学校で運動会がありました。

私の住んでいる区は、区内の小学校ならどこへでも行けます。それが各学校の競争を促しているという側面があり、評判がいいと遠くても通わせる家もあります。

でも、我が家はいちばん近い小学校へ入れました。そして、昨日運動会に行って、近い小学校へ入れて良かったと思いました。みなやはり近所の方が多いですから、ご近所同士のふれあいが濃密なのです。
自分たちの住んでいる地域を大切にしようという機運が高まります。

小学校は、やはり地域コミュニケーションの大きな媒介なのです。

区内ならどこでも、ではなく、家に近い小学校へ通わせるよう、区の方針を改めませんかね? 今度の区長さん、いかがでしょうか?

kodomobushido at 12:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ファザーリング和の助 

2010年05月28日

女性車掌3

2010052903最近、女性車掌さんが多いです。

男性限定だった仕事に女性が進出すること自体はいいと思うのですが、車掌は男性のほうがいいのではないでしょうか?
先日も、女性車掌さんが不埒な乗客にツバを吐きかけられるという事件がありました。

車掌さんという仕事は、電車の運行や安全に責任があると思います。その中には、乗客の暴行を未然に抑止する責任もあると思うのです。
と考えると、車掌さんは女性ではないほうがいいと思うのですが、いかがでしょう?


kodomobushido at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)番頭の独り言 

2010年05月27日

お米屋さんのおにぎり屋さん5

201005276はっきりしたことは、来週人間ドッグに行くのでそのとき分かると思うのですが、たぶん肝臓の調子がよくない。

原因は連日連夜のお酒の飲みすぎ、ではなく、私はお酒を飲まないので、甘いものの食べすぎ、糖質過剰なのです。

でも、ここ一週間甘いものを断ち、ラーメンなどもやめ、食事を少なめにしております。

最近は、近所にある大野屋米店さんのおにぎり屋さん(温かくておいしい!)で、おにぎり1個とお惣菜2つという昼食を続けています。で、いつも3時ごろ食べていたチョコも禁止。

体重も2kgほど減り、体調も良くなってきました。
何より偉いのは、昼食代が400円ほどで済むのです。
この浮いたお金を貯金して、圓生師匠のDVDBOXセット上下巻(10万円)を買うのです。

ふふふ。

kodomobushido at 12:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)銀座周辺の話題 

2010年05月26日

桃月庵白酒独演会「白酒むふふ」5

kokuritsu_100525_sirozake-thumb-150x212国立演芸場で開催されました白酒師匠の独演会。

朝呂久「手紙無筆」
白酒「船徳」
ナオユキ 漫談
白酒「らくだ」


朝呂久さん、腕を上げましたね。愛想が良くなったのもいいですね。
白酒師匠、若旦那ものはあまり向いてないかも。でも、「らくだ」はよかったです!
先日の志らく師匠の「らくだ」より、面白かったです。て、較べちゃいけませんけどね。

ナオユキさんの漫談より、白酒師匠の落語がもう一席あったほうが、個人的にはよかったです。ぜひ、国立も定期開催してください。


kodomobushido at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)和の助エンタメ帖 

2010年05月25日

『こども武士道大切な教えの巻』は7月7日発売!5

20100525967月7日発売がほぼ決まりの『こども武士道大切な教えの巻』。
本日はリリース原稿の打ち合わせに版元の講談社さんにお伺いしました。

開発の経緯とか、開発の経緯とか、あれ? あとは何をお話したんでしょう?
忘れてしまいました。

まあ、いいや。

出版記念イベントには、ぜひ菊千代くんを使ってください。いまから、菊千代にサインの練習をさせておきます。

kodomobushido at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新着情報 

2010年05月24日

歌舞伎そば4

2010052401歌舞伎座がなくなるのを惜しむ人が連日押し寄せていましたが、歌舞伎そばがなくなるのを惜しんでいた人はどれほどいたでしょうか?

小麦後たっぷりのそばと、衣たっぷりのかき揚を、時折懐かしく思い出します。

kodomobushido at 19:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)銀座周辺の話題 
和の助
番頭和の助
  • 性別:男性
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京
  • ■みんなへの一言!
  • ブログの管理人をしております番頭の和の助でございます。
    「かずのすけ」ではなく「わのすけ」です。
    柔術をたしなんでおりますが、まだ白帯なのでございます。
  • 最新コメント