2010年08月

2010年08月31日

児童書ベストセラー第4位!5

100831_115159

読売新聞28日(土)夕刊「ライブラリー」コーナーで児童書ベストセラーの記事がありました。

『こども武士道 大切な教えの巻』は第4位に輝いています!

読売新聞さん、データを提供してくださった紀伊国屋書店さん、ありがとうございます。

kodomobushido at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新着情報 

2010年08月30日

子どもに絵を教える5

100830_101848

子どもに絵を教えるのは、子どもに文章を教えるのに較べて何倍も難しいです。
好きなように描きなさい、と言ってばかりいるとデッサン力は上達しないし、テクニックばかり教えても絵の個性が育たないし。

というわけでこういう本で練習させてみました。『1日10分でえがじょうずにかけるほん』(講談社)。

そっか、こういうふうに描けばいいんだ、
とモノの捉え方のコツみたいなものを、少しだけ掴んでいたようです。

kodomobushido at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ファザーリング和の助 

2010年08月29日

『rakra』誌で紹介いただきました!5

100827_100832

100827_100911

北東北エリアマガジン『ラ・クラ』誌「BOOK」のコーナーで、『こども武士道 大切な教えの巻』が紹介されています。

『ラ・クラ』はじめて拝見いたしましたが、写真もきれいでデザインもセンスよく、エリアマガジンにしておくのはもったいない雑誌です。

『rakra』さん、ならびに取材にご協力いただいた「さわや書店」さん、ありがとうございます。

kodomobushido at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新着情報 

ほんとうにあった怖い話2

100827_074008

我が家の6歳と3歳の兄弟です。
怖がりのくせに、怖い話が大好きです。ふたりでタオルケットにくるまって怖いTVを見ています。

さて、私にも「ほんとうにあった(ちょっとだけ)怖い話」があります。
大学生の頃、まだ携帯電話が普及していないときの話です。同級生(女性)と渋谷で12時に待ち合わせをしていました。ところがその日、朝寝坊だった私が、彼女の電話で起きたのが12時過ぎでした。「あ、ごめん、ごめん、急いで行くから」と電話を切った、そのとき本当に目が覚めました。そうです。寝坊した夢だったのです。
時計を見たら11時30分。それでも、当時住んでいたアパートから渋谷までは30分以上かかります。とにかく大急ぎで家を出て、電車に乗って、渋谷の待ち合わせ場所に着いたのが12時15分くらいでした。
ところが、彼女は待ち合わせ場所にはいません。2〜3分経ったときに、彼女はちょっと離れた場所から、驚いた顔でこっちを見ています。
怖々近づいてきた彼女が言います。
「いま、(私の)家に電話したんだけど・・・」
「え?」
「いま、家に電話したの」
一人暮らしですから、私が家にいなかったら、誰も電話には出ません。
ところが。
「電話、出たよ・・・」
「は? 誰が?」
「タカハシくんが」(←私です)
「電話に出た? オレが? ははは、何て言ってた?」

「ごめん、ごめん、急いで行くから、って」

たしかに私の声だったと、彼女は言います。
彼女が私の家に電話したのは12時15分ちょっと前くらいです。
そして、私が夢の中で彼女から電話をもらったのも、ちょうどそのくらいの時間だったのです。

これは、どういうことなのか、いまもって分りません。

kodomobushido at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ファザーリング和の助 

2010年08月28日

新・井沢式『日本史集中講座』5

100827_215209

井沢式『日本史入門講座』の続編にあたる『日本史集中講座』が刊行されました。
前シリーズは奈良・平安の時代。新シリーズからは鎌倉幕府になります。

学生の頃、わりと日本史は好きでした。でも、井沢先生も仰っているように、鎌倉幕府の三つの政治機構は?「政所、侍所、問注所」と暗記することに一体意味があるのか? というご意見には大いに賛成です。

せめて高校くらいから井沢先生の『日本史入門講座』『日本史集中講座』を日本史の教科書にしたらいかがでしょう? 現状の日本史の教科書より何倍も勉強になりますぞ。

そして大学生になったら『逆説の日本史』シリーズを読破するのです。
私もまだ全冊読んでいないのですが。

kodomobushido at 08:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タメになった本 

2010年08月27日

3色ボールペン5

3色ボールペンが大好きです。
いままで3色ボールペンだけで100本以上は買ってると思います。
やはり、2色でもなく、4色でもなく、3色がベストです。

3色ボールペンは、インクの中身が見えるものに限ります。そうでないと、いつの間にか1色だけなくなり、必然2色ボールペンに転落してしまうという心配があります。
つまり、ボールペン自体はスケルトンであること。
あとは、3色の色の構成と、ペン先の細さ、握り具合などで選びます。

色の構成は意外と難しいです。どうしても黒・青系は早くなくなります。ペン先は、私的には0.4ミリがベストです。握りはやや太めでゴムが付いているといいですね。

さて、私のような3色ボールペンマニアに待望のボールペンが発売されました。

pentel「Sliccies」(スリッチーズ)です。
100827_100806


まずは、ボールペンの本体が数色から選べます。そして、ここがすごいのですが、3色の構成を自分で決められるのです。色は15色あります。私は悩みに悩んで、黒でもなく青でもない「ブルーブラック」、「グリーン」、「オレンジ」の3色に決めました。

さらに、インクはリフィルになっているので、なくなったら取り替えればいいのです。いままでのように、あ、緑が余ってるから緑を重点的に使おうとか余計な心配が無用です。もちろん、色を取り替えて楽しむこともできますし、リフィルは0.4ミリと0.3ミリが用意されていますから、色によって細さを替えることも可能です。

難を言えば、若干本体がやわな印象があるのですが、どうでしょう? まあ、これからじっくり使ってみます。

kodomobushido at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)番頭の独り言 

2010年08月26日

コンドルズの日本縦断大蒼天ツアー5

100826_145058

ダンスこども武士道の振り付けそしてメインダンサーとして踊っていただいています藤田善宏さんが所属しているのが、みなさんご存知コンドルズ。

そのコンドルズの日本縦断大蒼天ツアー(全国9箇所)がスタートしました。
コンドルズをご存知ない方のために申し上げますと、ダンスありコントあり笑いありの複合エンターテインメントです。毎度ご招待いただくのですが、ご招待いただく前に、私は自腹でチケットを購入しています。

東京公演は9月17日から3日間。チケットは17日のみまだ少しあるようです。

日本縦断大蒼天ツアー2010SKYWithDIAMOND

kodomobushido at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)こども武士道を支える人々 
和の助
番頭和の助
  • 性別:男性
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京
  • ■みんなへの一言!
  • ブログの管理人をしております番頭の和の助でございます。
    「かずのすけ」ではなく「わのすけ」です。
    柔術をたしなんでおりますが、まだ白帯なのでございます。
  • 最新コメント