2011年01月

2011年01月31日

『こども武士道 今日から実践の巻』初校アップ!

写真110131004

4月20日発売予定の書籍第2巻は、初校(最初の原稿)が上がりました。
ここから、いろいろ文章などを吟味して推敲していきます。

年末からずっと原稿書きに追われていましたが、少しだけ一段落です。

kodomobushido at 15:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新着情報 

2011年01月29日

新聞は「なぜ明るい面を見ないのか?」

写真110128002

朝日新聞の池上彰さんの寄稿です。
激しく頷きました。

殺人事件の件数が戦後最低になったそうです。
明るいニュースですよね。
でもどの新聞もそれを報道していない。
千葉県はひったくりワーストNO.1とか大阪は何とかがいちばん酷いとか、悪いことだけを扇情的に報道する。
それを読んだ私たちは、あ〜ぁ、嫌な時代だな、と抑うつされた精神状態になり、社会全体が非生産的な方向へ進んでしまう。

という影響があることを、新聞社を含めたマスコミ各社は考慮されたことはあるのでしょうか?

それとも、何か戦略的に日本を悪い方向へ導こうとしている意図でもあるのでしょうか?

「殺人事件の件数が戦後最低」と言われただけで、我々は一縷の希望を見出すことができます。
世の中、いい方へ行ってるのかな、と前向きになれるのです。
もっと積極的に明るいニュースを報道して欲しいものです。
ただでさえ、TVのニュースを見ない人や、新聞を読まない人が増え続けているのですからね。

kodomobushido at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)番頭の独り言 

2011年01月28日

鈴本下席

写真110128001
玉の輔「動物園」
菊太楼「転失気」
正楽 紙切り
小ゑん「新作」
雲助 「浮世床」
中入り
ロケット団 漫才
琴調 「鼠小僧次郎吉の少年時代」
小菊 粋曲
白酒 「宿屋の仇討」

玉の輔師匠から。
今日(28日・金曜日)の鈴本のお客さんは良かったですねえ。
お客さんがいいと芸人さんのテンションが上がる。結果、高座が面白くなる。という好循環。

今日は各師匠みんな面白かったと思います。正楽師匠もいつもよりノリノリだったし、ロケット団も調子良かった。琴調師匠も話運びが美しい。
白酒師匠の「宿屋の仇討」を聴くのは10回目くらいだったので、ほんとは他の噺を聴きたかったのですが、今日の「宿屋の仇討」は、相撲の件や腕を上げた伊八あたりで爆笑。いままでいちばん面白かった。
しかし、この侍。まじでやってるのか、茶目っ気でやってるのかいまいちよく分からん侍だ。

kodomobushido at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)和の助エンタメ帖 

2011年01月27日

親野智可等先生講演会にご招待します!

『親力で決まる』『わが子の東大合格力を引き出す7つの親力』などの著書でおなじみの親野智可等先生の講演会にご招待します!

2月2日(水)午後6時から 東京都中央区築地にある松竹ADKスクエアにて。
100名限定の講演会なので、申し込み先着順とさせていただきます。
お申し込みは kodomopj@adk.jp まで①お名前②参加人数③こども武士道から知った をお書きいただきお申し込みください。

告知チラシ_ADKuniv

当日は、親野先生の講演以外にも、放課後NPO法人アフタースクールの平岩国泰さん、カリスマギャルママモデルの日菜あこさんなどユニークな活動が注目されている団体もご紹介いたします。

kodomobushido at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)企画 

2011年01月26日

『東京時代MAP』

写真110126002

新創社さんから「東京時代MAP」という古地図が出ました。

ふうん、古地図ね。

と思った方、待ってください!

これは画期的な古地図なのです。
なぜなら、いわゆる古地図の上にトレース紙が敷かれ、その上には現代の地図が描かれているのです。
つまり、トレース紙の現代地図の下に、古地図が透けてあるので、現代と江戸時代を行ったり来たりできる「タイムトリップマップ」というわけです。
写真110126001

これを持って散歩に行きたいですねえ。

kodomobushido at 14:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ぶら武士道 

2011年01月25日

「徳川夢声のほろよひ映画人生」

写真

いつもユニークな映画の企画をしている「ラピュタ阿佐ヶ谷」さんで、いま「元祖マルチタレント」徳川夢声の出演映画が特集されています。

黒澤明監督の師匠・山本嘉次郎監督の「綴方教室」「坊っちゃん」「孫悟空」や斎藤寅次郎監督の戦意高揚映画などなかなか見られない作品ばかりです。
もちろん年配のお客さまが多かったですが、連日ほぼ満員です。早めにチケットを入手されることをお薦めします。

「徳川夢声のほろよひ映画人生」

kodomobushido at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)和の助エンタメ帖 

2011年01月24日

『こども武士道 大切な教えの巻』第3刷出来!

写真110124004

写真110124003

『こども武士道 大切な教えの巻』第3刷が書店に並びました。
品切れでお手に入らなかった方々、お待たせいたしました。

kodomobushido at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新着情報 
和の助
番頭和の助
  • 性別:男性
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京
  • ■みんなへの一言!
  • ブログの管理人をしております番頭の和の助でございます。
    「かずのすけ」ではなく「わのすけ」です。
    柔術をたしなんでおりますが、まだ白帯なのでございます。
  • 最新コメント