2011年10月

2011年10月31日

武士道の感化

写真111031001

時々原著(と言っても、矢内原忠雄訳)を読み返して、背筋を伸ばします。

「こども武士道」に入れたかったのですが、少し難しくてあきらめた部分があります。
第15章「武士道の感化」にこういう記述があります。

徳は罪悪に劣らず伝染的である。「仲間の間にただ一人の賢者があればよい、しからばすべてが賢くなる。それほど伝染は速やかである」とエマソンは言う。いかなる社会的階級も道徳的感化の伝播力を拒否しえない。

要は、善い行いは悪い行いと同じくらいうつりやすい、ということです。
誰かがゴミを捨てれば、マネしてゴミを捨てる人が増えます。でも、ゴミを拾う人を見ると、よし、自分も拾ってみようと、人間は思うのです。
上手く格言にできないかとずっと考えております。良い知恵がありましたらご教授ください。

kodomobushido at 15:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)こども武士道解説ページ 

2011年10月25日

『自分と子どもを放射能から守るには』

写真111025001

やはり日本の被曝対策はまだまだ知見が薄いと言わざるをえません。ベラルーシ・ベルラド放射能安全研究所のウラジミール・バベンコさんの被曝対策をまとめた本です。

日本人はいま「産地」を選ぶことで、被曝リスクを下げようと考えていますが、どんな食材でも全く汚染されていないというものはないでしょう。
バベンコさんが言うには、とにかく水で洗って放射性物質を流すこと。野菜はもちろん肉も塩水で洗うとか。
そして同じ放射線量でも個人によって健康被害は異なります。そのための免疫力をつけること。免疫力を上げる食材は、赤い色の野菜や果物、濃い緑色のハーブや野菜、ナッツや果実の種など。

大人には子どもの健康を守る責任があります。

kodomobushido at 11:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タメになった本 

2011年10月20日

絵でみる「江戸の町とくらしの図鑑」

写真111019001

写真111019002

かわいくてタメになる本をみつけました。
精密なイラストで江戸の町を再現しています。
いま、私がいるところはかつてはこんな感じだったのかぁ、と感慨が新たになります。
子どもから大人まで楽しめるイラスト図鑑です。

kodomobushido at 10:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タメになった本 

2011年10月18日

「こども武士道」で検索

たまにインターネットで検索してみると面白い発見があったりします。
以前と較べると、ブログなどで紹介してくださっている方がずいぶんと増えました。

なかには、菊千代を宇喜多家の子孫か? などと書いている方もいて、作者としては思わず笑みがこぼれます。

先日は三重県の方でこども武士道ワークショップ開催のご相談もありました。

そして、ときどきTV局の取材もあります。いろいろ訊いてくださりますが、いつの何の番組かまでは教えてはくれません。こっそり放送していたりするのでしょうか? それはないですよね。

大きな本屋さんでは、相変わらず平積みで置いていただいています。

今年もあと2カ月半です。何とか頑張って来年につなげたいと思います。
よろしくお願いいたします。



kodomobushido at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)番頭の独り言 

2011年10月14日

岩手県立図書館「おすすめ郷土資料」

写真20111014152713

岩手県立図書館発行の「PECCO」(ぺっこ)で、『こども武士道 今日から実践の巻』をご紹介いただきました。
ありがとうございます。

県立図書館・・・。
よく通いましたよ。
盛岡城跡(岩手公園)も好きな場所でした。
近くに「リーベ」という喫茶店があって、そちらもよく行きました。まだあるかなぁ。

そしてページ上には、なんと『盛岡さわや書店奮戦記』。
さわや書店さんの三軒隣りくらいに住んでいた私の幼少期の知を育んでくれたのが、さわや書店です。
相当な時間、立ち読みしてました。行儀悪くしてると社長さん(先代)がハタキでパタパタして私を追い払います。そうすると今度は向かいにあった第一書店に一時退避して、頃合いを見計らってまたさわや書店に戻るのです。第一書店はなくなりましたが、さわや書店は店舗も増やし、いまでは私の本をコーナーを設けて紹介していただいています。

盛岡の思い出、みたいになってしまいました。。。

ちなみに、「ぺっこ」って「少し」って意味で良いんですよね。

kodomobushido at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新着情報 

2011年10月12日

『独立のすすめ』

写真111012001

福沢諭吉翁の『学問のすすめ』を現代語訳にして編集した『独立のすすめ』。
いま読んでいますが、背筋が伸びます。このころから、日本人は最近だめだ、と言われていたのですね。じゃあ、いまの日本人はどうなるのでしょう???

紀伊国屋書店の児童書コーナーで見つけました。
字も大きく、仮名がふってあるので、小学生でも読めます。
編集・訳/ロゼッタストーン1100円+税

kodomobushido at 10:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タメになった本 

2011年10月07日

10月の言葉

写真111007001

あ〜、もう世も末だ!

とよく言いますが、昔から人は「世も末だ」と言い続けている、らしいです(笑)

kodomobushido at 10:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)番頭の独り言 
和の助
番頭和の助
  • 性別:男性
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京
  • ■みんなへの一言!
  • ブログの管理人をしております番頭の和の助でございます。
    「かずのすけ」ではなく「わのすけ」です。
    柔術をたしなんでおりますが、まだ白帯なのでございます。
  • 最新コメント