2012年06月29日

十和田新渡戸塾「武士道で考える」問題4

6月23日に行いました十和田市新渡戸塾こども武士道ワークショップで出題した問題の解説をしております。
その4問目。
写真110802001

電車でこんな格好で寝ているおじさんがいました。きみならどう思う?
出た意見は、
・おじさんを叩いたりして起こす
・他の車両に移る
・車掌さんのフリをして起こす
などでした。

写真が少し笑える写真だったのでしょう。やや現実的でない意見がたくさん出ました。
おじさんを叩いたりしてはいけませんね。おじさんがキレたらどうするのかまで考えが及ぶ子が少なかったでした。また、おじさんは気分が悪くて横になっているかもしれません。そこへの想像力もやや欠けていました。
おじさんには構わず他の車両または座席へ移動するという冷静な意見も多かったです。
車掌さんのフリをするとは、耳元で「お客さん、終点ですよー」などと言うということでした。面白い意見ですが、顔見知りのおじさんならOKですが、そうじゃない場合はやはりトラブルになる可能性もあります。
結局、この場合子どもにできることはありません。(あの、おじさんカッコ悪いな。ああいう大人にはならないようにしよう)と思う、のが正解です。問題の最初に私は「どうする?」ではなく「どう思う?」と聞いたのもそういうわけです。

トラブルになりそうなことは避けるというのが武士道の教えです。ましてや、自分から積極的にトラブルを起こすことは武士道に反します。このことをよく覚えておいてください。

kodomobushido at 09:21│Comments(0)TrackBack(0)ワークショップ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔 
 
 
 
和の助
番頭和の助
  • 性別:男性
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京
  • ■みんなへの一言!
  • ブログの管理人をしております番頭の和の助でございます。
    「かずのすけ」ではなく「わのすけ」です。
    柔術をたしなんでおりますが、まだ白帯なのでございます。
  • 最新コメント