2016年09月22日

9月の月例登山

9/18に、月例登山を行いました。
今回は秋ということもあり、キノコ探訪を交えつつの山登り。
ルートは、沢の道→イヌワシの道→岩落山→カモシカの道です。

なんと、今回の参加者は32名!
たくさんの方が参加してくださいました!

天候にも恵まれ、涼しい気温の中、賑やかなムードでいざ、開始!

P1050953













山の中を歩いて進むと、あるわあるわ、たくさんのキノコたち。
食べられるものから、食べられないものまで、ポンポンと生えています。

P1050961





↑はタマゴタケ。
美しい赤色で、見た目としては毒キノコ・・・のように感じますが、食べられるキノコ。
ホイル焼きなどにされることが多いです。
タマゴタケに似たタマゴタケモドキというキノコがありますが、それは毒キノコです。
タマゴタケモドキは猛毒で、日本でも誤って食べて死亡する事例が報告されています。

P1050962






↑はホウキタケ・・・・・・の一種。
ホウキタケは、若いホウキタケは歯ごたえがあって美味しいキノコ。
色んな料理に使われますが、注意が必要です。
ホウキタケには、よく似た毒キノコがあります。
キホウキタケ、ハナホウキタケなど。
タマゴタケ同様、注意の必要なキノコです。

さて、キノコを観察しながら先へ進みます。
途中、休憩を挟みつつ、目指せ岩落山。

P1050959





そして、みんな楽しみ(?)お昼ごはん!
今日は30名を越える大人数での食事。
みんなのごはんは何かな?

P1050967






楽しい時間は刻々と過ぎ・・・。下山となりました。
楽しい時間は早く過ぎる・・・のは有名な言葉。
同じ時間が経過しているのに、不思議です。
下山する途中も、キノコを採りました。
登山参加者のみなさんもキノコ採集を手伝ってくれて、たくさんのキノコが集まりました。
カバンがズッシリと重くなりました・・・。

P1050973












最近は、子どもの参加者さんが増えてきて、嬉しい気持ちの職員たち。
登山の楽しさが広まっていって欲しいですね。
自然の中での遊びは沢山ありますよ!

※キノコ採集の際は、毒キノコに注意。
食べられるキノコによく似た毒キノコがたくさんあります。
判別しにくいキノコは、なるべく食べないようにしましょう。
安全に楽しくキノコ採集をしましょう。
クマやヘビにも注意!



kodomono_mori at 16:22|Permalink

2016年09月17日

ピンクのヒナバッタ

こんにちは。
今日はピンク色(紫色?)のヒナバッタを紹介。

P1050952






ピンク色のバッタはたまにテレビや新聞で見かけます。
バッタは通常、周囲に溶け込むため、緑色や茶色の体色です。
しかし、中にはこうしてピンク色になっている固体もいます。
目立ってしまうため、捕食される確率が他の色よりも高いです。

ピンク色のバッタは、ショウリョウバッタやヒナバッタ、マダラバッタなどに多いです。
別な国では、上記以外のバッタにピンク固体が確認されています。

なぜ、ピンク色になるのか。
遺伝の問題で、こういった色になってしまうことがあります。
もともと、バッタはピンク色の色素を持ってはいますが、多くは周囲の色に合わせて緑や茶の色になっています。
しかし、ピンクのバッタは異常によって、体色を緑色・茶色にすることができなかったのです。

ちなみに、この色素遺伝子の異常は遺伝しますので、ピンク固体同士を掛け合わせると、ピンク色のバッタを生み出すことが可能です。

写真のピンクのヒナバッタは、残り一日となったバッタ展で展示しています。
ビジターセンターの訪問者さんが採集し、今日連れてきたので、今日からの展示になってしまいましたが、ぜひ見に来てください。


kodomono_mori at 16:29|Permalink

2016年09月05日

バッタ展を開催しています

9月4日より、バッタ展~鳴く虫たち~を開催しています。

バッタ展ポスター















トノサマバッタやイナゴという鳴かない虫を始め、ヒガシキリギリスやエンマコオロギといった鳴く虫たちも展示しています。

P1050943







P1050946






長い脚にぷっくりとしたお腹が可愛いヒガシキリギリス↓
キリギリス





キリギリスは現在、ヒガシキリギリスとニシキリギリスに分けられています。
見た感じはなかなか区別が付きにくいですが、青森にいるのはヒガシキリギリスです。

次にトノサマバッタ。写真の中のどこにトノサマバッタがいるでしょう。

トノサマバッタ





見つけられたかな?
背中に生える大きな翅は、体に見合った大きさです。
足で地面を蹴り、翅を羽ばたかせて巨体を浮かせるので、翅も大きくなければなりません。

この子達のおかげで(トノサマは鳴かないですが)、施設内に鳴り響く賑やかな声。
みなさんは、鳴き声で虫たちを判別できますか?
是非いらして、鳴き声を聴きながら虫たちを観察していってください!



kodomono_mori at 17:28|Permalink

2016年08月25日

なぞのタマゴ

今日、イヌワシの道に草刈りに行きました。
すると、なんとタマゴが落ちていました!

タマゴ







比較のため、カナヘビのタマゴを一緒に置いてみました。
一番下がカナヘビのタマゴ。上3つが拾ってきたタマゴです。
何のタマゴかは分かりませんでした。
ニホントカゲか……?
ヘビにしては小さいし……。
採取した際、周りには孵った後の殻があったので、そろそろ孵化するとは思います。

何のタマゴかは、孵ってからのお楽しみ!
孵ったら、また報告します!

kodomono_mori at 16:01|Permalink

8月の月例登山

8月21日、月例登山を行いました!
天候は曇……。前回は雨で、天候に恵まれない日が続きます。
「降らなきゃいいなぁ……」という思いを抱きつつ、登山開始!

今回のコースは、カモシカの道を通って、太陽の道、そして山頂です。
山道に生えている植物を観察しながら登っていきます。

カモシカ道








山の中はやはり霧がかかっていて、モヤモヤとしている。
そして蒸し暑い!
汗を流しつつ、こまめに水分を摂りながらどんどん進みます。
途中、なんともキレイなものを発見!
それは……

くもの巣














クモの巣!

クモの巣が木に大量に作られていました。
それだけだと「なんじゃこりゃ!」となりますが、今回は霧が発生していたということもあり、大量のクモの巣に水滴が。
水滴が光を反射し、木が輝いて見えます。

晴れた日では見ることの出来ないものに癒されつつ、更に先へ。

山道















そして、ようやく到着した久渡寺山頂にて、お待ちかねの昼食!
疲れた体を座らせ、一息ついてから広げるわお弁当。
山でのお昼は美味しいだけでなく、気持ちが良いですね。

お昼









体力を回復させ、いざ下山!
その途中で、眺めのいい場所で記念撮影。

集合写真








夏らしい、青々とした植物に囲まれて今回の登山は終了。
みなさん、お疲れ様でした!

ちなみに8月25日現在、こどもの森ではセミ、トンボ、チョウなどたくさんの昆虫が見られます。
くせんこ虫もチラホラ(津軽では、くせんこ虫=カメムシ)。
そろそろ見られなくなる昆虫もいるので、姿があるうちにぜひ来て触れ合ってください!


kodomono_mori at 15:44|Permalink