2016年08月25日

なぞのタマゴ

今日、イヌワシの道に草刈りに行きました。
すると、なんとタマゴが落ちていました!

タマゴ







比較のため、カナヘビのタマゴを一緒に置いてみました。
一番下がカナヘビのタマゴ。上3つが拾ってきたタマゴです。
何のタマゴかは分かりませんでした。
ニホントカゲか……?
ヘビにしては小さいし……。
採取した際、周りには孵った後の殻があったので、そろそろ孵化するとは思います。

何のタマゴかは、孵ってからのお楽しみ!
孵ったら、また報告します!

kodomono_mori at 16:01|Permalink

8月の月例登山

8月21日、月例登山を行いました!
天候は曇……。前回は雨で、天候に恵まれない日が続きます。
「降らなきゃいいなぁ……」という思いを抱きつつ、登山開始!

今回のコースは、カモシカの道を通って、太陽の道、そして山頂です。
山道に生えている植物を観察しながら登っていきます。

カモシカ道








山の中はやはり霧がかかっていて、モヤモヤとしている。
そして蒸し暑い!
汗を流しつつ、こまめに水分を摂りながらどんどん進みます。
途中、なんともキレイなものを発見!
それは……

くもの巣














クモの巣!

クモの巣が木に大量に作られていました。
それだけだと「なんじゃこりゃ!」となりますが、今回は霧が発生していたということもあり、大量のクモの巣に水滴が。
水滴が光を反射し、木が輝いて見えます。

晴れた日では見ることの出来ないものに癒されつつ、更に先へ。

山道















そして、ようやく到着した久渡寺山頂にて、お待ちかねの昼食!
疲れた体を座らせ、一息ついてから広げるわお弁当。
山でのお昼は美味しいだけでなく、気持ちが良いですね。

お昼









体力を回復させ、いざ下山!
その途中で、眺めのいい場所で記念撮影。

集合写真








夏らしい、青々とした植物に囲まれて今回の登山は終了。
みなさん、お疲れ様でした!

ちなみに8月25日現在、こどもの森ではセミ、トンボ、チョウなどたくさんの昆虫が見られます。
くせんこ虫もチラホラ(津軽では、くせんこ虫=カメムシ)。
そろそろ見られなくなる昆虫もいるので、姿があるうちにぜひ来て触れ合ってください!


kodomono_mori at 15:44|Permalink

2016年08月24日

こどもの森のニューフェイス

現在、こどもの森ビジターセンターには、ニホントカゲとニホンカナヘビがいます。
ニホントカゲ・ニホンカナヘビは弘前でもよく見られる爬虫類です。
鋭い爪が生えている手のわりに、顔はクリクリとした目がとても可愛らしいです。

【ニホントカゲ】
ニホントカゲ








今現在、センターで見られるニホントカゲは、結構なサイズです。
ただ、よく土の中に隠れているので、なかなか姿を見せてくれません。
掘り出しても数秒で潜り込もうとします。
そんな必死な姿もまた可愛い(トカゲからしたらたまったものではない)。
ちなみにこちらがサイズ比較。※手は女性のものです
ニホントカゲ









こちらはトイレの案内とトカゲ。
トカゲは「いつかトイレに行ってみたいです」と語っていました。
トイレとトカゲ








【ニホンカナヘビ】
カナヘビ親子






カナヘビはよく日向ぼっこしています。
気持ちよさそうに目を閉じて、日光を浴びています。
驚かせるとすぐに逃げますので、そっと見守ってください。
そして、センターのカナヘビは親子。
写真の中に子供がいますが、見つけられますか?
子供はまだ小さいので、親が食べるようなエサを食べません。
アブラムシなどの小さいものしか食べられません。

そして、こちらはカナヘビのタマゴ。
カナヘビのタマゴ







写真を撮ろうとして覗いたら、タマゴを発見。
無事に孵化することを祈ります(無精卵でなければ)。

センターに来た際は、カナヘビ親子とデカトカゲを見守ってやってください。


カナヘビさんからのメッセージです。
カナヘビ



kodomono_mori at 17:09|Permalink

2016年07月25日

ホタル観察会を開催しました〜

こんにちは〜。
7月23日にホタル観察会を開催しました!
な、な、なんと!参加者は100人超え!
過去最高の参加者で、職員もビックリ( ゜д゜ )

そしてPM7:30。だんだんと辺りが暗くなる。
天候はホタル観察にもってこい。
……が、少し肌寒い。
ホタルは出るのか……。
心の中で心配をしていると、最初にヘイケボタル出現!
ふよふよと宙をさ迷う小さな光。
参加者さんたちが「おお〜」と歓声を上げる。
そして次に、ゲンジボタルが飛んできました!
一際目立つ、大きく発光時間が長い光。
子どもたちや親御さんたちが、ホタルを捕まえて観察をしていました。
「これ何ボタル?」
「オスなの、メスなの?」
ゲンジ、ヘイケの違い、そしてメスとオスの違い、みんな分かったかな?

こどもの森の良いところは、近くでホタルを見られるところ。
そして、捕まえて観察をできること。
生き物に直に触れ合うということは、生き物を知るうえで大切なことです。
自分の目の前をスーッと通っていくホタルは、やっぱりキレイでしたね。

ちなみに、こどもの森には3種類のホタルがいて、ヘイケ・ゲンジの他にヒメボタルがいます。
が、ヒメボタルは現れませんでした……。残念。

来年は3種類のホタルを見ることができればなぁと思います。
皆様、ご参加ありがとうございました!

※ホタルの命はとても短いです。観察したら逃がしましょう。そして、ホタルが生息できる環境を守っていきましょう。


kodomono_mori at 15:46|Permalink

2016年07月23日

7/24よりカブト・クワガタ展開催!

7月24日より、カブト・クワガタ展を開催します!

カブト・クワガタ展ブログ用











夏の風物詩であり人気者のカブトムシとクワガタを展示。
立派なツノで樹液場を制するカブトムシと、自慢のアゴで相手を挟んでひるませるクワガタ。
みなさんは、どっち派ですかね〜。

カブトムシ











カブト派?

P1050877






クワガタ派?

展示するカブト・クワガタは、青森県で見られるカブト・クワガタです。
クワガタは、人気のミヤマ・ノコギリのほか、オニクワガタという小型のクワガタも展示。
オニクワガタは、成虫期間が短いので展示期間に見られなくなる可能性もあります……。
そんな時は、センター内にある図鑑で調べてみてください。
カブト・クワガタの生態を知ることが出来ます!

展示期間は、8月7日まで。
みなさん、かっこよくも可愛い夏の昆虫たちを見に来てください!

P1050882


kodomono_mori at 19:25|Permalink