June 02, 2005

【初心者】キッズパーク以外に出るとうまくいかない。

<掲示板から抜粋>
お助け下さい 投稿者:どらぽん 投稿日:2005/02/04(Fri) 00:01 No.656
?
初めまして。
子供(♂・年長6歳)へのスキー指導について悩んでいます。夫婦でスキーが大好きで、子供にも是非「スキーの楽しさ」を教えたいと思い、2歳の頃から年2〜3回、ソリやパンダスキーで雪遊びの楽しさを体感させていました。
昨年(息子・5歳)に、90cmのスキー板を購入し、キッズパークや初心者コースを自分の股の間に入れて、一緒にボーゲンをしたりして、子供も自分で感じる風やスピード等を楽しく感じ、やる気を出して頑張っています。彼自身、とても楽しく感じているようで、スキー好きの私達夫婦も喜んでいますが、なかなか一人で滑ることができず悩んでいます。
キッズパーク(コンベアー式エスカレーター)があるところでは、一人で乗り降りして楽しそうに滑っているのですが、いざ、リフトに乗ってゲレンデ(もちろん初心者コース)に出ると、広さに圧倒されて恐怖心が出てしまい、キッズパークのようには行きません。子供が小さいことや自身の経験(思い入れ?)から、細かく言うことなく、とにかく楽しくを基本にしてきました。
キッズパークは、斜度がかなり緩いので、スピードの強弱をあまり考えることなく、上手く行くのですが、ゲレンデでは、若干斜度があるため、ボーゲンの強弱を付けることが出来ず、スピードが出てしまい恐怖心がでており、上手く行きません。誰もが通るところだと思うのですが、ここを上手く抜け出す方法ありませんかねぇ。
現在は、指導用の補助器具なし。ストックを持たして滑らせています。キッズパークでは何となく曲がるような事も出来ますが、深く曲がったり、自分で意識的に止まることは出来ない状態です。やっぱり、ここでスクールに入るのが一番ですかねぇ。

僭越ながら・・・ 初心者の父 - 2005/02/04(Fri) 22:29 No.662
?
もう既にやっておられたらスミマセン。
ボクはストックを胸または腹で保持し、パパはバックボーゲンで先端をもってスピードコントロールをしてあげてはいかがでしょうか。視界のほとんどがパパの姿になり1人ではなくパパがなんとかしてくれると思わせることができますし、斜面が見えなくなり安心するのでは・・・滑り出しのところってやっぱり『ウッ、コワッ』って思いますよね。雪質が悪いと止まってしまうくらいの緩斜面で真直ぐなコースがあるスキー場を探すものイイかも。滋賀にはベルグ余呉と言うところがあって、500mの真直ぐな恐ろしいくらいゆるい緩斜面があり、足繁くかよってました(今はほとんど言ってませんが・・・)。一日中バックボーゲンしてました。そんなところでも滑り出しの所は急に感じます。
 競技系の友人からのアドバイスは『スピードに対する耐性をつける』ことで、
1.徹底的に緩斜面で滑らせろ。(だんだんスピードが上がってくる)
2.絶対に急斜面に連れて行くな。(『あんな急なところをよく降りてこれたねぇ。』と我が子を誉めているのは馬鹿な親の自己満足で、後傾グセをつけるだけだ!)
3.怖がらせるな。(スキーが嫌いになってしまう。)
 でした。
 ちょっと気になるのは、股の間に入れて滑る時ボクはパパに寄りかかっていませんでしょうか?
 キッズパークといえどソリ遊びができるくらいの斜度はあるのですから、基本的には1人で滑れるんですよね。なら、スクールも価値あり。

-----------------------------------------------------------------------

Re: お助け下さい 管理人 - 2005/02/05(Sat) 11:20 No.664
?
お子さんは階段登行や斜面で方向転換、中斜面でその場に止まる等はできるでしょうか?滑り降りる技術以前に、斜面を登る、移動する、止まるということが出来ないと斜面に対しての恐怖感は大きくなります。こういった練習をするかしないかで、今後の指導の効率や、滑りの安定感に繋がっていきます。なので、ちょっと後戻りするような感じになると思いますが、こういった地味な練習にも取り組んでみては如何でしょう。
たぶん、お子さんは「滑りたい」でしょうから、心を鬼にする必要もあるかと思います。エスカレーターばかり使って滑りを覚えてしまうと弊害もありそうですね。

-----------------------------------------------------------------------

Re: お助け下さい どらぽん - 2005/02/05(Sat) 21:24 No.666
?
初心者の父さん・管理人さん有難うございます。
階段登行、斜面での方向転換などの練習は、ほとんどしていません。バックボーゲンもやったことありません。これでは、まだまだですね。さっそく明日、挑戦してみようと思います。
ところで、バックボーゲンというのは、なかなか難しくないですか?子供のスキーの先端を持ってスピードコントロールをすると、自分は全く後ろが見えないですね。姿勢も辛そう・・・。でも、我が子の為。頑張ってみます。大きくなって1つくらい「お父さんから教えてもらった」と言ってもらえるものを作っておきたいですから。

-----------------------------------------------------------------------

Re: お助け下さい 初心者の父 - 2005/02/08(Tue) 09:48 No.668
?
『バックボーゲンというのは、なかなか難しくないですか?』
私、初心者ですが問題なくできました。前向きのボーゲンより制動は利きやすいです。子どもは親を強くします。
『子供のスキーの先端を持ってスピードコントロールをすると、自分は全く後ろが見えないですね。姿勢も辛そう・・・』
ゆっくりスピードなので、後(フォールライン)を見る余裕は十分あります。先端を持つのはやめましょう。子どもも親の顔が見えないし、なんと言っても腰が・・・。是非ボーゲンヘルパー(トライスキー)を使いましょう。でも、どらぼんさんのお子さんなら板の先を揃えてあげなくても大丈夫でしょ!?

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
5歳のお子さんで、90cmのスキーでは短いのでは・・・?
キッズパークから広いゲレンデに出て、知らず知らずスピードが出てしまっていて、ボーゲンでコントロールしようとしてもスキーが短いとなかなか止めるのが困難です。

長年子どもの指導をしておりますが、子どもは足が短い分筋力がないので、100cm以下のスキーですとスピードが出ているときにブレーキすると、すぐに止まらないので、エッジをたてるようになってしまい膝がガクガクするほど力がかかります。
すでにスキーの扱いは上手のようですので、少し長くなっても支障はないと思います。身長くらいのスキーにしてみてはいかがでしょう?
Posted by らんぷ屋店長 at December 06, 2005 01:24
それが十分である。と言って時間が。私が構築したい魔法はまだ十分大きいはずです。
ポールスミス 長財布 http://www.lovepaulsmithlife.com/
Posted by ポールスミス 長財布 at October 12, 2013 22:12
それは不死ですが。それは支援するために "アスパラダン"を精製長期タオリリーにある彼女のヒョンジン罪罪は。
財布 ポールスミス http://www.jppaulsmithbrand.com/
Posted by 財布 ポールスミス at October 12, 2013 22:12