今日より明日なんじゃ その2

あることないこと、なんやかんやグダグダ書いてます

Legion 5man

先週1週間は台風と併走しながらの長崎→博多→山口→軽井沢、
という謎のアレコレがあり、
Warcraft は Nocraft でフィニッシュ。

帰還後、土日に少し時間があったのでSuramarのQuestを進めたり
Class HallのQuestを進めたり…

5manまったくやらずに誤魔化し誤魔化し生きていたワシですが、
Class Hallのアレで 「行ってこないと次に進ませんけんね!」 と強要され、
シブシブ外国人と3種類くらい。

Disc Healは慣れてないし、Holyは育ててないし、Shadowも武器がショボショボだし…
ちゅーことで、
「DiscでDPS来ちゃったテヘヘ作戦」(迷惑行為) を決行。

安心安定Groupにまぎれて騙しつつ勢いでクリアする計画でしたが、
運悪くShadow Priと一緒に(3回中2回…)。

Spri 「オメーなんでDiscなの?」
などとツッコミを受け、石を投げられたりするかと身構えましたが
ヘナチョコSpriよりはDPSも出ていたし(それでもショボイことには変わりないですが)、
無茶するTankに泣き言ぬかすHealerを壊滅手前にさりげなくサポートできたりで、
結果的にけっこう楽しく走破。
WoWScrnShot_0925_2
初戦はTacわからず観戦エリアに飛ばされWipeしたオーディン戦

やっとこさPriのClass Hall Questも終盤か、というところで
「Missionで取れる光の玉みたいの5個持ってこいや」
と命令されたので鼻息も荒くチャンピオンを派遣したところ、
16時間かけて持ち帰った光の玉は、わずか1個。

数日かかること決定だし、
その他RareのMissionは成功するイメージないし、
はーあか、はーあチャンネーと寝るかな、と終了。
WoWScrnShot_0925_1
  • Posted by kods
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 18:23 | Edit

偽者疑惑

5manをいっさいやらずにilvlは830に…


そういやPriのClass HallにMoriaがいるけど、あの眉太息子は置いてきたんか…?
しかし赤子だからあの場所に放置されていたら、ちょっとした問題に…

と気になっていたので、Ironforgeへ。

WoWScrnShot_091516_1
あれ… いる…?




WoWScrnShot_091516_1
Class Hallにいるチミは…誰かね…?
  • Posted by kods
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 23:56 | Edit

この顔は…

ウットリしすぎじゃろ…(とあるQuestにて)
ドワーフで白飯何杯でもいけるワシですらちょっと、えっと…
WoWScrnShot_091201
※クリックで拡大



毎日サボってばかり、たまに1,2時間、てなアレスタイルで
ilvlもまだ807…

…ですが、先週土曜は超ひさしぶりの5man

…を、Guildメンバー3人で

…ガッシガシと6つほど制覇





…WoDの、ですが。



それと、Panda時代にHerbの鬼爆大量商売で築いた
マネー (といっても小額) の使い道が思いつかなかったので、
そこそこオトクプライスで放出されていたSky Golem を購入。
WoWScrnShot_091202

想像以上にエエ感じのモーション & 操作感で満足。
  • Posted by kods
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 20:25 | Edit

Khadgar

Khadgarさん、ワシはそういう趣味は無いんじゃよ…

WoWss

ヒーローであるワシを突然呼び出すときはいつも自ら足を運ばず
オツカイElementalを派遣してきやがるヤングトラストが、
新たな手法でワシに指令を…と思ったら、これ。
  • Posted by kods
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 20:30 | Edit

Legion Disc Priest レベリング的な

ちょいちょいアレして土曜にDing 110 (SS撮り忘れ)


「wowはCapからが本番じゃよ!」

…という人が多い予感もしますが、
ワシは 「Raidに間に合わせなきゃ!」 など急ぐ理由がないので
その後、日曜、月曜、とサボって休憩して、
たまった海外ドラマやらなんやらをアレしています。


Legion レベリングのルートは

Highmountain (Dwarfは当然、山から攻めていく流れ)

Stormhelm (近かったので何となく)

Azsuna (profession Questのついでか何かで半分くらい進める)

(Val'sharahがQuest盛り上がるらしいので我慢できず移動)

Val'sharah

Azsuna (ふたたび)

各エリア、きっちり制覇してから次の
AzsunaのQがまだソコソコ残っている段階、
5manも一切やらずの状況でサクっと 110 Hit したので、
なんかこう、物足りないな…という印象。

WoDもそうでしたが、Capまでの道のりが随分アッサリしているなあと。
(遠い昔の記憶と比べてそう思い込んでいるだけかもしれませんが)

一方、あちこちで遭遇するRareは、これまでの拡張よりも凝った演出が多く、
報酬も自分が使えるものが多いので発見→撃破が楽しめました。
(WoDではPriなのにAgi装備ばっかりDropしやがったので…)


110 Hit 後にAzsunaの残りQuestもキッチリ終わらせ、
SuramarでのアレコレやWorldQuestに突入していますが
なかなかボリューミーな予感。
Class Hallのソレやらもあり、LFRも解禁されていけば
やることは多いようなのでいずれもマッタリコツコツ楽しんでいこうかなと。

※なお DANGER と書いてあるWorld Questに挑み、
ポツンと立ってるザコっぽいGoblinが対象だったので余裕じゃろと
突っ込んだら 112 Elite(32M) で、ワンパンで泣いて帰りました。
Class HallのChampionもまだ4人で増やし方はよくわからず…
先は長そうです。


5manについては、
少数精鋭がウリ(?) の我らFoDは現役メンツがそろえば最大4人なので、
外国人助っ人を1名足して遊びに行ける…かもしれませんが…
まだDiscで絶対1人も落とさないHealマンができる自信がないので
いざという時のためにHolyも鍛えておかねば…


で、Legionで久しぶりに触ってみた Disc Priest の感想。

レベリング用にテキトーに選んだTalentは
Tier 1 : Castigation
Tier 2 : Angelic Feather
Tier 3 : Shining Force
Tier 4 : Mindbender
Tier 5 : Power Infusion
Tier 6 : Divine Star
Tier 7 : Purge the Wicked

5manやらRaidになるとまた選択は変わりますが、
レベリング中はできるだけ操作をシンプルに、安心安全なアレで。


やってみた結果は
レベリング中のザコ相手の話なのでRaidでどうか等は知りませんが、
Cloth Classとは思えないカッチカチぶり。
とにかく、カタイ。

かつてDKやWarをレベリングしたときに
(なんでアンタのコレ、こんなにカチカチなん…?)
と驚きと興奮の連続でしたが、それに近いレベル。

スタート前に気にしていたDPSもそこまで低くなく、というか充分。
(LegionではまだDisc1本なのでShadowとは比べられませんが)

ローテーションもシンプルで、
Purge the Wicked(or SW:Pain) → Penance → Smite連打
これだけ。
MindbenderやPower Infusionはお好みのタイミングで。


さらにSmiteのAbsorbやらShield張ってAtonement維持やらのおかげで、
Heal Spellを使うまでもなくHealthがほぼ減らない。
劣勢の時にたまに使うShadow Mendもなかなかの回復量で、
PW:Barrierは存在を忘れるくらい使う必要なし。

複数に囲まれても仁王立ちでき、最悪あーこりゃヤベえとなったら
Shield + Angelic Feather + Shining Force/Scream
(瀕死の場合は走りながらPlea連打 & Raptureも追加してShield連打)
(海上の場合はLevitateも追加)
で猛ダッシュ逃走すれば、まず死なない。

Shadowは囲まれたりちょいと格上の敵になるとピンチになる
シーンもちょいちょいあったのですが、Discは安心安全安定。


ちゅーことで、Disc Priestでのレベリングはサックサクでした。
(どのClassでも基本はサックサクだろ、というツッコミはナシで…)


Healerとしてどうか、は、ワシにはまだ何とも…
(むしろベテランのDiscパイセンに教えて頂きたいレベル)

110になった後で、しぶしぶHolyのArtifact Weaponを取りに行った際、
こりゃあいい練習になるかも? とDiscのままでチャレンジしたのですが、
なかなかどうして、AE Healのコツが上手く掴めないままクリア。
DSPと両立って感覚がまだ馴染んでいないのでこれは訓練あるのみですが…



それよりも Sky Golem 欲しいのう…買おうかのう…
  • Posted by kods
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 12:30 | Edit

Legion Disc Priest

wowリリースから約14年。

拡張パック第6弾
『World of Warcraft :Legion』
world-of-warcraft-legion

2016/8/30 日本時間16:01、リリースされました。

「Azerothの平和を守るためにはkodsのチカラが必要」
と心待ちにしてくれているNPCの皆様の気持ちはビンビンに伝わってくるものの、
仕事がアレがソレのため、開幕には参加できず。

難しい顔で仕事をしている風味を漂わせながら、
(さて、伝説のPriestであるワシはどうLegionを料理するか…)
と考えているときにハッとしてgoodしたわけです。

WotLKの終わりまでは満遍なく使っていたSpecでしたが、
Priestって言ったらホラ、
「Healならば、こう、なんちゅーか本中華、Holy (職種イメージ)」
「DPSするには、ちょっと闇を抱えちゃった的なアレで、Shadow」
「Discは… なんだか…うーん、違う…単語も馴染みないし…」

ちゅーことで、以降はDiscをポイしてHoly/Shadow に絞り、
・5manやLFR:Holy
・レベリング:Shadow
・2,3人で旧エリアのカチコミなど、DPS必要だが少しHealも欲しい:Shadow

で安定プレイを続け、
「Discが今いいらしいよ。手軽らしいよ」
などと囁かれてもガンコDwarfはHolyしてきたわけですが、

今回のLegion。
・いずれ3本とも鍛えることになるだろうArtifact Weapon
・しかし面倒くさいから当面は1本に絞りたい
・ワシしかHealerいないからHolyか…いや、レベリングが面倒…
・ではShadowか…いや、レベリングは楽だけどHealできんくなった…
・まてよ…今回、住み分けでハイブリッド全力になったアイツが…
・長いこと触ってないしスタイルが結構変わったみたいだしたまには…

→導き出された答え : Discでがんばる

思い立ったが吉日(リリース当日)。

ふたたび難しい顔で仕事をしている風味を漂わせながら、
(HealもDPSも最新情報をインプットせねば…)
と1時間ほど海外サイトをチェックし、なんとなくイメージをわかせる。


そして小走りで帰宅→プレイ。


ここはGarrison。
さっそくKhadgarのElementalがスリ寄ってきた
頭上には 【!】 のマークが。
(ははーん、導入クエストの続きだろうなコレは…)
(あのヤングジジイ、いつもEleで呼び出すけどたまには自分で来いや…)
0.5秒で受注。
よし待ってろよ! Dalaranに行けばいいのか!?
→Mapをチェック
→Garrison Campaignでした
→即Abandon


誰もヒーローであるワシを呼びに来ないので、
シブシブ顔でSWからMountでKarazhanまで飛び、上空のDalaranへ。

先日、クエストくれるはずのKhadgarが消えるバグで諦めた場所へ。

(もしかしたらこのクエストがアレだったのかな?)

お、ヤングトラストがいた。進んだ。

「Dalaranのアソコに行けや」

「Tirisfal Gladesに行ってこいや」

(え?Undercityがあるところ…? 懐かしいな…)

ここでワシの決意表明。Discを選択

「お前が探すソレは第2のAshbringerとして作ろうとした杖だから」

(ほほう…)

「でもなんか暴走して封印してその後のことはよくわからないから。
とは言えホラ、魔法、アーティファクトゆうたらBlue dragonflightだっぺ?」

「だもんでDragonblightに行ってこいや。あとはヨロピク」

Dragonblightへ。

「Nexusあたりに秘密があるから行ってこいや」

(む?これまた懐かしい…)


…ちゅーことで、旧エリアとDalaranを往復しながら数年ぶりにNexusへ。
WoWScrnShot_083016_201354


ワシ 「今度はNexusだと。新大陸に一向にたどり着かない」
Deg夫 「違うゲームじゃろそれ」
ワシ 「い、いや、一応アーティファクトゆうてるし…」

周囲をテキトーに調査。
なんとかパワーを集めてアレして終わりかな、と思っていたら、
まさかのInstance (The Nexus) に入れ、と。

そういえばWotLK時代のラスボスだったRed Dragonは、
我らがGOD Korialstrasz (と Alexstrasza) の娘…
Malygosに監禁されてた的な話だったっけか…
ピョンピョンジャンピングアタックが懐かしい…


突入してみると、ラスボスエリア (入ってすぐ正面) で
Blue Dragonが悪者からイジメを受けていたので助け、
「Healしろ」 と言われHeal。
WoWScrnShot_083016_203811
助けてもらったクセにこの上から目線…

勝手についてきたので、ともにInstanceの奥へ、奥へと。

で、これまたWotLK時代に別のInsで見たことがある包帯オバケを退治。

悪者も去り、秘密の空間へと続くポータルが開かれ、
いざ、ワシに握られるのを長年待っていたArtifact Weapon
”Light's Wrath” とご対面。
WoWScrnShot_083016_204956
ゼルダの伝説のマスターソードばりに脳内で(デレレレー)言いながら握る。

握ったものの、取れない。

握ったままダメージ受ける。

(そういや青男が ”制御できたらチミのモノ” とか言ってたな…)

じわじわとダメージを受けているが…

そうか、コイツとワシの我慢比べか!

手を離さないぞ!

ワシの体力もあとわずかだ!

しかしこの辺でギリ制御できてゲットなんじゃろ!

死ぬぞワシこれ!

いやきっとHPが残り5%になったら演出が、とかじゃろ!



WoWScrnShot_083016_205121
死亡。



その後、なんやかんや2回目でゲット。
(やってみてのお楽しみということで割愛)


Class Hallも解禁。

おっ、Moriaもおるやんけ…息子はどこに置いてきたん…
などとキョロキョロしてから、Hallの奥へと進むと
アーティファクト隊長みたいな偉そうな人が。
ズングリムックリな女性がアーティファクトマシンの隣に。

お! この背格好はDwarfじゃないか? さすがブリ、わかってるなあ。
デラベッピンなんだろうなあ。

と正面にまわりこむと…
WoWScrnShot_083016_211031
すげー顔色… 結膜炎が凄いし… これ死んでますやん…

他のClassのことは知らないけれども、Discのクエストはなかなか
ボリューミー&凝っていて楽しかった。

その後はアレコレあって無事、新大陸にも到着。
ワシもDeg夫も、Dwarfだもんでやっぱり最初に降り立つエリアは
迷わず 「Mountain」 を選択。

数年ぶりのDiscだったけども、
操作はシンプルでDPSもまあまあ、
とにかくカッチカチで強めのRareとのタイマンも余裕。
このままレベリングは問題なさそう。
(5manでHealerやったら壊滅させる予感はするけども…)

WoWScrnShot_083116_000255
まあ、いっか。と、難しいことは考えずにチャンネーに
腕枕してもらいつつ、1日目は終了。
  • Posted by kods
  • Comment(2)
  • TB(0)
  • 12:30 | Edit

銀シャリの無念を晴らすべく

  • 2016年08月21日
伝説のDeamon HunterがAzerothを救うためにやってきた。

Night Elf は使うイメージわかなかったんだけども、
試しにキャラメイクでDHの見た目をいじったところ…

genmai
(ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富)


肌の色→肌色にしてDH/NEぽくない感じに
角→ナシ
髪→白髪
目→緑ビカってる

意外と好みなタイプのジジイができたので、
とりあえずInvasionまわして試しプレイ。

初心者によるお手軽クリックでkodsのDPSをアッサリ超えたのは
気のせいだと信じながら寝る。
  • Posted by kods
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 01:31 | Edit

忘れられていたアイツ

kodsはWoDのメインクエストを一通り終わらせ(いまさら)、
襲来しまくるDemonをワシのパワーで撃退しまくり
Azerothの平和を守っていたらilvlも700に。
(ひとまずやることなくなったな…)
(DHやってみたいけど、Dwarfで作れないしな…)
と、なんとなしにRealm一覧をチラ見したところ、
realm
伝説のGuildが守護する伝説のRealmの下に

Blackrock (2)


あれ? なんかキャラいたっけか…
ああ、そういやOrc WarでPvPな世界をヒャッハーするぞ!
とか鼻息も荒く作ったっけかな。

キャラ名なににしたんだっけか…

gin


白飯と、銀シャリ、か…

その辺の建物にいるNPCにしか見えねえなこの風貌・・・

(そっ閉じ)
  • Posted by kods
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 18:19 | Edit

た、た、た・・・

た、大将ーーーーっ!
WoWScrnShot_081816

真・Magni転生の始まりである。
  • Posted by kods
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 23:01 | Edit

ポケモンGO

先週金曜にリリースされ、周囲でも「まさかのアノ人まで? 」て人も
とりあえずプレイしているような、していないような、ポケモンGO。

リリース直後、周囲がワッキャワッキャしているなかワシは
マジメに白目を剥きながら仕事に励んでいたわけですが、
ゲームとは1光年くらい遠く離れている超偉いオジサマ(以下:超偉)が
ニコニコとワシに近づいてきて

超偉 「チミ、ゲーム好きだよね。ポケモン、もうはじめてみたの?」
ワシ 「いえ、まだっす」
超偉 「私はもう捕まえたよ」
ワシ 「えっ、やってるんすか」
超偉 「話題だからね。勉強に、と」
ワシ 「意外ですね… 最初の3種類、どれにしたんすか」
超偉 「カメみたいなやつ」
ワシ 「お、ゼニガメですね」

…とスマホを覗き込むと、フシギダネでした。

ワシ 「これは…カメ…じゃないですね…」
超偉 「ん? カメじゃないの?」
ワシ 「草ポ…いえ、たしかに3匹の中にカメはいるんですけど…」
超偉 「残りの2匹は…水色とオレンジ色の立ってるヤツだったかな」


20年間、気にしたこともありませんでしたが、知らない人からすれば
水色で二足直立歩行のゼニガメよりも、
緑色で四足歩行のフシギダネのほうがよっぽどカメっぽい事実にハッとして…
(しかもフィールド上のミニグラフィックなら尚のこと…)


とかなんとか思いながらちょっと触り、レベル4くらいになり、
さあ、暑すぎずお散歩日和の土日! あっちこっちで大賑わい!

ワシは引きこもってwow(前回の日記)。

自宅周辺は緑道(小川)があるためコイキングとコダックしかでない。
まあいいかと放置、月曜日もマッタリマイペースにプレイしていたのですが…

翌週しばらくすると、先をゆくゲーム脳の友人たちが口を揃えて
「ポケモンGOはレベル20からが本番」
「20まではイージーなチュートリアル」
「うるさいばか死ねいいから黙って20にしろ」
「ポケモンは遊びじゃないで!」
と言うので、

20にしてみました。

レベルを上げれば上げるほどCPが高いポケモンが入手できますし、
レベル19、20あたりからは、第2進化している野生ポケモンにも
しばしば遭遇するようになった気がします(体感)。

また、レベル20になるとハイパーボールを使えるようになるので、
レアなヤツと遭遇した際には、実を与えてハイパーブン投げでGETだぜ、
てな流れで捕獲率もアップしたような気がします(これも体感)が、

一方で、今まではサクっと捕獲できていた弱小ポケモンのCPも高くなり、
ノーマルボールで5回、6回と失敗→しまいには逃走、といったケースが
増えてきたため、ふだんのちょっとした捕獲(アメやEXP稼ぎ)のテンポが
ズンズンドンドン悪化(これは事実)。

んで、遭遇するポケモンの大半は後者の
「図鑑埋めは済んでいるさっさと捕まえたいザコ」
「そいつらに何度もボールを投げてモヤモヤしたくない」
ですから、
ズバットやドードーへの憎しみポイントが貯まる

無視するようになる

でも沢山でる

さらに憎しみポイントが貯まる

この負の連鎖。


■ジムバトル
帰り道、いつも通るジム(もちろんリアルジムではない)があるので
貧弱ながらもちょいちょい勝負を挑んでいます。
はじめのうちは、CPが高いアイツやアイツがドーンと構えていると
少しビビりますが、コチラは1人で6匹まで連れて突撃できるので、
ジムに配置されている敵の数が少なければ、CPで大きく負けていても
ゴリ押しで勝ててしまうことも多いです。
負けたとしても、余りまくりのクスリですぐにシャキっとさせて終了ですから、
ジムバトルはちょっと… という人もぜひ、臆せずトライを。

まあ、ジムを奪ったあとに1匹マイポケモンを設置してホクホク顔で
その場を去っても、ものの数分で瀕死になって手元に帰ってきますし、
「おもしろいの?」
と真顔で問われたら言葉に詰まりますが…


■世田谷公園について
「ミニリューの巣が!」
なんつって大挙したトレーナーの数がハンパないとかで
ニュースにもなっており、写真も拝見しましたが…
ワシ、半年くらい前に世田谷公園まで数秒の家に住んでいたことがあり、
犬の散歩にいくと木々も多く、静かで、
散歩やジョギングを楽しむ人、
ワッキャワッキャと遊び場で楽しむ子供、
噴水周辺でマッタリと読書や昼寝をする人、
などなど、ええ感じの公園だねえ…と思っていたのですが、
あの頃にポケモンGOがGOされていたら…と近隣住民の立場なって
考えてみると、ちょっと、こう、大変だろうなあ…と。

世田谷区が対応申請した、とニュースになっていましたが、
「消されるまえに急げ!」
ちゅー感じで、また凄いことになりそうです。

個人的には、
「早めに全種コンプ目指す!」
「ジムバトルには現状最強と呼ばれるポケモンが必要だ!」
てコダワリ派でなければ、そんなにカイリューに必死にならなくても…
と思いますが、まあ、そこは人それぞれなのでワシにはナントモ言えず。
  • Posted by kods
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 21:00 | Edit

Lv 100

ぼちぼちソロって、Lv100

WoWScrnShot_0724_01

Garrisonも3段階目のパワーアップ!
見た目は堅牢な要塞風味、中身もアレコレ充実!

辺鄙な森で木製のボロ駐屯地からはじまったワシの拠点も、
ワシ自身の開拓精神とたゆまぬ努力によって立派な要塞に…

…ということで、まずは司令官のワシが、完成ホヤホヤの司令室をチェック。
これまでの努力(大してしてない)を思い返しながら足を踏み入れると…

WoWScrnShot_0724_2

(なんでお前らが先におんねん…)

しかもVarianがお誕生日席で司令官ぷりを漂わせ、
参謀っぽくKhadgarが隣で偉そうにして、
Yrelタンが三歩後ろから頬を赤らめながらVarianを見つめ…

なんでなん…
あちこちで 「コマンダー!」 「ヒーロー!」 と喝采あびつつ
お前らの代わりにQuestやりまくったのワシじゃろが…

ここをこんなに立派な要塞にしたのもワシじゃろが…

てかVarian今までどこいってたん…


え? なに? Quest?
どっか行ってこいって?

いやワシ完成ホヤホヤのGarrisonでマッタリしたいんですけど…
お前ら行ってこいよ… あとここワシの部屋だし…
まあすぐ済むなら…しぶしぶじゃで…

と飛ばされたエリアが Iron Dock とかいう軍港。

5manも行かず、Questだけでショボ装備集めてたワシだもんで、
(ここは1人で来ちゃいけないところかな?)
と思うくらい、なんだか、とても、ザコが、もう、クソ硬い。
特にデカブツEliteは生身タイマンで勝てるイメージがわかないので
ここぞとばかりに手持ちのハイパーロボ(なんとか5000)に搭乗するも
あっさり破壊され、ショボ装備のワシ、もうどうしようもない感じ。

Dockの隅っこでAggroに脅えながら座って考える。

あの筋肉野郎とヤングジジイ…
こっず城要塞が予想以上にエエ感じになったのが羨ましくて
わざとワシを勝ち目のない修羅のエリアに送り込んだな…
全部自分のモノにしたいから、帰ってこなければいいと思ってるな…

急に生きて帰る気力がわいてきたワシ、
秘技 Power Word: Shield小走り や 海上Levitate を駆使し、
必死にコソコソと逃げ回りながらQ itemを回収。

ラスト、ボスを倒せ的な指令まで辿りついたものの
雰囲気からして無理クサかったので途方に暮れていると、
同じくソロで来たらしいPALが躊躇せずボスに突撃。

天の助け…っ 僥倖…っ 勝機…っ

背後からコッソリSpell援護して勝利。


生還を果たしたワシ、もうこの世界なんてどうでもいいし
あの筋肉王はあと1ヶ月くらいすればイベントで死ぬかもしれんから
ひとまず放置して休もう。 と、癒しを求めて宿へ。
WoWScrnShot_0724_03

Item Lv上げよう! と思ったけど、もうじきゴミになるんですよね…?

今回は100までのレベリングがかなりヌルい印象で、
Questもだいぶ残っているのでマッタリプレイしてLegionを待つ…
  • Posted by kods
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 22:02 | Edit

【3DS】カルドセプト リボルト(2)

前回の日記はコチラ



ちょっと時間があるな…
という時に、ソファで犬とゴロゴロしながらコツコツプレイ。
それが3DS カルドセプト リボルトの魅力。
(別にカルドじゃなくても3DSのゲームはだいたいそうですが…)
cc2

引き続き、ストーリーモードを進める

「おーし、クリアした」

<スタッフロール>

「え、続きが… ボリューミーだのう」

またストーリーモードを進める

「おーし、今度こそクリアじゃろ」

<スタッフロール>(2回目)

(なんで同じの2回も流すん…)

「え、続きが… いつ終わるんこれ」

(まてよ… つまりこれスタッフロール3回目あるんじゃね…?)


その他、チャレンジモード的なアレも次々と追加されまくりで
あまりのボリューミーさに驚いておりますが、
「ストーリーとかいいからさっさとカードパック全種買えるようにしろよ!」
みたいなタイプの人からすれば面倒かもしれません。

カードパックを買うために試合で稼ぐマネーも供給不足といいますか、
ブリードカード用のパーツ買うにもマネーが必要ですし…
もうちょっと、こう、奮発してくれてもいいんじゃないかな…と。

ネットに接続すると1日1枚カードがプレゼントされますが、
それよりもマネーを8000くらい頂けませんかね大宮ソフトさん…


ブック(任意のカード50枚で構成する、いわゆるデッキ的な)は、
「火・地」を選んでスタートし、今は火属性の単色。

ただし、2枚だけ風属性のマッドハーレクインを忍ばせています。
コイツ、ちょっと性能がおかしいですよね…
mhq


今作、クリーチャーを気持ち多めで24枚前後にしていますが、
なかなかバランス良く回せている予感がします。
(対人戦でボコボコにされる予感もしますが)

火属性でいえば、バードメイデンがまだ1枚も無いから早く欲しいな…
火であの性能…



■ブリードカードについて
「素のクリーチャーカード(生まれたてのドラゴンぽい)をあげるけん、
育ててチミのお好みで能力とかカスタマイズしろやコラ!」
cc1

という新システム。
例えばワシの場合、火・地・水・風・無の5属性のうち、
火属性のクリーチャーだけでブックを作っているわけですが、
火のアイツラは攻撃型が多く、領地を占領したあとの防衛がちょっと苦手…
なので、領地の防衛に便利なスキルを付与した火属性のクリーチャーとして
育成すれば活躍する予感。

…予感……もするのですが

・生まれたてのピヨピヨブリードカードの能力は貧弱
・ブックに組み込んで試合をすると年齢がアップ
・年齢がアップするとスキルが付与できる(ポイント制)
・ただしスキルを付与するにはスキルパーツみたいなのが必要
・パーツはゲーム内マネーで買えるけどランダム
・マネーは通常のカード集めにも使うから常に余裕がない
・それに、50枚のガチカード構成に育成中のカード入れるとか邪魔
・ストーリーモードで負けると面倒だから必勝でいきたい

などなどなどの理由により、

ストーリーモードで共に戦い、少しずつ成長させ… 愛着が…
とはならず、
サブクエストのついでにブックに入れて、試合中に引いたら
そのへんの領地に配置して放置するか、カードをポイと捨てる。
試合には勝つけどチミは役立たず。
さっさと育てや… サクっとまわせるCPU戦で年齢だけ上げるか…

てな残念プレイになりがち。

自分の戦略にあわせてうまく育てきれば活躍しそうな気もするので、
最近やっと育てはじめましたが… パーツを買うマネーが…


ちなみに、クリーチャーに名前もつけられるのですが、
ナイスなネームがパッとピンと思いつかなかったため、
・初期:ブリードドラゴン
・変更:ブリーフドラゴン
として育て中。

これ、3体、4体と育てるの大変だな…
  • Posted by kods
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 21:00 | Edit

World of Warcraft: Legion

「Pre patchが!」 「アレコレ準備しておかなきゃ!」
と盛り上がっている予感もしますが、
ワシはまだWoDの終わりが見えないので関係なし。
一応、チラ、チラ、と情報を見ておりますと…


Emerald Dream… Emerald Nightmare…

Sunwell… Nightwell…

World Tree Shaladrassil…

War of the Ancients… Highborn…

Queen Azshara… N'Zoth…

Gul'dan… Illidan… Maiev…

Malfurion… Xavius…

Night Elf… Nightborn…

Tomb of Sargeras… Legion's portal…


中国を意識しまくったパンダ、パラレルワールドのWoDから比べると
本筋に戻ったような (?) お馴染みキーワードがバシバシ飛び出す
World of Warcraft シリーズ6個目の拡張パック、
『World of Warcraft: Legion』

WoDのオチすら知らないワシが、妄想でLegionのストーリーを解説。
※決して、信じてはいけません


<妄想>

大昔にNight Elfの一部が調子こいて魔法を使いまくって悪魔に目をつけられ
アレが大変なことになって大戦争になって海底に沈んだ土地が、
Gul'danのパワーで持ち上げられてコンニチワ。
その土地のとある場所には超ヤバイブツや悪事を企むアイツとかもいて
このままだとピンチだからヒーローのワシたちが(またかよ)などと愚痴りつつ
アッチから戻ってきてAzerothを救うためにシブシブ奮闘するストーリー


…その一方で、

「Azerothのために」 と危険を冒してTitanの遺物を使おうとして
全身ダイヤモンド・カチカチになり生きてるか死んでるかも不明のまま
数年が経過していたDwarfの英雄Magniの大将が突然カチカチのまま動き出す。

弟Muradinと娘Moriaは (えっ、カチカチのまま…?) と内心動揺しつつも
泣いて喜んで赤子のFenran(孫)までバブーとか言ってニッコリ笑う。

Magni不在の間、Muradinをはじめとした三槌評議会が国を仕切ってきたが、
KingであるMagniの復活にあたり、兄に問う。
「兄貴、Kingとしてふたたびワシらを率いてくれんか…(カチカチだけど…)」

Magniは答える。
「無理。
すまんがリームー。三槌評議会に任せるから。
ワシ、カチカチの影響でAzerothの真実を知ってしまったから。
Titanとか、Titanic Watcherとか… そして例のPillars of Creation…
そう、全てが見える… だもんで旅にでるから、あとのことはヨロピク。
Karazhanで調べ物しつつUlderとかイロイロ行く予定あるから。
じゃあの」

一人、動くダイヤモンドの大将は旅を続ける。
無敵のカチカチボディだから安心である。
道中、遺物に詳しい弟のBrann、すっかり偉くなったKhadgarなどとも
チョイと絡みつつ試練を乗り越え、立ちはだかる敵をなぎ倒し、
うまいことポータルも閉じ、諸島を再び海底に沈め、世界を救う。

ワシらヒーロー達がチマチマと小競り合いをしている間に、
単身、Magniの大将は世界を救った。

Ironforgeに帰還したMagni。
役目を終え、大地に還るときがきた。
「ワシ ノ ヤクメ ハ オワッタ… サヨナラ…(ピーガガガ)」

Azerothの英雄の、死。
全種族が見守るなか、ダイヤモンドの身体に亀裂が…

…とそのとき、
Magniの大将をリスペクトするStormwindの新王Anduinの依頼により
コッソリ調査の旅に出ていたJainaが、ミラクル水を持ってIronforgeに。

ミラクル水をビシャっとかけてみると、なんということでしょう。
ダイヤモンドの呪いが解かれ、すっかり元の身体に戻った大将。

一同「Magni万歳、大将万歳。ドワーフ万歳」

Alliance、Horde、全種族の要望により、その場でAllianceの代表に。


めでたし、めでたし…


…と思われたが、
IronforgeのエントランスにあるModimus Anvilmarの石像に何者かが憑依。
High King of all dwarvesの像だもんで神秘の超絶パワーが相まって大暴走。
そのままIronforgeを急襲。

Vol'jinが踏まれて死亡。
Thrallもワンパンで意識不明の重体。
最後の最後まで地下鉄で民をStormwindへと避難させたMuradinは瀕死。
三槌評議会のメンバーとしてIronforgeに常駐していたWildhammer Clanの
Falstadはスタコラとグリフォンに乗って逃げ出し、周囲の怒りを買う。
そして混乱のなか、Moriaとその息子は暴走した石像に捕らえられてしまう。

石像はDark Iron Clanを悪のDwarf軍団として復活させ、Ironforgeを占拠。

Magniの大将は激怒。

Azeroth全土を巻き込んでの三槌戦争、ふたたび。
ストーリーの中心は、そう、Dwarf。
(次回 拡張パックへ)
  • Posted by kods
  • Comment(2)
  • TB(0)
  • 21:00 | Edit

【WoW】まだレベル95

艦上にてBlackhandと激闘。

味方のDurotanが焼きハンマー入れられて危なーい!てタイミングで
Yrelが棒きれ投げつけて金色の羽がシュビュビュバーッてなって
Durotanもブボボーンて復活して斧でBlackhandをズバァってして
自分だけ安全圏で指揮を取ってたKhadgarが大砲撃って撃退
…というワシを置いてけぼりのムービーで盛り上がっただけだった。

鼻息荒くSpell連打するもワシは1mmもダメージを与えられず、
さらなるパワーアップのためDurotan兄貴に腹筋を手伝ってもらって終了。
WoWScrnShot_071816_1

  • Posted by kods
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 20:15 | Edit

今日より明日なんじゃアンケート

ワシのクソ日記。
アクセスUUは相変わらず田舎の小学校1クラスに負けるレベルですが、
どの日記にアクセスしたか、をザックリとチェックしてみると、

●6年前にチラと書いた水平方向のデブネタ
●数年前にふざけて書いたセガールやチャックノリスネタ
●テキトーにウソまじりで書いた World of Warcraft ネタ

など、どう考えても検索で迷い込んでしまった不幸な人ばかりで
申し訳ない気持ちになる一方、

(そんな検索… する人… どんな人なんだろう…)

と気になっておりました。
※GA入れて解析しろよ、とかいうツッコミはナシでお願いします

(ほんのり気になる…)が1年くらい前で、ふたたび放置プレイしてからは
すっかり気にもならなくなっていたのですが、

先月、しばらくぶりにクソ日記を更新した際。
管理画面経由で 「アンケート機能があるよ!」 とオヌヌメされました。

実はワシ、かつては調査関係の仕事に騙し騙し携わっておりましたから、
”アンケート” という単語にはトラウマ半分、敏感に食いつきました。

さっそく着手。

(このご時勢にPC版しかないんか!)
と驚きつつ、テキトーに作成。ページ右上に貼り付け。

そして約1ヶ月が経過。
(モチのロンで個人は特定できない仕組みです)

回答する人なんていないだろうなーと思いつつフタをあけてみれば
まあ、実際ほとんどおらず、統計のアレからすればウンコみたいな結果ですが、
わざわざ回答してくださった暇人優しい人もいて驚き。

<以下、結果です>
※ワシのテスト回答1件を含む
※重複回答の可能性あり(そんな物好きいないと思いますが)

■Q1.クソ日記に来てしまった理由
(回答数=15)
・9件:Warcraft関連を調べていて
・2件:恐る恐る、2回目以降のアクセス
・2件:何者かの嫌がらせで
・1件:水平方向のデブのせい
・1件:ついカッとなって

■Q2.年代
(回答数=10)
・6件:30代
・2件:40代
・1件:50代
・1件:60代

■Q3.性別
(回答数=11)
・5件:男性
・6件:女性

■Q4.地域
(回答数=10)
・5件:東京
・1件:神奈川
・1件:千葉
・1件:岩手
・1件:大阪
・1件:愛知


<感想>
アクセスのほとんどが水平方向のデブに集中していると思っていたので、
Warcraft関連が1位というのはちょっと驚きでした。
(たまたま水平方向関連で来訪した人が回答する確率そのものが低そうですが)

映画 『ウォークラフト』 公開の流れで迷い込んでしまったのでしょうか。
ワシのウソンコ日記よりも、もっと正確で参考になるオモシロブログが
世の中にはたくさんあるはずですから、ぜひそちらへ…
(すでにご存知でしたら、ワシもパクる読みたいのでコッソリ教えてください…)

また、「何者かの嫌がらせで」 と回答した人は、
おそらく Google とか Yahoo! が故障し、誤って案内してきたのでしょうから
お求めの内容とクソ日記の内容が異なってもワシを責めないでください。


あとは、属性関連の質問。
クロス集計ができないウンコシステムなので細かいことはわかりませんが、
30代」「女性」 というワードをもとに綿密に分析した結果、
30代の女性が殺到する大人気日記」 と結論付け、ワシの胸に刻み、
「10代、20代が1件もない」 という結果は脳から消去します。

(回答してくださった物好きな皆様、ありがとうございました)
  • Posted by kods
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 21:00 | Edit
search this blog
recent comments
gallery
  • Legion 5man
  • Legion 5man
  • 偽者疑惑
  • 偽者疑惑
  • この顔は…
  • この顔は…
  • Khadgar
  • Legion Disc Priest
  • Legion Disc Priest
  • Legion Disc Priest
  • Legion Disc Priest
  • Legion Disc Priest
  • Legion Disc Priest
  • Legion Disc Priest
  • 銀シャリの無念を晴らすべく
今日より明日なんじゃ その2