千代田区政 - こえだの声

千代田区議会議員の小枝すみ子です。2015年4月~第7期目。政治のことから日常のことまで徒然にお知らせしていきたいと思います。

神保町の魅力
保存の力
私たちの非力

image

IMG_3302


















関東大震災復興期1930年昭和5年に建てられた、築90年の旧相互無尽会社ビルについて
地域の方や専門家の方から保存を求める陳情が出た。

こんなに小さな建物に、江戸時代から半沢直樹物語にまで連なる金融の歴史。
靖国通りがない時代、すずらん通りから靖国神社に繋がる中心通りであった記憶、
震災〜空襲〜地上げ〜そしてコロナ。
地上げの壮絶さについては、宮崎学氏の著書「突破者」に詳しい。

その中で地域の価値を維持してくれた有斐閣、小学館、集英社。そのおひざ元。
名だたる古書店の歴史。
救世軍の歴史。
小さな出版社、新しい古書店、明治創業の山形屋紙店。
最近はおしゃれなギャラリー、タイ料理やカレーほか個性豊かな飲食のお店の歴史。

神田にたった一つの中学校となった神田一橋中、共立女子、教育会館に連なる歴史。

9月18日、企画総務委員会で陳情審査があった。
先立つ9月3日景観まちづくり審議会でも
「神保町ビル別館の保存・活用について」の陳情が審査され、
「残せるところは残していくよう区として最善の努力をいただきたい」という
西村会長の取りまとめがなされた。

解体の看板は9月7日となっていたのに、
所有者は、こうした議論の行く末をここまで見守って下さった。
感謝しかない。

企画総務委員会では、
「本の街神保町にふさわしい保存のあり方を含め区としてできる限り所有者と調整するよう求める」
「保存を検討する場合要項等によるさらなる支援策を区に求める」と追記された。

なぜ、ここまで逆風の中で持ち堪えてくれたのかを想像するに、それは奇跡。
と同時に、現在の所有者がこの土地の守り神のような存在だから・・。
日本一強い開発圧力に対し、千代田区に保存のメニューはささやか。
反省すべきは行政と議会であり、この場合正直民間にもの申せる立場にはない。


それを承知で、わたしはこの陳情について意見を述べた。
週明けには、行政と所有者が面談して、結論を出してしまうだろうと思うので、
どんなことを言ったかだけ、概要をメモしておきたい。

○現在の所有者が文字を扱う会社としての見識を持つ企業であるとともに
本の街神保町の地域の価値を、100年育みこれから100年もそれ以上も、
ここで続ける老舗の出版社であることは幸いなこと。
所有者が判断したことが、現実可能な最善の判断に違いないと理解する。
しかし、行政がこの話をしにいく時に、どのような姿勢でいくのかが問われる。

○上の写真を見せながら、いくつかのことを述べた。
震災復興の建物は、強度が強い。フェイクではなくオーセンティックな保存が望まれる。
その際①本の街神保町の歴史、大学発祥の地、日中友好の歴史、カフェ、映画館、空襲、震災など
まちまるごとミュージアム、日比谷図書文化館の神保町分館として協働事業にはできないか。
②神田一橋中の子どもたちがここで本を読んだりまちの歴史を学べる場所にならないか。
小さくともきらりと光る地域の歴史伝承館にならないか。
③民間にこそ知恵がある、神保町を元気にする会、本の街を世界遺産にと呼びかける知識人の知恵
赤坂東宮御所前の和菓子屋の老舗虎やさんの理念やビジョンも参考になる。
 例えば、本郷にある築100年の求道会館をリノベーション再生した所有者で建築家の近角夫妻と田村誠邦先生の取り組み事例も参考になる。

→住民の気持ち
→オーナーの気持ち
→役所の気持ち
が同じ方向を向くことはできないか。
それぞれの力と可能性を最大限に引き出して
「フルサポートするから、企業のメリットあるようにするから、保存の協議に応じてはいただけないか」
もしも行政がそういう立場になってくれたらなあと祈る。

神田の地霊が守ってくれたらいいと思う。

力のないわたしは、最後は、いつもそうやって祈る。
こどもたちを育ててくれた神田のまちがいま、地上げを乗り越えた人がコロナを乗り越えられない。
わたしたちは非力すぎる。

議会は予算決算の真っ只中、連休は分厚い書類を持って、ひたすら勉強。
連休が明けると、神田の地霊に祈っている暇もなくなる。

2020、9、22
小枝すみ子@神保町


○昨夜(8月25日)6万6千区民へ12万円配布と商店補助の補正予算、千代田区議会通過!
   =予算は通す、百条は進める!=
IMG_3362


解散劇から1ヶ月、区民全員に12万円配布という衝撃と、百条告発なら解散だという違法解散に打って出た
千代田区、またも不名誉なことで有名になってしまった。

86億円のバラマキという批判について、財政的にもお茶の水小学校の建て替え費用とほぼイコールの補正予算は
この先区民もまだ気がついていない多くの浪費によって、続く和泉小学校や番町小学校の建て替えもままならない
状況に立ち至るだろう。
いつもと違った傍聴席、ここのところ、多くはないけど、
区長動員と思われる方々、区長がいつになく言葉を上品風に選んでいる・・と思ったら、
議会に答弁しているのではない、支援者に答弁しているのだと気がつく

しかし、災害や感染症対策の予算は減額などすれば、地方自治法177条では「区長不信任とみなす」とある。
今度こそ本当の不信任→解散となる可能性が濃厚、区民への迷惑料と考えて、様々な意見をつけ付帯決議もつけ、
商店街に加盟していない飛び地の商店も、会員とみなして、コロナ対策補助が得られるようになど、諸々拡充して、
予算を通した。
さて、転んでもタダでは起きない→→→区民の力で「支え合いファンド」作りませんか?
子ども食堂の支援や、樹木の維持やお掃除などに使う・・。

○今日は10時半からは、百条委員会。
200億円相当の日比谷における区民の土地を20年間もデベロッパーに知らないうちに無償で貸し付けている問題調査。
傍聴はもちろん可です。
そして午後は、東京地検に、区長による偽証と証言拒否の告発に行きます。
夕方の午後4時には、当該日比谷の土地を、現地集合で見学に行きます。
わたしは区民にも見てもらいたい、メディアにも見てもらいたいと思います。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200826/k10012584911000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

ここまで地方自治法は、一人の首長の勝手を許しているのか、何度も言いますが、区民の目で見て、区民の頭で考えて欲しいです。
それでも石川区長がいいというなら、わたしはいつまでもこの区政を続ければいいと、30年の戦いの末に思います。
区長の取り巻きも50年ものの策士たち、子供たちの大好きなキングダムではありませんが、区民がこういう人がいいというなら、
わたしは、どうにもできないなあと思う今日この頃です。
区長は次期もやる気満々です。傍聴に来ていればわかるのですが・・。12万円もらっても、心は買収されないで欲しい。
今の区長のことなので、まだまだばらまくのではないかと思います。財政は破綻します。
議会にも本音では今の区長でいいという人はいます。さてどうしたらいいのでしょう。わたしは区民が決めることだと思います。

2020.8.28
小枝すみ子@九段下より

IMG_3345

※写真は、この日百条委員会の後、午後東京地検へ告発、その後、ミッドタウン日比谷の区有地視察。
規制緩和のためではないと言って廃止した区道を、区民も議会も知らないところで2000平米の広場に。
そこは広場ではなく、30億円相当の建築物、敷地は225億円相当。これを三井不動産のエリマネに
20年間無償貸付。そこから生み出された平成30年度の収益は6300万円。全ては知らない間・・。
※わたしのメールを見て暑い中、区民の方も視察に来てくださった。百聞は一見にしかず。感謝‼️

ちよだの声通信No.41ー前略、九段下よりー

いくつかの動きお伝えしたく、お忙しい朝に失礼いたします。


まず、地域住民の参画をお願いしたいもの4件(無理はせず)、
そして、議会の日程について少し書きます。

一点目が、都市計画マスタープランのオープンハウス(ひとりひとりの意見を聞く場)開催中。
こちらをご覧ください。

https://www.chiyoda-fund.com/%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%BA%E9%83%BD%E5%B8%82%E8%A8%88%E7%94%BB%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3

今日も、10時から富士見地区が実施中、若い課長さんを中心に8か所、2日ずつ実施しています。来週月火24日、25日は神保町出張所で、26日27日は麹町出張所です。29日は区民ホール、どなたでも行けますので、わがまちの将来どうしたいか、税金が高くて住めないとか、コロナ後の千代田区はどんなだったらいいかなど、区の職員と1対1で話せますので、この機会に参加してみてください。わたしは、この日は予算議会が続き、行けそうもなく残念です。
IMG_3322
IMG_3323


2点目、8月28日(金曜日)午後と夜間、外神田一丁目の都市計画、巨大再開発を中心に進んでいます。地権者だけの勉強会ですが、千代田区の万世会館も清掃事務所もあるので、千代田区民全員が地権者です。わたしは夜間に参加します。要申し込みです。
https://www.chiyoda-fund.com/%E5%A4%96%E7%A5%9E%E7%94%B0

3点目、錦華公園意見交換会9月3日(木)6時―20名までです
ボトムアップで安全で使いやすい良い公園を実現してほしいです。
https://www.chiyoda-fund.com/%E3%81%8A%E8%8C%B6%E3%81%AE%E6%B0%B4%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E5%95%8F%E9%A1%8C

4点目、9月4日(金)10時ー明大通り沿道協議会です。
こちらも、専門家や地元大学の先生方もはいった良い話し合いのテーブルになってきています。傍聴可)

小枝の事務所と、企画総務でご一緒する岩田区議の事務所と合同で
「ちよだ自分ごと化プロジェク」を立ち上げました。
問題を解決しようとせず、むしろ日々税金を使ってわざわざ問題を作り出す現区長によって
もはや紙のニュースではお知らせがおいつかないため、ロンドン大学で都市計画を学ぶ学生さんが
山のように積まれた書類をもとに、このサイトを作ってくださっています(作成途中)。
https://www.chiyoda-fund.com/

どうぞ、ご覧の上、ご批評ください。
彼の夏休みが終わってからも、更新を続けていきたいと思っています。

昨夜、都庁で、東京都の都市計画マスタープランに関する都民の公述を傍聴しました。
現在を的確にとらえた明快なスピーチに感動の連続、日本にも東京にも千代田区にも
かしこい人、尊敬できる人、知恵のある人、老若問わずたくさんいます!!

まずは、水分をとりながら、今日も一日がんばりましょう。

取り急ぎ、8月21日朝、コエダより

このページのトップヘ