渋谷区笹塚のリフォーム会社◇koeihomeスタッフブログ◇


わたしたちは、東京都渋谷区笹塚・幡ヶ谷を拠点に活動するリフォーム会社です。
創業80年の歴史をもつ恒栄資材(株)の関連会社で、
資材調達力と女性ならではの提案力が当社の特徴です。

リノベーション・リフォームのご相談やご依頼は
http://www.koei-home.co.jp/ までどうぞお気軽にお問い合わせください

2011年06月


 女性スタッフ中心のリフォーム会社です 

       女性建築士・インテリアコーディネーターが
     「過ごすこと」を一番に考えたご提案をいたします。



先週中ごろから恒栄ホームが事務所を構える「タワーズ10」では、
太陽光パネルの設置工事が始まりました。

今回設置するのは、サニックスさんの太陽光発電システムで、
1時間あたり188w発電する「PVM S188」です。

先週はお天気にも恵まれ(恵まれすぎです。猛暑です。)、
架台工事が着々と進みました。
sun


ここの屋上は陸屋根で、日差しを遮るものがない日照条件の良い場所です。
設置場所を確定するため、計測し印をつけます。
印

場所が決まれば、ボルトを差し込む穴をあけていきます。
ドリルの音が下の階に響くので、事前に下の階にお住いの方には告知をして工事を進めています。
穴

ボルトを差込ます。屋上床面から約6~7㎝差込みます。
通常は1本のボルトで十分ですが、今回はビル11階部分への取り付けのため、
強度を高めるため2本のボルトを入れています。
高層部では風の煽りが強いので、強度には配慮が必要です。
ボルト

コンクリートブロックの中にモルタルを詰めていきます。
このモルタルには防水剤が含まれています。
コンクリートブロックは重量がありますが、高層部での風の煽りを考慮し
あえて重い架台となるように使用しています。
モルタル

プライマーを塗っていきます。
プライマー

これで、1日目の工事終了です。
工事を担当してくださっている皆様、暑い中ありがとうございます。



さて、太陽光発電のメリットってなんでしょうね。
人によって見方は違うかもしれませんが、共通して言えることは

「環境にやさしい方法で電力を生み出せること」

住みよい地球になるというのは確かにメリットですが、
もっとわかりやすいメリットはないものでしょうか

あります
太陽光発電で発電した電気は、
使い切れなかった場合、余剰分を
電力会社に売ることができるんです。
これを
「売電」
といいます。

普段私たちは、電力を購入して(買電)使用しています。
でも太陽光発電を導入すると、太陽が出ている間は
優先的に太陽光で発電した電気を使うことになります。
もし、電気使用量が発電量より少なければ、余った電気を売ることができるんです。


買う電気が減る=電気代が削減できるだけでなく、
余った電気を売れる=売電による収入が発生するなんて、
環境にもお財布にも優しいんですね。


でも、初期投資にお金がかかるのが心配という方も多いはず。
しかし、今太陽光発電を設置すると
国、場所によっては都道府県や市区町村から補助金がもらえます。
電力供給源として普及させるべく、行政も予算を取ってバックアップしているんですね。

ただし、予算分がなくなると、補助金の申し込みはできなくなるので、
早めの申請、早めの設置がいいかもしれないですね。
また、補助金の申請は、設置工事を開始する前に行う必要がありますので注意が必要ですよ。
補助金の申請って大変そうですが、ご安心ください。
証明書などの必要書類を準備いただくだけでOKです。
私たちが行わせていただきます。
安心してくださいね。



さて、太陽光発電設置工事は、今週はいよいよパネルの設置が始まります。
パネルが設置されるとそれらしい絵になると思いますので、
またブログでご紹介いたします。


小原


  ↓ 恒栄ホームの施工事例は、こちら ↓ 
恒栄ホーム 施工事例


ブログランキングに参加しています
よろしければポチッとお願いします(^-^)


住まい ブログランキングへ



 女性スタッフ中心のリフォーム会社です 

       女性建築士・インテリアコーディネーターが
     「過ごすこと」を一番に考えたご提案をいたします。




久々に、現場レポートです


つい先日、世田谷区の某レジデンスの外壁補修を行いました。
震災後、管理会社さんからの

「建物や設備に不具合はでていませんか?」

というヒアリングに対し、2件返答がありました。
3階建ての鉄筋コンクリート造の、3階と1階の入居者様からでした。



外壁タイルが浮かび上がり、数枚はがれ落ちている状況。
小さなお子様や、かわいい猫がいらっしゃるお住まいだったので
何か起こってからでは大変です。
そういった訳で早急に補修工事を行いました。


まずは3階。バルコニーの梁部分。

施工前 梁


しっかり養生をし、外部に粉塵やタイルが落ちないよう配慮します。

最上階の梁は日に当たる部分なので、徐々に劣化が進んでおり
地震がきっかけとなり浮かび上がった、と思われます。
タイルのつなぎ目を切り、はつり作業からはじめました。


作業はスムーズに進み、新しいタイルをはり、モルタルでおさめます。
完成が、こちら。

施工後 梁


ご入居者さまに施工内容をお話し、ご安心いただくことができました。



続いて1階。
こちらはリビング正面、お庭に面する外壁です。
現場調査の際、激しい雨が降っていたため、
下地状況を把握しきれていませんでした。
はつりはじめると・・・想定以上にひどい事態。

よくよくみると、お隣の塀がこちらの壁をぐ~っと押してきていて
コンクリート下地に亀裂が入っていました。

施工中 壁

こちらも3階同様、傷んでいた箇所に地震による負荷がかかり
タイルがはがれ落ちた、という経緯です。

丁寧にはつり、
前回施された際のモルタル跡をしっかり落とし、タイルをはりつめていきます。
うまく仕上がりました。

施工後 壁

梅雨に入っている為、お天気が気になっていましたが
なんとか曇り空。時々小雨が降りましたが、
職人さんのご協力の下
きれいにおさめることができました。


3月の震災後、都内各所で外壁補修のご依頼をいただいております。
放置していると事故につながりかねないので、
もし補修をご検討の際はお声かえ頂ければと思います。
私たちにできることがあれば、お手伝いさせて頂きます


shirai


  ↓ 恒栄ホームの施工事例は、こちら ↓ 

恒栄ホーム 施工事例


ブログランキングに参加しています
よろしければポチッとお願いします(^-^)


住まい ブログランキングへ


 


 女性スタッフ中心のリフォーム会社です 

       女性建築士・インテリアコーディネーターが
     「過ごすこと」を一番に考えたご提案をいたします。




夏の節電目標が、大分前に発表されましたね。

15%削減!!


どうやれば、いいのでしょうか。
今までだって割と頑張ってきたのに…

泣いていても仕方ないので、節電・省エネ方法を調べてみました。

例えがあるといいかもしれないですね。
ということで、我が家でシミュレーション!!

①エアコン:だいたい26℃設定になっているので、2℃上げて28℃に!
 扇風機を導入!我が家のエアコンは古いので、電気使用量もきっと最新エアコンより多いはず。
 且つ、なるべく一部屋で過ごします。
⇒10%節電

②冷蔵庫:なるべく詰めすぎないように!設定を「中」から「弱」に変更。
 透明ビニールシートを冷蔵庫扉の内側に付けて、冷気漏れを軽減。
 ビニルシートには縦のスリットを入れて取り出しやすく。
⇒2%節電

③テレビ:明るさ設定を省エネモードにして輝度を下げる。見ていないときはこまめに消す。
 時計代わりに使うのをやめる。つい、見ていないのにつけっぱなしに…
⇒2%節電

④炊飯器:朝1回、一日分をまとめ炊き。炊きあがったご飯は、小分けにして冷凍庫に入れるか、保温ポットに。
 最近は炊き立てご飯を数時間保温しておけるポットが売っています。
 炊飯器で保温するより、保温ポットに入れておき、食べる直前レンジでチン!したほうがおいしいです。
⇒2%節電

⑤無駄にプラグをコンセントに刺しっぱなし…なので抜きます。
⇒1%節電

⑥朝早起きして、夜は早く寝ます。
⇒?少し節電?


⑦土日は公共施設やデパートへ。家の電気を使わないようにします。
⇒やや節電?

節電%はあくまでも目安です。
参考になればと思います。


あと、最近鍋を保温できるカバーを購入しました。
煮込み系の調理は、ずっとガスを使うと部屋も暑いしガス代もかさみますよね。
でもある程度火を通したら、鍋ごとこのカバーに入れると
時間をかけてじっくり火を通してくれます。
価格は3000円位だったかな?
取っ手がある鍋もOKなカバーです。
試してみてはいかがでしょうか。



ところで、
土曜日にサンゲツ東京ショウルームに行きました。
写真は六本木一丁目ショウルーム入口のディスプレイです。
DSC_0054


今日は窓ガラスに貼るガラスフィルムやカーテンでできる節電対策について聞いてきました。

夏場の暑い日差しが窓を通過して部屋の中に入ると、
部屋の中の温度を上昇させることになります。

厚さ6㎜の通常のガラスの場合、日射透過率は80%もあるんです。
さらに紫外線も56%も入ってくる。怖いですね…

個のガラスに遮熱効果のあるガラスフィルムを貼ると、
日射透過率は64%に、紫外線の透過率はなんと
⇒⇒⇒1%になるんですって!!(※)びっくりです。

部屋にいても、日焼け止めを塗ったりしていましたが、
これがあれば日焼けの心配をする必要もなくなりそうです。
大きな窓に綺麗に貼るのは難しいかもしれませんが、
小さな窓なら自分でも貼れるんですよ。
※この効果の数字は、サンゲツ高透明遮熱GF301という
ガラスフィルムを使った場合の効果です。


余談ですが、
帰り際、駅の目の前ある泉ガーデンタワーを見上げてみました。
DSC_0060

初めてこのビルに入ったのは6年程前だと思います。
地上45階建てのオールガラス張り。
ここはどうやって節電するのでしょうか。

仕事ではじめてきたとき、ビルの大きさにも驚きましたが、
一番驚いたのは、上階へあがる展望エレベーターの大きさです。
びっくりしたのと同時に恐怖感を覚えました。
一度に75人乗れるエレベーターってすごいですよね。
ちょっと恐ろしいです

さあ、準備万端で夏を迎えましょう!

小原


  ↓ 恒栄ホームの施工事例は、こちら ↓ 
恒栄ホーム 施工事例


ブログランキングに参加しています
よろしければポチッとお願いします(^-^)


住まい ブログランキングへ


 

このページのトップヘ