渋谷区笹塚のリフォーム会社◇koeihomeスタッフブログ◇


わたしたちは、東京都渋谷区笹塚・幡ヶ谷を拠点に活動するリフォーム会社です。
創業80年の歴史をもつ恒栄資材(株)の関連会社で、
資材調達力と女性ならではの提案力が当社の特徴です。

リノベーション・リフォームのご相談やご依頼は
http://www.koei-home.co.jp/ までどうぞお気軽にお問い合わせください

2012年07月


 女性スタッフ中心のリフォーム会社です 

       女性建築士・インテリアコーディネーターが
     「過ごすこと」を一番に考えたご提案をいたします。




先週末(7/21.22)、狛江市で現在販売中のマンションにて
「リフォーム相談会」を開催させていただきました

「戸建感覚の広い庭」のある、希少な物件ペット飼育も可能です。
玄関横には、広いトランクルームも設けられているので
アウトドア派の方やガーデニング好きの方には、グッとくるお部屋ではないでしょうか。

画像 001


テラス・専用庭の様子です。
間取り及び、物件詳細は、こちら。

リフォーム相談階-1

事前に配布したチラシをご覧になりご来場くださったお客様もおられました
貴重な休日に、本当にありがとうございます。

リフォーム相談会では、水廻りの取替えや間取り変更の可能性など、
物件購入後、「どんな暮らしが可能か」ということを具体的にイメージして頂けるよう
お客さまのお悩みやご要望をお伺いし、女性目線できめ細やかなご提案を心掛け
お話しさせて頂きました。

リフォーム相談階-2

先週末にひきつづき、今週末も同物件にてリフォーム相談階を開催いたします
そろそろマイホーム購入をご検討中の方、狛江エリアをご検討されている方、
たくさんの方にご覧いただきたいと思いますぜひいらっしゃてくださいね!


スタッフ一同



  ↓ 恒栄ホームの施工事例は、こちら ↓ 
恒栄ホーム 施工事例


ブログランキングに参加しています
よろしければポチッとお願いします(^-^)


住まい ブログランキングへ


 


 女性スタッフ中心のリフォーム会社です 

       女性建築士・インテリアコーディネーターが
     「過ごすこと」を一番に考えたご提案をいたします。




連休に続き、今日も暑いですね。
全国各地で猛暑日となっているようです。
みなさま体調を崩されていないでしょうか。

外出するのに気合が必要な夏・・・。
家で過ごすと決ったら、普段なかなか手をつけられていないことをしよう!と思い
日頃お世話になっているご近所さんへの贈り物を、ちゃちゃっと手づくりすることに。

Tシャツ-3

レースアップリケを両面接着シートに貼り付け、シールを作成。

Tシャツ-2

アイロンで接着します。
貼った先は・・・

Tシャツ-4

キッズサイズのTシャツに、イニシャルと共にアヒルをアップリケ。
レースが際立つ、発色の良いTシャツをセレクトしました。

たったこれだけの作業なので「手づくり」といえるのか怪しいですが
なんとか喜んでもらうことができひと安心。

Tシャツ-1

ボタンやチロリアンテープなど、
かわいい!と思った時に買い集めても使わず終いなことが、多々あります。
このアヒルは日の目をみることができてよかったです・ ・;


shirai


  ↓ 恒栄ホームの施工事例は、こちら ↓ 
恒栄ホーム 施工事例


ブログランキングに参加しています
よろしければポチッとお願いします(^-^)


住まい ブログランキングへ




 女性スタッフ中心のリフォーム会社です 

       女性建築士・インテリアコーディネーターが
     「過ごすこと」を一番に考えたご提案をいたします。





五感。
使っていますか?

今日注目したいのは、触覚です。
触覚の占める割合は微々たるものです。

通常人は80%近くを視覚に頼って生きています。
だからこそ、ほかの感覚を積極的に使うことが
大変脳によいとのことです。

子供のころの泥遊びとか、ねんど遊びとか、
折り紙や、道具を使った工作、
子供たちがたくさんのものに触れて感じることは
とても重要なんですよね。
その間脳はどんどん成長していくのですから。
手作り陶器

昔娘が作った陶器を見ながら、
これも成長につながっているのか・・・としみじみ。

もちろん、大人になってからも触覚を活用することは
脳にとってもよいとのこと。
週末は砂場遊びが大好きな息子と一緒に
私自身も砂場で触覚を刺激しようと思います。

Obara



  ↓ 恒栄ホームの施工事例は、こちら ↓ 
恒栄ホーム 施工事例


ブログランキングに参加しています
よろしければポチッとお願いします(^-^)


住まい ブログランキングへ


 

このページのトップヘ