渋谷区笹塚のリフォーム会社◇koeihomeスタッフブログ◇


わたしたちは、東京都渋谷区笹塚・幡ヶ谷を拠点に活動するリフォーム会社です。
創業80年の歴史をもつ恒栄資材(株)の関連会社で、
資材調達力と女性ならではの提案力が当社の特徴です。

リノベーション・リフォームのご相談やご依頼は
http://www.koei-home.co.jp/ までどうぞお気軽にお問い合わせください

カテゴリ : おもしろいイベントや本・雑誌紹介

  女性スタッフ中心のリフォーム会社です   

       女性建築士・インテリアコーディネーターが
     「過ごすこと」を一番に考えたご提案をいたします。




普段、詩集を開くことはめったにないのですが
詩も絵もたのしめる、谷川俊太郎さんの「ことばあそびうた」(福音館書店)
という詩集の装丁&内容がすごく綺麗で心惹かれたのでご紹介させて頂きます。

ことばあそびうた

「いるか」 谷川俊太郎


 いるかいるか      いるかいないか
 いないかいるか     いないかいるか
 いないいないいるか   いるいるいるか
 いつならいるか     いっぱいいるか
 よるならいるか     ねているいるか
 またきてみるか     ゆめみているか



小学校一、二年生の国語の教科書に載っていた記憶が蘇りました。
「動物のいるかは何回出てくるでしょうか?」
といった発問が懐かしいです。

いるかいるか

いろんな解釈ができて、とてもおもしろい。


この本は、三鷹の森ジブリ美術館の図書閲覧室で初めて手に取りました。
宮崎駿館主とジブリ美術館おすすめの絵本・児童書が置いてあるこのスペースは
大人も長時間居たくなる、イメージの膨らむ場所。
のんびりと、ゆったりとした気持ちで詩を読む時間というのも、
たまにはいいかもしれません。


shirai


  ↓ 恒栄ホームの施工事例は、こちら ↓ 
恒栄ホーム 施工事例


ブログランキングに参加しています
よろしければポチッとお願いします(^-^)


住まい ブログランキングへ


 女性スタッフ中心のリフォーム会社です 

       女性建築士・インテリアコーディネーターが
     「過ごすこと」を一番に考えたご提案をいたします。





オープンから、早ひと月半。
みなさまはもう行かれましたか?
「代官山 蔦屋書店」。


蔦屋書店


今月中旬の三連休なか日に行った際は
書店とは思えないほどの人・人・人。でした。
代官山に来たからふらり訪れた人、
建物探訪として来て写真を撮りまくる人、
純粋に専門書を探しに、楽しみにきている人。


建築はクライン ダイサム アーキテクツ、
デザインワークは原 研哉氏、
空間演出は池貝知子氏が手がけたという豪華ぶり。
魅力的な場所であることはいうまでもありません。。。


幅広い書籍が取り扱われているだけでなく、こども向けの絵本はもちろん
CDやDVD、旅行関係の本が置かれたコーナーには旅行代理店まで在ります。
「どういう意図でこの場所にこういったショップを出したんだろう・・・?」
考えずにはいられませんよね。


何時間でも居られそう・・・・・・・・・・。
スタッフは、時間をみつけてはここへ通おうと決心した年明けとなりました。
原 研哉さんデザインのブックカバーが、実にいい。既に愛用品です^^

ぜひご自身の楽しみ方をみつけてください


shirai



  ↓ 恒栄ホームの施工事例は、こちら ↓ 
恒栄ホーム 施工事例


ブログランキングに参加しています
よろしければポチッとお願いします(^-^)


住まい ブログランキングへ



 女性スタッフ中心のリフォーム会社です 

       女性建築士・インテリアコーディネーターが
     「過ごすこと」を一番に考えたご提案をいたします。





クリスマスを終えて、いよいよ年の瀬ですね。
今日を入れて今年も残すところ6日です。
12月は時間の経過がとてつもなく早く感じます。。


お正月といえば、通信講座のCMが頻繁に流れますが
年のはじめは気持ち新たに「今年の抱負」を宣言したり、
目標を定めて自分との約束ごとをするいい機会ですよね。


毎年1月に必ず目標のひとつに入るもの・・・わたしは「読書」です。
ジャンル問わず、本屋で平積みされている新書や雑誌、
図書館でおススメされている単行本や専門書、
ふらり立ち寄った古本屋さんで目にとまった歴史もの・・・

どくしょ-1

買ったり借りたりしているだけだと、時間が過ぎていくだけなので
「読書リスト」をつくり、読んだ期間や感想を記録します。
ひと月最低2冊という目標・・・今年はなんとか達成です。


すぐに役立つ知識から、なんの役にもたたないくだらない雑学まで
本から得られる情報は様々ですが、
幅広い年齢層の方とお話しする際に、
ときどき「あああれ読んでいて良かった」、と感じたりします。


自分では考えもつかないような価値観と出会える読書。
来年も新たなジャンルに挑戦したいと思う年の瀬です。


shirai

  ↓ 恒栄ホームの施工事例は、こちら ↓ 
恒栄ホーム 施工事例


ブログランキングに参加しています
よろしければポチッとお願いします(^-^)


住まい ブログランキングへ


このページのトップヘ