cyzo














サイゾー 2013年 7月号で
芸能界を侵食する人気声優の功罪
という特集を組んでいました

そのなかで気になったものをいくつか

声優マネージャー座談会より
●キャスティングに関しては花澤香菜さんのマネージャーは敏腕
熱血漢で面倒見はいいが反対にやる気がない子はばんばん切られる
声優業界では従来アニメ制作会社に営業に行っていたが
製作委員会に営業をかけるトップダウンの営業を始めた

大沢事務所の松岡超さんの話ですかね

●スペースクラフト時代の平野綾さんのマネージャーもやり手
ルックスがよいから声優として育てるという方針を打ち出して
芸能事務所ながらゼロから彼女を作っていったのはすごい

元スペクラの工藤智美さんかな

●ただ彼らはレアケースでマネが売り出し方に口を出すことは少なく
スケジュールを管理するだけの人が多い
人数が少なくアイムでもマネは5人ぐらい(HPに載ってるだけで70人以上声優がいるのに)
そのためコントロールできなく独立や移籍が多い

●声優を個人事業主と捉え声優に営業して来いという事務所もある
女性声優がディレクターの膝の上に乗ってるのを見たことがある
事務所によっては個人的な営業を禁止していて発覚したらクビにするとこともある
ドル売りしている事務所はそういう形をとっているそうだ

●声優の権限が強いからマネがプライベートを確認することがアンタッチャブル
現場に行ったら担当の女性声優と現場にいた男性声優が共演NGだった
男の方が手をつけていたから

●笑い話で櫻井孝宏のアフレコ現場の周りの女性声優が全員元カノだった

共演NGが多いのは花澤香菜
すごくストイックなので現場をなめているような子を嫌う
ちゃんと台本を読んできていなかったり何を言ってるかわからない子がいると
もう一緒にやりたくないから外して」とか言う

真偽は置いといて出演数の多い花澤さんに共演NGされたら大変そうですね



声優座談会より
松岡禎丞さんは1~2年前までカラオケでバイトしてた

●ベテランのAさんがギャラから事務所に取られるマージン10~20%とという話に
預かり所属のBさんは
「10~20%で済んでいるですか?うちの事務所は本所属で30~40%
預かり所属なら45%も取られますよ」
一緒に仕事したホリプロの子は「うちは半分(50%)だよ」と言っていた

●宗教関連の仕事はギャラがいい
子安武人さんが出演していた幸福の科学の映画は通常の5~10倍ぐらい
子安さんクラスなら通常の映画なら40~50万

●高い金を払って養成学校を卒業しても声優になれるかわからない
所属したからといってオーディションを受けるチャンスがあるかというとそれも厳しい

今ホリエモンの声優オーデの話題の中で言われていますね

●青二 81 大沢といった大手にはいるのが理想
NHKは青二と81しかオファーしない

●声優業界で評判の悪い人いる?
基本的に業界で生き残れている人はみんないい人ばかり
平野綾さんはパッと来てパッと帰る人という印象
新人女性声優が柿原徹也さんに誘われてごはんに行ったらそれが合コンで
その盛り上がりっぷりに「幻滅した」と言っていた

●「青二(の男性声優には手を出されないよう)に気をつけろ」っていう名言もある


他には
●元ラムズの代表取締役 鹿志村聡氏は自身の名前を伏せて
新しく声優スクールを設立している

出演作品本数から算出した人気声優ランキングというがありそこに名前とともに
ちょっとした文章がついてるのですが
例えば
「てへぺろ」の生みの親 日笠陽子
などはわかりやすくまともですが

1位 ネットではごリ押しとの声も 沢城みゆき
2位 常に同じ角度でグラビア出演 花澤香菜

1位 さかなクン似のイケメン声優(笑) 福山潤
2位 太め体型であだ名は”ぶうさま” 中村悠一
4位 多忙のせいか後退する髪の毛 杉田智和

となかなかひどい紹介文



今回の内容はソースはサイゾーということで
信じるか信じないかはあなた次第という感じですかね