2020年07月28日

H邸スケッチ

コロナウイルス感染拡大による影響によりずれ込んでいたスケジュールが最近の忙しさに拍車を掛けています。
施工会社が夏休みを迎える来週、こちらは静かに実施図面を描き上げるべく事務所に籠もります。
今日は、ほぼ図面がまとまった「八王子 H邸」についてのスケッチをいくつかご紹介します。
私の頭の中には殆ど空間のイメージができていますが、それをまとめ、施工会社が積算が出来る内容に整理した図面を作成します。
そうして建て主様と私達設計者の想いが詰まった家の金額が出てくる訳です。
H邸


 

koetalo at 12:15|PermalinkComments(0)仕事のこと | H邸

2020年07月20日

晴れ間で鰻

友人の店「晴れ間」へ行って来ました。
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13157217/
コロナの影響で大変な状況であることを知りながら行く事が出来ず にいましたが、今日やっと立ち寄る事ができました。
久しぶりに食べるこの店は味は、今まで以上に美味しく感じ、旬の天然うなぎを食べてとても元気をもらいました。
彼女の頑張る姿に心打たれ、胸がいっぱいになりました。
生きた鰻を目の前で料理して頂き、白焼きと蒲焼きを半分づつ味わいました。
本当に美味しかったです。
私は白焼き、夫は蒲焼きが好みですが、どちらも最高でした。
友人が選んでくれた白ワインとの相性も抜群でした。
ちなみに夫が飲んでいるのは赤ワインではなく蒲萄ジュースです。
この料理は8月初旬までだそうで、出来ればもう一度食べたいと思っています。
誰か一緒に行きませんか?
IMG_7126



 

koetalo at 16:38|PermalinkComments(0)

2020年07月12日

セキ邸 地鎮祭

梅雨らしいジメジメの天気が続くなか迎えた今日。
朝から降ったり晴れたり安定しない天候でしたが、地鎮祭中は晴天に恵まれ、時より風がながれるなか執り行われました。
これから完成にむけて現場監理が始まりますが、気を引き締めて頑張りたいと思います。
少し遠方ですが、このご縁に大変感謝しています。
2020-07-12


 

koetalo at 21:48|PermalinkComments(0)仕事のこと | セキ邸

2020年06月22日

梅雨

じめじめの毎日ですが、紫陽花のお陰でこの季節を良いな〜と感じています。
去年よりもひとまわり成長した株もあれば、今年は咲かない株もありました。
去年は花が大きすぎて倒れてしまった株もありましたが、今年はシャンと自立している姿に関心していたましたが、それは夫が足元に支えを設けたお陰でした。
小さな庭ですが、芝を刈ったり落ち葉を拾ったり、虫対策も色々ある様で、綺麗な紫陽花と夫に感謝です。
2020-06-19



koetalo at 10:32|PermalinkComments(0)

2020年06月15日

自由すぎる

やりたいほうだいの猫達です。
Yチェアーも〜
オマエのカバンも〜
床も〜
全ては俺たち猫の物だぜ〜
IMG_6534
IMG_7049







koetalo at 11:49|PermalinkComments(0)

2020年06月07日

紫陽花

白い花を咲かせるはずの5種類の紫陽花を植え、あれから5年目の6月を迎えています。
花の色は年々変化し、今では濃いピンクの花を咲かせる子もいます。
どの花も美しいですが、この真っ白い小ぶりの花が最も好きです。
1年前の今頃、オク邸の撮影でリビングにこの花を飾った事を思いだします。
IMGP0153
IMGP0157




koetalo at 15:47|PermalinkComments(0)

2020年05月15日

八王子 H邸

新たなプロジェクトのご紹介です。
木造住宅のスケルトン改修計画です。
建て主様との出会いは1年以上前になりますが、新築も視野に入れ紆余曲折ありました。
今日は施工会社の方と小屋裏や床下を調査しましたが、とても良い状態である事が確認できました。
丁寧に施工された古い建物の良さを生かし、これからも長く愛される家に蘇らせたいと思います。
断面図

 

koetalo at 20:02|PermalinkComments(2)仕事のこと | H邸

2020年05月11日

庭の植物達

IMGP0108
庭の片隅で、枯れ葉の下から芽を出したミントを見つけました。
それを食卓に飾って1ヶ月ほど経ったでしょうか?
根を生やし、背が2倍〜3倍に伸びました。
この生命力に元気をもらいます。
実家から株分けして植えた芍薬が今年始めて咲きました。
紫陽花もつぼみが膨らみはじめています。
よい季節ですね。
紫陽花が咲く頃には、友人達と食卓を囲めたら嬉しいな〜
 

koetalo at 11:11|PermalinkComments(0)

2020年04月29日

最高の天気に恵まれたGW初日の今日、運動不足解消と気分転換の為に家の前の森を散歩してみました。
鳥の声と風の音を聞きながら穏やかな時間を過ごしていると、隣りの子供達の楽しそうに遊ぶ声が聞こえて来ました。
コロナの今の状況が嘘の様に感じる平和な休日でした。
IMG_6962
IMG_6958

 

koetalo at 19:47|PermalinkComments(0)

2020年04月23日

デスク照明

照明計画は住宅設計において重要なポイントのひとつです。
明るさの感じ方は人それぞれ個人差があり、又年齢とともに必要な照度も変化する等、難しい要素が詰まっています。
私個人的には、寛ぎの空間を演出するには優しい電球色の光りが好ましく、照度はできるだけ抑えたい。
料理、読書、勉強、メイク等の為の照度は上記とは大きく異なります。
全体的には、照明器具を見せない間接照明を採用しながら、ポイントとなる照明器具を空間に合わせて選定する。そこは建て主様と相談しながら一緒に決める楽しい場面でもあります。
そんなあれこれを考えながらいつも悩みます。
「日光の家」を例にすると、もっとも難しかったのがデスク照明です。
家族が勉強や仕事をする為のワークスペースですが、天井の高さと棚板の関係から、壁や天井への設置に適した照明器具が見つけられませんでした。
そこで、置き型のスタンドを選定してみました。
それがしっくり納まるかが心配で、実物を試す為に事務所用に1台購入してみました。
なかなか良い感じでした。
これで一安心です。
図書コーナー200116

Z-8
Z-LIGHT Z-8N





koetalo at 12:13|PermalinkComments(0)仕事のこと | セキ邸

2020年04月15日

都市とモードのビデオノート

ヴィム・ヴェダースとヨウジヤマモト、どちらも私がリスペクトする人です。
ヴィム・ヴェダースの映画が全て好きな訳ではないですが、「パリテキサス」は何度観ても新鮮な気持ちになれる最も好きな映画です。
ヨウジヤマモト、この人のつくる服は特別です。
今まで憧れはありましたが、本当の良さを理解して着こなせるようになったのは最近のことだと思います。
50代に突入した頃から似合う服も限られてきましたが、この人の服は年齢を問わず人の個性に馴染むように感じます。
軽やかで、ふわっと体に寄り添ってくれて、着る度にもっと好きになる、そんな服です。
このドキュメンタリー映画を観て、あの服の魅力の理由が理解でました。
私にとっては高価な買い物ですが、ながーく大切に着つづける事を考えればけして高くないと思います。
3年前にバーゲンで買った夏のブラウスがあります。 
それを着る頃にはコロナウイルスが終息に向かっている事を祈ります。 
 

2020年04月06日

さくら

近所の桜がみごろをむかえたある朝、桜を抱えて帰って来た夫に起こされた。
毎朝集まってラジオ体操をしている公園で桜の枝だが大きく折れていたという。
桜でいっぱいになったキッチンが素敵だったのでスケッチをしてみました。
IMG_6878




koetalo at 12:51|PermalinkComments(0)

2020年03月25日

えんぴつ

手描きに拘ると決めた2020年も1/4が過ぎようとしています。
新調したノートが終わりに近づき、新しいノートをおろしたくてうずうずしています。
素敵なスケッチブックと出会ったのです。
今まではセクションの線が入っている紙に拘っていましたが、そのルールを変えたくなるほど気に入りました。
ならばペンを変えてみようと鉛筆を使いはじめました。
ハイユニの4Bが良い感じです。
外出がままならない日が暫く続きますが、こうして過ごす時間を大切にしたいと思います。
不安な毎日ですが、鉛筆をカッターで削る作業が心を落ち着かせてくれます。
スキャン



koetalo at 20:15|PermalinkComments(0)

2020年03月12日

セキ邸

設計契約を交わしてからもうすぐ1年になりますが、あと少しで設計がまとまりまりそうです。
建て主さんとの打合せは一旦終了。
あとは図面を完成させ、施工会社の積算へとバトンを渡します。
ただ今絶賛図面作成中です。
計画案は色々と変化を遂げてきましたが、より楽しいプランにまとまったと思います。
建て主様の家造りに対する真剣な姿勢のお陰だと感謝しています。
この先には予算との闘いが待っていますが、1年前を振り返り、打合せで使ったスケッチを幾つかご紹介します。
スキャン
ランドリールーム
玄関





koetalo at 21:25|PermalinkComments(0)仕事のこと | セキ邸

2020年03月03日

お重をかこんで

今日は我が家で大切な方と食事の約束がありました。
小さな改修計画と、その打ち合わせをかねて、持ち寄りでお酒を飲みながら...
そんな会でした。

お重に入った手料理の他に、苺のタルトとピクルス、そしてワインを抱えて来てくれました。
美しさと美味しさに感動しながら、食べて飲んで、沢山話して、楽しい時間はあっというまに過ぎていきました。
ご自宅の設計をやらせていただいてから7年になりますが、この改修計画が更なる幸運に繋がる事を祈りながら計画を進めたいと思います。
IMG_6706
 


koetalo at 15:16|PermalinkComments(0)

2020年02月19日

「R邸」

新たなプロジェクトがスタートしました。
えんぴつの様に細長いかたちの、小さくてかわいい家です。
今年のお正月休みにのこ家の事を考えはじめましたが、どんどん妄想が膨らみ、どうしても実現させたいという気持ちになりました。
この想いが建て主様に届いて良かったです。
立川の家




koetalo at 17:47|PermalinkComments(0)

2020年02月10日

イベント参加のお知らせ

2月15日(土)〜16日(日)
町田市民ホール ギャラリーにて開催される建築家イベントに参加します。
https://events.asj-net.com/events/13523
15日15:00〜のセミナー「窓から眺める景色のお話し」を私が担当します。
窓に焦点を絞り、7つの住宅について設計のポイントを掘り下げてお話しします。
お時間がありましたら是非遊びにいらしてください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
22_3
Photo/繁田諭 ミナ邸.ダイニングからの眺め 



koetalo at 12:21|PermalinkComments(0)

2020年01月27日

手描きに拘る

今や図面もCGの時代です。
計画中の空間が三次元になり、その画像を見ながら打合せを行う事務所も増えてきました。
さて、我が事務所はといいますと・・・
まったく遅れています。
いまだに手描きのゆるーいスケッチで打合せをしています。
開き直りで申し訳ないですが、今年もこのスタイルでいこうと思います。
この先はわかりませんが、取りあえず今年は今まで以上に手で描くことを大切に、設計に関すること以外にも、景色や猫、食器や花など、何でも暇があれば描いてみようと思います。
「測って描く旅」浦一也。この本の影響です。
私はこの方のタッチに憧れ、20代の頃から似ていましたが、改めて手で描くことの大切さを強く感じました。
添付は、東京郊外でスタートしました「i邸」マンションリフォームのスケッチです。
建て主さんと私の想いがこの絵の中に詰まっています。
回廊1
回廊2


 

koetalo at 10:54|PermalinkComments(0)

2020年01月20日

「座間の家」竣工写真

そろそろ年に1度のHP更新時期ですが、まだ準備が整っておりません。
繁田 諭氏に撮影して頂いた「座間の家」の写真を、こちらで少しご紹介します。
☆010
☆005
☆024
☆019
☆033
☆032





koetalo at 11:56|PermalinkComments(0)

2020年01月06日

お正月休み終了

忙しない年の瀬を乗り越え、夫の実家で過ごす元旦を乗り越え、あとはのんびり自宅で穏やかなお正月を過ごしました。
お酒を呑みつつ、気持ちオフのままスケッチしたり本を読んだり、その脇で猫達が居眠りしたりはしゃいだり、なんともダラダラした良い時間でした。

さて、お正月休みは終了です。
また今日から心を込めて仕事と向き合いたいと思います。
IMG_6499



koetalo at 09:42|PermalinkComments(0)

2020年01月01日

新年のご挨拶

2020年の幕開け、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私達にとって昨年はとても素晴らしい年でした。
お世話になった皆様に心より感謝しています。
年頭での決意のとおり、仕事だけではなくプライベートの時間も大切にした一年でした。
落語やコンサート、旅行など、楽しい事が盛り沢山でしたが、これが仕事の活力になった事はいうまでもありません。
今年も素晴らしい一年になりますよう、心よりお祈り致します。

新年の営業は1月6日より行います。
今年も宜しくお願い致します。
阿川 宮鳥
2020年賀表
2019年11月竣工.座間の家


 

koetalo at 00:01|PermalinkComments(0)

2019年12月24日

オー邸へ

お引き渡しから1年半が過ぎ、2度目のクリスマスを迎えるオー邸へ行ってきました。
3人の子供達の成長には驚きましたが、はしゃぎっぷりは相変わらずで、賑やかで楽しくて家には幸せが溢れていました。
美味しい手料理でもてなして頂き、ビールサーバーも使わせて頂きました。
3歳〜8歳の子供達にも大人と同じグラスや食器を使わせるところが素敵だなーと思いました。
「パパの作るローストビーフはどんなお店で食べる物よりも美味しいの」美人のお姉ちゃんが私に内緒話で伝えてくれましたが、これが本当に絶品でした。
美味しさの秘訣は低温調理だそうです。
私もチャレンジしてみようと思います。
因みにお姉ちゃんの夢はパティシエになることだそうです。
最後に小さなサンタの帽子を渡され、これをかぶったサクラちゃんの写真を送って!
そんな宿題をもらい、幸せな気持ちで帰ってきました。
IMG_6383
IMG_6381
IMG_6375
IMG_6367
IMG_6434




koetalo at 19:55|PermalinkComments(0)

2019年12月14日

PIMONIHOへ

鎌倉で開催中の義妹の陶展に行ってきました。
平塚での打合せの前に立ち寄ったのですが、残念ながら作家本人は不在。
ですが、それはそれでよかったです。
ひとり静かに作品と空間に向き合えました。
多くの人で賑わう通りからほんの少しだけ奥に入った静かな場所にそのギャラリーPIMONIHOがありました。
http://pimoniho.com/category/news/
小さくて素敵な木造建築で、そこに彼女の作品が溶け込んでいました。
明日が最終日、時間をつくるのに苦労しましたが諦めずに行って良かったです。
IMG_6313
IMG_6312
IMG_6318




koetalo at 11:30|PermalinkComments(0)

2019年11月24日

阿川まさ美 陶展

陶芸家の義妹が個展を開催します。
歳を重ねて趣きを増す彼女の作品をを楽しみにしながら、私も鎌倉に行くスケジュールを調整中です。
皆様も是非あしをお運びください。

さて、今年も残すところ1月あまりとなりました。
やるべき事の山を見つめながら、落ち着いた気持ちで丁寧に仕事に取り組める様にスケジュールを整理しています。
2年程かけてあたためてきたプロジェクトが着工準備に入りました。
工事を行う施工会社さん、監督さん、大工さん、全てG邸と同じメンバーに決まり、私としては嬉しいかぎりですが、残念ながらこのプロジェクトは公開できないのです。涙...
そして今日はこれから「日光の家」のお打ち合わせです。
拘りのキッチンについて、キッチンハウスさんのショールームにて行います。
さあ、今週も頑張りしょう。
191124




koetalo at 11:45|PermalinkComments(0)

2019年11月11日

OHと撮影

この週末は「座間の家」にて早朝から日が暮れるまで、オープンハウスと撮影の為に2日間室内で過ごしました。
時間ごとに変化する光りを感じながら、窓の取り方についてあれこれ悩んだことなど、設計期間を振り返りました。
現在計画中の建て主様や親しい建築家仲間が訪れ、秋晴れのなか賑やかで楽しいオープンハウスとなりました。
お忙しいなか見学に来て下さった多くの方に、美しく仕上げてくださった施工会社様に、何よりこの様な機会をくださった建て主様に、心より感謝しています。
カメラマンの繁田諭様から写真が届くのが待ち遠しいですが、今日は私が携帯で撮影した写真を2枚ご紹介します。
IMG_6190
IMG_6192



2019年10月30日

「座間の家」と「日光の家」

「座間の家」の完了検査が無事に終わり、今日は施工会社の社内検査が行われています。
こちらからの指摘事項の手直し、週末には建て主様の検査を受け、いよいよ11/9には皆様にお披露目する日を迎えます。
少し先が見えてきましたので、この辺で新たなプロジェクトについてご紹介したいと思います。
今年の3月から計画を進めておりました「日光の家 」ですが、やっと基本設計がまとまりました。
敷地に余裕があること、完成の時期がゆっくりで良いこと等から大らかに打合せを進めております。
このブログにて内容を少しずつご紹介しますので楽しみにしていてください。
IMG_6102
「座間の家」畳スペースからの景色
★3プレ.LDK
「日光の家」リビングのスケッチ

 

koetalo at 10:53|PermalinkComments(0)

2019年10月22日

静岡へ

週末は静岡で行われた建築家イベントの参加してきました。
https://events.asj-net.com/events/13143
これから新しい住まいの計画をお考えの色んな方とお話しができました。
私は初日に「ハウスメーカーと建築家との家づくりの違い」についてセミナーを行いました。
多くの方に最後まで熱心に聞いて頂き、家造りに対する皆さんの強い想いを感じました。
建築家との家づくりが何方にも向いているとは限りません。
ハウスメーカー、工務店の設計施工による家づくり等、色々な方法を知り、後悔のない選択をして欲しいと思います。
頑張った日の夜のお酒は格別です。
静岡の名物、おでん横町の人気店「愛ちゃん」にて最後の締め。
充実した週末でした。
IMG_6044
IMG_6038



koetalo at 11:15|PermalinkComments(0)

2019年10月10日

こころを彫る

彫刻家 安田侃先生の授業を受けるために北海道に行ってきました。
こころを彫るというタイトルに惹かれ、仕事の区切りが良いタイミングだったので、えいっ!と友人の誘いに乗りました。
建築家仲間3人で2泊3日の旅。
新たな扉をひらいたような濃密な時間を過ごしました。
ひとかたまりの大理石を手に取り、対話をしながら彫り進めていく。
カンカンという音と、雨の音を聞きながら、集中していちにち石を彫りました。
色んな気持ちが石の形に映し出される。
そんな事が少しだけ見えた様に感じましたが、作品と呼べるまでには果てしなく時間が必要だという事がわかりました。
多くの人が日本各地から訪れていましたが、何年もかけて大切に彫られた石に触れ、私もこの石を作品と呼べるまで育てようと思いました。
アルテピアッツアァ美唄は素晴らしい場所です。
また時間を作って1年後に訪れます。
他にも素敵な場所に立ち寄りました。
写真を1部紹介します。{モエレ沼公園、ブラックスライドマントラ、聖ミカエル教会、ビブレ(美瑛にあるオーベルジュ)}
この旅を終え、小森美和子様、土橋弥生様に心より感謝しています。
Image-5
Image-2
Image-3
Image-4
Image-6
Image-9
Image-12
Image-11
Image-7
Image-10
Image-1
Image-8
Image-15



 

koetalo at 16:47|PermalinkComments(0)旅行 

2019年10月01日

「座間の家」オープンハウス

10月に突入し、完成に向けて追い込みに入った座間の家の現場です。
少し先になりますが、お披露目の目処が立ちましたのでお知らせします。
ご興味のある方は是非お誘い合わせの上お越し下さい。
以下のアドレスから、お名前とご住所、当日連絡が取れるお電話番号をお知らせください。
koetalo@icloud.com
こちらから詳しい場所についてお知らせします。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
座間の家OH



koetalo at 07:30|PermalinkComments(0)

2019年09月23日

ヨシ邸の竣工写真

3月にお引き渡しを終えたヨシ邸。
繁田諭様から届いた素敵な写真をご紹介します。
お施主様が明るいグリーンが好きだと知ったのは、設計がかなり進んでからの事でした。
タイルは目地が汚れるからあまりお好きではないと仰っていましたが、少し大きめのグリーンのタイルをを選び洗面台の前に貼らせて頂きました。
気に入って頂けて良かったです。
008
001
004
005
009




koetalo at 15:24|PermalinkComments(0)仕事のこと | ヨシ邸

2019年09月13日

鎌倉散歩

秋の訪れを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
暑かった頃を振り返ると、今年は充実した良い夏だったとなごり惜しく感じます。
今日は、そんな夏の思い出の1つを紹介したいと思います。
8月のはじめのこと、仲良しの建築家から、吉村順三が手掛けた住宅が公開されると情報をもらい一緒に行ってきました。
高台の閑静な住宅街に佇むその建物は、長い間誰にも使われていなかった建物をリノベーションしてギャラリーとして公開され、この日は三谷龍二さんの作品が展示されていました。
住宅部分に入る事ができないのが残念でしたが、高低差を生かした穴蔵の様なギャラリーと、そこから見るお茶室の姿、そして洞窟の様なアプローチに心ときめきました。
鎌倉山ink gallery

IMG_5522
IMG_5501
IMG_5504
IMG_5497
IMG_5545
近くには堀辺安嗣が手掛けた鎌倉山集会所があり内部も見学させて頂きました。
IMG_5496
オクシモン オナリのそぼろカレーとビールが美味しかった。








koetalo at 19:19|PermalinkComments(0)建物探訪 

2019年09月02日

オク邸の竣工写真

6月にお引き渡しを終えたオク邸の写真をご紹介します。
幾つかの残工事も終了し、毎日快適に過ごされていると連絡を頂きました。
繁田 諭さんの写真も「家族で大喜びでした」との感想をいただき、とっても幸せな気持ちになりました。
今週もやる気スイッチ全開で頑張りたいと思います。

002
004
008
018
022
019
023






koetalo at 16:05|PermalinkComments(0)仕事のこと | オク邸

2019年08月24日

サクラとCH445

我が家の大切なウイングチェアー/CH445ですが、最近サクラもこの椅子の座り心地を知ってしまったようです。

IMG_5638-2


 

koetalo at 16:09|PermalinkComments(0)

2019年08月17日

ワイン

私の夏休みはとっくに終わったはずですが、世の中が夏休みモードの今、KOETALOにも緩い空気が流れています。
暑いですし、早々に「お疲れ様ー!」とビールで乾杯、そんな日々を過ごしています。
今週は、友人が我が家に訪れて一緒に夕食を食べる機会が何日かありましたが、少人数で、しっぽりと良い時間を過ごしました。
私は手料理を準備し、友人達はお酒を差し入れてくれました。
美味しかったワインの空瓶をながめながら、忘れない様にここに記録しておこうと思った次第です。
皆様、楽しい時間と美味しいワインを有り難う。
IMG_5622
左から
・ニュイ・サンジョルジュ
めったに飲めない高級ブルゴーニュワイン
開けたとたんに広がるピノノワールの香りに友人と二人で感動。
・シャンパーニュ・ポール・エラルド・プランド・ピノノワールムニエ
果実味豊かで辛口、発泡がきめ細やか美しいスパークリングワインです。
こちらも蒲萄はピノノワールだそうですが、赤い蒲萄がこの様に仕上がるんですね?
・セラー・セレクション・ソービニヨンブラン
引き締まった酸味が程よい、コスパが高いニュージーランドのワイン。
以前私がその友人宅にお邪魔した際に持って行ったそうで、好みを覚えていてくれて嬉しかったです。
・サンデマン・フィノ
こちらはシェリーです。
今年の初めにこの友人とシェリー専門店に行った事がきっかけで飲む様になりました。
シェリーとは、スペインのアンダルシア州のへレスという地域で作られる白ワインだそうです。
何となく紹興酒の様な味わいが気に入っています。








2019年08月09日

眼鏡

田舎で暮らしていた頃の私の視力は2.0でしたが、上京して設計事務所で働く様になってからは瞬く間に視力がおちていきました。
そしていつしか近くが見えずらくなり老眼鏡を作った訳ですが、最近の私の目は近眼も老眼も進行し、眼鏡もコンタクトもどこに焦点を定めて良いかわからなく、あれこれ試してもどっちつかずで困りはてておりました。

結局その日のスケジュールに合わせ、眼鏡とコンタクトを使い分けるしかないという結論です。
事務所作業日は、中近両用眼鏡と近眼眼鏡を使い分け、外出時は近眼コンタクトの上にサングラスと老眼鏡にて調整。

常に眼鏡を数種類持ち歩くことになりますが、それで落ち着きました。

ここ何年かいろんな眼鏡を試しましたが、私はこのブランドのフレームデザインが大好です。
ANNE&VALENTIN
また見え方が変わってきたらレンズを交換して大切に使おうと思います。
IMG_5579



koetalo at 10:37|PermalinkComments(0)

2019年08月01日

夏の現場

暑いです。
ほんと、暑い。
この時期の現場定例はオヤジタオルを首に巻かずには居られません。
「座間の家」の現場は屋根はあるし、断熱材は入っているし、扇風機が動いているし、かなり恵まれているはずですが、定例が終わったあとの私には殆どエネルギーは残っておらず、事務所に戻らずに自宅へ直帰。
体力なさ過ぎで情けない限りです。
職人さんは凄いです。
こうして今日は美しい天井下地が出来ていました。
IMG_5466

 

koetalo at 11:04|PermalinkComments(0)

2019年07月22日

三重県での建築イベントと絡めて少し旅をしてきました。
静岡、愛知、三重、京都、大阪、淡路島
途中友人と合流しながら、気ままに車で憧れの建築を見学してまわりました。
少しだけ写真を紹介しますね。
IMG_5316

IMG_5119
IMG_5146
IMG_5241
IMG_5175*
桂離宮
ねむの木こども美術館
豊田美術館
海の博物館
志摩観光ホテル




koetalo at 15:55|PermalinkComments(0)建物探訪 

2019年07月11日

座間の家と、イベント参加のお知らせ

設備配管をシビヤに計画している「座間の家」ですが、早い段階から打合せを行ったお陰で思った様に現場は納まってきています。
トイレのアール壁も徐々に出来てきましたが、難しい天井との絡みも綺麗に納まりそうでほっとしています。
良い職人さんに囲まれた綺麗な現場で行く度にワクワクします。

さて、明後日からの3日間、三重県津市で行われる建築家イベントに参加します。
7月13〜15 三重県総合文化センター
最終日の15日11時〜セミナーを行います。
「窓から眺める景色のお話し」
お近くの方、建築家との家づくりにご興味のある方、是非遊びにいらしてください。
詳しくは以下のサイトにアクセスしてください。
素敵な出会いを願いながら懐かし三重県に行ってきます。
https://events.asj-net.com/events/12683
IMG_5108




koetalo at 18:32|PermalinkComments(0)

2019年07月02日

和室と猫

我が家には3畳の和室があります。
客間として使うこともあれば、ちょっとしたお茶室としても使うこともあります。
日常としてはここで腹筋をしてから寝る様に努めていますが、今日は蒸し暑いかったので細長窓を開けたところ、早速猫がやって来てこの状態になりました。
この子達が我が家に来てもうすぐ2年が経ちますが、無邪気な行動に毎日癒やされています。
IMG_5068
16



koetalo at 09:37|PermalinkComments(0)

2019年06月27日

コーナー出窓

上棟から一週間が過ぎ、着々と進んでいる「座間の家」の現場です。
この家の特徴の1つである大きなコーナー出窓、これがなかなか難しいのです。
既に図面は描いたものの、既製のサッシと製作窓を組み合わせる納まりは初めての経験で、現場での打合せがとても重要になります。
監督、板金屋さん、大工さんの知恵を拝借し、現物のサッシを見ながら話し合い、良い方向性が見えてきました。
キレイに片付いた素敵な現場で、毎週の定例が楽しみでしかたないです。
IMG_5063IMG_5064




 

2019年06月20日

上棟式

梅雨の晴れ間に恵まれた6/18日の事。
「座間の家」が無事に上棟を迎えました。
大勢の職人さんが作業をする様子を遠く離れた角度から見学してまわりました。
3方がオーバーハングしたこの建物、やっぱり良いな〜と感じています。
屋根の野地板、断熱材、防水シートまで張り上がり、これで一安心です。
そして夕方、建て主様のご厚意により上棟式が執り行われました。
素敵な時間を過ごし、益々やる気が湧いています。
来週からは、この建物内で定例打合せが行われます。
11月初旬のお引き渡しまで、気を引き締めて取り組みたいと思います。


IMG_5006



koetalo at 11:48|PermalinkComments(0)

2019年06月17日

お引渡し

雨が降りしきる中、同業の友人達とお客様が数名が来てくださり、ゆったりとした良いオープンハウスになりました。
そして清々しく晴れた翌日に撮影を行い、そして今朝、無事にお引き渡しを終えました。
今頃お引越しの真っ最中だと思います。
この出会いに感謝し、オク邸に沢山の幸福が訪れる事を祈っています。
 5EAA78E5-CA82-4605-9A4C-B035C557691F


koetalo at 11:28|PermalinkComments(0)仕事のこと | オク邸

2019年06月10日

オク邸オープンハウスのご案内

激しい雨が降る寒い日、皆様いかがお過ごしでしょうか?
完了検査も無事に合格し、お引き渡しにむけて最終段階の施工が行われているオク邸です。
今週末、お施主様のご厚意によりお披露目を行う運びとなりました。
2019年6月15日13:00〜18:00
岸根公園駅から徒歩5分の場所です。
ご興味のある方は是非お越しください。
以下のアドレスから、ご住所、お名前をご記入の上予約をお願いします。
koetalo@koetalo.com
★オク邸OHmapなしv22015



koetalo at 16:40|PermalinkComments(0)

2019年06月03日

紫陽花と猫の脱走

6月に入り紫陽花 が綺麗に色づきました。
今はエアコン無しで過ごせる気持ち良い季節。 
窓を開け、網戸を閉め、自然の風を感じながら寛いでいると・・・
あれ〜?
森に猫が3匹?
あれもしかしてうちの子?
そう、脱走です。
猫は簡単に網戸を開けます。
木の支え棒を置いてみましたが、少し脱走に時間がかかる程度。
ふとスマホを取り出し「網戸に鍵 」と検索すると、猫の脱走対策として色々と商品が出てきました。
1番人気の商品をポチッと押し、あとは届くのを待つばかりです。
IMG_4843



koetalo at 11:17|PermalinkComments(0)

2019年05月27日

グリーンルームフェスティバル

横浜赤レンガ倉庫で開催された音楽フェスに行ってきました。
エゴラッピン、チャラ、コリーヌベイリーレイ、竹原ピストル。
プログラムを見ながら作戦を練り、私はこのアーテイストに絞りました。
海の風を感じながら素敵な時間を過ごし、来年も是非参加しようと一緒に行った友人と盛り上がりました。
初参加の私達は、来年はこうしよう、ああしようと反省会をしながら帰りましたが、その反省点とは?
このフェスの会場構成ですが、特設のライブ会場が全部で6ヶ所、屋外に4箇所、赤煉瓦倉庫内に1箇所、船に1箇所設けられていますが、船のライブだけは予約が必要な上に別料金が掛かる事を知らなかったのです。
船の上でのジャズトロニックを見逃した事が残念でなりません。
来年は要注意です。
E9C11718-BAAA-47FD-AA21-18DCB051D66C
52976CC4-E1F5-4B14-AEEF-CD519814F225





2019年05月22日

オク邸の現場

お引き渡しまで1ヶ月を切りました。
クロス屋さんが静かに作業を進めるなか、監督と最終段階の打ち合わせを行いました。
この段階に入ると打ち合わせをする内容も少なくなりますが、間違いがないかを確認するには行くしかありません。
実は今日も思いがけない問題点が見つかりました。
先日電話で質疑に回答しましたが、その内容の解釈に食い違いが生じたようです。
すったもんだありましたが、修正方法を話し合い、直ぐに対応して頂く事になりました。
小さな問題は多々ありますが、現場は良い雰囲気で進んでいます。
皆さまに感謝です。
F80B0619-8B22-46DD-ACD8-813ECDEB834A
 

koetalo at 16:51|PermalinkComments(0)仕事のこと | オク邸

2019年05月11日

仕事と観光

日光市で新たなプロジェクトがスタートしました。
今日は役所調査を兼ねて再度計画地周辺を訪れました。
この良い季節にトンボ帰りはないな〜と急所プチ観光を企みました。
まずは温泉宿、そして中禅寺湖周辺を散策、それで決まりです。
中禅寺湖には10年程前に訪れた事があります。
たしか紅葉には少し早い時期だったと思います。
時間に余裕がなかったのか、車のなかから見た程度でしたが、あまりの美しさに現実の世界ではない様な錯覚に陥りました。
いつかゆっくり訪れたい、そんな願いがやっと叶いました。
・川俣温泉
・イタリア大使館別荘記念公園
・華厳の滝
IMG_4675
IMG_4695
IMG_4705
IMG_4723



koetalo at 22:15|PermalinkComments(0)

2019年04月23日

地鎮祭

よく晴れた日の早朝、「座間の家」の地鎮祭が滞りなく執り行われました。
特殊な地域の為、申請関係に少し手こずりました。
やっと着工できる事を嬉しく思う反面、建て主様と一緒に過ごした楽しい設計期間が終了した事を少し寂しく思います。
これからは施工会社にバトンを渡し、私達は監理者の立場で現場を定期的に訪れます。
工事の無事を祈りながら、今日はお祝い気分で美味しいランチを食べて帰りました。
IMG_4641



2019年04月15日

映画

久しぶりに劇場で映画を観ました。
「グリーンブック」とっても良かったです。
私の趣味をよく知る友人からの誘いで、何の前知識もなく約束の場所に行き、渡されたチケットを持って席へ。
ロードムービーで、音楽絡みで、心あたたまる内容で、映像が綺麗。
好みのポイントはそんなところだと思いますが、私にとっては久々の大ヒット映画で友人に感謝です。
気をよくした私達はその後買い物をし、食事をし、調子に乗ってホテルのバーで一杯飲みました。
グランドハイアット/マデュロ、ここち良い大好きな空間です。
素敵な週末を過ごし、今週も元気に頑張りたいと思います。
96b24b095e00294b

 

2019年04月11日

換気について

大工工事も最終段階に入ったオク邸の現場です。
今日は、この家の換気方式について触れたいと思います。
弊社が行う通常の設計では、排気は機械換気で強制的に行い、給気は給気口などから自然に行う第三種換気方式を採用しています。
シンプルで安価な為、今までは殆どこの方式を採用していましたが、最近は省エネの観点から、第一種換気方式を求められる事も多くなりました。
オク邸の建て主様のご要望に答えるために色々と検討した結果、排気、給気とも機械で計画的に行い、更に換気の際に捨てられる暖かさや涼しさを再利用(熱回収)する方式を採用しました。
ダクトスペースや器械室の確保が難しいのですが、プランに支障のない範囲でコンパクトに収める事ができました。
 MAHBEX、今後も採用する機会がありそうです。
IMG_4627_edited-1


koetalo at 11:14|PermalinkComments(0)仕事のこと | オク邸