2010年05月

2010年05月30日

【本命】横山典3連覇オメデトウの巻(笑)!「ダービー」


◎9番ペルーサ
○8番ローズキングダム
▲7番ヴィクトワールピサ

お涙出しまくり泣きをみせるようになったコガメ。何かあるとお涙頂戴・オッパイ頂戴で、ビミョ~にパパの出番無し!パパは、ダービーで稼いでコガメのオモチャいっぱい買ってあげるから、許しておくれ(笑)。

ダノンシャンティの回避がどんな面白い結果を生んでくれるか楽しみなダービー。そのまま出ていたら3強対決で7番、9番と共に人気を被り、ウインズ・競馬場のどこに行っても、

3択で悩む

って聞こえてきていたはず(笑)。それが一頭消えたことにより7番と9番の1・2着で決まるくらい競馬って簡単なものなんだろうかな?(簡単だったりして 笑)
99年のアドマイヤベガ・ナリタトップロード・テイエムオペラオーの3強対決時に似ていると判断していた週中の予想では(99年はこの3強で1~3着)、人気3頭のどの組み合わせになるかを頭の中でシュミレーションしていましたが、その中でも一番きついというか選びにくいファクターが、

横山ノリの3週連続G1制覇・2年連続ダービー制覇(オマケで関東馬の2年連続)

それでも、オークスの神がかり的な同着をくぐっているノリならなんとかしてくれそう。昨年のダービー勝利が運に恵まれたフロック的な勝利だとしたら、ここで人馬共にノリに乗ってるここでガツンとねじ伏せてほしい願いをこめての1着本命

◎9番ペルーサ

藤澤厩舎もシンボリクリスエスで2着惜敗以来の有望株。ここ数年出ていない無敗のダービー馬誕生というのも、十分ありえる程の青葉賞での圧勝。ここは迷わず1着狙い。
2着には、オークス2着馬ローズバドを母に持つ

○8番ローズキングダム

横山ノリパワーをもらって(その時ローズバドに騎乗してたのがノリ)、2着に食い込んで欲しい。4走前の東スポ杯を見ても、東京直線で長くイイ脚を使えるのは証明済みで、連れて上がってこれたら目は十分。後藤というのも、ダービージョkッキーになりそうに無い空気で2着付けが面白いと考えての大本線の対抗。
完全に馬単は1点勝負でダービー眺めます!
岩田のダービー戴冠は2~3年後と考え、今回は2~3着付けで軽く、

▲7番ヴィクトワールピサ

これでとどまってもらいます(笑)。

※「お祝い返し」をやっとこさ返している最中!コガメの写真も量産してばら撒いておりますよ(イラネって 笑)
3333
1111
2222



kogamepapa at 10:13コメント(5)トラックバック(0) | 馬券日記  

2010年05月23日

【本命】蘇れ、パパの勝負魂(笑)!「オークス」


◎3番アプリコットフィズ
○17アパパネ
▲4番ショウリュウムーン

コガメも誕生3ヶ月目を迎え、予防接種で大泣き一発も完了(笑)。これからは、徐々に外出にも一緒に連れて行けるようになりますな。「白神の万券王」からもらったベビーカー&チャイルドシートの活躍時期もやってきますよ!アオモリ探検隊隊長としての行動範囲もちょっとは広げていきながら、ついでに勝負魂も復活させていかないと(笑)。やっと、気持ちの方も落ち着いてまいりましたよ。
今日は勝負に行きます!

牝馬好きの私としては(笑)、このレースは好きなレースの一つ。03年のチューニー◎(13番人気、馬連244倍)、04年のダイワエルシエーロ◎(6番人気、馬単304倍)など、いい感じの馬券をゲットした記憶が蘇ります。この2頭に共通しているのが、

クイーンC1着→桜花賞ビミョ~な成績

という点。今回それに該当するのが420kg台の小柄ちゃん、

◎3番アプリコットフィズ

見た感じ典型的なマイラーの気配を漂わせるものの、最後の直線200m手前からエンジンがかかり最後の最後までひたすら伸びていた走りは見逃せません。桜花賞では、早めに仕掛け最後にタレタ感もあるものの四位に乗り替わりちょうどいいタイミングで追い出してくれさえすれば、面白い結果になりそうです。
相手も、いかにも距離延長で消えそうな(笑)、

○17番アパパネ

を「2着」候補として選びます。過去20年で桜花賞とオークスを制してきた馬は、ベガ、スティルインラヴ、ブエナビスタと、

ぬいぐるみもバカ売れする馬ばかりです(笑)

「アパパネ」なんて意味不明な名前の馬が売れるとは思えませんし(笑)、私の見てきた馬の中では、ファイトガリバー(96年桜花賞1着→オークス2着)、ワンダーパフューム(95年桜花賞1着→オークス3着)の気配プンプンです(どちらも「田原」騎乗という点もビミョー笑)。ここで連覇は無しと考えても相手があんまり強くないんで2~3着には入るんじゃないかと読んでの2着付けを厚めに行き、久々の1点5千円クラスの馬単勝負をしてみます。裏は軽~く軽くで、アパパネが勝ったらスンバラシイ馬だとコロッと評価変える準備OKです(笑)。
押えで、前走桜花賞で内から外に出すロスでも4着に突っ込んできた、いかにも玄人ウケしそうで、これまた消えそうな(笑)、

▲4番ショウリュウムーン

を押えておきます。あの「欽ちゃん走り」みたいな大飛びの走りは好みでありませんが(笑)、間違えばこの馬が一番オークス向きかもしれません。
来ない事前提で、ちょびっと馬連押えておきます。あくまでも勝負線は、

3番1着→17番2着の馬単5千円

これが、コガメパパの競馬です。

※お外に行く時の「パーカー」を着せると女の子に間違われるコガメ。
やはり・・・
「オークス向き」(笑)
aaaa
1111
2222
3333



kogamepapa at 12:17コメント(4)トラックバック(0) | 馬券日記  

2010年05月16日

【穴】1着は多分・・・笑「ヴィクトリアM」


◎11番ブエナビスタ
○14番コロンバスサークル
▲17番レッドディザイア

ここ数日で首が据わってきたコガメのグニグニ動く様を眺めながら、携帯電話でJRA-VANの動画を見、web版馬三郎の競馬新聞を印刷して検討・・・
で、ハズレの繰り返し。なんとか、この生活にも慣れてきました(笑)。

ビデオを何度も見返して思うのは、2走前の京都記念で今年天皇賞馬になった馬(ジャガーメイル)を力でねじ伏せているのに、

メスだけの競走で負けたりするの?

って事。多分、昨年のウオッカまでは行かないものの完勝すると読んでの

◎11番ブエナビスタ

そして対抗には3走前スローで前が停まり流れが向いたとは言え、素質ある走りを見せた

○14番コロンバスサークル

紛れて3着位が妥当だと思うので、金額的には軽くして心の本命(応援って意味で)、

▲17番レッドディザイア

を絡ませての慣れない3連単で組んでやめときます。ブエナビスタはデビュー当時からスイープトウショウの気配プンプンで(私はああいう意味不明な馬が大好き)、今後も大仕事をやってくれる馬だと評価した馬(あれより賢そうですし 笑)。ここではアッサリを期待してます。

※今週は、現在品薄でなかなか手に入らない桃やのラー油「桃ラー」が手に入ったので良しとします(笑)。
3333
1111
2222



kogamepapa at 12:03コメント(4)トラックバック(0) | 馬券日記  

2010年05月15日

【ちょい穴】たぶんダメ(笑)!「京王杯SC」


◎17番エーシンフォワード
○9番マルカフェニックス
▲3番スズカコーズウェイ

14時くらいまでコガメの遊び相手で時間無くなったので、今日は当たらない呪いの馬券のみ(笑)。
1111
2222



kogamepapa at 15:19コメント(2)トラックバック(0) | 馬券日記  

2010年05月09日

【本命】ほぼ一点(笑)「NHKマイルC」


◎4番サンライズプリンス
○11番エイシンアポロン
▲13番ダノンシャンティ

最近笑うようになってきたコガメ君。あまりにも馬券が当たらない父ちゃんを笑ってるのかな?(笑)

3年前ピンクカメオ(17番人気)に◎を打ったのが、つい最近の事のように思われるくらい熱くなった思い出のレース。
結婚する1週前の天皇賞秋の日(06年)、6万7千円をスイフトカレント(2着)から穴馬全頭に馬連・馬単で流し4番人気のダイワメジャーが1着になり馬券はハズれたものの、その日の午前中のレースに出てたピンクカメオの差し脚を見て

必ずどっかで、このキレが炸裂する日が来る!

と判断。見事に期待に応えてくれた衝撃だけじゃなく、それ以降の自分の競馬観にも影響を与えたレースになりました。
そんな馬は、このレースに出ていませんが(笑)、見た感じで「この馬は強い!」と感じた馬・・・それは、

◎4番サンライズプリンス

ニュージーランドT組が、NHKマイルでイマイチ過ぎる成績なのは分かっていても(2着が最高)、買いたくなる格を感じさせてくれる馬。鞍上がピンクカメオを発見した日の天皇賞で大枚はたいて2着になってくれたスイフトカレント騎乗の横山ノリ先生というのは不気味な流れを感じますが(笑)、ここは迷いを消すためにも1着狙い!
相手は、自在性のある

○11番エイシンアポロン

気配的には「ロジック」レベル(06年1着)にしか見えないものの(王になる馬に見えない 笑)、早めに抜け出せたら面白い馬だと思われます。4走前の京王杯2歳Sの捲くってきた走りを想像してしまいますが、岩田への乗り代わりで早仕掛けになると判断しての粘りこみ2着を狙っての対抗です。
馬連4番-13番が3倍台(12時現在3.8倍)という点からも

▲13番ダノンシャンティ

との一騎打ちというのも考えられますが、馬券的に体が受け付けないので(笑)、ほぼ当たらない3連単で組み合わせるだけにします。
基本勝負線は、裏無しの馬単4番→11番の1点だけの勝負です。

※土佐の英雄リョウマさんを横目で眺めるコガメ(ユウマちゅん)。まあ、コガメパパ産駒なんで凡人確定ですが(笑)。
3333
1111
2222



kogamepapa at 12:11コメント(1)トラックバック(0) | 馬券日記  

2010年05月08日

【ちょい穴】軽~~く(笑)!「京都新聞杯」


◎14番アドマイヤテンクウ
○1番レーヴドリアン

嵐のゴールデンウイークも過ぎ去り、やっとお休み(笑)。まず1日目はマッタリと家で過ごし、馬券もかなりマッタリ気味にゆる~く逝けばもしかすると・・・笑

最近、あまりにもキツかったせいか自分の買った馬すら忘れる始末で、ちょびっとだけ反省し(笑)、「ライヴ競馬」の「my注目馬機能」を利用し過去1年で印を打った馬が出走した場合に、すぐ分かるようにしました(前日にメールが届くようになっている)。私の場合3点しか打たないのですべてが重い印なんで結構役立ちます。
そこで、弥生賞で◎を打った馬が

◎14番アドマイヤテンクウ

だと判明(笑 ○ヴィクトワールピサ)。この馬、ノドの手術を終えてどこまで回復しているかの勝負ですが、2走前の京成杯でエイシンフラッシュの2着、3走前のラジオ短波杯でヴィクトワールピサと差の無い3着と素質は十分。ここはマッタリと単勝とワイドでユル~く逝ってみます。
相手も通知機能でやっと思い出した(笑)皐月賞で▲

○1番レーヴドリアン

たぶん馬連・馬単だとアウトだと思われるのでこれが精一杯だと読みました。
こんな感じで体と馬券を復活させようと目論んでおります!

※弘前公園の桜まつり期間中の人出240万人超えは強烈~。青森県の人口って147万のはずなんですが(笑)?
3333
1111
2222



kogamepapa at 13:04コメント(0)トラックバック(0) | 馬券日記  

2010年05月02日

【本命】血で勝負!「天皇賞」


◎3番フォゲッタブル
○10番テイエムアンコール
▲13番ジャミール

ゴールデンウイーク突入で俄然忙しくなるコガメハウス。コガメパパ家10人+犬一匹、コガメママ家7人の大家族のスケジュール管理+運転手を勤める大役を任せられながらの競馬予想。呪いがかかったコガメパパ予想は、今日も呪いの餌食になっちゃうのかな?(笑)

荒れないレースと言われた春の天皇賞も昨年のマイネルキッツ(12番人気)のようにアッサリ穴を出してしまうレースに変化(イングランディーレの時から荒れるイメージがついたような感じ)。
それでも穴を出している馬には血統的に長距離が強い背景があり、マグレの劇走とも言えないのも見逃してはいけないと思ってます。ここで本命にするのは、超良血(エアグルーヴの子だもん)で一昨年のアドマイヤジュピタの気配がプンプする

◎3番フォゲッタブル

ダイヤモンドSから直行して天皇賞を制した馬というのは、私の記憶にありませんが菊花賞の走りを見る限り、この馬が活躍するのは、あまり忙しくない長距離路線と判断(ビミョ~にジリっぽい)、相手的にも恵まれている今回は1着決め打ちで狙ってみます。
相手は、2400m以上も走った事が無く、前走の大阪杯もマグレで勝ったようにしか見えない(笑)、

○10番テイエムアンコール

血統的にもオペラハウス産駒なら問題無しと考えているのと、ここ2戦穴をあけても人気にならないところが逆に気に入り対抗にしました。まず天皇賞馬になりそうにない気配も2着候補に持って来いだと思っております(笑)。
もう1頭は、これまたよく分からない(笑)、

▲13番ジャミール

強いのかよく分からない上に最近追い出すタイミングがビミョ~な安藤大先生との組み合わせがヒモ候補の魅力満点。気配的には14番メイショウベルーガ+福永の方を選びたいんですが、最近の私の気配読みはどっかおかしいので(笑)こっちにしました。まあ軽くいっときます!

※昨日から部屋が散らかりまくりですよ~。コガメもGWで一皮向けるでしょうね(笑)
3333
1111
2222



kogamepapa at 09:59コメント(5)トラックバック(0) |  
プロフィール

コガメパパ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: