独学で小型船舶免許を取得するには

スクールに通わず、独学で小型船舶免許を取得する方法をまとめたものです。 試験の申請の方法、勉強での教材、実際の試験当日の流れや合格後の免許申請までをまとめています。

申請方法


試験の申請を行うには、

1 JMRAの窓口に直接行く
2 郵送で申し込む


この2つの方法があります。

1の窓口に行く方法ですが、
窓口は全国に9箇所しかありません。
また、営業時間も9:00~17:00と
かなり短め。


試験日まで余裕がある場合は
郵送で申し込むのがおすすめです。


郵送で試験の申請を行うには、

希望する試験日を確認し、
受付締切日の16時まで
窓口に届くよう申請書類を送らなければなりません。

JMRA 試験日程一覧
こちらのページから試験日程一覧が見れます。
受付締切日も記載されています。


必要になる書類は、

普通為替(試験手数料 + 受験票の送料)

本籍地の記載された住民票のコピー

証明写真(縦4.5 × 横3.5)

小型船舶操縦士国家試験申請書


が必要になります。



①普通為替

こちらは、
郵便局の貯金窓口で発行することができます。

貯金窓口の営業時間は、
基本的に平日の9時 ~ 16時です。

なので、平日に仕事をしている方は
お昼休みなどに買いに行く必要があります。

土日、祝日はほとんど営業しておらず、
買うことができない
のでご注意ください。

郵便局 店舗検索
こちらからお近くの郵便局の営業時間が分かります。



②住民票のコピー


こちらは役所などで発行する必要があります。

発行してもらうときに
本人確認証お金
必要になると思いますのでご注意ください。

発行については各自治体のホームページなどで
発行できる場所や施設など詳しく載っていると思います。

発行してもらったあと、自分でコピーを取り、
そのコピーをJMRAへ送ります

原本は合格後運輸局へ提出しますので、
大切に保管しておきましょう。



③証明写真

この証明写真、かなり細かい決まりがあります。

証明写真企画

上記の画像のサイズにする必要があります。

そのため、
顔の大きさなどが調節できる写真機

ネットなどで探して撮影しましょう。

DNP 証明写真機 設置場所検索
このリンク先で設置場所を検索できます。


合格後、運輸局へ申請するときにも1枚必要になりますので、
2枚分は必ず用意しておきましょう。


写真機だと、安くても600円はかかってしまいます。

安くしたいという方は、
自分で写真を撮ってパソコンでサイズを調節後
セブンイレブンで30円で印刷することもできます。

サイズ調節が面倒という方は、
スマホで自撮りをして、アプリをダウンロード後
そのままセブンイレブンへ行ってスマホからデータを送り、
証明写真を印刷することが出来ます。

詳しくはこちら
セブンイレブン - マルチコピー機でできること


④申請書


こちらは郵送でJMRAから取り寄せることができます。
取り寄せる方法はこちらの記事で紹介しています。
申請書類を郵送で手に入れる方法

申請書はえんぴつ、またはシャープペンシルで記入します。

同封された申請案内に、記入例がありますので
それを見ながら記入すれば大丈夫です。



また必要な人は上記の4つ以外にも

同意書(特殊免許を受験する人のみ)
小型船舶操縦士、海技士免許を持つ人はそのコピー
小型船舶操縦士身体検査証書(事前に病院にて検査を受ける人のみ、用紙はこちら
が必要になります。




必要な書類を角2サイズの封筒に入れ、
書留・宅配便などで
自分の地域の窓口へ送りましょう。
全国のJMRAの窓口


ぎりぎりに送ると、
締切日までに届かないことがありますので
余裕を持って郵送しましょう。


実は、私は結局窓口まで
行くことになってしまったんです。

というのも、申し込みのときに銀行振り込みができると思って
ぎりぎりに書類を取り寄せていたからです。

せっかくの仕事のお休みを、往復4時間、2千円近くかけて
窓口まで行くのは気持ち的にもとても疲れました。

そんなことにならないよう、
みなさんは思い立ったらとりあえず
申請書だけでも取り寄せておきましょう。
申請書類を郵送で手に入れる方法


申請書類を送るときに使う角2の封筒



角2の封筒とあわせて独学用の教本類も買ってしまうと楽です。

私が実際に使った教材です。
絵や図、写真が多く、かなり分かりやすく読みやすいです。

教材は少し高いですが、
最新の内容が書かれている教本を買っておいたほうが安心です。



申請書類を郵送で手に入れる方法


申請書類を手に入れるためには
JMRAに封筒を送る必要があります。


2017年2月時点では
インターネットなどでのダウンロードはできません。

というのも、用紙を機械で読み取るため、
規定の用紙でないと処理ができないようです。


申請書類を郵送で手に入れる方法

書類を郵送してもらうのに
必要なものは以下の4つです。

送付用封筒
これはJMRA宛に送るときに使う封筒です。

返信用封筒(角2サイズ)
これは申請書類を送ってもらうときに
JMRAに使ってもらう封筒です。


(角2サイズが必要なのは、
申請書類が折り曲げ厳禁なA4サイズの為です)


82円分の切手と
205円分の切手

れは送付用の封筒と
返信用封筒にそれぞれ貼り付けて使います。



試験の種類と
連絡先を書いたメモ用紙






の送付用封筒
申請封筒
自分の住んでいる地域の
JMRA窓口の住所
を書きます。

全国のJMRA窓口一覧
こちらから住所が分かります。

封筒の表に
「試験申請書一式希望」と記入します。

82円分の切手を貼り付けておきましょう。
(写真では貼り付けてありませんが、張り忘れないようにしましょう。)



の返信用封筒
返信用封筒
205円分の切手を貼り付け、
自分の住所と氏名を記入しておきましょう。

かならず角2などの
A4を折り曲げずに入れられる封筒にしましょう。



のメモ
同封書類
連絡先は日中に連絡の取れる番号を書きましょう。





送付用封筒に、
返信用封筒を折りたたんだもの、
メモを入れ、封をして送ります。
申請封筒中身


送付後、4日ほどすると、

返信用封筒で申請用紙
郵送での申請方法のご案内

が送られてきます。




角2封筒は
書類の取り寄せ申請申し込み
合格後の運輸局への申請
使う場面が多い
ので買っておくと便利です。

学科試験 記事まとめ


学科試験についての記事をまとめました。


学科試験当日の流れ
実際に私が試験を受けたときの
流れや様子を詳しく書いてあります。


試験当日の身体検査の流れ
身体検査の合格基準などを詳しく書いています。


試験当日の持ち物一覧
学科試験、実技試験で必要になる持ち物、
あると便利な持ち物について詳しく書いています。


1週間で小型船舶免許に合格する勉強法
短い期間でも
効率よく勉強できる方法を書いています。


ミスするポイント(その1)
(その2)
(その3)
(その4)

学科試験の中で、
ミスをしやすいと思うポイントを
いくつか紹介し、解説しています。


私が実際に使った教材はこちらです。

この教本は写真や図が多く
とても分かりやすいと思います。
記事検索
にほんブログ村 アウトドアブログ 川遊び・水遊び(釣り以外)へ
にほんブログ村


資格受験 ブログランキングへ




  • ライブドアブログ