千秀スターズDiary

5月4日(祝)
小菅ヶ谷グランドにて西本郷春季リーグ戦2回戦試合。
相手は飯島少年野球部。
初回、ショウが四球を選び、シンノスケの2ベースで先制のチャンス。
セイタの内野ゴロの間にショウが返り1点。
その裏、先発はショウ。
安定したピッチングで3回まで無失点に抑える。
3回、ヒットと盗塁でトモノリが2塁まで進むと、ショウの絶妙なバントヒットで2・3塁のチャンス。
ここで期待の持てる3番、4番が打ち取られ無得点。
4回、ヒットとエラーで出したランナーを2ランスクイズで返され逆転されたところで、トモノリをマウンドへ。
しかし、トモノリがピリッとせず連打とスクイズでさらに3失点。
5回、連続四球から満塁のチャンス。
ここでセイタが2点タイムリーを放ち、さらに相手バッテリーエラーで1点を返し、1点差まで詰め寄る。
しかしその裏、連打で引き離され時間切れ試合終了。
勝つためには自分達に何が足りないのか、選手達はまだわかっていない。
新チームになって2ヶ月。そろそろ6年が意識を変えていかないと。

試合結果:×4対7
千秀|1|0|0|0|3|
飯島|0|0|0|5|2|

バッテリー:ショウ、トモノリ-トモノリ、ショウ
本塁打:
三塁打:
二塁打:シンノスケ、スズノスケ
安打:トモノリ、ショウ、セイタ
犠打:
ベストプレーヤー賞:ショウ

26年度成績
公式戦:3勝7敗
練習試合:1勝2敗

5月3日(祝)
小菅ヶ谷グランドにて西本郷春季リーグ戦1回戦試合。
相手は西本郷ツインズ。
初回、トモノリがヒットで出塁すると連続四球から押し出しで1点を先制。
スズノスケ、レンのタイムリー、2巡目のトモノリのタイムリーで5点を追加。
その裏、先発のショウが落ち着いた立ち上がりで三者凡退に抑える。
2回、タツヤ、トモノリ、ショウ、シンノスケのタイムリー、相手バッテリーミスもあり、一挙に7得点。
3回、大当たりのトモノリのタイムリーなどで6点を追加。
その裏、四球や守備のミスもあり2点を失うが、コールド勝ち。
今日は本当に良く打った。
声も出ていて、いい表情でプレーしていた。
リードされている時も今日のような雰囲気でプレーして欲しい。

試合結果:○19対2
千秀|6|7|6|
西本|0|0|2|

バッテリー:ショウ-トモノリ
本塁打:
三塁打:シンノスケ
二塁打:トモノリ、セイタ
安打:トモノリ3、ショウ、スズノスケ2、タツヤ、レン
犠打:
ベストプレーヤー賞:トモノリ

26年度成績
公式戦:3勝6敗
練習試合:1勝2敗

5月3日(祝)
小菅ヶ谷グランドにて西本郷春季リーグ戦Bチーム1回戦試合。
相手は横浜レッドスネークス。
先発はタクヤ。
初回、2アウト2・3塁のピンチを凌ぐ。
その裏、レフト前ヒットを打ったタクヤが、相手の連携ミスが続く間にホームへ返り1点先制。
2回には相手バッテリーエラーからショウの好走塁で1点を追加。
3回、2アウト2・3塁から、なんと2年生のリュウゴの2点タイムリーヒットで2点を追加し、セイタの右中間への2ベースでさらに2点を追加。
投げてはタクヤが3回まで無失点に抑え、後半バテたのか、四球から4点を失うものの9奪三振で完投。
みんな良く声も出て、ナイスゲームでした。

試合結果:○6対4
横浜|0|0|0|3|1|
千秀|1|1|4|0|×|

バッテリー:タクヤ-タツヤ
本塁打:
三塁打:
二塁打:セイタ
安打:タツヤ、タクヤ、リュウゴ
犠打:
ベストプレーヤー賞:タクヤ

このページのトップヘ