2017年01月23日

年間4000頭

福島県の再生や復興をおこなっている、12市町村で一年間に駆除されるイノシシの数である。
それでも、まだまだいるらしい。
現実として、親子で歩いている姿や、穴を掘った跡をよく見かける。
これはこれで大変である。
地元のホームセンターでは、イノシシの罠が17万円で売っている。

kogawa6178 at 07:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月14日

大型物件

IMG_1231

山形県庄内町の、宅地建物中古物件である。
土地が400坪、建物は全てで200坪はありそうで、8LDKと蔵付きである。
凄いのが、水田3町歩と畑1反歩、そして山林2町5反歩が付いてくる。

お得なのか無駄なのかは、その人次第と言ったところである。


kogawa6178 at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月11日

あらためて凄い

IMG_1230

昨夜、スーパーへ行ったら、久しぶりの7割引きになっていた。
500円の弁当が、150円である。
あらためて、凄いと感じた。
買う気はなかったが、小さめのちらし寿司を購入した。
税込み378円が、113円である。
食品廃棄が問題となっている現在に、必要なシステムかもしれない。



kogawa6178 at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月07日

安比高原スキー場

IMG_1228

東北道を移動中に、安比高原スキー場が目に入って来た。
30年前は、よく来た場所である。
よく考えると、スキーをやらなくなってから30年経っていた。
スケートも25年前が最後だったような。


kogawa6178 at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月04日

テレビ正月番組

新聞の購読をやめてから30年になる。
テレビのニュースを、見ない日も多い。
しかし、生活にあまり困らない。
スポーツ番組を、たまに見るくらいである。

最近の、テレビ番組は、旅、食い物、クイズだらけで、興味が湧かない。
報道番組も、国民を馬鹿にしたような物が多すぎる。
結局、ネットで役所のリリースや、数あるネット番組などから、信憑性を考えながら情報を得ている。

年末は、くだらなさだけで番組を見た。
『笑ってはいけない』である。
沖縄では、6年間の間、大晦日に見ることができなかった。
偏向も改ざんも無く、安心して見れた。
IMG_1219
IMG_1220
IMG_1223
IMG_1221



kogawa6178 at 13:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月31日

ビジネス手帳

IMG_1216

2017の手帳を購入した。
この手帳のタイプにしてから、10年以上になる。
明日から、使用する。

kogawa6178 at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月28日

ジョージ・マイケル

ジョージ・マイケルが亡くなった。
80年代を代表していた。
別にファンでもないが、「ラストクリスマス」は毎年クリスマスになると聞こえてくる。
「ベストヒットUSA」なるテレビ番組があった。

年齢とともに、音楽の好みも変わったり変わらなかったり、ジャンルも関係なく混ぜこぜになってきた。
最近は、ふんわりした曲が好みになってきた。



kogawa6178 at 03:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月26日

福島市の夜景

IMG_1218

福島市の西側に、あづま山と言う活火山がある。
その少し東側に、あづま温泉と言う公衆温泉がある。
高台にあるため、露天風呂から福島市の夜景が見れる。
位置的には、県立運動公園の傍にある。
入湯料300円でお得である。
ただし、車が無いと少しきつい。

kogawa6178 at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月20日

技術士口頭試験

技術士口頭試験も、一般部門はそろそろ終了のようである。
スキヤキ塾の掲示板で、ホワイトボードについて心配している人がいた。

基本的に、ホワイトボードは口頭試験にあってはいけない。
何故ならば、頭で考えて言葉で伝える試験だからである。
口と頭を使った試験なのである。
と言ったことが当たり前だと思っていた。

今から10年程前、口頭試験で入った部屋の壁には、ホワイトボードがあった。
自分としては、貸会議室に使われている部屋だからあるのだろうと思っていた。
質問に対し、身振り手振りで答えていたら、「そこのホワイトボードで説明していいですよ」と言われた。
おかげで、図を描きながら説明することができた。
その年から、体験論文と言うものになり、詳述でなく概略業務の方を詳しく聞かれ、ホワイトボードの説明になった。
その時は、ホワイトボードがあって助かったと思った。

その後、他部門2回については、ホワイトボードは使わなかった。
たしか、存在すら無かったような気がする。
今考えると、1回目は助けてもらったのだと思っている。
読み返すと、分かりづらい論文であった。
それに比べると、2回目以降は格段に分かりやすくなっていた。

口頭試験に、ホワイトボードは無いと考えるのが当たり前である。
でも、あったりするので救われる。

kogawa6178 at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月16日

技術士一次試験合格発表

昨日は、技術士一次試験合格発表であった。
知り合い2名が、衛生工学を受験したが、不合格であった。
官報をざっと見たが、知り合いの名前は見かけることが出来なかった。


kogawa6178 at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月11日

赤坂の夜

IMG_1212

IMG_1213

地下鉄の駅を出たら、階段がひかっていた。
地上に出ると、イルミネーションだらけだった。
妖しい赤坂の夜を楽しみたかったが、予算的に厳しく、ネオンを後に帰ることに。
昔、カラオケで赤坂の夜の歌があったような気がしたが。

kogawa6178 at 00:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月08日

似てはいるが

IMG_1211

スーパーへ行くと、島ラッキョウがあった。
正確には、とても似ているアサツキである。
似ているので、味も変わらないと思い、買ってみた。
島ラッキョウは、生で食べてもそれ程辛くはなかった。
同じく、醤油で食べてみた。
辛い。
明日、茹でて食べることにした。


kogawa6178 at 11:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月05日

IR法案

カジノ法案とも言われている。
反対派の意見に、少し呆れた。
「ギャンブル依存症を増やしていいのか、マネーロンダリングの道具になる、犯罪が増える、教育に宜しくない」などである。

現在、公営ギャンブルと言われる物は、「競馬、競輪、競艇、オートレース」がある。
場外売り場を入れると、47都道府県に必ずある。
他に、宝くじやサッカーくじなどのくじ類も、公営ギャンブルに近い。
目的は寺銭集めである。
これには、いままで大きな反対はなかった。
最近は、売り上げも落ちて、自治体は運営も大変そうである。

他に、全国津々浦々にあるパチンコやスロット、フリーの雀荘、ゲーム喫茶などもギャンブルと言える。
ギャンブル依存で問題になるのは、どちらかと言えばパチンコの方が多い気がする。
既に、ギャンブルは世の中ではびこっている。
そして、身を崩すまでおこなう人は、必ずいる。
制度や環境の問題では無い。

反対派の意見は、全てのギャンブルにあてはまる。
であれば、すべてを廃止しなければならない。

IR法案は、総合リゾート法案である。
劇場、飲食店、ショッピング、レジャーを総合的に開発運営する。
けっして、パチンコ屋のように単独で営業する法案ではない。

いまだに、野球賭博が問題になるように、ギャンブルをする人は何でもギャンブルの対象にする。
反対派が、寺銭の上がらないパチンコには、一切触れないのも不思議である。
パチンコは、ギャンブル依存症が一番多いと言われているが、一切触れない。

反対派は、ギャンブル依存症で困った人を可哀そうと言った、上から目線の思想のようである。
だから、弱者は守ってあげないといけないと言った、人気集めの選挙目当てとしか思えない気がする。
厳しい言い方だが、ギャンブル依存症は身から出た錆なのである。

我が国の正義は、お上からだけの擁護だけでは守れない。
自分の身は自分で守らなければならない。

きちんと公営ギャンブル化し、きちんと寺銭を没収すればよい。
その代わり、不労収入のあぶく銭と言った扱いで、所得税を徴収するのはやめてもらいたい。






kogawa6178 at 02:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月29日

クリスマスシーズン

IMG_1172

宿舎前の複合商業施設で、イルミネーションを始めた。
ここは、ショッピングセンターの他に、シネコンや市民センターもあり、とりあえず用が足りる場所である。
レイトショーなら1,100円で映画が観られる。
今月は、3本鑑賞した。




kogawa6178 at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月25日

RCCM択一問題

スキヤキ塾で、RCCM択一問題の正解を語る掲示板を開設している。
大変なのは4−2である。
全部で22部門ある。
アップするだけでも、かなりの労力である。

そして、協会から問題が発表されると、「○○部門をアップしてください」のリクエストが凄い。
ところが、いざ開設すると投稿の数が寂しい限りである。
おそらく、自分は語らないが、正解と思われる答えが欲しい人だけなのだろう。
それにしても、寂しい。

できれば、受験された人は、間違っていても良いので、投稿するべきである。
そして、ちょっとした理由でも良いので、付け加えるのも大切である。
たった、一人か二人の正解を当てにして、一喜一憂するのも何か悲しい。

RCCMを受験する人に聞くと、ほとんどの人が掲示板の存在を知っている。
しかし、参加率は低い。

もっと積極的に取り組んだ方が、RCCM自体の盛り上がりに繋がる気はする。
受験者自身が、消極的な人ばかりだと、RCCMも消極的な資格になってしまう。

感じるのは、RCCMは技術士の2番煎じだと考えている人が多いことである。
RCCMは別の資格である。
設計委託業務における、管理技術者や照査技術者になれる資格である。
既技術士の人でも、考え方を間違えれば不合格になる。
合格率もそれ程高くない。

自信を持って、取り組んで欲しい。
受験料や経費だって、安い資格では無い。
生活の糧にもなる資格である、

建設コンサルタントの職員なら、死活問題の資格なはずである。


kogawa6178 at 14:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月23日

青森駅は雪の中

IMG_1191

親戚の結婚式で青森市へ。
演歌のように、青森駅は雪の中だった。
海鳴りは聞こえないが、みんな無口で歩いていた。



kogawa6178 at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月22日

震度5弱

朝、ガタガタと揺れを感じて目が覚めた。
同時に、携帯の緊急地震速報が鳴った。
テレビを付けると、福島市も震度5弱とのこと。
7〜8年ぶりに経験する震度である。

NHKのアナウンサーが鬼気迫る口調で、圧が凄かった。
民放に切り替えたら、CMが流れていた。
今回は、特に被害も無く、幸いだった。

kogawa6178 at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月19日

浪江焼そば

福島県浪江町に、浪江焼きそば専門店がオープンした。
本場で、唯一食べられる店である。

国道6号線は通行できるので、誰でも行けます。
役場の隣にあります。

IMG_1164

kogawa6178 at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月16日

テレビに映る仕事

DSC01212

テレビで、那覇市内の様子が放送されていた。
懐かしい構造物が映っていた。
白くてガラス屋根のバス停である。

自分としては、5か所ほど関わった。
利用者調査で、朝7時から夜7時まで椅子に座って人数を数えた。
一日7人しか利用しないので、物凄く暇だった。

他の場所も似たようなもので、多くて1日20人程だったらしい。
市役所のデザインコンペで優勝したらしく、デザインや基本構造は指定された。
市内には、250か所のバス停があり、少なくとも50か所には設置するようだ。

若干、都会的過ぎるデザインと、紫外線が強いのに屋根がガラスで驚いた。
違う場所だが写真のようなバス停が、一か所あたりの工事費が1千2百万円と知りさらに驚いた。
30〜40屬離泪鵐轡腑鷁然覆汎韻犬任△襦

以前、「〇〇に残る仕事」のタイトルでエントリーしたら、商標登録で訴えられそうになった。
その会社は、博多駅前の穴埋めで頑張っていた。
今回も、違う企業から訴えられないかと、不安だったがタイトルを決めた。

やはり、地下仕事より地上仕事は景色としてテレビに映りやすい。




kogawa6178 at 03:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月14日

平成28年度 RCCM試験 問題

やはり、RCCMの目的から必要とする問題が出題された。
(2)「倫理およびコンプライアンス」である。
結果的に、予想は当たった。

建設コンサルタントの管理技術者としては、品質管理とコンプライアンスは外せない。
逆に、大規模災害などは、周辺知識としての一つに過ぎない。
どちらかと言えば、発注者向けの問題のような気がする。

今年は3問出題され、どれも難しくは無かった。
発注方式など細かい問題に比べ、専門誌に書いているような一般知識で解答できる。
(1)はBCPの事である。
1.地震や洪水、インフラが止まる、都会は一極集中で大変、企業は部品供給(サプライチェーン)で停滞、世界中に影響する。
2.道路の迂回増設、主要施設の分散、スーパー堤防、歩道橋の撤去、長寿命化の推進、ラウンドアバウトの増設など、用語を入れれば完成である。(情報化施工の内容を加えてもOK)
(3)情報化施工の事である。
1.高齢化、担い手不足、人手不足、それでもインフラ整備は必要、(後はBCPの内容を借りる)
2.ICTの事を箇条書きで羅列、1.で書いた問題はこれをこうしてと書けばOKのような気がする。

本命の(2)は、
1.公共事業が何故倫理が重要かと、九つの決まりごとを簡単に書く。
2.これは例年と同じで、自分の事を書く。杭偽装、燃費、地盤改良は、信用と経済的損失と言った多大な損害につながる、みたいな書き方をすれば、一行で三つ書ける。便利である。

先ず、(1)や(3)を選択するのは、役所の人間か建設会社の人間である。また、大きなコンサルくらいである。
しかも、技術士の問題に近く、普段あまり小さなコンサルティングをしていない人向けである。
地方のコンサルタントに特化すれば、あえて選ぶ必要はない。
例年と同じ倫理の問題で十分である。

予想するに、RCCMの受験者や人数を増やすために、今後も「発注者(役所)」、「施工者(建設会社など)」、そして「建設コンサルタント」の三つの業界のための問題は続くと考える。
重要なことは、「正しい税金の使われ方」である。


kogawa6178 at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)