2007年01月28日

夕張のニュースを見て

夕張のニュースで、説明会の様子を見ていた。
集まった市民(比較的高齢者)が、相変わらず文句を言っていた。
文句を言っても始まらないが、気持ちは分かる。

市長も職員もやる気の無さが、映像からも分かる。
17人の市議選に、3人しか立候補しないらしい。
給料が20万円切るのが原因らしい。
職員も、3年で半数近く減らし、給料も減らすらしい。

夕張の若者に一言、市議会に立候補するべきである。
そして、市長に不信任を叩きつけて、仲間から市長を出すのである。
非常勤の市議で18万であれば、収入としては満足なはずである。
市長も、独身なら30万くらいで十分である。

無責任な市役所、市議会、それに投票した市民など蚊帳の外に置き、新しい町を作るチャンスである。
18年かけて、辛抱して再建できるのなら、アイデア次第で短縮もできる。
私だったら、やってみたい。

一つだけ、財政再建をする手段がある。
原子力廃棄物最終処分場の候補に名乗りを上げ、特別交付金を頂くことである。
炭鉱の町なので、地下埋設処分の候補地しては、十二分すぎる条件である。

ニュースの中の市長の顔と、文句を言う年寄りを見ていたらそう感じた。


kogawa6178 at 02:05│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ○e−学び舎本舗第五期生募集締め切りは1月31日です。  [ ◆e−学び舎本舗第五期生募集中 ]   2007年01月28日 21:09
この実績、この成果。e−学び舎本舗の会員さんは既に1000名を超えています。詳細は、募集要項をご覧ください。動画説明も【ご参考】に!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字