2008年05月30日

ストレスフリーのダイエット法『シャングリラ・ダイエット』

シャングリラァァァァァァァァァ!!!!叫んでみました。

夢で KISS KISS KISS KISS KISS KISS
何処へも何処までも〜〜〜♪♪♪

(注意!!!)電気グルーヴのシャングリラとは全く関係ありません。

百式の田口さんがこのたび『シャングリ・ラダイエット』を
出版されるということでセミナーに参加してきました。


シャングリラ


ダイエットと言われても実は私自身は全く必要ありません。
(↑世の中の女性を敵に回しそうな発言ですよねw)

でも、自分の周りにはたくさんダイエットに挑戦してる人がいますし、
なにより「ストレスフリーのダイエット」という謳い文句に
興味があったので参加することにしました。


会場が会社から近かったこともありぎりぎりで出発。

開始時間には間に合いました。
まず驚いたのが会場です!
まぁー、なんておしゃれなんでゴザイマスノ!と、へんな言葉を使いたくなるくらい凄い。

バーラウンジを兼ねたつくりになっていて大人の空間なんですよ!
こんなところで1人カウンターでウィスキーをのんでみたい!

次に目に付くのが女性参加者の多さ。
やっぱりダイエットですから女性のほうが興味を持ってて当然です。
でも、でも、いつもより華やか!女性が多いっていいもんです。

特に驚いたのはいつもブロガーイベントでお会いする方が奥さんと一緒に参加してる!
奥さんめっちゃ美人やー!



前置きが長くなりましたが。
シャングリラダイエットについて!
********************************
1.はじめに

2.今日お渡しする本について

3.なぜ百式が?

4.あぶなくないの?

5.SLDとは?

6.出版までの経緯

7.Q&A
********************************
※後日田口さんのブログでセミナーのスライドは公開されるそうです。


1.はじめに

事務連絡。注意事項と監訳者の自己紹介。
これについては百式を見ていただいたほうがよろしいと思います。


2.今日お渡しする本について

この日の参加者には白本が配られるということで本に関するちょっとした注意ですね。
表紙のデザインが違うってことと誤植がちょっとあるよーってことを伝えられました。

あと、実際に本屋さんに並ぶ本がこの日にできたということでそちらも見せていただきました。
とってもカラフルな表紙です!上のほうに載せているのが実物です。
書店では是非手にとって見てください!



3.なぜ百式が?

たぶん皆さんが一番気になる所ではないでしょうか。
私自身も何でダイエット本を田口さんが?と疑問に思いました。
田口さんとってもスマートですもん。

ではなぜ?
・シャングリラ・ダイエットが『ストレスフリーのダイエット法』だから

・アメリカのブログで口コミで広がったというところ

・シャングリラの響きがカッコイイ

ナルホドー。納得です。


4.あぶなくないの?

・アメリカではブログでたくさんの体験談が語られていて安心。
・田口さん自身が試した際にも問題ない。
・ヤバイ経済学(※リンク貼る)でもオススメされている。
・作者のセス・ロバーツさんもしっかりした方。

とのこと。
後述しますが内容を聞いても危険は感じません。


5.SLDとは?

SLD(シャングリラダイエット)の概要ですね。

ダイエットで大事なことは体重を減らすだけではいけない
同時に心の平静を保っていられないと意味がない!

食事の量や種類を制限すると
ガマン ⇒ ストレス ⇒ リバウンドや病気につながる

コントロールすべきは食欲

はい!ここが大事です!

食欲をコントロールすることで無理なく簡単に痩せちゃうわけですね


ではどう言う理論で食欲をコントロールするのか。

人間には『セットポイント』という自分のなりたい体重というものがあるそうです。
これは体が無意識に認識しているものだとか。

この、『セットポイント』に近づくように食欲は出てくるらしい。
それならばセットポイントを下げることができれば、自然と体重は減る!

私はまだ勉強中なのでうまく説明できませんが、
シャングリラ・ダイエットの本を読めばばっちりですよ!

セットポイントは食べるものによって上がりかたが違う!
ではどういう食べ物がセットポイントを上げにくいのか

  味とカロリーが連想されない食品

・砂糖水
・オリーブオイル

この2つだということです。

それで、これらの食品をどう摂取するのか。
食事のかわりにこの2つで生活なんてのは嫌です

ルールは簡単!

・普通に食事はしてOK
・食べるものの制限はなし
・一度に400kcal
・これを摂取するときは前後1時間味のあるものを口にしない。
※歯磨き粉やコーヒーなんかもダメです
・砂糖は普通のものを使う。
・オリーブオイルは透明で味のないものを

これだけでセットポイントが下がっていくというなんとも画期的な方法だそうです。
誰でもできそうっす!


実践へのハードルは?
・日本人としての教育 ⇒ 残しちゃダメ!

などなど


6.出版までの経緯

・アメリカで人気があったため初めは出版権が高くてなかなかうまくいかなかった。
・担当ではなく出版社の社長を口説き落とした
・冬に出版権を得たがダイエットなので今の時期に出版となった。


7.Q&A

Q.やせること以外に利点は?
A.食べる量が減るので食費が安くなる

Q.砂糖を溶かすのは水とお湯でどっちがいいの?
A.お湯のほうがよい。

Q.逆にどういう食べ物がセットポイントを上げやすいのか
A.ファーストフードなどの味が一定でカロリーを連想しやすいもの

Q.お酒については?
A.お酒を飲みすぎると効果がない。


最後にシャングリラダイエットの白本をいただいて、
その後残ってたメンバーで食事に行きました。

今回は普段お会いするブロガーの方たちとはちょっと違った層のかたが
参加されていて新鮮でした。


シャングリラダイエットに関しては会社の同僚が挑戦してくれるということなので
経過を後日報告します。




参加者の方のブログをいくつか見つけたのでのっけておきます。

sta la sta
○○的なsomething
ふるかわごうのブログ
ゆうあんブログ
マインドマップ的読書感想文

Comments(0)TrackBack(0)

2008年05月29日

名前をつけてみよう

最近携わっているしごとでモノに名前をつけることの難しさを改めて知りました。
drawing








まぁ、一言で言ってしまえば製品の名前をつけるのに苦労している。
もっとはっきりいうと『アイディアが浮かばない』ということです。


普段からネーミングをやっていないのでそんな簡単に思いつくはずもないのは当たり前ですが、
自分ではもうちょっとネーミングセンスがあると思い込んでました。

プロの方、甘く見ていてゴメンナサイ。しっかりと勉強します。


名前をつける上でのポイントをあげてみます


<ネーミングのポイント>
01.意味伝達力
 ・商品特性(どのような商品なのか)をすぐにイメージできる事
02.視覚力
 ・パッケージなどに表示した時、視覚的に訴える要素がある事
03.音 感
 ・一度聞いただけで耳に残る覚えやすく、発音しやすく、音の響きがよい事


こういったことを意識して考えないといけないわけですね。
もうちょっと勉強しなければ。

マーケティングの勉強とあわせてこれからちょっとずつupしていきます。


Comments(1)TrackBack(0)

2008年05月27日

[ANM]ブロガー勉強会 報告

勉強会参加してきました!
今回は単独での参加ではなく、同僚の二人とともにお勉強です。

会社を出るのが若干遅くなったため会場への到着はギリギリΣ(・ε・;)
遅刻しなくて一安心です。

プロジェクターで投影されている映像に何故か黒板が・・・

あれ?

1時間目ライブカメラで中の人が見えるブログ トミモト先生

2時間目僻地で過ごすブログ生活 yasuyuki先生
3時間目匿名ブログのススメ あきみち先生

給食 懇親会

って、『先日近未来テレビ会議』の帰りに電車で話してたネタじゃないですか!

チャイムまで鳴るとは準備が行き届いてるな〜。

事前に連絡を受けていたのですがこの勉強会では以下の2つの実験を行うとのこと。
・セミッターによる会議の配信
・BlogPeople Peopleで勉強会の感想記事をまとめる

だから、会場の右端でビデオカメラを構えてるスタッフの方がいのか!納得です。
ダダ漏れ勉強会です!


まずはじめに実験の説明と出席確認。これも学校っぽいです。

名前の代わりにブログタイトルで呼ばれます。
一応返事は自由ということだったんですがちゃんと手を挙げました。

しかし、参加されているブロガーの方たちのページのデザインっていいなぁ。
私もきっちりとオリジナルな感じにしないとこういうときに恥ずかしいです。


ブログタイトルとトップのデザインだけでも笑いを取ってるひともいます。
同僚のブログ『きのこデブ』トップの画像といいすごいインパクトです。

一通り出席をとってからトミモト先生の出番です。

ダダ漏れで有名なこちらの先生のブログ『hiniclip』です。

ブログをはじめた経緯とダダ漏れに関してお話されました。

一番印象に残ってるのは
上司の似顔絵とテンガロンハットの人の似顔絵です。
あのインパクトといったら。。。

ここで感想をグラフにするとこんな感じ。

ダダ漏れ感想






















質疑応答ではどんな人が寄ってきたかといった実例がでてました。
顔を覚えてもらえるってのはかなりいいことですけど、
無意識の自分をとられるのはちょっと恥ずかしいアオノリなのでした。


2時間目はyasuyuki先生の授業です。

テーマは僻地で過ごすブログ生活ということで

ゆるいつながりのブログサービスVoxに関してです。

タグなんかの機能が充実してて、とっても使い方がわかりやすいblogサービス。
ながくゆったりと使っていけそうな感じがとてもいいです。


お子さんの写真を貼ったり、ひたすら雫の写真を貼り続けるひとがいたりと、
何ともマニアックな世界w

一番いいなと思った機能はThis is goodですね。
コメントのかわりに
This is goodだけを貼り付けるというとってもシンプルなトコがイイんです。

あとポイントはフランス大使館のお祭りには是非行きたいと思います。
※ドンペリが無料で振舞われるらしいですよ!
⇒Voxとか関係ないことに注目してるアオノリです


と、とりあえずこの辺で一旦アップします。
続きは後日。

Comments(0)TrackBack(0)

2008年05月26日

お絵かきにチャレンジ

最近blogを書いていてよく思うことがあります。


『絵が描けるようになりたい!』



自分の中にあるイメージを人に伝えるのにも言葉以外の
伝達手段があればすっごく便利なわけで。


勉強会や企画会議等でのプレゼンなんかでも言葉だけでなく
絵で図解できるととてもわかりやすくなります


また、blogで普段写真を使う中で変化をつける意味でも
絵を利用するのはとても有効です。


前置きが長くなりましたが、今回はお絵かきに挑戦します。
livedoorブログに先日追加されたお絵かき機能を使います。

幼馴染の某flush作家には対抗できるわけもありませんが、
がんばります。

今日の絵はT.K.G.(たまごかけごはん)です。
drawing







ビレッジバンガードにて発見した
「365日たまごかけごはんの本」

のレシピ『アンチョビT.K.G.』を描いてみました。
とりあえず1回目はこんなレベルだとわかっていただければ幸いです。

Comments(0)TrackBack(0)

2008年05月22日

近未来テレビ会議 sponsered by SONY

近未来テレビ会議

そのまま聞くと立体映像が集まって会議溶かしてそうな雰囲気です。
たぶん画としては悪役が集まって話してるような感じでしょうか。

気になって仕方がありません。ぜひとも参加しなければ!

ということで行ってまいりました!

近未来テレビ会議 sponsered by SONY

いつもと違って会社を6時に出て、赤坂から品川のSONY本社を目指します

電車の中でこれから始まる会議に期待を膨らませます。
近未来のテレビ

どう見ても昔のSFですね

わくわくしながら会場へ


百式の田口さんから会議の流れが説明されます。

今回はここでいつもと違うパターンです。
いきなり数人に質問が飛びます。

「今日の会議でどんなことを期待していますか?」

3人ほど聞かれますがみなさんしっかりとしたお答えが返ってきます
すごい!私ならオタオタしちゃいそうな気がします。

続いてSONYの開発者の方のプレゼンです。
内容を要約すると下のような感じです

-----------------------------------------------------------------
テーマ
テレビを自由に みんなのテレビ

○ここ数年の変化(BRAVIA)
・ネットへの接続
・マイコンからCPUへ
・アプリケーションの実行が可能に
    ↓

アプリキャストの開発
現在は数は少ないもののこれから開発者向けSDKを公開予定

-----------------------------------------------------------------


まだまだ制約は多いもののいろんな可能性を感じる内容です。
SDKが公開されたら一度試してみます!

会場を笑いで沸かせつつプレゼンは終了。
休憩を挟んでいつものように企画塾のお時間です。

今回のお題は みんなのテレビ『みんテレ』についてです
考える内容としては次のような感じでした。
(文章をきっちり写してくるのを忘れてました。。。orzゴメンナサイ)

・現在のテレビが抱える問題とは

・いままで使われていなかった情報を活用して解決。その情報は

・人はどういう心理状態で親しくなれるのか

・その心理状態を利用する機能は?

といった感じです。
百式に正確なお題が掲載されると思いますのでそちらをご参照ください。


さて、ここでアオノリはどんなアイディアを考えたのかというと。。。

ダメでした。ぱっと出てきません。
どうもさっきのアプリキャストから考えが離れないのか
突飛なアイディアがでてこないw

制限時間の迫る中必死で図解も書いたのですがその図がどへたw
絵心がないって辛いです。

個人の時間のあとはグループでのアイディアミーティング
6人のグループなんですがなんと
6人中4人が以前の脳内会議で同じグループだったメンバー

ちょっと偏りすぎですw

それでもグループ内のアイディアでベストのものを選んで提出。

順位発表がされます。

なんと、今回は私たちのグループが2位に選ばれました
USBメモリをいただくことができました ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

その後のちょっとした懇談会で色々な方とお話をしましたが
テレビって案外いいものですねー。

実は最近テレビをほとんど見なくなってたんですが
テレビがもっと面白くなって私をテレビに釘付けにしてくれる日が来るかもしれません。




Comments(0)TrackBack(0)

2008年05月19日

デザインフェスタvol.27

デザイン・フェスタ vol.27 に今年も東京サーカスのメンバーとして参加してきました。

このイベントはリジナルであれば誰でも参加できるアジア最大級アートイベント ということで半年ごとに東京ビックサイトで開催されているイベントです。
世界中のあらゆるジャンルのアーティストが自由な形式で作品を発表、会場はまさに表現のカオス!
絵画・イラスト・写真・グラフィック・マルチメディア・オブジェ・インスタレーション・空間デザイン・照明・陶芸・雑貨・洋服・アクセサリー・ヘアメイク・フラワーアレンジメント・人形・フィギュア・キャラクター・ライブペインティング・サウンド・パフォーマンスなどなんでもありの熱狂的な空間。

5万人を超える来場者と1万人近い出展者
すごいんです!日本全国津々浦々から集まってきているんですが、
その人たちが「これでもか!」というくらい個性的なひとばかり。

私自身もそれなりに個性的な人間だと思っているのですが
この会場では全くもって目立つようなことはありません

タコ?の被り物をしたジャンベ奏者が練り歩き、マジンガーZとパンダが格闘。バンド演奏ではソプラノリコーダーでソロパートをこなす人。

何でもありです!


そんな中で東京サーカスの宣伝を繰り広げさせていただきました。

2日間の活動に関しては17日、18日分と分けて今後記載していきます。





Comments(0)TrackBack(0)

2008年03月04日

脳内会議 (感想編)





まずはじめにこのような場を提供してくださったgooの皆様と、田口氏、そして他の参加者の方々にお礼を申し上げます。


久々にNTTレゾナントのオフィスに入ったんですが、覚えているもんです。

地下鉄からの最短ルートとか、喫煙室の場所とか。。。

実は数年前にお世話になっていたことがあるんです。

それですっごい懐かしくなっちゃいました。とまぁ、思い出はこの辺にして。


とても有意義なものになりました。

開発時のちょっとしたエピソードを聞くことができたり、フキダシステムなるものを体験できたり。

収穫としては
・色んなブロガーの方たちと知り合うことができたこと。
・フキダシステムを体験できたこと
・時間制限付のmtgの効果が実感できたこと
・色んなブログパーツ等の情報を入手できたこと(高田順次など)


反省点は以下ですね。
・カメラをわすれたこと
・個人の名刺を作っていなかったこと(会社のものは使えないので)
・遅刻ギリギリだったこと
・図解の絵(図)を書かなかったこと(下手でもいいから)


こういうイベントには積極的に参加していけるようにしたいです。
詳細についてはまた書きます。




脳内会議の翌日にリリースされた『名刺メーカー』を使ってみました。
結果は以下です。


Comments(0)TrackBack(0)

2008年03月03日

風邪と帰郷(ブログお休みの言い訳)

000081

先日脳内会議に参加したのですが、タイトルにあるように

体調不良によるダウンと急に熊本へ行くことになったためブログのアップがおくれていました。

無事東京へもどったためとりあえずはそのお知らせです。


なお、今日から数回に分けて脳内会議に関する記事を載せていきます。

Comments(0)TrackBack(0)

2008年02月26日

LANケーブルを作りながら思ったこと

今日は業務中、急にクロスケーブルを16本至急作るよう依頼されました。

LANケーブルなんて買ってくればいいのにわざわざ作るなんてw

今回使用した道具は以下です。


・LANケーブル(ドラム)
・ソケット
・圧着器
・ケーブルカッター
・ニッパー
・メジャー
・テスター
(順不同)

手順としては

1.ケーブルの長さを測定

2.ケーブル切断

3.外皮をはがす

4.よりを戻す

5.ソケットに差し込む

6.圧着する

7.テストする

内容はとっても単純。でもちょっと面倒です。

よりを戻す長さが規格で決まっていたり(13mm)、圧着は力入れすぎるのもNG

線をソケットに差し込むのも作業が細かくてとても面倒。

でも1つひとつの作業を丁寧にやらないと、ケーブルが不良を起こしてしまいます。

何気にソケットなんかも高いですし、失敗すればケーブルはその分短くなってしまう。

単純な作業だからこそ気をつけないとミスにつながるということを再認識させられました。


でも、作り終わった後に思ったこと。

絶対買ってきたほうが費用対効果がたかいとおもう!

だって、2時間ちょっとケーブル製作のみって人件費の無駄ですもんw

Comments(0)TrackBack(0)

2008年02月25日

ものぐさな私が思うこと。

コンビニでの買い物ってネットで注文とかできないもんでしょうか?

店内で色々さがしまわるのもいいもんだと思うんですが、ネットで商品選んでおいて

お店に行くと袋につめといてくれて支払いだけなんてサービスがあるといいなぁと。

これだと、仕事の合間にちょっとコンビニいって、すぐにもどれるからトイレに行くくらいの感覚でさくっといけちゃうんじゃないかなぁと。

あと、昼休みなんかだとすっごく混雑するコンビニなんかでもこれなら混雑解消できると思う。

うーん、会社の横のコンビニでやってくれないかなぁ。
そしたら楽なのにw


Comments(0)TrackBack(0)