November 24, 2016

カルボナー…

普通の人なら、カルボナーラになると思いますが、クラリネット吹きは語尾まで耳を澄ますことになりますね。
昨日は久々に超有名クラリネット奏者、A.カルボナーレの演奏を聞きました。
学生時代は耳タコなくらい毎日毎日CDを聞いていて、来日時には早々にチケットを取ったものでした。
大人になってからはなんだかんだと行けずにいたので、生演奏が聞けたのはは久々。

メインは公開マスタークラスだったのもあり、あまり大きなホールでなく、より身近にビリビリと響きを体感出来ました。幸せな空間でした。

一時期はあまりにスーパーおじさん過ぎてまさに雲の上の存在でしたが、技巧だけでなく音楽を大事にする姿勢を言葉と共に聞けてとても勉強になりました。各国の様式の違いもかなり話していたので、ちょうど勉強しに行って以来興味があったことにドンピシャでした。

プロフィールに書かれていた出身地というのがちょうど私も乗り換えをした街だったので、突然身近に感じられました。駅員のオジサンも、話しかけた女性も親切な街だったなぁ。(しみじみ)
IMG_20160803_101410
バスの車窓から撮ったもの。
IMG_20160803_123250
デセンツァーノ駅。こんな街で生まれ育ったのか~。
停滞していた旅レポも早く書きたいところ。

カルボナーレ氏ちょっと風邪気味っぽかったのが心配なところです。今日も寒いですし。土曜の演奏会は行けそうにないので、行ける人が羨ましい…!


kogenezumi at 21:27|PermalinkComments(0)徒然 

November 17, 2016

芸術の秋

IMG_20161023_194126

ご無沙汰気味でしたので、ちょっと前の話ではありますがこの秋に出会ったものを紹介してみます。

まずは10月末、なんとか最終日にTOKYO数奇フェスに滑り込めました♪

IMG_20161023_194618


体感型のアート作品って自分が一部になれて楽しいですね。つい先日大変な事故もありましたけど。
これからイルミネーションの季節ですし、
寒い夜も周りの風景を楽しみたいところです。

他にも、この秋は珍しくアクティブだった私です。
IMG_20161010_150413

初の高尾山。ビギナーにも通にも親切なところで、ものすごい賑わいでした。

IMG_20161010_161347


↓お気に入りの一枚。
IMG_20161010_133252



そして箱根にも。私鉄各線の一押し観光地を網羅してきたので、次は秩父・鬼怒川あたりを狙います(笑)
IMG_20161027_115402

IMG_20161026_155059

彫刻の森美術館では、念願の密着が見られました。良い密着っぷりです。

IMG_20161027_140150


この秋はリフレッシュしまくりでした。
これからの年末年始を乗り切る糧にしていきます。

kogenezumi at 10:25|PermalinkComments(0)徒然 

November 05, 2016

むくむくと

久々に、体中がむずむずしてくるような素晴らしい演奏会を聞きました。

雑多な仕事に追われた社会生活からすっぽり抜け出したような、リセットできる一時って貴重でかけがえのないものだなぁと。

周りのニコニコした聴衆の皆さんと共に、ニコニコと会場を去りました。音楽の力を再認識した一日でした。

kogenezumi at 18:00|PermalinkComments(0)徒然 

November 01, 2016

雑務雑務

IMG_20161031_190712


久々に録音編集。
マイクレベルやらファイル形式やらを間違えたり、いつもと違う変換ソフトを使ったらどうやるんだったっけとてんやわんやでした。

録音に適した吹き方や、広いホールに適した吹き方、先日のようにマイクで拡声してもらえる時の吹き方など、ちょいちょい違って戸惑います。
自分の音に向き合う作業ってちょっと苦手なんですけど、逃げずに全うしたいです。

kogenezumi at 12:43|PermalinkComments(0)徒然 

October 31, 2016

旅③ヴェローナ

IMG_20160724_195741


夏の旅の話もチビチビと。
何度話しても話し足りないくらい濃い日々だったので、友人知人には耳タコかもしれないです(土下座)。
私自身、いろんな方の旅行ブログや講習会レポを見て旅に備えていたので、自分もこんな辺境ながらも誰かの旅のお手伝いになれたらいいなぁ等と1㎜ほど思っていたりもします。

IMG_20160724_230551

ヴェローナではアレーナオペラのアイーダ初日の当日券が取れて、おいしい食事に素敵な街並みにと夢のような1日を過ごしました。

IMG_20160724_214913


駅近くの宿にしたら旧市街からは少し遠かったので、深夜に終わるオペラ目的の方は中心部の宿が便利そうです。
一番安い席(若者割引で2000円くらい)で、硬い石の階段席でしたが、座布団も1ユーロほどで販売されてました。舞台裏のスタンバイの様子やバンダが近くで見られて、距離的には近くで聞けたので大満足です。野外なことを忘れるくらい声を響かせている歌手達に脱帽。

私は急遽参戦な上にヘトヘトだったので、有名な2幕2場を見たら後ろ髪を引かれながらも帰りました。イタリアでは夜9時に演奏会が開演だというのを把握していなかったことが、実はこの後大きな問題となるのですが、この段階ではまだ知る由もなかったのでした...。
前半の観光最終日、最高の誕生日イヴでした。

IMG_20160724_201037


kogenezumi at 20:45|PermalinkComments(0)2016trip