骨董・古美術品オークション 古裂會     <今日の逸品>

京都にて1993年より骨董品・ 古美術品のオークションを開 催。骨董品・古美術品の魅力 にぜひお触れ下さい。    〒604-0811         京都市中京区亀屋町176   (堺町通夷川下る)     TEL: 075-254-8851      FAX: 075-254-8854   http://www.kogire-kai.co.jp office@kogire-kai.co.jp

ブログネタ
古美術品 に参加中!
「武家の美」Aesthetics in the Samurai Family
落札結果(PDF)


右袖の威し替えが惜しまれるが、総体に当初の形態をよく保ち、威毛の損傷少なく、室町時代後期の優れた腹巻。 
有職故実に精通した鈴木敬三は、中世甲冑の胴丸と腹巻の呼称について、文献類を渉猟して近世以降の呼称と本来の呼称の間に潜む錯誤を指摘した。 
中世においては右脇重ね合わせの引合様式を腹巻、背面中央の背割引合を胴丸と呼んでおり、これに復すべきではないかと提唱した。が、提唱は一般化にはいたらず、掲出も鈴木に従えば胴丸ながら、一般的な呼称である腹巻とした。 

胴は前後立挙二段、長側四段、草摺七間五段。小札は黒漆盛上げ本小札。胴正面及び側面は鉄革一枚交ぜ。威毛は萌黄、赤、白、紫五段、赤、白。草摺の耳糸は亀甲打、畦目は啄木打、菱縫は赤糸。金具廻には於女里を設け、菖蒲韋の小縁に藻獅子韋を伏縫いし、覆輪を廻らし、小桜鋲九個を打つ。

八双金物は鍍金枝菊透し出八双座に、奈良菊鋲二点を打つ。左脇板の前の一箇所八双金物欠。肩上は藍韋の小縁に藻獅子韋を伏縫いする。高紐、袖付けの綰はうぶで貴重である。肩上後面には高紐状の緒が設けられており、当初は背板が完備していたことが分かる。袖は肩の曲線に合わせた六段壷袖である。

威毛は萌黄、赤、白、紫、白。耳糸、畦目、菱縫は草摺に同じ。冠板は折冠。構成は胴の金具廻りと同じ。菖蒲韋包の化粧板を設け、赤白の水引を置く。八双金物も胴と同じである。右袖は惜しくも浅黄糸に威し替えられている。また冠板の韋も替わる。櫃は付属しない。時代は威毛の配色、八双金物が出八双座であるところ等から室町後期頃と見てよい。おそらく軽快な三段笠しころの総覆輪阿古陀形筋兜が添えられていたことであろう。右袖の威し替えが惜しまれるが、総体に当初の形態をよく保ち、威毛の損傷少なく、室町時代後期の優れた腹巻である。


色々威腹巻
This is an excellent example of a haramaki cuirass of the late Muromachi Period (1336-1573). The lacings are in good conditions and almost undamaged. The original materials, style and shapes are all retained with the exception of the right sleeve which was repaired and re-laced. In the modern era, the cuirasses were commonly referred to as haramaki in Japanese. SUZUKI Keizô (1913–1993), a historian and scholar of Japanese armors, pointed out that two terms, haramaki and dô-maru, were used for cuirasses in the middle ages; the former refers to those open under the right arm pit and the latter open at the back. He strongly recommended using the correct terms to distinguish the cuirasses by their styles; however the terms were not easily accepted by the general public. According to Professor Suzuki, this cuirass is dô-maru; however, we use the term haramaki here as most of us are more familiar with this term and can easily understand it.
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック