骨董・古美術品オークション 古裂會     <今日の逸品>

京都にて1993年より骨董品・ 古美術品のオークションを開 催。骨董品・古美術品の魅力 にぜひお触れ下さい。    〒604-0811         京都市中京区亀屋町176   (堺町通夷川下る)     TEL: 075-254-8851      FAX: 075-254-8854   http://www.kogire-kai.co.jp office@kogire-kai.co.jp

11

いつものオークションと異なり
骨董の愉しみを「床の間」中心に提案いたします。

下見会ではいつもと異なる組合せを楽しむ展示に

出品される作品は古裂会の感性により選び抜いた面白きモノのみ。


カタログ発行 4月中旬
下見会 4月21日(土) 22日(日)
入札締切 4月26日(木)
会場 京都市下京区柿本町 古裂会

カタログ注文受付中
※先着100名様カタログ無料キャンペーン中

オンラインカタログこちら


<コンセプトメモ>

戦後、「床の間」の多くが、その果たすべき機能を喪った。

テレビが「床の間」に進出し、やがて美しさとは無縁の駄物の占拠が常態化した。


家の中で神の存在を肌に感じ、季節の移ろいを愛で、翻って自然を敬う、

「床の間」と、その文化が失われた。同時に、これに起点する「ゆとり」も忘れさられた。



軸を選び、花入れを選び、床を飾る器物を選ぶ・・・。


「床の間」文化の再生にこそ、「ゆとり」の復活、日本人が 誇るべき気概を取り戻す契機が託されている。


「床の間」をテレビや不用品の置場から解放し、本来の機能に復す。すなわち神の座を取り戻し、季節を楽しむ「美の舞台」を再構築しなければならない。



その精神や行為を復活する提案であり、
新しい生活様式や変化に応じた「床の間」文化の再生を切に願うものである。


12組み合わせ-17 (1)やや暗


05組み合わせ-1 (1)

z9997a-599


194

575

18組み合わせ-7 (2)z9997a-358



31組み合わせ-02 (1)未受付




株式会社 古裂會
〒600-8357
京都府京都市下京区五条通黒門東入柿本町596
TEL:075-371-0094 FAX:075-371-0093
E-mail office@kogire-kai.co.jp








このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット