いよいよマリノスの試合が戻ってくる。

明日の試合は、天皇杯のタイトルを獲るためには勝利が必須。
3回戦の対戦相手、横浜FCは絶対に勝たなければならない相手。
選手も揃ってるし、いいサッカーしてるし、シーズン中でコンディションもいい。
J2だからと舐めたら足元をすくわれる。

横浜FCは絶対に勝たなければならない相手。


横浜FCとの対戦というと、例のホーム日産スタジアムで8-1で勝利した「最後のダービー」(2007.08.11)を思い出す人が多いと思う。でも、クラブ、選手、サポーターが一丸となってこの試合を準備し、53,916人の観客を集め、圧倒した試合の前に、屈辱的な試合があったことを忘れてはならない。

2007.03.10 J1第2節、アウェイ三ツ沢球技場。
いつもはホームなのに、初めてのアウェイ側。アウェイなのに、マリサポだらけでほぼホーム、などと浮かれてトリパラを回しながら向かった試合の結果は、

0-1の敗戦だった。

この敗戦が「最後のダービー」への強烈な動機だったし、今でもNPOハマトラが中心になって行っている、サポーターによるポスター掲出などのサポート活動のきっかけだった。

最近の対戦となった第92回天皇杯の3回戦(2012.10.10 2-1で勝利)でも、サポーターによる下品なダンマクの掲出など、対戦の度に問題が起こる。ピッチ外でも毅然とした対処をしなければならないけど、一番肝心なのは試合の結果

とにかく、絶対に勝たなければならない相手。それが横浜FC。

歴史は語り継がなければ風化する。クラブの歴史を知るサポーターは、新しい仲間に歴史を伝えなければならない。
そして、今所属する選手たちにも、絶対に勝たなければならない相手との歴史を伝えなければならない。

トリフェスがあったのに、大事なことを伝え忘れた。

わたしは全力で応援する。
試合開始から全力でマリノスのサッカーをして、全てにおいて圧倒して勝とう。


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ 👈気に入ったらポチッ