試合翌日には見る気になれなかった川崎戦を録画で見直し。

止めては戻し、時々中断しながら、前半終了。

差はあるけど、個々の頑張りでなんとか1失点に留めた感じ。でも全然勇猛果敢じゃない。中途半端。昼ご飯食べよ。

後半見終わった。

今季初めのチャレンジを思い出し、プレー原則を取り戻して欲しい。ラインを上げて前からプレス。半身で受けて少ないタッチでテンポを上げて、前へ。GKDF間に低く速いクロス、ハーフスペースで受けてシュートorマイナスのパス。攻守の切り替えは早く。SBは絞ってビルドアップに関与し、カウンターに備え、GKは後方のスペースをカバー。

リーグ序盤は勝てなかった。それでも首を振ってお互いの位置を確認して、ポジショナルプレーの熟度は低くても、ボールを保持して、得点が取れる様になった。夏にはハイプレスは無理と言われてたけど、オートマティックにできる様になれば勝てると思ってた。ところが失点が増えてラインを下げて、中途半端になって、更に失点が重なり、原則は打ち捨てられた。

残り15試合、何となく攻め何となく守るやり方ではチームは崩壊する。2018年は、ポステコグルー監督の哲学でやっていくと決めたのだ。勇猛果敢にやるんじゃなかったのか。チームとしてプレー原則に立ち返って、監督もそれを要求して、このゲームモデルを追求して欲しい。そういうマリノスを応援したい。


というよくわからない呪文を、一介の主婦が半年で唱える様になる位には面白いんだから、全うして欲しい。

さっ、晩ご飯作らないと。

IMG_0396


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ 👈気に入ったらポチッ