明日はもう札幌戦ですけど、Jリーグタイムの第28節ジュビロ仙台戦後、山中亮輔選手のコメントです。

明治安田生命J1リーグ第28節 横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台は山中亮輔選手のミドルシュートで先制、アシストも記録し、仲川輝人選手とウーゴ ヴィエイラ選手がともに2ゴール、5-2の完勝でした。

NHK BS1 のJリーグタイムではMCの中川絵美里さんが事前に仙台へ赴き、先月日本代表に選ばれたベガルタ仙台のGKシュミット ダニエル選手のインタビューを収録して、特集を組んでいました。試合当日もニッパツ三ツ沢球技場に中川絵美里さんが取材に来ていたようです。

■DF 山中亮輔選手 試合後インタビュー
中川絵美里さん(以下、中川)) 勝利おめでとうございます。
山中亮輔選手(以下、ヤマ)) ありがとうございます!
中川) 今日の試合を振り返っていかがですか。
ヤマ) チーム苦しい状況ですけど、何とか勝ち点3取れたことがスゴイよかったと思います。
中川) ご自身のゴールは、2試合連続素晴らしいミドルシュート決まりましたね。
ヤマ) そうっすね、はい、連発ってのはあまり意識してなかったですけど、振り抜いた中でいい所に決まってくれたのでよかったなと思います。
中川) 残り試合も少ないですけど、改めてどんなふうに闘っていきたいですか。
ヤマ) チームみんなでいいサッカーは出来ていると思いますけど、結果が付いて来ないだけだったんで、こうやって勝利で終わる事で勝ち癖をつけていくべきだと思うし、こういうサッカーが出来ればどんどん上に行けると思うんで、これを続けていけるように頑張りたいと思います。

2試合連続ゴールと2連勝で相当自信がついた様子が伝わってきます。慢心せず、チーム一丸となって残りの6試合を1試合ずつ勝っていける様、応援したいと思います。
IMG_3559
※おまけ
今週は火曜日に「ふれあいエリア」が設置されたので、練習見学に行ってきました。継続的に見ていないので、真剣に取り組んでるなぁとかタッチ数を制限すると難易度増すなぁ位の残念な感想しか出てきません。ただ、よく見に来ている方の話では、浦和に敗れた第26節明けに選手のみでミーティングを行ったという9月18日の前と後では、練習の雰囲気がガラッと変わったそうです。その方曰く「ギラギラ感が増した」と。

ふれあいの方は2連勝ということもあり和やかな雰囲気で、取材やスケジュールの都合で参加できない選手を除いて、多くの選手が練習後にも関わらず丁寧にサインや写真などに応じてくれました。
チアゴ マルチンス選手はハイタッチだけだったのですが、仙台戦のガムテゲーフラの写真を見せたところ、見たよと答えてくれたので、横浜に家を買うようにお願いしておきましたw 
意中の選手(誰だかお分かりですね)にもユニフォームにサインを書いていただきました。ありがとう。大切にします。
声をかけて、応援している気持ちを伝えられるのは幸せな事です。ふとしたやり取りに表れる選手の人柄を感じられるのもいいです。平日に来られる人は限られているので、もっと多くの人がふれあえる機会が増えるといいなと思っています。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ 👈気に入ったらポチッ