JリーグYBCルヴァンカップは決勝戦まで上り詰めました。
IMG_4956

今日のガムテゲーフラ。

YBC
横浜↗︎
↗︎沸騰

#fmarinos #yokohamaを胸に #皆んなで勝利目指そう #光邦とルヴァンを #横浜沸騰 #勇猛果敢 #ガムテゲーフラ #BraveandChallenging #InAngeWeTrust #WeTrustOurBOSS #YBCルヴァンカップ #YBCルヴァンカップ決勝

IMG_4957

そして今日の決勝戦、こちらのガムテゲーフラはここんな所に。

魅せろ
山中亮
輔左足

#弾けるようにぶっ飛ばす #山中亮輔 #RyosukeYamanaka #fmarinos #yokohamaを胸に #皆んなで勝利目指そう #光邦とルヴァンを #横浜沸騰 #勇猛果敢 #ガムテゲーフラ #BraveandChallenging #InAngeWeTrust #WeTrustOurBOSS #YBCルヴァンカップ #YBCルヴァンカップ決勝

ガムテゲーフラをダンマクとして貼る、という発想がなかったのですが、「ここに貼っていいよ」と言われて貼っちゃうお調子者。
声かけてくださって、ありがとう。後押しになったかな…。

◆湘南ベルマーレ戦マリノスのメンバー
-----ウーゴ----
ユン-------仲川
---天野--大津---
-----扇原-----
山中-ドゥレ-チアゴ-松原
-----飯倉-----
サブ:彩貴、勇蔵、畠中、喜田、中町、翔、イッペイ
キャプテン:扇原
出場停止:なし
欠場:佑二(左ひざ痛)、渓太(第30節G大阪戦で負傷)、康太(U-19)、建英(前所属で出場、U-19)
IMG_4893
元日の天皇杯決勝、9月のリーグ戦に続き、今年3度目の埼玉スタジアムに着いたたん。
IMG_4954
IMG_4953
入場時にプログラムとヤマザキビスケット製品をもらいました。
タイトルを獲ることはチームにとっても自分にとっても大きな意味がある。絶対に優勝するという気持ちで戦いたい。」  ー山中亮輔
IMG_4928
ルヴァンパーティなう。
カップ戦は平日開催が多いので、ルヴァンカップは決勝戦が今季初めてという人も一緒に応援しました。他にもそんな人多かったんじゃないでしょうか。
IMG_4969
湘南ベルマーレのゴール裏。トリコロールフラッグの波が高くてよく見えません。
IMG_4970
横浜F・マリノスのゴール裏。
まず横浜F・マリノスのスタジアムDJ光邦さんによる選手紹介。大型ビジョンの映像も選手マニフェストもホームと同じ。
続いて湘南ベルマーレのスタジアムDJ三村ロンドさんによる選手紹介。
そして両チーム選手入場。
両クラブOBの坂本紘司さんと波戸康広さんによるカップセレモニー。
水曜日のカンパネラ、コムアイさんによる君が代斉唱。
祝祭感満載な中、JリーグYBCルヴァンカップ決勝戦がキックオフ。
IMG_5023

HT 湘南1-0マリノス。

相手の入りが良すぎ、プレスに引っかかる。3分CKの大外のドフリーな選手に合わせたデザインプレーで失点しなくてよかった。判断のスピードも遅くなかなかテンポが上がらないまま、36分29番杉岡大暉のミドルで失点。細かく動いて味方の選択肢を増やそう。後半出し惜しみせず逆転しよう。 

IMG_5041

負けました。カップウィナーの夢は脆く崩れ去りました。力が入りません。

ピッチ上の選手は放心状態で、独り離れて涙していたであろうマツケンの元に行くのは、湘南の選手ばかり。暫くしてやっと町さん、畠中くん、喜田くんがきました。

渓太の存在がこんなに大きくなっていたのを、この敗戦で思い知るとは。ユンと組んでも、イッペイが入っても、山中の存在感は出せませんでした。

終了後、しかも負けての審判団へのブーイングはおこがましい。というかみっともない。マリノスが相手を上回れなかっただけです。レフェリングは公平だったと思います。

IMG_5051
元日に続いて、ここ埼玉スタジアムでシルバーメダルを受ける選手たち。
IMG_5072

FT湘南ベルマーレ1-0横浜F・マリノス。
イッペイ、負傷明けの翔を入れてゴールに迫る。3バックがゴール前を固め、後半ラインが下がったので攻め込めはしたが裏にスペースがなく、山なりのクロスは悉く跳ね返され無得点。途中出場の18番松田天馬をまた交代させて11人に12人分走らせる、策士、曺貴裁の軍門に下った。


どんな相手でも試合でも、スペースを見つけボールを保持し攻撃を繰り返す、相手を圧倒するチームになるのだよね。判定に抗議したりブーイングしてなれるなら、すればいい。わたしはしない。負けを認め、解決策を見出さなければ進歩はない。ここまで来れた事は誇らしいけど、また前を向こう。 


今日は前半特に、相手の中盤の選手が皆出足よくプレスをかけボールを奪い、まるで大津のようだった。こちらの大津は1人しかおらず、いつものようには目立たなかった。まずは対策として、総大津化を進めるのはどうだろう。なんてね。


でもきっとチームはそうじゃない方向にいくんだよね。ここ数試合は大津に依存してて、でも相手も的を絞らせなくなって、それでは立ち行かなくなってたような気がしてた。やっぱりスペース見つけて繋いで剥がしてってのを全員でやってくんだろうなぁ。覚悟して応援しよう。


埼玉は遠いので寄り道する気にもなれず、帰宅ったー。これからご飯の支度。日常に戻ります。タイトルまであと一歩まで連れてきてくれた選手、監督、コーチ、スタッフ、ホームでもアウェイでも共に応援した仲間たち、ありがとうございました。残留争いという現実を見て、切り替えて臨みましょう。


お疲れ様。悔しいけど、準優勝おめでとう。
湘南ベルマーレの皆さん、悔しいけど、優勝おめでとうございます。

※まだ録画は見直してないけど、ハイライト動画を追加しました。
この試合はLiveトラッキングも実施していて、飯倉さんのスプリント回数が5回になってました!後半はリスクを負ってビルドアップに関与してたって事かな…。スプリント回数トップは湘南の岡本拓也選手と対面の山中亮輔選手で、ともに28回でした。


◼️2018.10.27土 ルF 湘南ベルマーレ 1-0横浜F・マリノス 
13:10 埼玉スタジアム2◯◯2 
36' 1-0 杉岡 大暉 
シュート 12:15 
CK 2:9 
天気:晴、無風、 気温20.7度、 湿度78%
芝状態:全面良芝、乾燥
入場者数:44,242人 
主審:木村 博之 
副審:相楽 亨、聳木 巧 
追加副審:荒木 友輔、廣瀬 格 
◆2018JリーグYBCルヴァンカップ決勝戦vs.湘南ベルマーレ ハイライト動画


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ 👈気に入ったらポチッ