FullSizeRender
さよならは別れの言葉じゃなくて
再び逢うまでの遠い約束 
夢のいた場所に 未練残しても 心寒いだけさ

山中亮輔選手 浦和レッズへ完全移籍のお知らせ

公式発表が遂に来てしまった。
出逢った時から別れを予感させる選手ではあったけど、大好きでした。
これからも、たぶん、きっと。
最高に楽しい2年間だったよ、ありがとう。

2017年、山中亮輔選手は柏レイソルから横浜F・マリノスへ移籍金なしで完全移籍して来た。
マリノスで継続的に試合に出場して結果を出し、2年目の2018年11月A代表に選ばれ、代表初キャップ、初ゴールを刻んだ。
(海外じゃなかったけど)国内のACL出場チームからオファーが来て、移籍金を残して完全移籍する。

2度の戴冠チャンスを2度逃した。
「選手の価値は、タイトルの数で決まる」だっけ。
選手としては当然の決断でしょう。ステップアップ。

行くがいい。行くからには試合に出て結果を残し、もっとビッグになれ。

さぁマリノスのために闘う決意を持った監督と選手たちと、新しいシーズンを始めよう。そして強くなろう。主力を抜かれるのではなく、誰もがここでプレーしたいと思ってくれる様な魅力あるチームになろう。

わたしはここでマリノスを全力で応援する。

選手と監督は来ては去る。
袂を分かった選手は、たとえ大好きでも遠くから見守るのみ。
対戦の時は思い切りブーイング。プ~イング位になっちゃうかもだけど…。

***
山中亮輔選手 浦和レッズへ完全移籍のお知らせ

トップチーム  2019/01/10
横浜F・マリノス所属の山中亮輔選手が、浦和レッズへ完全移籍することが決まりましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

山中亮輔選手コメント
「2年前、当時出場機会の少なかった僕にオファーをして頂き、F・マリノスでたくさんの試合を経験したことで、サッカー選手として日々成長を感じることが出来ました。ひとつの目標でもあった日本代表のピッチに立つことも出来、世界の舞台で戦える選手になりたいという気持ちを再認識したのは、言うまでもなくF・マリノスのおかげだと思っています。
F・マリノスは大好きなクラブですし、僕は勝利後に皆さんと一緒にトリパラを回すのが本当に大好きでした。
本当に難しく悩み抜いた中での決断でしたが、常にチャレンジし続ける環境に身を置き、自分の中にある甘えと正面から向き合うことで、プレイヤーとしてさらに成長することが出来るのではないかと考えました。
チームがなかなか勝てない時、苦しんでいる時、どんな時でもF・マリノスのファン、サポーターの皆さんは、常に暖かい声援で後押ししてくれました。本当に感謝しています。
2年間、トリコロールのユニホームを着て戦えたことは自分にとって誇りです。F・マリノスでプレー出来て幸せでした。本当にありがとうございました。」

山中 亮輔(YAMANAKA Ryosuke)
◆ポジション:DF
◆出身/生年月日:千葉県/1993年4月20日(25歳)
◆身長/体重/血液型:171cm/65kg/A型
◆経歴:柏市立柏第五小(柏レイソルU-12) - 柏市立柏第二中(柏レイソルU-15) - 千葉県立柏南高(柏レイソル U-18) - 柏レイソル - ジェフユナイテッド千葉 - 柏レイソル - 横浜F・マリノス
◆国際Aマッチ出場:1(得点1)
◆出場記録(カッコ内は得点数/2018年シーズン終了時点)
シーズン所属クラブリーグ戦カップ戦天皇杯ACL
2010年柏レイソル0 (0)---
2011年柏レイソル0 (0)0 (0)0 (0)-
2012年柏レイソル1 (0)0 (0)2 (0)0 (0)
2013年柏レイソル10 (0)2 (0)2 (0)1 (0)
2014年ジェフユナイテッド千葉(J2)23 (3)-2 (0)-
2015年柏レイソル11 (0)2 (0)1 (0)5 (0)
J-22選抜(J3)4 (0)---
2016年柏レイソル13 (1)1 (0)1 (0)-
2017年横浜F・マリノス22 (1)4 (0)4 (0)-
2018年横浜F・マリノス32 (4)5 (0)2 (0)-
通算J189 (6)14 (0)12 (0)6 (0)
J223 (3)-2 (0)-
J34 (0)---
***
日々の買い物でポイントを貯めて、マイルに換えて遠征に行こう!
 ↓ 引き続きここから加入すると、あなたにもわたしにもポイントがもらえます♪
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
.

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ 👈気に入ったらポチッ