2019明治安田生命J1リーグ第33節 川崎フロンターレ戦は、マリノスがどこまで来たのかを示す試合になると思う。いつも入れ込み過ぎてしまう相手だけど、しっかり向き合って、この試合を楽しみたい。

もちろん勝ちに行く。
IMG_5366

今日のガムテゲーフラ。

栄冠へ 
祝開業 
相鉄JR 

#fmarinos #横浜沸騰 #勇猛果敢 #ガムテゲーフラ #BraveandChallenging #コトシハJガハンパナイ#相鉄JR直通線開業 #栄冠へ直通線開業 #遠藤渓太選手も絶賛 #二俣川駅から世界へ #ジュニオール #サンチョル兄さんもファイティン 

相鉄JR直通線が本日(2019年11月30日)開業したのを祝って、二俣川の雄 遠藤渓太とJR=ジュニオールと相鉄=(闘病中の)柳想鉄と、いろいろかけてスベり倒したゲーフラ。つまりは平常運行=平常心で行こうと。


◆川崎フロンターレ戦マリノスのメンバー

-----エリキ----
マテウス---マルコス-ーー仲川
---扇原--喜田---
ティーラトン-畠中-チアゴ-松原
-----パギ-----
サブ:中林、槙人、高野、広瀬、皓太、大津、渓太

キャプテン:喜田
出場停止:なし
欠場:なし

スタメンはここ2試合と同じ。ベンチも前節と変わらず。

川崎はGKが1番チョンソンリョンに。前節までスタメンの21番新井章太はベンチにもいないので、怪我か体調不良か。

FullSizeRender

快晴! 着いたたん、等々力陸上競技場。

IMG_5356
きょうはここから。友人が勝ちとってくれたチケットで、ビジターA自由の2階席。
FullSizeRender
川崎フロンターレのゴール裏。
FullSizeRender
横浜F・マリノスのゴール裏。
IMG_5528
2階席から見る今日は1回で出してる2階ゴール裏の巨大喜田さんゲーフラ。
FullSizeRender
HT川崎0-1マリノス。

4分、自陣でエリキが5番谷口彰悟のボールを突く、喜田が奪ってエリキへ。エリキはペナルティエリアに運んで一度はクロスをクリアされるも、再度拾ってマルコスにパス。マルコスのシュートはゴールの僅かに左。
7分、マルコスからパスを受けた松原はトップ下の位置からスルーパス。エリキがゴールネットを揺らすもオフサイド。
8分、テイーラトンからタッチライン際に長いパス。マテウスがスピードで6番守田英正をぶっちぎって左からの速いクロス。ニアでエリキが潰れて、(相手に当たったボールが)ファーに詰めていた仲川に当たりゴール!
しばらく川崎のターン。
19分、自ゴール前で繋ごうとして奪われ、34番山村和也にネットが揺らされるが、オフサイド。
24分、扇原がボールを奪われ、取り返そうとして25番田中碧にファールして警告を受ける(4枚目で次節出場停止)。
31分、11番小林悠のヘディングは枠を外れる。
42分仲川、43分松原もゴールならず。

後半立ち上がりしっかり入り、勝ち切ろう!
FullSizeRender
勝ったぁ〜!
皆んな素晴らしかった〜〜!
ホームの日産スタジアムに繋げられてよかった〜〜〜! 
IMG_5454
FT川崎フロンターレ1-4横浜F・マリノス。
後半から西村雄一主審が怪我のため第四の審判員の清水勇人さんと交代。西村さんは第四の審判員として交代ボードを出すなどしていた。

49分、中央に位置取った松原のCB間を抜くスルーパスからエリキが決めて追加点。
54分、相手FKを頭でクリアしたマルコスが倒れ、一度はプレーに戻ったものの58分に大津と交代する。
69分、(大津とのパス交換から)仲川のワンタッチクロスをエリキが決めて、自身2点目。
71分、(58分にマルコスに代わり出場していた)大津が負傷して(筋肉系の怪我か?)担架に乗り、皓太と交代。
74分、16番長谷川竜也の左クロスをファーサイドで9番レアンドロ ダミアンが頭で合わせ、1点返される。
81分、マテウスが渓太に交代。
89分、エリキが5番谷口彰悟からボールを奪い、GKをひきつけパス、フリーの渓太ゴール!

川崎相手に、いつものサッカーで勝利した。
GKからしっかり繋ぎ、まわりが動いてパスコースを作ってボールを動かし、素早い切り替えと前からの守備で、ボールを奪ったら早く、取られても取り返す。開始からいいテンポでマリノスのサッカーが出来、先制点も取れた。その後川崎のターンになった間は、川崎の選手のクオリティーは高いなぁと感じさせたが、それでも相手を自由にさせず最後は身体を張って耐えて前半を終え、後半早々に追加点。3-1にされたが、渓太のダメ押しで完勝した。
悔しい敗戦が多かった等々力の地で、真っ向勝負で相手を圧倒しての勝利。2019年のマリノスは、ここまで来たのだ。こころが震えた。

負傷退場のマルコスと大津が心配だ。マルコスは脳震盪ではなさそうだけど、大津の怪我が筋肉系だとすると、軽症で長引かないことを祈る。
扇原が警告の累積で最終節は出場停止。扇原は自分のミスを取り返そうとして警告を受けてしまう。責任感が強すぎるのか。ミスでボールを失った時にタカのカバーで助かる味方もいるのだから、もう少しチームメートを信じて任せてもいいのでは。
最終節、扇原の代わりに先発するのは渡辺皓太だろうか。皓太と喜田を並べるのか、喜田アンカーでIHに皓太とマルコスな~んて超攻撃的布陣だったりして。負傷者の代わりにベンチに入る選手は? ボスはどんな決断をするのか、楽しみだ。

東京が引き分けたため、決着は「最高の最終戦」へ。
1位 横浜 67+27
2位 F東 64+20
---------
3位 鹿島 60+23
ただし、誰もが口を揃えていう様に、「マリノスは、まだ何も得ていない」。
最終節、引き分け以上、負けても0-3までならリーグ優勝を手にできる。
「最高の最終戦」、条件なんて関係ない。勝利を目指して闘うだけ!

IMG_5478
2階の皆さんの祝勝会に入れてもらい、
IMG_5487
tvkの録画放送(もちろん副音声の会場音声のみ)で盛り上がり、
FullSizeRender

サインズシュウ(@signsshu)さんの職人技を確認して、帰路についた。
お世話になった皆さん、ありがとう。お蔭で今季もマリノスの全ての公式戦を見届けられた。
残るは1試合。この一週間、やれることやって、いい準備をして、「最高の景色」を観に行こう!


◼️2019.11.30土 J33 川崎フロンターレ 1-4横浜F・マリノス 
14:03 等々力陸上競技場   

8' 0-1 仲川 輝人 
49' 0-2 エリキ 
69' 0-3 エリキ 
74' 1-3 レアンドロ ダミアン 
89' 1-4 遠藤 渓太 
シュート 11:11
CK 6:4
オフサイド 1:8
ポゼッション(DAZN) 51%:49% 
天気:晴、弱風、気温 12.1℃、湿度 32%
芝状態:全面良芝、水含み 
入場者数: 23,893 
主審:西村 雄一(後半:清水 勇人)
副審:中野 卓、権田 智久
第4の審判員:
清水 勇人(西村 雄一)

◆2019明治安田生命J1リーグ第33節vs川崎フロンターレハイライト動画


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ 👈気に入ったらポチッ