8月は全勝で! 対戦相手が次第に上位に、厳しくなってくるけど、止まらず突き進もう、と18きっぷで向かった神戸でした。



今日のガムテゲーフラ。 


鴎口 
牛後 




もちろんこのガムテゲーフラも。 


魅せろ 
山中亮 
輔左足 




HT 神戸0-0マリノス。相手のチャンスはセットプレー。ロングスローからの(渡部博文渡邉千真のヘディング)シュートは飯倉が防いだ。左サイドから何度も攻め込み、CBから前線にボールを付けるチャレンジも。後半は得点につなげよう。




コーナーキック、ポルディのマークが山中なのには仰天しました。
ガンバレ山ちゃん! 




くそぅ……引き分け。最後の一押しができんかった。。。




FT ヴィッセル神戸 0-0 横浜F・マリノス。中町、敬真、前田を入れて、ワンタッチで裏を取った時は狙いがハマりかけたが決まらず。猛烈な湿度と重いピッチでの闘いは、結局どちらも点を奪えず痛み分け。ホームで巻き返そう。 


    +    +    + 




試合前のアップの時から、芝生はめくれてボコボコになっていました。アップ中に山中選手がホペイロの山崎慎くんに声をかけ、スパイクを履き替えていました。試合後コメントでもピッチ状態が悪くてパスが浮いてしまったと言っています。 踏ん張りが利かず、いつもならゴールライン手前で折り返せるボールがゴールキックになるシーンもありました。


◆山中亮輔選手試合後コメント(オフィシャルより)

「難しい試合でした。暑かったしグラウンドの状態が悪くて、パス一つ出してもボールが浮いてしまって難しかったです。
ただ、あれだけチャンスがあったので勝点3を獲らなければいけなかったと思います。
(左サイドで天野選手のパスからチャンスをつくった?)純さんやタカさんは、自分のことをよく見てくれている。だから信頼関係ができているし、彼らがボールを持ったら、走った。あとはクロスの部分の精度を上げなければいけない」


ノエスタって、狭く感じます。屋根が迫ってくるからなのか、スタンドが近いからなのか。ホントに狭いのか。扇原の長いパスがタッチを割ったりしたのは、距離感に影響したのかもしれません。でも、ライバルだって必ず一度はここで闘うのだから、条件は同じ。


さらにノエスタはゴール裏中段からだと、ゴールライン付近がよく見えません。球技場と違ってサッカー専用なのでゴールの後ろにスペースがなく、スタンドが直ぐ立ち上がっているからでしょう。守る時も、 攻める時も、肝心なところがよく見えないのはちょっとストレスでした。


今季加入のミロシュ、ウーゴやバブンスキー、J1でフルに戦ったことのない山中や扇原(セレッソ時代にあるのかな?)は、ほぼ全てのアウェイが初めてのスタジアム。半数の試合で新しいピッチに適応するという難しさも超えていかなければなりません。


ただ、それでも今日も扇原のサイドチェンジは効いていました。それから天野。真ん中で受けて、前を向いて、パスを出して。潰されても立ち上がって、凄みが出て来ました。左サイドで山中が走った時に、無理な体勢でも天野からパスが出て、あぁ上手いな、凄いなと思ったのが何度かありました。


相手のスリートップ、走るのは渡邉千真と小川慶治朗だけ、動かずパスを待ってイライラするだけのルーカス ポドルスキは中澤さんが完封しました。それだけに1点取って勝ちたかった。

※ ツートップなんだけど、小川くんがガンガン上がって、藤ヶ谷くんもオーバーラップしてくるんでスリートップみたいだなぁ、怖いなーと思ってました。


久しぶりにみたマイクは、出るなりDFを吹っ飛ばし、上から目線で主審にガンをつけ、▽ク△みたいになってました。「超バモスマイク」の頃は遠くなりにけり。その目の前で勝ちたかった。


ネルシーニョの秘蔵っ子、中坂勇哉が交代で入って最初のドリブルをさっと囲んだのはよかった。マリノスの苦手なタイプ。乗らせると厄介だと思っていました。新監督の吉田孝行さんはとにかく守備から入り、他はあまりいじらずに来たようです。橋本和がベンチにもいなかったのはなぜだろう。相手監督解任後に対戦するという不運も乗り超えて、勝ちたかった。


強いチームは、こういうしんどい試合で、何としても1点もぎ取って勝ち切る力がある。マリノスには、引き分けの試合を勝ちに持っていく力がまだ足りない。これからの試合でそういう力をつけていくしかないし、できると信じています。


    +    +    + 




スタジアムから歩いてJR兵庫駅、ここから18きっぷで大阪駅へ行き、夜行バスで帰りました。家を出てから27時間。例の2時間手拍子しながら大声を出すイベント以外は電車とバスに乗りっ放し、大垣で水まんじゅうを食べた以外はコンビニおにぎりとパンだけの観光もグルメもなしの旅が終わりました。


試合は求めていた結果が得られず、とても疲れました。なかなか言葉になりません。選手もそうでしょう。リフレッシュして週末に臨みたいと思います。お世話になった皆さん、ありがとうございました。


    +    +    +


鴎口牛後(おうこうぎゅうご)

恵まれたクラブでくすぶるより、足りないものがあるクラブでも競争を勝ち抜いて試合に出るほうがよいということ(意訳)


ほとんどの人がゲーフラに???だった中で、前で応援してた人が鶏口牛後、牛は千真だねって一発で分かってくれて、ちょっと嬉しかったです。ただ千真はチームを背負ってよく闘っていました。牛は、むしろポルディだったようです。


◾️2017.08.20日 J23 ヴィッセル神戸 0-0△ 横浜F・マリノス 
18:33 ノエビアスタジアム神戸 

シュート 6:7 

CK 3:6 


天気:晴、弱風、気温 28.8℃、湿度 82%

芝状況:全面良芝、乾燥

入場者数:19,987人 
主審:池内 明彦

副審:穴井 千雅、小椋 剛


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ 👈気に入ったらポチッ