マリノスのラジオ番組、第2弾です。

2017年春からFMヨコハマの月曜~木曜朝の看板番組となった「ちょうどいいラジオ」のDJは、我らが横浜F・マリノスのスタジアムDJの光邦さん。「F・マリノス同好会 Monday」は月曜日の8時35分頃からのコーナーです。

相方はいつも元気いっぱいの横浜F・マリノス応援リポーターの増田美香さん。この日のちょうどいいラジオ「光邦EYE'S」テーマは「インスタバエどう思う?」インスタ投稿用に流行に群がる人、、、人、、皆さんはどう思いますか? だったので、F・マリノス同好会もそのネタからスタート。

◆放送日:2017.08.28(月)8:37頃から 

増田美香(以下美香)F・マリノス同好会 Monday!
光邦さん(以下光邦)はぁい8時37分、月曜日のこの時間は、F・マリノス同好会 Monday 。マリノスに関する様々な最新情報を満載でお送りしております。伝えてくれるのはマリノス応援リポーター、インスタ映えするためにいろんな所に写真を撮りに行っている、増田美香ちゃんでーす! 
美香)おはようございまーす! そりゃ撮るでしょ!
光邦)あっそぉ?
美香)撮るでしょ、やっぱり写真。
光邦)撮ってんの?
美香)撮りますよ〜、みなとみらいとかも行きましたけど、やっぱりインスタ映えといえば、日産スタジアムでしょ! 
光邦)いゃあ〜キタねー。
美香)もう、どこ撮ってもキレイだし、ピッチもキレイだし、ナイター照明もキレイだし、スタグルもキレイだし、マリノスケもカワイイし! (笑)
光邦)ハハハハハ。出てくるねぇ。
美香)どこ撮ってもインスタ映えしますよ。
光邦)トリコロールギャラクシーなんか、まさにそうだもんねぇ。
美香)ほん…とに、キレイでしたよね。
光邦)キレイだよね。
美香)もうね、加工しなくてもキレイ。
光邦)うん。
美香)インスタ映え、加工する人いると思うんですけど、もう撮るだけで、すぐインスタに載せられるから。
光邦)そうね。
美香)バッチリですよ♡
光邦)闇の中でキラキラ、トリコロールが、青と赤と白がね。
美香)輝いて〜。
光邦)キラキラ星のように輝くんですよ。
美香)そうなんですよね。
光邦)あん時、僕も放送席の電気消してるから、ほんともう10センチくらいの所に原稿をやって、選手とか…、セレモニーとか…。
美香)そうだったんですね! 
光邦)はい。
美香)そんなトリコロールギャラクシーも行われました先週、一昨日土曜日です。試合がホーム日産スタジアムで、FC東京を迎え行われたJ1リーグ第24節です。まずは試合から振り返ってみましょう。
光邦)いってみよう! 
美香)夏休み最後の試合。前の試合、神戸相手にドローで終わり、ちょっとスッキリしなかっただけに、何とか勝ちきりたいと臨みました。
光邦)そうだよなぁ。やってやろうぜっ! 
美香)トリコロールギャラクシーはもちろんキレイだし、あとスタジアムグルメのカレーも美味しかったですよ。最高でした♡ 前半は一進一退の攻防。ボールキープ率もほぼ互角で進む中、
光邦)U^ェ^U ハァハァ
美香)F・マリノスはデゲネク選手のミドルシュートがあったり、FC東京高萩選手がキーパー飯倉選手と一対一の場面でのループシュートを外したりと、
光邦)うぉ〜! 
美香)共に決めきれないままにスコアレスで前半を終えます。
光邦)ヒューッ!
美香)そして後半、いつものようにF・マリノスが攻撃のギアを上げます。
光邦)U^ェ^U ハァハァハァハァ
美香)後半5分には齋藤学選手が左サイドを駆け上がると、逆サイドのマルティノス選手にグラウンダーのパス! ダイレクトで撃つも、バーの上を超えてしまいます。
光邦)オーノー! 
美香)16分には、またも左サイド。今度はオーバーラップした山中選手のクロスに飛び込んだ〜マルティノス選手! 
光邦)U^ェ^U ハァハァ 
美香)でしたが、これも惜しくも届かず。
光邦)あぁぁマルちゃ〜ん! (エコー)
美香)そして38分、またまた左サイドからの攻撃。飛び出した扇原選手が、エンドラインぎりぎりからフワリとゴール前にクロスを上げると…。
光邦)U^ェ^U ハァハァハァハァハァハァ
美香)待っていたウーゴ ヴィエイラ選手が技ありのヘディングでゴールネットを揺らします! 
光邦)ゴォーーール! F・マリーノス、ゴール! 
美香)その後はいつも通り安定した守備でFC東京の猛攻をしのぎきり、1対0で勝ちましたっ! 
光邦)いゃぁ〜大きい! 
美香)嬉しい! パチパチパチ。
さぁこれでF・マリノス、14戦負けなしとなりました。そのうち10勝4引き分けなんですが、5試合連続で無失点を続けています。
光邦)素晴らしいですよ。あのね、一番辛いから、この夏を乗り切るってのが。
美香)8月も負けなしで来て、ほんとにこの暑い中、
光邦)夏を制する者だから。
美香)ということは…制した、F・マリノスが。
光邦)もう、制してますよね。完全にね。
美香)負けないF・マリノス、まだまだまだまだまだまだ継続中ですね。
光邦)素晴らしいですよ。ほんとに、皆んな凄かった。
美香)頑張ってくれましたよねぇ。この試合で活躍した選手たちにも、お話をうかがって来ました。
光邦)OK。
美香)まずは鍵となった左サイドからの攻撃で次々とチャンスメイクをしてきた左サイドバックの山中亮輔選手です。
光邦)いい動きだったねぇ…。

美香)勝って、
山中亮輔選手)勝ちましたっ。
美香)トリパラ回せましたね。 
山中)そーっすね。
美香)あのトリパラは山中選手が発案と聞いたんですけど?
山中)そーっすね、キレイだなと前から思ってたんで、皆んなで回せたらいいなっていうような感じを提案したら、すんなり受け入れてもらえて。
美香)実際に回した時の感想はどうですか? 
山中)うーん、そうっすね、まぁ楽しいし、サポーターの皆んなが喜んでくれるであれば、すごい嬉しいですね。
美香)今ほんとに山中選手だったり新加入の選手がこうやって活躍したり、新たな風を吹き込んでるなぁっていう風に感じるんですけど。どう感じてらっしゃいますか?
山中)僕個人はほんとに必死にやってるだけなんで、ポジション争いし烈だし、まぁそういう危機感しかない中でやってるので、結果が出ない時に外されないようにしっかり練習からもっと取り組んでいきたいなと思います。

光邦)いゃまだ若いのに、安定してるんだよなぁ〜。
美香)先週もお話ししたんですけど、トリパラ、勝った時にトリコロールの傘回して、それも凄くキレイでインスタ映えするんですけどね。
光邦)ほらまたきたー。ハエがいたぞ、ここに~美香バエがぁ。
美香)山中選手が先週、トリパラがほんっとにキレイだとおっしゃって、実際に回してる時もすごい笑顔でね、勝利の喜びと合わさってニコニコしながらやってるんですよねぇ。
光邦)新加入選手なんだけど、今年入ったわけですけど、フィット感ってのがいいよね
美香)そうですよね。
光邦)すごく馴染んでるし、精神的に落ち着いてるんですよ。もっとなんか20代の頃って、ゲーム中に熱くなったりとかしてね、ちょっとコントロール、自制が効かなくなったりしそうなもんだけども、今の選手たちって落ち着いてる人多いよね。
美香)すごく冷静。
光邦)冷静に、でフィジカルも高いし、技術も素晴らしいし、もう言うことないですね。スピードあるし。
美香)自分だけの事じゃなく、チーム全体を見渡しているという感じもしますよね。
光邦)あれ惜しかったけど、山中選手がセンタリング上げてマルちゃんがダメだった時、あれも、学がサイドで突破して、そこで更に抜け出した山中くんに渡して走ってくっていうの、あれすんごいスピードだったねー。

美香)ねー、ほんとに観ててワクワクしますよね。そんな新加入の選手もまだまだフィットしてます。続いては芸術的な決勝ゴールをアシストした扇原貴宏選手です。
光邦)あ、美香のお兄ちゃんだよね。
美香)お疲れ様でした。
扇原貴宏選手)お疲れ様でーす。
美香)あのホントに扇原選手がボールを持つと攻撃が始まるーという印象があるんですけど。
扇原)今日はまぁシンプルに、サイドが数的優位を作れていたので、シンプルにパスを捌こうと思ってやってました
美香)また無敗記録も続いていて、次も大事な試合になってくると思うんですが、川崎戦ですね。
扇原)そーっすね、まぁダービーですし上位対決にもなるので、そこで勝てればほんと一気にタイトルも見えてくると思うので、しっかりとチーム一丸となって勝てるように頑張りたいです
美香)今のチームの雰囲気というのは、扇原選手から見てどう感じていますか。
扇原)そーっすね、皆すごく意識高く練習も取り組めてますし、いい雰囲気でやれているので、すごく自信を持って試合に臨めてるので、これを続けていけたらいいかなと思います。

光邦)ほんっとに2人とも似てるよね(笑)
美香)いゃあ、ホントに、え、あたしと? うぇぁ??
光邦)そう、扇原選手と。
美香)似てるかなぁ〜と思って初めてお話したんですけど、
光邦)ちょっとドキドキした? 
美香)なんとなく初めて話す感じがしなかった(笑)
光邦)やっぱそうだよ。一つのものが二つに割れて、その星が違って、2人は生活して来たんだよ、ここまで。出逢えちゃったね。
美香)ちなみに同い年でした。
光邦)出逢っちゃったなぁ。もともと一つだったんだよ、男も女もなくて。
美香)間にマリノスケがいるって説もあるんですけどね(笑)
光邦)ハハハハハ。いゃあ扇原選手の絶妙なふわりと浮かせて、そこにタイミング合わせたウーゴ。ウーゴの滞空時間も素晴らしかったですよ。
美香)そうですね〜。
光邦)これ、息が合ってるって事ですね。
美香)練習してるんですかねぇ、いつもこう。
光邦)やってるんでしょう。皆んなでやってるんでしょ。合ってるんですよ。素晴らしいね。

美香)そんな決勝ゴールを決めた、この選手にも話を聞いて来ました。ウーゴ ヴィエイラ選手です。
光邦)ウーゴ! 
美香)ウーゴ選手は、このホームゲームでゴールが多いと思うんですけど、やっぱり日産スタジアムでの試合というのは特別ですか?
ウーゴ ヴィエイラ選手)そうですね、ホーム戦ではサポーターの熱い声援が後押しになるので、日産スタジアムだけではなくてニッパツの時も、気持ちの入り様が違いますね
美香)今日のゴールは、その中でもいかがでしたか? 
ウーゴ)タカがゴールラインでボールを持って、クロス来るなって思って、フリーになって強いヘディングを下に叩き込もうと思って、うまくいったと思います。すごく嬉しいです。
美香)また次もゴール期待させてください。
ウーゴ)1週間前空きますので、しっかりと準備して、期待に応えられるように点決めたいと思います。

光邦)うーんうーんうん。いいねぇウーゴ。
美香)ウーゴ選手は特に日産(スタジアム)の雰囲気とか、F・マリノスサポーターが作るその空気というのを素晴らしいという風に、何度もお話ししてくれました。以前も。
光邦)いゃあいいですね。いい雰囲気ですね。
美香)こういったね、選手がチームに馴染んで来てるというのも、今のF・マリノスの強さなのかも知れないですね。
光邦)だねぇ~。
美香)これでですね、横浜F・マリノスは14勝5敗5分けで、勝ち点が47です。順位がなんと2位まで上がりました。
光邦)ハイハーイ! うん。
美香)首位鹿島アントラーズとの勝ち点差、5です。頂上見えて来ましたね。
光邦)見えてますよぉ〜! さぁ次の試合は、いよいよコレです。
美香)そうなんです。

〜〜アンセーム ♪〜〜 

次の試合は神奈川ダービー。来週末、9月9日土曜日、夜7時アウェイの等々力陸上競技場で行われる、現在3位の川崎フロンターレとのJ1リーグ第25節。今年は優勝争いにも大きく関わってくるダービーですねぇ。
光邦)う〜ん。
美香)いつも以上に盛り上がること間違いないですね。
光邦)いゃあホントにあの、優勝かかってた等々力で敗れてね。2試合余裕があったのに最終(節)等々力で敗れた悔しさは忘れないからね
美香)みんな忘れてないですね。
光邦)その借りを返しに行くからな、等々力に! 待ってろよっ!
美香)行きましょう!
光邦)てゆうわけで、F・マリノス同好会 Monday 応援リポーター、増田美香ちゃん、ありがとうございました!
美香)ありがとうございました!

エンディングのタイトルコール♪
横浜からきた、ヤッピです。キイです。クンです。せーの、 F・マリノス同好会 Monday!
相模原から来ました、ショウヘイです。ミナミです。F・マリノス同好会 Monday!
山中亮輔、F・マリノス同好会 Monday。←テンション低w
扇原貴宏です。F・マリノス同好会 Monday!(エコー)

08:48:49 終了(いつもより長くない?)

◆増田美香さんのツイート

いやぁ、賞味11分の番組なのに内容盛り込み過ぎでしょ。書き起こししんどかった。本当にもうやりません。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ 👈気に入ったらポチッ