W杯前の15連戦、ここまでは4勝5分け5敗。この一戦に勝利して、ポジティブな気持ちで中断期間に入ろうと日産スタジアムに向かいました。
IMG_6895

今日のガムテゲーフラ。

CRAZY 
HIROKY 
200

#飯倉大樹 #J1通算200試合出場 #おめでとう #fmarinos  #横浜沸騰 #勇猛果敢 #ガムテゲーフラ #BraveandChallenging #CRAZYは褒め言葉 

IMG_6905

もちろん、こちらのガムテゲーフラも。

魅せろ
山中亮 
輔左足 

#山中亮輔 #fmarinos #横浜沸騰 #BraveandChallenging #勇猛果敢 #ガムテゲーフラ 

逆転選出はなかったけど、アシストや得点を重ねてチームの勝利を積み上げていこう。長崎はチームの練度も高くて強敵だけど全力で勝ちにいこう。

IMG_6897

裏にはこちらのガムテゲーフラも。 . 

ハマの 
プリンス 
山田康太 

#山田康太 #リーグ戦インサイドハーフとしては初出場 #ハマのプリンス #fmarinos  #横浜沸騰 #勇猛果敢 #ガムテゲーフラ #BraveandChallenging

腕は2本、布は2枚、どうやって出すのかと。しかもゲーフラは3面…。いつも手を貸してくれるお仲間に感謝です。

FullSizeRender

今日の審判団。

申し込んでみたら、ウォーミングアップ見学に当たりました。

IMG_6951

V・ファーレン長崎のゴール裏。マリノスユースから順天堂大学に進み、今季長崎に加入した新里涼選手はメンバー入りしましたが、ダンマクは見当たらず。マリノスゆかりの田代真一選手、北谷史孝選手は残念ながらメンバー外。

IMG_6952

横浜F・マリノスのゴール裏。「反撃の狼煙を今日の結果で!」の横断幕。

IMG_6904

応援が始まったら、いてもたってもいられなくなりウォーミングアップ見学の終了を待たずに急いで席に戻りました。すると、ひょんな所でヴィヴィくんと遭遇。カートに乗って移動中でもポージングは欠かさない、プロ中のプロ、実にあざといマスコットでした。

IMG_6966

今日はここから。ウォーミングアップ見学から2階へ上がるのはキツそうなので、1階のN14とN15の間辺りにしました。自由席って、こういう時いいよね。

IMG_6974

HT マリノス1-1長崎。ボールを奪ったら早く逆サイドに展開する長崎。13分28番翁長のクロスを9番ファンマに決められる。渓太が倒されPK、21分これを大津が決めて同点。マリノスが保持する時間でも、なかなかシュートが打てない。ロングスローからのピンチも。扇原のシュートはGK正面。後半テンポアップして勝ち越そう! 

※ボスのハーフタイムコメント見たら、「全体のテンポをもっと上げていこう」と言っていて、気が合いそう(笑)

IMG_7018

勝ったどぉぉぉ〜〜〜〜っ! 長崎さんのお陰で5点獲れたよー!

IMG_7022

FT横浜F・マリノス5-2V・ファーレン長崎。後半開始早々47分完全に崩され失点。しかしブレずにやり続け、60分康太シュート(ではなくクロスらしい)のこぼれを仲川、67分外を回る松原を囮に仲川2点目。74分康太の左FKクリアを扇原。駄目押しは82分天野CKをミロシュヘッド。苦しかった連戦を勝利で締めくくった。


とにかく仲川輝人選手が同点、逆転ゴールを上げて大活躍でした。右サイドの松原健選手とのコンビネーションが抜群でした。プロ入り4年目で、初年は大怪我でほとんどプレーできず、2年目は町田ゼルビア、3年目はアビスパ福岡に期限付き移籍をして、今季覚悟の復帰だっただけに結果を出し続けていて嬉しいです。ずっと応援してきたファンの人は堪らないでしょうね。
ルヴァンカップ新潟戦に続いてインサイドハーフで先発した山田康太選手も絶妙のターンからファウルをもらったり、気の利いたディフェンスを見せたり、堂々たるプレーでした。

マリノスから唯一人W杯ロシア大会に出場可能性のあるミロシュも、得点だけでなく積極的に縦パスを入れたりよかったと思います。

※失点シーンをハイライトで確認しました。崩されたのは右サイドだけど最後山中選手失点に絡んでますね…。2失点目は大外にもう一人フリーの選手がいるし、渓太くんと共に守備の集中力を欠いていたなぁ。チームで苦労して得点してるのに、こういうとこもっと向上して失点減らしていかないとね。

長崎の選手ではセットプレーのキッカーをしていた17番中原彰吾選手と、何度もクロスをいれロングスローも投げる左アウトサイドの28番翁長聖選手、いやらしいヒールパスで2点目をお膳立てした19番澤田崇選手、2点目の得点者でコーナーキックの時痛がっていたと思ったらすかさずショートコーナーに走り出す20番中村慶太選手が印象に残りました。27番新里涼選手は75分に中原選手に代わって出場し、ボランチに入っていました。

まぁ選手もスタンドも、5-2というスコアと、3月28日の鹿島戦から3週間ぶりにやっとリーグ戦、日産スタジアムで勝てたという安堵と喜びで満たされてました。

ゴール裏へのサインボール投げ入れの時、山田康太選手と扇原貴宏選手、そして山中亮輔選手が仲良く並んでいて、扇原選手と山中選手は2階席まで遠投を試みたり、本当に楽しそうでした。山中選手は1個目は失敗したけど、もう1個は2階席まで届いたようだったけど、ちゃんと受け取れたのかしら。投げた後、肩を痛めたような仕草をしてましたが、大丈夫だったんでしょうか。

    +    +    + 

これで3月31日から5月19日まで50日間で15試合の連戦は、5勝5分5敗、うちリーグ戦3勝4分4敗、カップ戦2勝1分1敗となりました。
リーグ戦トータルでは第15節を終えてマリノスは勝ち点17、4勝5分6敗得点23失点24得失点差-1。
日曜の5試合が未消化のため、順位は暫定12位。想像し得る最悪の事態とあわよくばの好成績のちょうど中間位の結果でしょうか。失点が多く、得点が少ないけれど、第2節の柏戦(2-0●)を除いて全ての節で得点しているというのは、今までのマリノスにないポジティブな要素です。勝ち点が取れてないのは2点目が取れず引き分けが多いからで、課題は攻撃の最後の精度を上げて得点力を上げていくこと、もちろんあっけない失点もへらしていくことでしょう。

何より簡単ではない新しい戦術にチャレンジして、報われない時も諦めず、挫けずに続けたことによって、形が見えてきたと思います。またカップ戦のメンバーでも同じ戦術にトライし、最後はチーム全員でルヴァンカップのプレイオフステージに進めたのも、更なる戦術の深化のためにもよかったです。
もちろん「優勝を目指す」として臨んだシーズンとしては不十分な成績ですが、中断期間を経て巻き返しが出来るよう応援したいです。

ところで、マリノスの行くところ、行ける限りどこまでも行こうということで、15連戦にお付き合いしたわけですが、中3日、中2日が続くのは本当に辛かったです。体力的にも、精神的にも、とにかく頭がリフレッシュできません。応援しに行くだけでこんなんですから、選手、監督、スタッフは相当キツかったでしょう。ゆっくり休んで心身ともにリフレッシュして、中断期間のトレーニングに臨んで欲しいです。

    +    +    + 

IMG_7033

楽しい振り返りは、珈琲ゼリーココアアフォガード。 #5点獲ったんですもの 
IMG_7028

連戦を爆勝で締めくくっても、掲示板のマリノス日程ポスター更新。今日の飯倉は随分位置が低かった。それで防げた相手のチャンスもあったし。ペナルティエリアでボールをキャッチした時、あぁ飯倉は手を使えるんだって思ったの、もう頭オカシくなってるよね。J1通算 200試合出場おめでとう。 

IMG_7044
5点獲ったので、晩のお刺身は長崎の味覚入り「5点盛り」にしましたw

14:00 日産スタジアム 
13' 0-1 ファンマ 
21' 1-1 大津 祐樹(PK)
47' 1-2 中村 慶太 
60' 2-2 仲川 輝人 
67' 3-2 仲川 輝人 
75' 4-2 扇原 貴宏 
82' 5-2 ミロシュ デゲネク
シュート 17:9 
CK  5:4 
天気:曇のち晴、弱風、気温 25.7℃、湿度 55%
芝状況:全面良芝、乾燥
入場者数:17,379人 
主審:上村 篤史
副審:八木 あかね、福岡 靖人




にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ 👈気に入ったらポチッ