第1戦はホームで4-2の勝利。引き分け以上、負けても0-1ならノックアウトステージ進出、その他云々と言う条件はともかく、相手を圧倒して勝つつもりで乗り込んだアウェイ神戸遠征です。
IMG_7821

今日のガムテゲーフラ。

金井
安全

#金井貢史 #ナゼソコニ #fmarinos  #横浜沸騰 #勇猛果敢 #ガムテゲーフラ #BraveandChallenging #家内安全

IMG_7822

もちろん、こちらのガムテゲーフラも。

魅せろ
山中亮 
輔左足 

14時キックオフなので、マイルで日帰り遠征でした。

IMG_7726

搭乗ゲートを確認しに行くと…目の前に怪しいボードが出されました。

「搭乗便振替のご案内」には聞いてましたが、遭遇したのは初めてです。「オーバーブッキングしちゃったかもしれないから、次の便でもいいよという人は申し出てね。もしそうなったら、7,500マイルか現金10,000円差し上げます。ただし、全員乗れた時はその限りではありません。」って事らしいです。

   7,500マイル!   いちまんえん!

心がグラつきましたが、予定の便に乗ってもスタジアム着はキックオフの2時間前。さらに1時間遅い便に振り替えるのは危険すぎる。勇猛果敢には、なれないわたし。

何人かの勇敢な方が名乗り出てましたが、結局「全てのお客様をご案内しております」となり、看板は片付けられましたw

伊丹空港からだったので、大阪モノレール、阪急宝塚線、阪急神戸線、神戸市営地下鉄と乗り継ぎます。関西の暑さはジメッとへばりつく様で、身体に応えます。

方向音痴のわたしには、阪急の神戸三宮駅から地下鉄海岸通線への乗り換えが最大の課題。在阪マリサポさんの案内ツイートを見ながら歩いたのに、見事に迷子に…。阪急の駅まで戻ったところで偶然知り合いのマリサポさんにお会いして、丁寧に道を教えてもらいました。ホントに感謝です! 

長い乗り換えを制して、地下鉄に乗りました。和田岬駅からでも歩けるけど、もう開門には間に合わない時間になってしまったので、1つ先の御崎公園駅で降りて正面からノエスタに行く事にしました。目の前を横浜マリノスの古川社長が、マリサポさん数人と肩を並べて歩いていました。お声はかけませんでしたけど、素敵な光景でした。

IMG_7748

やっと着いたよ、ノエビアスタジアム神戸!

IMG_7823

ヴィッセル神戸のゴール裏。

IMG_7828

横浜F・マリノスのゴール裏。

運命の90分が、キックオフ!

IMG_7841

HT神戸1-0マリノス。13分、(扇原のパスをカットした33番が持ち上がってパスし)19番のシュートの左ポスト跳ね返りを14番がゴール。何度となく形を作っているが、はっきりしたシュートまで持ち込めない。このまま試合終了はありえない。最後の一線を超えて、アウェイゴールを取りに行こう。

IMG_7865

やったー!勝ったぁー!

勝ってない! 

引き分けだけど、ノックアウトステージ勝ち上がりぃ〜〜!

IMG_7873

FT ヴィッセル神戸1-1横浜F・マリノス。62分扇原が負傷し、中町と交代。66分跳ね返りを拾った中町からのパスを、左サイドで受けた大津がターンしてクロス、ウーゴがニアで合わせ同点。相手は2点以上必要になり、後は攻めながら時間を進めた。

合計マリノス5-3神戸。1勝1敗で、ノックアウトステージ進出。

ゲーフラにフィーチャーした金井貢史選手は、2度ほど持ち上がって前線に上がろうとしましたが、リターンが来ず、戻っていかれました。ディフェンスもビルドアップもほぼ「安全」だったのでは。後ろからかっさらわれた山中亮輔選手のミスをカバーしてくれてありがとうね。捻挫、お大事にしてください。
※やっと録画を最後まで見ました。で、81分のヤマちゃんおっとっとの時、7番に寄せてくれたのはお留守番の松原選手でした。お詫びして訂正したします。金井さまは、セットプレーで上がったままで「金井不安全」でした。orz

ウーゴ、あのゴールでとても楽になりました。やっぱりストライカー。

大津祐樹選手、身体強いねぇ。ゴリゴリ行きますねぇ。ウーゴとの相性もよくて、頼もしいです。

天野純選手は貫禄が出てきました。相手が来るのと逆にトラップするので、ファーストタッチで相手は置き去り! 最後の右CK は、直接狙いましたね。

山田康太選手は堂々たるプレー。半身でパスを受けるのはなかなか。その後のタッチ数がまだ多いけど、もっとよくなる伸び代ですね。

扇原貴宏選手の怪我が軽症でありますように。
山中亮輔選手は見ているのが楽しい。凡ミスが気になるけど、このサッカーの中ではやはりキーマンなんだろうな。もっと勉強しないと良さが理解できないので、努力します。

勝利こそ得られませんでしたが、目的のルヴァンカップの次のステージに進む事が出来ました。あの暑さの中、ボールを保持し動かし続けるサッカーを90分間全うし、翻弄し続け、相手は最後はファウルで止める事しか出来なくなりました。

いつも田んぼみたいだったノエスタの、ハイブリッド芝も素晴らしかったです。マリノスの勝ち上がりに一役買ってますね。ここまで出た課題を中断期間に取り組んで臨むリーグ戦が楽しみです。

祝勝会(←勝ってないけど)には参加出来ませんが、勝ち上がりの余韻を胸に帰ります。三宮の長い乗り換えも、十三で階段を上がりそうになったけど、気付いて同じホームのあっちの方の乗り換えも、ちゃんとひとりで出来ました。とにかく空港に着くまでは、脇目も振らずにね。

IMG_7883
無事、伊丹空港に着きました。時間もないので、丸福珈琲でカレーをいただきます。
IMG_7888
延長PKの可能性を、すっかり忘れて便を予約したので、90分で勝ち上がりを決められてよかったです。日々の買い物をマイルに変えて、日帰り遠征。バイバイ神戸、さよなら伊丹(長岡方面の某マリサポ氏ではありません、空港ですよ)、次は真夏の暑イノエスタでしょうか。


◼️2018.06.09土 ルPO2 ヴィッセル神戸 1-1横浜F・マリノス 
14:03 ノエビアスタジアム神戸 
2試合合計 3-5となり、横浜F・マリノスがノックアウトステージ進出。
13' 1-0 藤田 直之 
66' 1-1 ウーゴ ヴィエイラ 
シュート 11:15 
CK  1:6 
天気:晴、弱風、気温 27.7℃、湿度 47%
芝状況:全面良芝、乾燥
入場者数:6,895人 
主審:山本 雄大
副審:村上 孝治、岡野 宇広
追加副審:松尾 一、吉田 哲朗

◆【公式】ゴール動画:ウーゴ ヴィエイラ(横浜FM)66分 ヴィッセル神戸vs横浜F・マリノス JリーグYBCルヴァンカップ プレーオフステージ 第2戦 


◆【オフィシャル】2018JリーグYBCルヴァンカップ プレーオフステージ 第1戦 vs.ヴィッセル神戸 ハイライト動画




にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ 👈気に入ったらポチッ