2016年05月26日

岡山県足立駅から谷田峠を越えて鳥取県庄山駅まで歩く

2010-11-11(木)晴れ

「足立駅〜新郷駅〜谷田峠〜上石見駅〜石霞渓〜庄山駅」   20,6km(4623,9km)

足立の駅は凄い寒さでした。手が凍えて辛かったです。足立駅近くにある峯森商店ではお弁当を買い求めて休まさせてもらいました。寒いだろうと軍手をプレゼントしてくださり助かりました。太陽が上ってくるので徐々に気温が上って来て快適になりました。高瀬ダムがあって色摩先生にどうしてるかなと伯備線に沿って歩いてることおしゃべりです。谷田峠があってここからは鳥取県に入り上石見の町になります。石見川に沿って進むと石霞渓という渓谷が紅葉の中、絶景に目が奪われました。渓谷を過ぎると庄山の町になって街中を進むと庄山駅に16:00に到着です。隣接した周辺にはショッピングセンターなど生活に欠かすことのできないお店が並び便利です。今日はこの駅にてお世話になることにしました。郵便局に立ち寄って駅にて宿泊する旨を告げたら心配して後で駅にて大丈夫ですかと心配してくれて立ち寄ってくれました。非常に心配してくれて嬉しかったです。お休みは21:55分眠りに就きました。
足立駅の駅舎にてビバークしました 1足立駅をスタートしました 2お世話になりまいた峯森商店 3紅葉の樹林を歩く 4鳥取県日南町です 5上石見駅 6石見川の流れ 7石霞渓の流れ 9石霞渓にて記念撮影 10庄山駅 11

koguchi_blog at 21:32|PermalinkComments(0)clip!

2016年05月25日

東城の町から岡山県新見町から伯備線沿いに足立駅まで歩く

2010-11-10(水)曇り

「東城道の駅〜県境岡山県〜野馳駅〜神郷〜舞尾〜足立駅」   27,4km(4603,3km)

道の駅「ゆう游サロン東城」にて起床5:30分です。掃除のおばさんがやってきて目が覚めました。しばらくおしゃべりを楽しみました。7:45分に道の駅を歩き出しました。8:52分岡山県との県境になって新見市の行政区域になります。近くに若山公園があって「若山牧水」参考資料によれば、明治、大正から昭和にかけて国民歌人として親しまれた若山牧水は「幾山河越えさり行かば寂しさのはてなむ国ぞ今日も旅ゆく」の歌のごとく北海道から沖縄、朝鮮まで短歌を詠み、揮毫しながらの旅に明け暮れました。また、"酒仙の歌人"とも称され、旅と自然とともに酒をこよなく愛した漂泊の歌人です。 酒量たるや1日に1升以上を飲む大酒豪で「酒は心で噛みしめる味わいをもつ…」と讃歌してやまない牧酔?であり、人生の悲哀を酒と歌とで昇華しながらの旅は肝硬変により43歳で果てたいう話があります。のどかな哲西エリアと神郷エリアの自然を満喫しながら新見の舞尾から左折して伯備線に沿って歩く。西川という渓谷の美に見とれながらの歩きは自然のシャワーに包まれて疲れもなく快適な歩きで今日の泊の足立駅に16:45分到着で17:00に駅舎内にテント設営で夕食を楽しみ、19:52分西川の流れのせせらぎを耳にしながら眠りに入りました。
道の駅「東城」のトイレ通路にテントを張って 1トイレ掃除に来られたおばさんとおしゃべり 2道の駅をスタートしました 3東城町のマンホール 4岡山県新見市に入る 5ようこそ新見市へ 6新見市・東城地域観光案内板 7神郷の親子水車 8国道182号線から左折して日南方面へ 9伯備線を走る電車 10西川の流れと渓谷の美しさ 11足立駅 12

koguchi_blog at 21:01|PermalinkComments(0)clip!

2016年05月24日

道の駅「さんわ」から帝釈川、成羽川の渓谷を楽しみ東城の町へ

2010-11-09(火)快晴から雨

「道の駅さんわ〜油木〜ループ橋〜帝釈川〜成羽川〜東城町」  32,8km(4575,9km)

道の駅「さんわ182ステーション」の朝は寒かったですが空は快晴の天候です。起床5:22分パッキング、朝食を済ませて6:40分にスタートです。紅葉が始まったばかりの山岳道路の国道182号線をカーブが多くアップダウンは少ないものの長〜い、長〜い道程でした。油木町の郵便局では局員から歓迎を受けて帰りにはわざわざ局長が道路まで出てくれて私の姿が見えなくなるまで手を振っててくれたのには嬉しく感動しました。渓谷に作られたループ橋では歩くことによって360度の風景を楽しむ。神石高原では一時激しい雨にあいましたがそのうちに止んでしまい助かりました。紅葉と帝釈川と成羽川の渓谷を歩いて楽しめ本当に絶景でした。東城の町に入り、道の駅「ゆう游サロン東城」に16:45分到着しました。施設を見学したりしながら17:50〜18:15分トイレの通路にテント設営をして落ち着きました。夕食を楽しみ、20:30分東城の町で眠りに就きました。
道の駅「さんわ182ステーション」 1来見地区の朝、朝日に照らされて 2油木の観光マップ 3油木郵便局でわざわざ局長が見送ってくれました 4何の標識かな?ループ橋があります 5こたにかわループ橋 6神石高原町 7新坂帝釈川の流れを楽しみながら歩く 8紅葉にもえて 9道の駅「ゆう游サロン東城」 10

koguchi_blog at 07:00|PermalinkComments(0)clip!

2016年05月23日

旧東城街道R182交差点から道の駅「さんわ182ステーション」まで歩く 

2010-11-08(月)晴れ

「福山市水呑町〜旧東城街道R182交差点〜さんわ182ステーション」14,2km(4543,1km)

住吉さんの家で快晴の朝を迎えました。朝ご飯を頂き8:43分に住吉さんから昨日旧東城街道R182交差点まで歩いた地点まで御夫婦にお昼に弁当まで差し入れまでいただき送ってもらいました。例の交差点に9:15分到着で御夫婦に9:18分にお別れして国道182号線の上りを歩き始めました。谷深い渓谷を眺めながら一歩一歩進み、温度も上昇して汗が流れるのを感じます。幾度も腰を下ろして木陰で休みながらの行軍でした。上りから平地になったころから風がでて涼ししさを感じながら14:25分早めの時間ですが14:25分道の駅に到着しました。寒さもありましたが食堂で食べたあったかいソバが身体が温まり美味しかったです。営業時間なので施設内で休憩して閉館した18:00に自販機コーナーにテント設営始めるが防犯カメラがあるが悪いことをするわけではないので気にしないでテントに潜り込んでパソコン作業、住吉さんからいただいたお弁当を御馳走になりました。19:50分妻に電話して20:00にお休みしました。
旧東城街道と国道182号線交差点まで送っていただく 1真光寺を過ぎて国道182号線の急登の峠道 2神石高原町に入る 3道の駅「さんわ182ステーション」に到着しました 4住吉さんからのお弁当を御馳走になる 5自販機コーナーにテントを張ってビバークしました 6

koguchi_blog at 14:16|PermalinkComments(0)clip!

2016年05月22日

福山市備後赤坂駅から旧東城街道を歩き国道182号線合流まで歩く

2010-11-07(日)曇り

「福山水呑町〜備後赤坂駅〜石原トンネル〜R182合流交差点」 17,4km(4528,9km)

住吉さん宅でゆっくり休まさせていただきまして起きたのが七時でした。朝ごはんを御馳走になり、コインランドリに寄りながら時間を見て鞆の浦をドライブ案内していただきました。住吉さん宅に戻って10:33分備後赤坂駅前まで送っていただき10:55分に歩き出しました。旧東城街道を歩くため広島県の免許センターのところから細道に入り狭き道路を延々と歩き山陽道一里塚なるものがあって歴史の道に足を止める。芦田川の堤防に出て川沿いに歩き石原トンネルを潜るとにぎやかな街の中を歩く。住吉さんが国道182号線の合流地点で待っててくれるということで自宅をスタートしましたと電話連絡が入りました。四ッ堂という東屋の歴史の建造物があり小休憩をしました。間もなく国道に出るところで住吉さんの車が通過していきました。ほぼ同時刻に交差点にて合流迎えていただきました。帰りはスーパーに寄って食材を買い求めて山形風の芋煮を住吉さん宅で作ってみました。住吉さん御夫婦は美味しいと喜んで食べていただきました。21:55分休まさせていただき眠りに就きました。
備後赤坂駅 1山陽道一里塚 2石原トンネル 3四ッ堂 4古き東城への道 5前方旧東城街道とR182号線交差点 6山形風の芋煮鍋 7

koguchi_blog at 06:00|PermalinkComments(0)clip!

2016年05月21日

大坂から移動で尾道駅で下車、福山まで歩く

2010-11-06(土)晴れ

「淀川大橋〜塚本駅〜新大阪〜福山駅〜尾道駅〜徒歩で福山市へ」14,1km(4511,5km)

あわや床上浸水 1淀川大橋の下にテントを張ってビバークしましたが波が押し寄せる音で4:45分目が覚めました。外を見ると潮位が満ちてテントサイドまで水が押し寄せていましたので浸水するところでした。慌ててすぐさま異動でテント撤収しました。緑の河川敷を散策、地元のおじさんと話しする。淀川大橋から塚本駅まで歩き在来線で新大阪駅まで行きひかり8:59分に乗って福山駅には10:03分着です。在来線で尾道駅まで乗車する。駅前の広場には尾道商業高校の観光イベントが開かれておりました。中央商店街のアーケイド街を歩き、NHKの朝ドラで「てっぱん」という番組がありましたが町の観光施設に入ったら詳しく案内のワークスペースがあり楽しまさせてもらいました。11:02分に国道2号線を福山市に向かって歩き出しました。福山の住吉さんが迎えに来てくれるので今日は泊めていただきます。福山市のヤクルト前で住吉さんと奥様が車で来てくれ17:20分ドッキングしました。帰るときは歴史に残る鞆の浦港を見学させてもらい18:25分、住吉さん宅に到着しました。豪華な夕食をいただき大変お世話になりました。話が盛り上がって休まさせていただいたのが翌日の0:30分になりました。
淀川大橋をスタート 2新大阪から新幹線に乗って福山へ 3福山から尾道で下車 4尾道駅前では尾道商業高校の生徒がイベント開催 5尾道中央商店街のアーケイド街 6朝ドラNHK 「てっぱん」のスタッフの紹介 7尾道港 8福山市に入る 9福山市の陽は傾き 10夜の鞆の浦港 11

koguchi_blog at 21:41|PermalinkComments(0)clip!

2016年05月20日

河内長野市石仏から紀見峠を越えて和歌山へ橋本市から奈良県へ

2010-11-05(金)晴れ

「河内長野市石仏〜紀見トンネル〜和歌山県橋本市〜奈良県五条二見」26,1km(4497,4km)

石仏のファミリーマートビバーク 1起床5:20分、昨夜は満天の星空でした。あまりにも朝方が気温が下がりテントはびっしょりの結露で濡れてしまいました。外は気温5度ぐらいで有っただろう。取りあえずフエンスにテントを掛けて少しでもと思い乾かす努力はしました。スタートは8:08分で和歌山県への道を緩い上りでしたが頑張りました。農家の人に声を掛けられておしゃべりを楽しむ。見えてきました前方にはトンネルがあります紀見峠の紀見トンネルです。トンネルの入口ではサイクリングを楽しんでいる若いカップルの方とお会いする。標高290m、トンネルは1453mと表示があります。10:25分トンネルに入る。10:50分にトンネルのなかに県境を示す表示があり和歌山県に入りました。トンネルは11:10分、和歌山県橋本市の行政区域に入りました。下りの道となって熊野古道なのかそれなりの歴史を感じる道のような気がします。道路の美化作業をされてる地元の方が私に声を掛けてくれました。山形をPRしおしゃべりをしました。国道371号線を下り国道24号線を左折で奈良県を目指します。15:45分和歌山県から奈良県への行政区域に入りました。時間に間に合うか五條二見郵便局の閉店前にはと急ぎました。16:18分五條二見局に到着で奈良県のポイントをゲットしました。17:22分五條二見駅から電車に乗って大阪駅には19:15分到着です。夜の大阪を歩き以前ビバークした淀川大橋の下にお世話になろうと途中で迷ったりコンビニで食料を買い求め延々と歩きました。淀川大橋には21:09分到着ですぐさまテント設営21:37分テント設営終えたら夜の淀川にて一人宴会で食事を楽しみました。22:52分妻に電話して今日の報告をして眠りに就きました。
石仏を出発しました 2地元の農家のおじさんが声を掛けてくれました 3サイクリングを楽しんでるカップル 4紀見トンネルの長さ1450m 5紀見トンネルのなかの県境 6和歌山県橋本市に入りました 7橋本市地元の方が応援してくれました 8国道371号線から左折して国道24号線へ 9紀の川の流れ 10奈良県五條市に入る 11五条二見郵便局で奈良県ゲット 12二見タクシーの奥様ドライバー 13大和二見駅 14大坂の町へ戻る 15

koguchi_blog at 23:12|PermalinkComments(0)clip!

2016年05月19日

大和川瓜破大橋から河内長野市石仏まで歩く

2010-11-04(木)晴れ

「大和川瓜破橋〜堺市〜富田林市〜河内長野市〜石仏」   25,6km(4471,3km)

大和川の日の出 1大和川瓜破大橋の河川敷にビバークしましたが朝の日の出は6:27分で元気が出てくる嬉しい日の出に今日の一日を祈りました。気温は低く川向の工場の煙突に温度がデジタル表示されており9度を示している。天候も晴天で雨の心配はありません。7:50分国道309号線を進み、堺市を過ぎて富田林に入り、小金台郵便局があってポイントラリーで立ち寄って小金台の交差点を右折して住宅街を進み、南海高野線の高架橋を渡ると自転車でのご婦人に声を掛けられてしばらくおしゃべりしながら亀の甲交差点までご一緒しました。国道310号線になって右折で富田林の町中を進む。河内長野市になって七つ辻という交差点からは国道371号線になってしばらく南進して石仏交差点を右折して200mコンビニがあり向かいにテントを張れる緑地を見つけましたので17:00丁度にビバークを決めました。テントを張り終えて一息ついてると地元の方が来られておしゃべりを楽しむ。秋田には親戚があるという。コンビニではバイクの青年ともお話ししました。今日はいろんな方に会いました。楽しかったです。
堺市に入る 2富田林市に入る 3大坂狭山市でお会いしたご婦人 4河内長野市を歩く 5石仏ファミリーマート向かいの緑地にビバーク 6

koguchi_blog at 06:00|PermalinkComments(0)clip!

2016年05月18日

名古屋港に到着ご新幹線で大阪へ大阪城から大和川へ

2010-11-03(水)晴れ

「仙台から名古屋港へ〜名古屋駅〜大阪駅〜大阪城〜大和川」  16,1km(4445,7km)

今日は文化の日です。起床は6:20分、日の出がきれいです。朝食は昨日夕食でレストランで残したビフテキ3,5枚を食べて済ませました。洋上からは富士山が見えたり、伊良湖岬を見ることができ晴天に恵まれました。古和田さんは留守で、長谷川さんとはおしゃべりすることができました。名古屋港には10:25分位について10:30分下船開始です。ターミナル前からタクシーで宮城県の方と乗り合わせで野跡駅に。11:02分発の電車で名古屋駅へ11:45分発の新幹線で大阪駅へは12:30分位に到着しました。少し休憩して13:05分大阪駅をスタートし、大阪城を見学です。天王寺駅前を通り国道25号線から国道309号線に入り大和川に架かる瓜破大橋の河川敷に20:00に到着ですぐにテント設営で20:25分大阪市内の夜景を眺めながら夕食を楽しみました。お休みは21:40分で深い眠りに就きました。
洋上からの日の出 1遠望富士山 2伊良湖岬灯台遠望 3中部空港遠望 4間もなく名古屋港 5名古屋駅から新幹線に乗って大阪へ 6大阪駅 7梅田新道交差点 8大阪城外堀 9大阪城外堀にて 10大阪城 11大和川河川敷にてビバーク 12

koguchi_blog at 23:55|PermalinkComments(0)clip!

2016年05月17日

仙台東港から名古屋港への船旅を楽しんで

2010-11-02(火)小雨

「白鷹町〜山形市〜仙台駅〜仙台東港〜名古屋航路」   1,1km(4429,6km)

仙台駅にて東港に向かい名古屋までいくよ 自宅起床5:10分自宅を6:43分出発で荒砥のバス停まで妻に送ってもらいました。荒砥6:52分の山形行きのバスに乗車してセンタービルに7:49分到着で向かいの山交ビル前から8:00の仙台行きの高速バスに乗り一路山形自動車道を走行です。仙台駅には9:05分青葉道りの仙台駅前に到着で乗り換えて34番乗り場から仙台東港のフエリーターミナルに10:29分到着で慌ただしい交通機関を利用していよいよフエリーに乗って名古屋航路を楽しみます。12:50分フエリーは出航して名古屋への航路を進みます。デッキで360度のパノラマを楽しみときには旅人や観光客との会話を楽しみました。

仙台東港から名古屋港に向かうフエリー「いしかり」名古屋港に向けて甲板から360度の海原を眺めながら散歩を楽しむフロワーでくつろぐ

koguchi_blog at 21:48|PermalinkComments(0)clip!