2008年09月24日 20:35

blogで大変でしたね。
ほんと腹が立ちます。
でも、腹が立つ以前にこぐまやさんがblogをやめてしまうことと、フリマに参加しないことが凄く悲しいです。
blogをやめてもこれからお洋服作りは続けられるんですか?
娘さんとこぐまやさんとで可愛いお洋服作っているの、これからも見たかったので本当に残念で仕方ないです。
私がダッフィーにお洋服を作り始めたのも、元々はこぐまやさんの影響なのでこぐまやさんのblogがお母さんみたいな存在でした。
少しでも落ち着いたらひっそりとでもblogを再開してくれれば嬉しいです(´・ω・`)


2008年09月23日 01:03

このたびは、誹謗中傷コメントの書き込みにより、リンクしていた方にまでご迷惑をおかけして、本当に申し訳ありません。
私のBlogだけならともかく、リンクしていた方のBlogにも、同じIPアドレスから不審な書き込みがありました。
結果的に皆様に更にご迷惑をおかけする事を恐れて、リンクを削除し、記事を削除し、娘を巻込んで、色々と…対応に追われておりました。
何かあったら困ると、皆様の方からのリンクも切っていただくよう、連絡いたしましたが、数名届かない方がいらっしゃいます。もしこれをご覧になりましたら、すぐに消していただけますよう、お願いいたします。

せっかく来て下さったのになんの記事もなくて申し訳ありません。コメントにアドレスを書かれたかたに被害が飛び火するのを恐れて、すべて消してしまいました。
新浦安で知り合った皆様にも、インフォメーションペーパーを見て、初めて来たとたん、この現状で、申し訳ありません。
来年も出るべきだとおっしゃって下さった方も、また会おうと言って下さった方も、Blogに書き込みしますと言って下さったかたも、本当にごめんなさい。
新浦安祭に迷惑をかけるかもしれないと思うと次の参加は考えられないと思います。

また、たくさんの皆様から、メールやコメントをいただきました。
励ましの言葉や、Blog、フリマ、お洋服への感想や、対処のためのアドバイスや御意見もいただきました。
わたしの代りに激怒して下さる方も、泣いて下さるかたもたくさんいらっしゃいました。
そしてなによりも、みなさんが、このBlogが無くなる事を心から惜しんでくださいました。
本当にありがとうございました。
今更ながら、たくさんの方が、こぐまのしたてやさんを愛して下さっていたのを感じて本当に嬉しかったです。

皆様に迷惑がかかるのを恐れて、コメントは非表示にしております。お返事はUPしませんが、ちゃんと読ませていただいています。
お心遣い本当にありがとうごさいます。メールにも、コメントにも、ちょっとずつ元気を乗せて送って下さっている気がします。ありがとうごさいます。

こぐまのしたてやさんは、この記事を持ちまして終了させていただきますが、みなさんのお心遣いは忘れません。

記事はすべて消してしまいましたが、見て下さっていたみなさんの心の中に、お気に召した記事が残っていると思います。
また、実際にフリマでお買い上げ下さった皆様は、お気に召して買って下さったと信じてますから、きっと大事に着せて下さると思っています。

楽しみに見て下さっていらした皆様、ごめんなさい。どうぞ、ご理解いただけますようお願いいたします。

なお、みなさんのアドバイス通り、メルアドも変えるつもりです。
この記事はしばらく残して置きますので、当分はこちらのコメントから、ご連絡くださいませ。
こぐまや

続きを読む

2008年09月22日 18:40

早急な対処だった為に一足遅れて状況を知らない方、また、荒らしによる工作や二次災害を防ぐ為に荒らしの発言内容をまとめました。


●娘が働いて居るのは○○だろ。
●某巨大コミュニティサイトに知り合いがおり、娘の動向を監視している。
●くま服を作って売る事はダッフィーを利用した詐欺行為だ。
●服を買った人に金を返して謝れ。
●去年一緒にいた赤髪の子の方がセンスがあった。
●くま服を作るのを止め、専業主婦に戻れ。
●いい歳してクマとかきつい。
●娘が悪徳商法にハマっている。
●娘が働いている会社にその件をチクッた。
●その他、姉と母の人柄に対する中傷の数々。


もし、他所でこのような内容をコメントしている人がいたら、同一犯である可能性が高いです。
また、この発言内容から荒らしをした人間は


●姉が働いて居る場所を正確に知っている。
●姉が某巨大コミュニティサイトをしている事を知っている。
●母が専業主婦である事を知っている。
●「いい歳して」という事は自分は若い人間…?
●以前、赤髪の女性が同じフリマに来ていたのを知っている。
●姉が以前、悪徳業者に騙されてしまった事を知っている。またその件に対して固執的である。
(荒らしの発言内容は姉が今も尚、例の悪徳業者に関わっていると思い込んでいるような内容でしたが、
 多くの心優しい方々のお陰でその悪徳業者からは約2週間以下という早さで縁を切る事が出来ました。
 その節お世話になった方々、本当にありがとうございました。心から感謝しています。)
●上の件を含め、お金に関する事に対して執拗に中傷コメを残している。
●自らのコメを「誹謗コメ」と称しており、自らの発言が「他人を悪く言うこと・そしること」であるとわかっていて実行している。
●そして自演行為から察するに、某巨大掲示板での晒し行為がどんな結果を招く可能性があるかわかっている。
●つまり自分がした行為によって、多くの人に迷惑が掛かる事や悲しむ人、不快に思う人が居るという事がわからない。またはわかっていて平気で実行できる。


このような人物だと思われます。

今の時点では「誰が」などと特定するつもりはありませんが、全てにおいて、特定の人物しか知り得ない情報ですし、この方のコメントの一部は個人情報保護法に抵触しています。
もしこのような事が続いたり、他所への二次災害が起こるのであればしかるべき場所へ、しかるべき手順を持って対策をお願いする他ないだろう、と考えております。



改めて、今回不快な思いをさせてしまった方、悲しい思いをさせてしまった方、力及ばず申し訳ありませんでした。
私も今、姉の心の傷に再び爪を立てられた事、母を元気づける唯一のものであったフリマに悪意の塊を投げつけられた事に対して、酷い怒りと悔しさでいっぱいですが、若輩ながら自分なりに冷静に対処させて頂いたつもりです。

また、荒らし対策の一つとして、コメントは投稿しても表示されない形式になっておりますが、投稿拒否をしたわけではないので、気にせずにコメント投稿して頂ければ、励ましや、この件に対するアドバイスはきちんと母の元へ届きます。
表示されずに「あれ?」と思った方、どうぞご安心下さい。


それでは、度々失礼致しました。


FROM.愛


追記:指摘された為、人物像の内容をあとから二つ追加致しました。(9/22 19:10)
追記2:気になる点を発見した為、内容をまた少し追加致しました。(9/23 00:05)

Recent Comments