プー太郎"こぐれん"のカリフォルニア生活記 続編

相方のアメリカ赴任についてきた、英語力ゼロ、収入ゼロのプー太郎の雑記です。カリフォルニア州サンマテオ郊外の田舎町在住。 過去ブログはhttp://koguren4.exblog.jp/

国立アメリカ歴史博物館(1)の続きです。
星条旗の暗室を出て、戦争の展示へ。
WP_20171105_144
アメリカ独立戦争から始まって
WP_20171105_146
暗室にあった星条旗はこんな感じのです
WP_20171105_151
今から思うと原始的
WP_20171105_152
1861年の34つ星の星条旗
WP_20171105_157
南北戦争の終結で、リー将軍がグラント将軍に降伏場を提出した時の机といす
WP_20171105_162
こういう話らしいんだけど、リー将軍が右でグラント将軍が左であってる?
WP_20171105_161
左右で書いてくれないかな、よくわかんないや。

第二次世界大戦の部屋、東条英機、ヒトラー、ムッソリーニがお出迎え
WP_20171105_165
アメリカ来て事あるごとに書いてると思うけど、誰がどー考えても、当時の戦争は無謀だった。
日本が、欲しがりません勝つまでは、といっていた戦時中に、アメリカでは戦争を鼓舞するこんなポスターが出回ってるんだから
WP_20171105_170
どんだけ余力あんのよ。

なんで当時のお偉いさん方はそれ知らなかったのかな、と思う。
いや、わかっていた人はいたのでしょう、硫黄島の最高指揮官だった栗林忠道のように。
残念ながら少数派だった、まさに集団心理のなせる業。

このポスターは世界史図説で見た気がするな。
WP_20171105_173
ガラスで反射しちゃいましたが、当時の兵隊さんの生活
WP_20171105_174
山本五十六、改めて見るとずいぶん穏やかそうな方だったのね
WP_20171105_176
左上がソロモン諸島、その下が硫黄島、右側が沖縄です
WP_20171105_178
東京、墨田川周辺
WP_20171105_182
広島、原爆の跡
WP_20171105_185
日本との関わり部分を中心に撮ってますが、他の地域での戦闘に関する展示も多く、改めて世界大戦だったんだなと思い知らされます。
こういう、日本での展示とのちょっとした視点の違いが、ボクの戦争に対する見方を少し変えているように思います、っつーか単に教養足んねーなって話なのだが…

この後、朝鮮戦争のエリアがあって、ベトナム戦争のエリアへと続いていました
WP_20171105_188
リアル人形が今までで一番リアルだった…
WP_20171105_190
アメリカって、戦争の歴史の国なんだ、改めて思いました。
東西冷戦って、ホントに世界大戦の続き的な状態だったんだなと。
冷戦終結の頃からしか記憶にないので、冷戦真っただ中を実は知らないんだなと気づいたり。

突如現れた幽霊船
WP_20171105_193
海底から引き揚げられたPhiladelphia号
WP_20171105_194
1935年に引き上げられたものらしい。

お次は大統領のエリア
WP_20171105_197
この展示何だったんだろ(笑)
WP_20171105_199
奥のパネルにずらっと歴代大統領がいます、何人知ってるかな?
WP_20171105_201
WP_20171105_202
WP_20171105_203
WP_20171105_204
WP_20171105_205
WP_20171105_206
WP_20171105_207
ちゃんとトランプ氏まで揃ってます。
ボクは15/45でした、はい、3人に1人知ってた(笑)。

どの大統領が最も影響力があると思いますかって質問に、来館者がその場で答えた数値が反映されてます。
WP_20171105_211
選択肢はオバマ大統領まで、トランプ大統領はまだ任期中なので評価の対象になっていないのでしょう。

あなたも大統領!のコーナー
WP_20171105_214
会見の時の台というかなんというかです。

大統領選挙の選挙登録と投票を呼び掛ける多言語ポスター
WP_20171105_222
下の方に「名簿登録と投票」って書いてあります。

アメリカには大統領の名前がついている道がたくさんあるらしい
WP_20171105_218
日本の首相で想像したらちょっと違和感。

さほど混んでいない館内の中で、唯一混みあっていたエリアがこちら
WP_20171105_233
ファーストレディの衣装コーナー
WP_20171105_225
オバマ前大統領の就任式の時にミシェル夫人が着ていたドレス
WP_20171105_232
そしてなんと、メラニア夫人がトランプ大統領の就任式で着たドレスも既にありました
WP_20171105_235
就任式の時のドレスはほぼ展示用?!

これで東館はおしまい、西館の3階は準備中でした
WP_20171105_237
今のところ展示の中心は東館のようです。

西館も2階以下に展示があるようなので、一旦地下のカフェで休憩してから見て回ることにしました。
WP_20171105_240
ここもバイキング形式
WP_20171105_243
スイーツが妙に充実
WP_20171105_242
割と広々してました
WP_20171105_244
またこんなもん食べて~
WP_20171105_247
アメリカのバーガーだけあってまずくはなかったけど、昨日のナショナルギャラリー内のカフェよりワンランク落ちな感じでした。

さて、じゃ西館の2階から
WP_20171105_250
自由の女神
WP_20171105_249
こちらはColumbiaっていう理想化された女性像だとか
WP_20171105_254
こんなのもいた、2000年のなんとやら、解説読んだけどよくわかんなかった…
WP_20171105_269
ゴールドラッシュの時のモノらしい
WP_20171105_255
ハワイにまつわる展示
WP_20171105_259
アメリカの民主主義に関するセクション
WP_20171105_272
言論関係のことかな
WP_20171105_274
歴代の大統領、政党が不思議な描かれ方してる、DNAみたい
WP_20171105_276
女性の選挙権獲得に関する展示
WP_20171105_279
何かにつけていろんなグッズが登場するなと
WP_20171105_280
大統領選挙時のグッズ
WP_20171105_283
ケチャップや人形までいた
WP_20171105_284
この女神様なんだっけな
WP_20171105_285
抗議のサイン
WP_20171105_287
1930年代に、目が見えない生徒に教える際に使われてたワシントンの家の模型、触れます
WP_20171105_289
ガラスの中の展示品はこちら
WP_20171105_290
ワシントンの像、ちょっと雰囲気違うね
WP_20171105_294
こんなエリアがあったんだけど
WP_20171105_296
中に巨大な家があったのですが
WP_20171105_297
ガチで全然意味わかんなかった
WP_20171105_300
いろいろ解説あったけどスルー(笑)
WP_20171105_301
お次は実験というか体験エリアで、子どもたちが遊べるラボみたいなところもありました
WP_20171105_302
ハリウッドのエリア
WP_20171105_304
当時の映写機
WP_20171105_306
乗れる人いるの?
WP_20171105_310
ここがおもしろくて
WP_20171105_311
DJがこすってる円盤(笑)
WP_20171105_312
実際にやれるところがありまして、自分のリズム感というかセンスのなさにどしょんぼり
WP_20171105_313
シリコンバレー
WP_20171105_315
インテル博物館に行ってしまった身としては珍しくないけど
WP_20171105_316
ここもマックの体験コーナーみたいなのがありました
WP_20171105_317
あ、さっきの自転車乗れる!
WP_20171105_321
あとはビジネスのエリア
WP_20171105_323
近現代の展示化と思いきや味がある車
WP_20171105_324
マクドナルドがグローバル化しました、って象徴が日本進出なの?WP_20171105_325
1920年代のトラクター
WP_20171105_329
あと貨幣の展示がある部屋とか、エコの話とか、小さな展示室がいくつかありました。

ってことで、現時点での国立アメリカ歴史博物館ほぼ全部でした。
展示は結構入れ替わりがあるみたいです。

実は国立航空宇宙博物館とどっち行くかめっちゃ迷って、あわよくばはしごしようかとも思ったのですが、ボクたちの普段のペースで歴史博物館を見てしまい、ここで終わってしまいました。

ここは、見て楽しめるというよりは、勉強になるという要素の方が強いかも。
後半雑になっていたことからもお気づきの通り、マジに解説を読まないとわかんないことが多くて(ぶっちゃけ読んでもわかんなくて)、息切れしてきます。
それはボクの英語力の問題ですが…

さて、そろそろ空港行かないと時間ヤバい。

ホテルに戻って荷物受け取って、ウーバーを待っていた時の目の前の駐車車両
WP_20171105_338
すごいぎりぎりに駐車するよな、ま、アメリカでは珍しくない光景だけど、これが極端に狭いわけではなくて、割とみんなこんな感じだったことに驚き。

この日も天気はイマヒトツでした、ダレス国際空港着
WP_20171105_339
フライトが30分程度の遅れで済んだのでラッキーでした。

午後6時半過ぎの便で午後10時過ぎにサンフランシスコ着。
なんだ~近いじゃん!って、いやいや、ワシントン時間だったら既に深夜1時過ぎ。


念願かなったワシントンDC旅行でしたが、肝心のホワイトハウスにしょんぼりしつつ、スミソニアン関連がすごすぎました。
博物館や美術館を見に来るだけでも、十分価値があると思える規模でした、本当に今まで知らなくてすみませんって感じ。
また来たい場所リスト入り決定です、次来られるのいつかな~☆


ご覧いただきありがとうございます、コメントお気軽にどうぞ!


にほんブログ村 


カリフォルニア州ランキング

ランキング参加中☆当ブログはリンクフリーです。

さて、ワシントンも最終日、一応半日+αあったので、アメリカ歴史博物館へ。

雨降ってたのにマラソン大会やってて、大通りが渡れなくてちと困惑
WP_20171105_004
ぐるっと大回りして、ゴールの先の地点から渡りました。

さて、割と建物は普通な歴史博物館
WP_20171105_006
大きさの割にちと入口がしょぼめ
WP_20171105_007
入る時に手荷物検査があります、特に液体が没収されたりはしませんけど。
自由の女神がお出迎え🗽
WP_20171105_009
レゴでできてます
WP_20171105_011
アメリカ最古の蒸気機関車、ジョン・ブル号と、1845年の鉄橋
WP_20171105_016
この辺りはサクラメントのカリフォルニア州立鉄道博物館でたくさん見てしまったのであまり驚かないのですが。

エンジンの歴史も、現物とともに展示されています。
火力エンジン
WP_20171105_019
ウエスティングハウスという発明家の巨大複合エンジン
WP_20171105_030
スチームタービン
WP_20171105_032
ガスエンジンルーム
WP_20171105_035
ボールドウィンのスチームエンジン
WP_20171105_038
スチームエンジンの進化系らしい
WP_20171105_040
電球の発展も目玉みたい
WP_20171105_021
いろんな形がずらり
WP_20171105_022
3番がエジソンの1886年の電球
WP_20171105_026
理科実験室みたい
WP_20171105_027
ずいぶんいろんな形が開発されてきたんだなと
WP_20171105_028
この電気のコーナーは貴重らしいので、好きな人にはたまらないのかも、ボクはイマイチよくわかんなかったけど…

食のコーナーはおもしろかった
WP_20171105_041
展示会会場みたい
WP_20171105_042
これ、お持ち帰りの飲み物カップの蓋
WP_20171105_044
こんなにあるなんて、それだけコーヒーを買って行く人が多かったってことだよね
WP_20171105_045
なにやら図面まであるし
WP_20171105_046
ワインのコーナーもありました、樽を見慣れたなと感じる自分が怖い
WP_20171105_047
アメリカでも食の改革ってあったんだね
WP_20171105_048
フランスやイタリアの影響を受けて、地産地消って方向の流れが出来たりしたようです。

メキシカンフードの影響も大きいよって
WP_20171105_051
これはカリフォルニアにいるとすごくよくわかります。

こんなの壁に並んでたら楽しいだろうな
WP_20171105_053
昭和な感じがする
WP_20171105_054
お次は海のコーナー
WP_20171105_055
タバコや砂糖の貿易船
WP_20171105_058
海賊のお話
WP_20171105_059
えー、東海岸から西海岸って、こんな移動の仕方したの?
WP_20171105_061
めちゃ遠いじゃん、お疲れ様
WP_20171105_062
ボルチモアはかきの街として栄えたそうで
WP_20171105_065
すぐ傷んでしまうかきを、缶詰にする技術ができたことが、発展を大きく後押ししたようです
WP_20171105_064
灯台の先っちょ
WP_20171105_071
壁のマークトゥエインの引用文が
WP_20171105_072
ミシシッピ川になってるんだけど、海じゃないんだ?!

伝説のタイタニック号
WP_20171105_075
最初の航海で事故に遭ったんだよね
WP_20171105_074
第二次世界大戦中の様子
WP_20171105_076
交通機関の発展のお部屋
WP_20171105_077
1876年にカリフォルニア州で営業を始めたサンタクルーズ鉄道のジュピター号
WP_20171105_080
またリアル人形出た(笑)。
ちゃんとジュピターって書いてあったので、ガイドに出てたのこれか~って確認できました。
WP_20171105_082
北カリフォルニアの人には馴染みのある名前
WP_20171105_083
1888年当時にワシントンを走っていた電動の路面電車、要は都電荒川線ですわな
WP_20171105_085
1903年に初めてアメリカを横断したという自動車
WP_20171105_089
Jacksonさんの故郷の名前を取って、Vermont号というらしい
WP_20171105_090
1890年代から1920年代にかけて、車は目覚ましく発展したそうな
WP_20171105_092
いわゆるT型フォードってのがこれらしい
WP_20171105_093
1997年の電気自動車
WP_20171105_095
ロサンゼルスの大気汚染対策として発展しただかって書いてあったので、カリフォルニアで電気自動車などに減税措置があったりするのは納得。

ハイウェイパトロール、いわゆる白バイ、南カリフォルニアでめっちゃ捕まえたったで、って書いてあった
WP_20171105_097
1986年のミニバン、郊外の生活の象徴だったとか
WP_20171105_098
1926年の南部鉄道蒸気機関車1401号
WP_20171105_101
これリアルに音とか出てた。

1930年代の36人乗りスクールバス、今のスクールバスの色と割と似てるよね
WP_20171105_103
1950年代のステーションワゴン
WP_20171105_106
1940年代のシカゴの地下鉄
WP_20171105_109
中に乗れました
WP_20171105_110
時代がもちょっとピンとくると面白いんだけど、この手の機械モノ?の展示は迫力あるなと思います。
これでだいたい東館1階は終わりかな。

2階に上がると、戦争の歴史です
WP_20171105_116
と思ったら、突然壁の写真が下がってきて
WP_20171105_115
なんと荷物用の巨大エレベーターでした、びっくりした
WP_20171105_114
ここには日本人移民の歴史と、戦争中の扱いについてのコーナーがありました。

パールハーバーの攻撃から10週間後、ルーズベルト(今はローズベルトって表記されるという話も聞きましたが)大統領が約75000人の日系アメリカ人を監督下に置くという決定をした、という時の文書
WP_20171105_117
30000人以上の日系アメリカ人が、志願してアメリカ兵として戦いました
WP_20171105_119
ボクは以前、実際にこうして戦った方とお話しする機会があったので、この写真を見た時にはすごく複雑な思いになりました。

隔離された場所campでの生活
WP_20171105_125
最終的に1988年のレーガン大統領の時代に、この時の間違いを認め、日系アメリカ人に対して20000ドルの慰謝料を支払うことになったのだそうです。
WP_20171105_124
この一角はパネル展示が多いのですが、すごく感じるものがある一角でした。
それと同時に、この手の話、あんまり知らないなと大反省。
こういう展示は、やっぱり意味があると思う、というか、ボクが消化して意味あるものにしないとね。

さて、ポップな?アメリカ史
WP_20171105_121
リンカーンのマスク、別人みたい
WP_20171105_138
セサミストリートが味ありすぎ
WP_20171105_128
モハメド・アリの1974年のグローブ
WP_20171105_130
なんかおもちゃみたい
WP_20171105_134
1980年代のアップルⅡコンピューター
WP_20171105_135
ガイドにはオズの魔法使いのルビーの靴があるって書いてあったんだけど、ボクは見つけられませんでした。
ってか、結構展示が入れ替わっているみたいなので、なかったのかもしれないけど。

この2階の中央部分に、この博物館の目玉とでもいうべき1814年の米英戦争時の星条旗と、それにまつわる展示品のある暗室があります。
中は撮影禁止なので、外側だけ
WP_20171105_140
この奥が展示室になってます。
かなりでっかい星条旗でした、星の数も少なかったりと、今の国旗とはちょっと違うんだけど。

写真が結構な枚数になってきたので、一旦ここで切りたいと思いまふ☆


ご覧いただきありがとうございます、コメントお気軽にどうぞ!


にほんブログ村 


カリフォルニア州ランキング

ランキング参加中☆当ブログはリンクフリーです。

ナショナルギャラリーを後にして、ホワイトハウスの裏側に向かいます。
当初、裏はノーマークだったのですが、ネットの口コミでは裏の方が近くで見られるって書いてあったので。

途中にあった建物
WP_20171104_262
美術館、博物館の一帯は、特に趣ある建物が集中しています。
ちょっと小雨がぱらついてました、この週末はまだ暖かかったので助かりましたが
WP_20171104_263
アメリカ来て、雲がおもしろいなーと思うようになった、今まで見てなかっただけなのか、実際にアメリカの雲が味があるのかは不明。

ホワイトハウスの敷地に突き当たって、そこから表側ではなく裏に向かう方へ歩きます。
初日も見た、このホワイトハウスの隣にある建物
WP_20171104_266
ここはお金関係を扱う部門みたい、treasury とは国庫、公庫という意味でした。
WP_20171104_269
日本だと財務省とか金融庁とかかな?
WP_20171104_270
この建物はこっち側が表みたいだよね
WP_20171104_271
ホワイトハウスの裏側は遊歩道&公園みたいになってまして
WP_20171104_272
小さい門があって
WP_20171104_274
全然見えないじゃんと思って一生懸命写真を撮ってたのに
IMG_3567
もうすこし歩いたら人だかりができてました、こっちかよ
WP_20171104_276
この建物、確かに見たことあるわ
IMG_3569
そうかー、ホワイトハウスの裏側だったのね
IMG_3573
夏休みとかの観光シーズンとか、大統領の交代の頃とか、この広場は人であふれかえるのかな
WP_20171104_285
こんな方も
WP_20171104_282
そういえば、今頃トランプ大統領は日本にいるはず、というタイミングでした(笑)。

裏の公園もちらっと散策
WP_20171104_286
観光名所というほどの公園ではありませんが、ぽちぽち銅像などがあったりしました
WP_20171104_288
ちょっと雨もひどくなってきたので撤退。
ここの歩道がめっちゃ狭いのに、バスが歩道に乗り上げんばかりのギリギリを曲がってくんのよ
WP_20171104_291
いんや怖かった。

一旦ホテルに帰ったらこんな紙きれが
WP_20171104_297
そっか、今日でサマータイム終わりなのか、ご親切にどうもと思ってよくよく見たら
WP_20171104_298
はい、間違い見つけた人っ!

これ、逆だよね(笑)。
Daylight Savings Timeって、多分サマータイムのことだよね、こんな表現するんだとおもしろかったけど。
で、それがbeginsじゃないよね、endsだよ。
これ全部屋に配ってるのか~やってくれるなハイアット。

ってことで、明日ワシントンで1時間得した気分、ってか、時差も相まって何が何だかよくわかんないけど。

この後どしゃぶりになってきちゃったけど、ごはん食べに繰り出します。
昨日クラブケーキを食べて満足しちゃったので、今日はアメリカ南部料理のお店というこちら
WP_20171104_321
SUCCOTASH - Penn Quater
パルテノン神殿みたい
WP_20171104_322
中はこんな感じで
WP_20171104_314
バーカウンターと2階もありました
WP_20171104_302
グラスが凝ってた
WP_20171104_307
バーベキューポークリブ
WP_20171104_311
ド・迫力な大きさでした。
いかにもアメリカ南部という感じのバーベキュー味がうまくて、食べられちゃうんだな、これが。

Delta Lice Ballなるシロモノ、要はごはんなんだけど
WP_20171104_309
長細いジャスミンライスの周りにフライド豆腐、ブルーベリーや干しニンジンや青菜の焼いたの、パプリカの甘酢漬けみたいなのと載っているのですが
WP_20171104_313
これがね、まさにごはんに佃煮を食べてる感じで、味がちょっと西洋版だけど、おうちごはんみたいだった。
干し人参とかめっちゃ甘かったし。

不思議な食べ物を見つけた気分でした。

さて、デザート、せっかくだから食べておこうかと思って考えてたら、店員さんのおススメはHummingbird Cakeなるもの。
なんか説明されたけど英語わかんなかったけど、いろいろ入ってるよんってことはわかった(爆)。

で、じゃあそれって頼んだら、すごく大きいけどいいのか?って確認された。
勧めといて確認かいっ、ってどんだけ大きいのだ?アメリカ人が大きいっていうなんて。
WP_20171104_318
これねー、写真じゃわかんないかもだけど、標準的なアメリカサイズよりもさらに大きかった。
大きいって聞いてても、大きいと思ったからね
WP_20171104_319
お皿がガチでメインが乗って来る大きさの皿なんだもん。

これ、白っぽいのは生クリームではなく、ちょっと固めのがっちり甘くしてあるクリーム。
スポンジも固めで、ナッツやらドライフルーツやらお酒やら入ってる感じ。
これは確かにおススメなのわかる、甘いけどおいしいし、他にない味。
ボクは紅茶と頂いたのですが
WP_20171104_320
相方はアルコール度数の強い酒と合わせていて、これがも~ダメ旨な感じ。
こんなところで、体に悪そうだとか考えてもしゃーないので、思いっきり楽しんでキラーT細胞でも活性化させた方がいいわ、って感じの味でした。

え?意味わからんて?
ま、依存性のある旨さってことです、そしてネガティブシンカーのボクは、そいういうの素直に受け入れらないってことです(汗)。

ってことで、結局ボクも最後は酒とケーキを食らって、へべれけになりながら雨の中帰りました。
けっこー濡れましたけど、ま、いっか。
明日朝1時間のんびりできるしね、うん、やっぱりちょっと得した気分のサマータイム終了でした☆


ご覧いただきありがとうございます、コメントお気軽にどうぞ!


にほんブログ村 


カリフォルニア州ランキング

ランキング参加中☆当ブログはリンクフリーです。

このページのトップヘ