アメリカに住むって決まった時から、自由の女神🗽とホワイトハウスは見たいな~って思っていて。

のんきなボクは、自分が住むところが西海岸で、行きたいところは東海岸で、時差が3時間もあって、飛行機で5~6時間かかるという、そのすべてをわかっていませんでした(笑)。

が、何とか去年ニューヨークに行けて、今回ワシントンに繰り出すこととなりました。

今回は時間を有効に使うため、レッドアイred eyeと揶揄される西海岸発の深夜便で行きました。
夜の11時半頃にサンフランシスコを出発して、朝の7時半頃にワシントンに到着。
但し、ワシントンの7時半はサンフランシスコの4時半、なので当然寝不足=目が赤い、というわけ。

効率はいいけど、ボクは全然寝られませんでした、もう一泊できるなら昼行便の方が楽ではあります。

空港に着いたら、空港内を移動する不思議な乗り物に乗って
WP_20171103_004
これ、中が乗り物と待合室の中間みたいなの
WP_20171103_001
WP_20171103_003
ターミナルとの接続口
WP_20171103_006
コンテナーに乗せられてる気分になるよ
WP_20171103_007
普通にシャトルバスじゃダメだったのかな…とか不思議な気持ちでした。

今回使用したダレス国際空港からワシントンの街中までウーバーUberを使いましたが、結構な距離がありました。
途中まで鉄道が建設されてて、そのうち空港まで延びるとか。

朝のワシントン中心街
WP_20171103_009
念願かなって来たんだけどね
WP_20171103_012
なんだかね、街歩いてても全然楽しくないわけよ
WP_20171104_001
思ったんだけど、ここ、仕事を連想させるからじゃないかなーと、平日だったし。
人工的な街で、街歩き的おもしろみが少ない上に、スーツの人がアメリカの割には多い気がする。

とはいえ、西洋風の凝った建物も見えてたり
WP_20171103_013
これすごいなーと思ったら
WP_20171103_017
トランプインターナショナルホテルだった(笑)
WP_20171103_016
こちらも面白い建物で
WP_20171103_018
ロナルドレーガンなんとかって建物でした
WP_20171103_019
あの建物の辺りに、早い時間からやってるレストランがあるってことで
WP_20171103_020
腹ごしらえに行ってみた
WP_20171103_022
Cafe du Parc
2階に上がると1人20ドルちょいのビュッフェだったらしく、そんなにガッツリいらないので、1階のカフェみたいなところで
WP_20171103_023
コーヒーと、こんなの食べてみた
WP_20171103_024
ほうれん草のオムレツを、ほうれん草を練り込んだ薄いクレープみたいなので包んであって
WP_20171103_025
これが意外とさっぱり、食べやすかった。

ここですごく面白い光景に出会って。
スーツを着たビジネスマンが、出勤には不釣り合いな大きな買い物かごみたいなのを持って入ってきて、カウンターの下にそのかごを置いたんだけど
WP_20171103_027
なんと、ベイビー入りだったの、ニコニコしてこっちを見てて、これにはびっくり。
その後このベイビーが泣き出しちゃうんだけど、スーツのパパが一生懸命あやして、隣のお客さんとかもちょっかい出して、最後抱っこしてたり。

日本って、赤ちゃんが泣いてるのとかに対して、冷たい雰囲気が流れがちだよね。
ましてや、スーツのパパが赤ちゃん抱っこしてるのなんて、想像できない。
こういうのは、アメリカのいいところだな~と思います。

このスーツパパは、これからベイビーを預けてお仕事にでも行くのでしょう。

さて、腹ごしらえをしたら、ホワイトハウスに向かいます、って、目と鼻の先なんだけど、こんな像があって
WP_20171103_028
ここはホワイトハウスの向かって右手側になるのですが、関係者はここから入れるみたい。
でも、今は一般客は中を見ることはできないらしい。
正面に回る途中の、やはり右側から撮った写真
WP_20171103_029
これ、ホワイトハウスじゃないし。
そして、やっとこさ正面にたどり着いたら
WP_20171103_032
まじ、こんな感じ、もうガッカリ度半端ないから。
トランプ大統領就任前であれば、もう少し先にある柵の部分までは行かれたらしく、こんな豆粒ではなかったらしいのですが、ボクが行った時はこんなんでした。

道を渡ったらこんな感じ
WP_20171103_033
デジカメにしてアップで
IMG_3517
といっても望遠じゃないんでたかが知れてますが
IMG_3520
ウン年越しで見たかった場所なので、拍子抜けしました、って、ボクはそういうパターンってよくあるのだが。
いつかまた内部が公開になる日が来たら、来てみてもいいかな、とは思いましたけど。

いくら遠巻きでも、ワシントンに来たら外せない名所だとは思いますが、やっぱりガッカリなホワイトハウスでした、確かに白かったけどね☆

ご覧いただきありがとうございます、コメントお気軽にどうぞ!


にほんブログ村 


カリフォルニア州ランキング

ランキング参加中☆当ブログはリンクフリーです。