さて、リンカーンの像を後にして、キング牧師の記念碑を目指します。
歩いていく途中に

WP_20171103_082
あまりの迫力にビビってしまいましたが、朝鮮戦争戦没者慰霊碑
Korean War Veterans Memorialでした。

すぐ脇に石の壁があるのですが

WP_20171103_083
上半分が反射してわかりにくいのですが、壁自体にも戦争の様子が描かれています。

WP_20171103_084
これ、石を削って、反射しない部分を作り出して、その対比で絵を描いてました、秀逸。

 

ここから車道を渡って南側に行くと

WP_20171103_085
キング牧師の記念碑
Martin Luther King, Jr. Memorialです

WP_20171103_086
2011
年と比較的最近にできた像で、中国人彫刻家によって製作されたそうな。

WP_20171103_089
と思って見ると、なーんとなくアジア顔に見える?そうでもない?

 

牧師の後ろに山のような岩があるのですが

WP_20171103_093
この裂け目は、牧師の一念を表現したと言われているそうな。

 

ここからは、タイダル・ベイスンTidal Basinという池沿いに、反時計回りに歩きます。

目指すはジェファソン記念館

IMG_3524
この桜が咲いていたら、なかなかいい写真になりそうじゃない?

 

この池の周辺はぐるっと日本から贈られた桜並木

WP_20171103_096
紅葉もいいけど、これ咲いてたらきれいだろうね

WP_20171103_098
この写真も、きっと絵になる
()

WP_20171103_099
日本との友好を記念した石塔

WP_20171103_124
空、風、火、水、大地を表わすのだそう。

 

この池沿いの途中に、フランクリン・D・ルーズベルト記念公園Franklin D. Roosevelt Memorialってのがあります。

WP_20171103_100
彼はポリオで下半身不随となって、それからは車いすで過ごすという障害があったのだそう

WP_20171103_101
ここは水の多い公園でした

WP_20171103_103
一カ所だけ咲いてた不思議なつつじ

WP_20171103_104
これは大恐慌の時にパンを買うために列に並ぶ人々の像

WP_20171103_105
ラジオ演説に耳を傾け希望をつなぐ市民の像、らしいのだが、希望があるようには見えなかったが…

WP_20171103_108
こんなポールのエリアを挟んで

WP_20171103_106
戦争にまつわるエリア

WP_20171103_109
こちらにも滝がありました

WP_20171103_111
愛犬と一緒に

WP_20171103_112
そしてエレノア夫人の像、最も人気の高いファーストレディなのだそう

WP_20171103_114
さらに滝、ボクは結構こういうの好きかも

WP_20171103_118
モニュメントだけじゃない、歴史の流れが垣間見えるエリアでした。

 

池沿いの道に戻ってさらに歩き、橋を渡ります。

WP_20171103_126
ワシントン記念塔とジェファソン記念館が両方見えました。

橋を渡ると、ジェファソン記念館の裏側に出るので、周囲の芝生沿いにぐるっと回ります。

リス発見

WP_20171103_128
もうアメリカに来て、リスは全く珍しくないのですが、この近辺のリスは全体的に肥えてた()気がします。

IMG_3527
よく見てると、なんか土の中から掘り起こして、カリカリッて音立てて食べるの。

IMG_3528
何が埋まってるんだろう、相当豊富なんだろうな。

 

ってことで、ジェファソン記念館Thomas Jefferson Memorial正面

WP_20171103_129
ドームが見えないね、斜めからじゃないと

WP_20171103_130
中に入ります

WP_20171103_131
記念館の内装の白い大理石と、黒い像とのコントラストが見事!らしいのだが、写真じゃ真っ黒け~だね、ジェファソン。

これならどうかな

IMG_3530
身長
5.8mだって

IMG_3534
四方の壁には、ジェファソンの言葉やビジョンが刻まれているそうな。

IMG_3533
IMG_3535
洞窟風で(笑)
WP_20171103_136
ここはサイドにあるドアから地下に降りることができて

WP_20171103_137
ちょっとした展示とギフトショップがあります

WP_20171103_142
WP_20171103_141
ジェファソンの功績についてのパネル

WP_20171103_143
最大の功績は、フランス領ルイジアナを買収し、アメリカの国土を2倍にしたことだそうです。

WP_20171103_146
ちなみに、ジェファソンって誰??なんてことない?

WP_20171103_145
ボク世界史選択だったはずなのに、うーん、いつぞやの大統領?程度で情けなくなりました…

WP_20171103_144
ワシントンが初代大統領になった時に、国務長官に任命され、第2代のアダムスが大統領の時に副大統領、そして
1801年に第3代大統領になった人物。

独立宣言の起草者として知られています。

 

ちなみに、この第2代大統領アダムスって、正直名前さえ??だったのですが、実は重要人物でして。

アダムスとジェファソンが後に対立し、それぞれが作ったのが、現在の共和党(アダムス)と民主党(ジェファソン)なんだって。

 2大政党制の歴史って、やっぱり日本は全然かなわんわな…


ってことで、この後アメリカの紙幣を印刷している印刷局(造幣局)へ向かいます☆


ご覧いただきありがとうございます、コメントお気軽にどうぞ!


にほんブログ村 


カリフォルニア州ランキング

ランキング参加中☆当ブログはリンクフリーです。