アルフォートってお菓子、多分まだあるよね?
それと似てるお菓子がこちら
WP_20160306_002
ボクはそんなにアルフォートファンじゃなかったのですが、相方が割とアルフォート好きで、ボクがアメリカ来る前から、これ見つけて食べてたらしい。
アルフォートに比べると、チョコが厚めな気はするけど。
これ、中で2つのパックに分かれてるのもポイント高し。

最近気づいたのが、見た目ほとんど同じで、チョコ違いが3種類もあった
WP_20180208_001
一番上が今まで食べてたミルクチョコ、真ん中が45%、一番下が70%。

とりあえず45%を買ってみた
WP_20180207_005
結構ダークになりました、甘さ控えめな感じ。
でも、これはビスケット部分がそんなに甘甘じゃないせいか、ミルクチョコの方がおいしいような。
アルフォートに近いという点でも、ミルクチョコの方が似てると思うし、これ以上ダークを試したい気にならなかったのでここで退散。

で、これをパクったんじゃないかっていうSAFEWAYブランドの商品を最近発見。
WP_20171202_014
せっかくなんで買ってみたのですが、全然アルフォートの代わりになりませんでした(笑)。

ってか、似てないとか以前に、これ、なんか微妙。
スイスミルクチョコだって言ってるけど、明らかにイマイチなアメリカのチョコだし。
ビスケットがスカスカで、チョコと合わせると負けちゃってバランスが悪い。

これも同じくダークがあって、そこまでパクるか?!って思ったけど、全く興味をそそられず。

さらにチョコプレート部分の仕様が異なる種類のも売られてましたけど
WP_20171213_008
ボク的に問題はビスケット部分なので、推して知るべしで買ってません…

最初のアルフォートの代用品を出してるメーカーからは、他のタイプのビスケットも出ていて
WP_20180202_019
これも似たようなお菓子あるよね、日本に。
ただ、これはミルクチョコがめっちゃ甘い感じする。
断面見てみると、チョコの層って案外薄いのに、これだけ甘いってすごいなと。
WP_20180202_021
これこそダークを出したらいいと思うけど、ウチの近くのスーパーでは見つかりませんでした。
ビスケット部分は、見た目は全粒粉っぽいのに、食べると案外軽いので、ぱくぱく食べちゃいます、気を付けないと。

でも、これはまだお腹いっぱいになる感があるからいいけど、友人宅でおススメされて初めて頂いたこちらは、いっくらでも行けそうなふんわり感
WP_20180131_019
断面こんな感じ
WP_20180131_021
これ、下の部分がふわふわカステラ生地みたいなの、真ん中に酸味のあるジャムが挟まってて、上に薄いダーク目のチョコが乗っているという3層構造。

カステラ生地の部分が、駄菓子屋で売ってる鈴カステラ(わかる?)みたいな、甘くてかる~いあの感じ。
チョコもパリッと食感にダーク目で重くないし、ジャムの酸味が加わるから、止まらなくなっちゃます、ボクの場合はね。
欲を言うなら、ジャムの割合がやや多いかな、半分くらいにしてほしい(笑)。

写真のはジャムがオレンジですが、ラズベリージャムもありました
WP_20180131_007
ジャムの風味でそんなに味が変わると思えなかったのと、何より買ったらまた1本食べてしまうな…ってことで、自主規制中(笑)。

この手のお菓子は、日本の方が競争が激しいのか、繊細で多様な感じはします。
組み合わせのバランスとかも研究されてる気がするし。
改めてアルフォートとか食べたら、あ、やっぱ違うって思うかもだけど(笑)、現地スーパーで買える一応日本っぽいお菓子あれこれでした☆


ご覧いただきありがとうございます、コメントお気軽にどうぞ!


にほんブログ村 


カリフォルニア州ランキング

ランキング参加中☆当ブログはリンクフリーです。