WHOLE FOODSホールフーズに行ったらさ
WP_20180212_005
入口にお花が山積み
WP_20180212_007
WP_20180212_008
普段から売っているタイプのお花も、種類勢ぞろいか?!と思うほどの充実っぷり
WP_20180212_009
チューリップもいいね、日本より一層カラフルな気がする
WP_20180212_011
あっちの棚は
WP_20180212_010
幸せを呼ぶ胡蝶蘭特集
WP_20180212_021
白が一般的だけど、こんな色があったり
WP_20180212_019
珍しい模様
WP_20180212_018
こんなのもありました
WP_20180212_017
個人的には白が一番好きだけど、おもしろいとは思う。

ホールフーズだけあって、キャッチフレーズがいいね
WP_20180212_013
胃袋をつかめ、というのは世界共通?!

お酒コーナーも
WP_20180212_015
ラベルがどうかと思うけど、バレンタイン用?らしい。

ワインとチョコのツーショット
WP_20180212_014
バレンタインチョコのコーナーもあったけど、そんなに大きくなかったな
WP_20180212_016
チョコ関係は、ウチの近くのCVSってドラッグストアの方がたくさんあったけど
WP_20180212_028
普段花なんて見たことないCVSでも、入口に特設?お花コーナーがあって驚き
WP_20180212_022
お酒とのコラボ棚もやっぱりありました
WP_20180212_026
あのクマちゃんの前に置いてあるでっかいキスチョコ、ホントにでっかいの、隣のワインのフルボトルと比べてこのサイズだからね
WP_20180212_027
どのくらい重いのかな?と持ってみようとして動かしたら、クマちゃんが倒れてきそうになって断念(笑)。
完全に重し代わりかいっ!
さすがに買おうとは思わなかったけど、中が空洞なのか詰まってるのかは気になる…

こんな感じで、チョコを贈る文化もあるみたいだけど、日本ほどチョコ一色じゃないみたいね、お酒やお花も結構多い。
そもそも男→女に贈るって構図でもないらしいし。

アダルトスクールの某ティーチャーは、バレンタインが近くなると、ご主人にもらったアクセサリーを積極的に身に着けるんだって。
で、ご主人が
「それ、素敵だね」
と言ったらすかさず
「これはいついつのバレンタインの時に、あなたにもらったのよ♡」
って言って、今年もプレゼントもらえるように思い出してもらうんだって(笑)。

すっごいアメリカらしいな~って思った。
奥さんの着けてるアクセサリーを、ちゃんと見て褒めること。
(自分であげたプレゼントを忘れてるのだとしたら、軽く突っ込みどころではあるが。)

結婚後、結構年数経ってるカップルでも、そういう話を外でするってとこ。
それが、嫌味じゃなくて、こっちもナチュラルに笑えるところ。

残念ながら、これは日本文化にはなじまないかもだけど、アメリカ文化の素敵なところだな、と思う。
バレンタインもハロウィン同様、日本とアメリカでは同音異義語だよな~と今更思った、今年のバレンタインでした☆


ご覧いただきありがとうございます、コメントお気軽にどうぞ!


にほんブログ村 


カリフォルニア州ランキング

ランキング参加中☆当ブログはリンクフリーです。